ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「缶詰」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「缶詰」に関する情報が集まったページです。

百貨店、廃れ行く「習慣」にはもう頼れない:
「インスタ映え」はお中元の救世主となるか
大丸松坂屋百貨店が「インスタ映え」を意識した今年のお中元向け商品を発表した。贈答品の習慣が薄れて市場が縮小しているためで、若い女性層を取り込む。(2018/5/9)

“みかんの白い筋”の正しい名称は、中二病にかかりそうなくらいかっこいい
ゲームに出てきそう……というか出てる。(2018/5/9)

チョーヒカルのゲテモノデート:
一皿に脳2つ分! 日本では珍しい、羊の脳みそを使ったカレーを食べてみた
本物の脳みそも見せてくれました。(2018/4/23)

シンプルな原理?:
なぜ「もぐもぐシーン」にひかれるのか カー娘、「ちゅ〜る、ちゅ〜る」の猫CM……
人はなぜ、おやつを食べているシーンにひかれるのだろうか。先日閉幕した平昌五輪では、カーリング女子日本代表チームの「もぐもぐタイム」が注目され、栄養補給に使われた地元銘菓が品切れになる人気だ(2018/3/13)

「もぐもぐシーン」 カー娘、「ちゅ〜る、ちゅ〜る」の猫CM……食べる姿に萌える人々
人はなぜ、おやつを食べているシーンにひかれるのだろうか。平昌五輪では、カーリング女子日本代表チームの「もぐもぐタイム」が注目された。一方、猫がおやつに食いつくキャットフードの一般投稿動画CMも評判を集めている。(2018/3/12)

繁盛店から読み解くマーケティングトレンド:
小売りの未来のカタチは「アマゾン・ゴー」だけではない
AIを活用した最先端のコンビニ「アマゾン・ゴー」が話題です。今後このような無人店舗は当たり前の小売り業態となっているでしょう。しかし、もっと別の切り口が小売業の未来には必要だと思っています。(2018/3/9)

悶絶「におい展」人気 “臭すぎる缶詰”に行列のナゼ
「におい展」なるイベントが開かれている。「悶絶」から「美臭」まで50種類のにおいが体験できるという。週末は2時間待ちになるというが、なぜ行列に並んでまで臭いにおいを嗅ぎに来るのか。(2018/2/8)

PR:酒好きが集う「大人の駄菓子屋」 角打ちの聖地・北九州で本物の酒飲みと触れ合ってきた
酒飲みならわかるよさがある。(2018/2/1)

世界一臭い缶詰から香水まで いろんなにおいをかげる「におい展」池袋で開催
「臭豆腐」「くさや」から「ジャコウ」まで。(2018/1/12)

池袋PARCOで開催:
「におい展」で、どんなモノを嗅げるの? 吐いてしまった人も
カメムシ、加齢臭、腐豆腐、シュールストレミングなど不快な臭いに加え、さわやかな気分になれる香料も体験できるイベントが池袋PARCOで開催される。(2018/1/10)

市販されていない「ミリメシ」ネットオークションに 陸自第1ヘリ団の准尉を懲戒免職
自衛隊が野外訓練の際に食べる缶詰などの「ミリメシ」などをネットオークションで販売したとして、50代の男性准尉が懲戒免職に。一方で、ネットオークションにはミリメシが今も数多く出品されている。(2017/12/5)

村田製作所がデモ:
金属に同化するUHF帯RFIDでコンビニを変える
村田製作所は2017年9月13〜15日に開催された展示会「自動認識総合技術展」でコンビニエンスストアの商品管理用途向けに開発するUHF帯RFIDタグのデモンストレーションを披露した。(2017/9/20)

「ぶっちゃけ肉より高い。」ノザキのコンビーフが渾身の自虐ネタをツイート 中の人に本音か聞いてみた
うますぎる。(2017/9/12)

台風被害のキユーピー、北海道産とうもろこしの新商品発売 「アヲハタコーン」も容器変更での再開検討中
アオハタが缶詰から姿を変えて、再び市場に出てくる日はあるのでしょうか。【訂正】(2017/9/11)

「あの人カバンにコンビーフ付けてる」 本物の缶詰と間違えそうなリアルサイズのポーチが登場
白桃、パインアップル、みかんの缶詰も。(2017/9/1)

ビジネス著者が語る、リーダーの仕事術:
魔法のグローバル化「外国人スタッフ」のうまい活用!
トレーニングにより、対応ミスや独自判断によるトラブルを防ぐことができる。(2017/8/24)

週刊「調査のチカラ」:
SNSあれば憂いなし、今何に備えるべきかを調査で知ろう
地震、雷、火事、ネット炎上。不測の事態への対策から学力向上、働き方改革まで、私たちは何をどこまで備えればいいのでしょう。(2017/8/20)

榊巻亮の『ブレイクスルー備忘録』:
敵は社内にあり! 抵抗勢力との向き合い方 「選べないメンバーで最強チームを作るには」
メンバーを選べないケースで抵抗勢力に負けない変革チームを作るにはどうしたらいいのか。その方法を伝授します。(2017/8/17)

えんやの銭湯イラストめぐり:
都内最大級の露天風呂は開放感満点! 下町の銭湯好きが集まる名店「寿湯」
「えんやの銭湯イラストめぐり」、第5回は銭湯好きの間でも有名な上野(稲荷町)の銭湯「寿湯」です。(2017/8/12)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
なぜ「目隠しレストラン」が人気なのか
目隠しをして、肉が香ばしく焼ける音をヘッドフォンで聞きながら熟成肉を楽しむ「旬熟成 GINZA GRILL」が人気を集めているという。(2017/8/9)

帰ってきた飼い主を「(じーーっ)」 お留守番していた猫ちゃんの伝わりすぎる表情がすごいことに……
これは謝るしかなかった……。(2017/7/23)

後発メーカーの戦略:
市場低迷なのに……お豆のフジッコのゼリーはなぜ売れる?
豆や昆布でおなじみの食品メーカー、フジッコが新たな事業領域の開拓に力を入れている。同社が15年前に発売したゼリー商品「フルーツセラピー」は後発ながらも売り上げを伸ばし、ゼリーブランド別では競合を追い抜いたという。同社の商品はなぜ売れているのだろうか……?(2017/7/11)

1プッシュで商品届く「Amazon Dash Button」が日本で好調なワケ
ボタンを押すだけで商品が届く「Amazon Dash Button」の取り扱いブランドが116種に拡充された。日本は米国に次ぎ、2番目に売れ行きが好調だという。アマゾンジャパンに理由を聞いた。(2017/6/28)

いっけなーい遅刻遅刻→曲がり角でドン→あんバタートースト完成! 井村屋とPasco公式がノリノリコラボ実施中
擬人化はしない大胆なイラスト(2017/4/11)

うちの母のお弁当、やっぱり面白いですか? 編集部員のお昼を公開【母弁写真2017冬版42枚】
皆さんの反響に一番驚いていたのは母です。(2017/3/17)

その存在に気付けるか……? 視点を変えると別物になる「缶詰」がTwitterで話題に
いつから大きく表記されると錯覚していた?(2017/3/11)

貴様、さてはイグニスだな? FF15に登場するイグニスの料理をハイレベル再現する猛者出現
しかもめっちゃうまそう。(2017/1/19)

みんなはこうなっちゃダメだぞ! 「クリぼっちだから」という理由で突如クリスマスに「シーチキン1.7kg」を完食する修羅あらわる
もういい……! もう……休めっ……!(2016/12/25)

住めば都? コンビニ暮らし!:
セブンイレブンで1週間ダイエット生活をするといくら掛かって何キロやせるのか検証してみた
コンビニ飯を約700食レビューしてきた筆者がヘルシーコンビニ飯1週間生活にチャレンジしてみました。(2016/12/18)

台風被害でキユーピー「アヲハタコーン」が販売終了に 今後は缶詰ではなくレトルトパウチなどでの復活を模索
委託先の製造工場が缶詰商品から撤退したため。(2016/12/7)

マネーの達人:
葬儀の供物、誰が出すの? その料金は?
葬儀に参列すると、果物や缶詰などのカゴが置いてあるのを見かけます。一般的に、これらは「供物」と呼ばれています。今回は、葬儀の供物について解説します。(2016/12/1)

クンクンしてみる? 「激臭」も体験できるイベント「におい展」 名古屋PARCOで11月22日から
「ヤバイにおい」の展示もあるそう。(2016/11/10)

マルハニチロ 「セブンプレミアム さんま蒲焼缶」に金属混入、回収へ
該当商品を含む3商品の自主回収を発表。(2016/11/5)

5部作の顔集結! ハリポタ新シリーズ「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」主要キャラの詳細解禁
コリン・ファレルのビジュアルにはあのマークが……。(2016/10/28)

「シーチキン」にゴキブリ混入 はごろもフーズが謝罪
連続性があるものではないと発表。(2016/10/28)

電気自動車:
「太陽光」「燃料電池車」「外部給電」、ホンダがミニ水素社会を実験
2016年10月24日、ホンダが東京都江東区で燃料電池車を用いた実証実験を開始した。圧力70メガパスカル(MPa)の水素を、ごく小型の設備を用いて水道水から直接製造できることが特徴。太陽光発電システムとも組み合わせた。(2016/10/26)

ねとめし:
Twitterで話題の「激ウマ和風オムライス」を作ってみたら鬼ウマ!
「しめじあんかけ」のアレンジメニューも考えてみました!(2016/10/14)

高い缶詰あげなきゃ! 菜々緒、ネコと並んだおすましポーズに反響「萌え死ぬ!」
あざとくないネコポーズがあったなんて。(2016/9/27)

100均のレンガでここまでできる! 1/12スケールの「本当にピザが焼ける窯」を作った匠がすごい
これで自宅で本格ピザが焼き放題だぜ!(2016/9/20)

「Pokemon GO」でチャリティ活動 缶詰や現金の寄付をプレイヤーに呼びかけ
米国各地でPokemonトレーナーたちが「PokeAid」と呼ばれる慈善活動を始めている。(2016/8/15)

星6つ! はごろもフーズ「はごろも煮 減塩」をレビュー!
今回選んだのははごろもフーズの「はごろも煮 減塩」(116円/税込、店頭価格)です。(2016/7/29)

全国のツナ缶好きへ オイルをしっかり切ってキレイにすくえる「ツナ缶専用スプーン」が登場
今日も明日もツナ缶。(2016/7/28)

何これかわいすぎでしょ 畑作業中に穴を掘り続け厳重注意された犬がてへぺろな表情を見せる
怒られたワン。(2016/7/15)

星5つ! 紀文食品「カロリーオフ杏仁とうふ」をレビュー!
今回選んだのは紀文食品の「カロリーオフ杏仁とうふ」(257円/税込、店頭価格)です。(2016/7/7)

リラックマの豆皿やドライブグッズ、パンの缶詰登場! 通販サイト・フェリシモとコラボ
きゃわわ。(2016/7/1)

年間売り上げ1200億円を目指す「神の手」、ミュージカル「刀剣乱舞」とのコラボを発表
ブランジスタが運営するiPhone/Android向けアプリ「神の手」がミュージカル「刀剣乱舞」とコラボ決定。オリジナルコラボ“神景品”を企画、開発する。(2016/6/30)

カゴメがトマト缶を自主回収 金属片混入の可能性
業務用「ダイストマト(イタリア産)2500g」が対象商品。(2016/6/28)

スパゲティのトマトソースとパスタでエミネムを描く動画が謎のクオリティ
なんでも使うフードアート。(2016/6/25)

2日連続ストップ安のブランジスタ、「神の手」目玉景品“AKB48メンバーに変身する帽子”を発表
ブランジスタ(東証マザーズ)が2日連続寄らずのストップ安に。同社は6月21日に「神の手」の新目玉景品を発表したが、好転はしなかった。(2016/6/21)

“課金率100%”のAKBゲームに失望か ブランジスタがストップ安気配
ブランジスタが6月18日にリリースした“課金率100%”のスマホゲーム「神の手」の失望感から、同社の株価が急落している。(2016/6/20)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。