ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「トゥ・ディファクト」最新記事一覧

本の取り置き、スマホから依頼 リアル書店の在庫検索「honto with」に新機能
丸善やジュンク堂などの書籍在庫を検索できるアプリ「honto with」に、本の取り置き・取り寄せ機能が追加。(2017/7/13)

ハイブリッド型書店サービス「honto」が会員数300万人を突破
2012年5月のサービス開始から年100万人のペースで増加。上位会員はリアル書店・ネットストア・電子書籍ストアを組み合わせて利用する傾向があるという。(2015/9/25)

専門・業界紙購読サービス「デジタル新聞ダイレクト」が新規受付を停止、一部はhontoへ移行
12月には新聞タイトルの一部をhontoで販売開始。閲覧は2016年5月末まで可能。(2015/9/11)

好調の『火花』、迫るラノベ人気作 hontoの8月月間ランキング
ランキングは紙の書籍と電子書籍の販売データを基に作成したもの。(2015/9/5)

hontoの決済方法に「ソフトバンクまとめて支払い」や電子マネーなど追加
「ソフトバンクまとめて支払い」「WebMoney」「BitCash」が利用可能に。(2015/8/26)

挿絵はすべてグラドルのコスプレ写真 2.5次元ライトノベル『花咲け、戦国巫女』配信
honto電子書籍ストア限定配信。(2015/8/14)

『火花』の勢いいまだ衰えず hontoの7月月間ランキング
ランキングは紙の書籍と電子書籍の販売データを基に作成したもの。(2015/8/7)

hontoで梶井基次郎『檸檬』2タイトルが無料に 丸善京都本店オープン記念
対象となるのは、オリオンブックス『檸檬』とゴマブックス『梶井基次郎 傑作選』。期間は8月31日まで。(2015/8/4)

電子書籍ストア「honto」、2015年上半期の電子書籍ストア&ネットストアランキングを発表
集計期間は2015年1月〜6月まで。特設サイトではジャンル別ランキングも発表している。(2015/7/14)

元少年A『絶歌』を抑え1位に輝いたのは? hontoの6月月間ランキング
ランキングは紙の書籍と電子書籍の販売データを基に作成したもの。(2015/7/8)

「hontoポイントチャージ用チケット」が発売 1000円・3000円・5000円の3種類
丸善丸の内本店、ジュンク堂書店池袋本店、文教堂市ヶ谷店で取り扱いを開始した。(2015/6/30)

honto限定で音声・動画付き電子書籍が発売
『【音声付】人生が100倍オモシロくなる仏の教え』(露の団姫/エイ出版社)、『【動画付】ラクガキノート術』(監修:タムラカイ/エイ出版社)の2タイトル。(2015/6/26)

cotoco、hontoギフトチケットの取り扱いを6月22日から
honto電子書籍ストアで利用できる500円分のクーポンを、メールやLINEで贈れるようになる。(2015/6/15)

eBookJapan×honto:
その愛を形に、第3回「BL川柳&短歌2015」始まる
応募作品の一部は8月配信予定の無料冊子『BL手帖』にも掲載予定。(2015/6/12)

新刊発売の『魔法科』が躍進 hontoの5月月間ランキング
ランキングは紙の書籍と電子書籍の販売データを基に作成したもの。(2015/6/4)

honto、ボカロ小説を対象にハイブリッドなキャンペーン
ポニーキャニオンが発行するボカロ小説3作品の初版本に、hontoでのみ利用できる電子版無料ダウンロード用のクーポンが付属する。(2015/6/3)

本屋大賞『鹿の王』を抑えて1位になったのは? hontoの4月月間ランキング
ランキングは紙の書籍と電子書籍の販売データを基に作成したもの。(2015/5/13)

紙の書籍購入者は電子版を半額に 「honto」で「読割50」スタート
対象書籍の紙版を購入すれば、同一書籍の電子版を半額で購入できる「読割(よみわり)50」が「honto」でスタートした。(2015/4/15)

紙の本を買うと電子書籍が半額に――DNPとトゥ・ディファクトの「読割50」始まる
さっそく試してみたぞ! 書籍も含め、紙と電子版の両方を安価に手に入れるための現時点でよい方法の1つだ。(2015/4/15)

ピース又吉『火花』が早くもランクイン――hontoの3月月間ランキング
ランキングは紙の書籍と電子書籍の販売データを基に作成したもの。(2015/4/6)

honto、著者参加型のセミナーイベント「〜hontoで学ぶ〜」を定期開催――第1回は4月22日
第1回は『たった一度の人生を変える勉強をしよう』の著者・藤原和博さんが参加。参加エントリーしたhonto会員の中から抽選で50人を招待する。(2015/3/30)

大日本印刷と紀伊國屋書店、合弁会社を設立――出版流通市場の活性化を目指す
ハイブリッド戦略を採る両社のノウハウを生かし、出版流通市場が抱える問題を調査・研究し、新たなビジネスモデルを提案していく。(2015/3/19)

現役SEが描くITミステリーシリーズの番外編、hontoで独占先行発売
『SE神谷翔のサイバー事件簿』シリーズのポイント30倍キャンペーンも開催中。(2015/3/6)

トップは映画化・ドラマ化も決定したあの警察小説――hontoの2月月間ランキング
ランキングは紙の書籍と電子書籍の販売データを基に作成したもの。(2015/3/6)

読書好きな男性ほど恋愛上手? hontoが「読書と恋愛傾向に関する調査」を公開
読書すれば彼女ができる……かも?(2015/3/6)

山寺宏一が『セロひきのゴーシュ』を朗読、hontoがオーディオブックを配信開始
落語や名作文学、ビジネス、英会話などのジャンルから53タイトルを用意している。(2015/2/17)

hontoの「新書大賞2015」が発表、ランクイン書籍のポイント増量キャンペーンも実施中
大賞は『地方消滅』(増田寛也/中公新書)。(2015/2/13)

格差社会に警鐘を鳴らす話題の経済書がランクイン――hontoの1月月間ランキング
ランキングは紙の書籍と電子書籍の販売データを基に作成したもの。(2015/2/9)

20代〜40代男女の「読書の実態」とは? hontoがアンケート結果を発表
「あなたの読書時間は1日平均何分?」「インターネットは『本を読む時間』に影響している?」など5つの質問を実施。(2015/2/5)

hontoが中古買取サービス、実業務はブックオフオンラインに委託
集荷や査定は無料。支払いは現金またはhontoポイントの2種類が用意されている。(2015/1/26)

2015年映像化作品が対象、hontoでポイント倍増キャンペーンが開催中
エントリー後に特集ページで紹介している対象商品を購入すると、10倍〜30倍のポイントがプレゼントされる。(2015/1/13)

「このミス2015」受賞作もランクイン――hontoの2014年12月月間ランキング
ランキングは紙の書籍と電子書籍の販売データを基に作成したもの。(2015/1/13)

最大ポイント100倍――hontoの運だめしキャンペーン
もれなくポイント10倍で、キャンペーン期間終了後に抽選で最大ポイント100倍分をプレゼント。(2015/1/5)

記事で振り返る「2014年の電子書籍市場」(書店連携編)
2014年も残すところあと1週間ほど。少し気が早いですが、年末にかけて2014年の電子書籍市場で起こったトピックの中から、eBook USERが今年その動向を注視していたものを幾つか振り返ってみたいと思います。今回は「書店連携」。(2014/12/26)

懐かしい丸善&ジュンク堂の限定復刻デザインも――hontoの「ブックカバーサービス」
PDFデータをダウンロードして、手軽に作れる。(2014/12/25)

丸善・ジュンク堂の復刻ブックカバーをPDFで公開
オンライン書店「honto」で、ブックカバーのPDFデータをダウンロードできるサービスがスタート。丸善とジュンク堂で過去に配布し、好評だった6種類のデザインなどが利用できる。(2014/12/25)

hontoの年間総合ランキングが発表――honto総合書店長のコメントも
ジャンル別、男女別、年代別のランキングも掲載。(2014/12/19)

書店員によるレビューやPOPも見られる、スマホ向けアプリ「honto with」
hontoカードが利用可能な130店舗が対象。在庫の一括検索や「マイ本棚」リストなど、快適な読書ライフを送るための機能が備わっている。(2014/12/16)

ハーレクイン創刊35周年記念:
浪川大輔が朗読するキャストノベル第2弾『愛の使者のために』の配信がスタート
緑川光が朗読を担当した第1弾『秘密の妻』も配信中。(2014/12/15)

出版業界ニュースフラッシュ 2014年12月第1週
講談社や小学館の決算、DNPグループのトゥ・ディファクトが始める本の買取りサービスなど、注目の発表が相次ぎました。(2014/12/8)

2014年の人気作はコレだ! hontoが紙と電子の年間ランキングを発表
ランクイン作品を対象としたキャンペーンも開催中。(2014/12/5)

コンテンツをバンドルした専用端末「honto pocket」、12月11日発売
『アガサ・クリスティー全集』などをあらかじめバンドルした売り切りモデル。意外とお高め?(2014/12/2)

リアル書店の在庫を検索できるアプリ「honto with」 丸善・ジュンク堂・文教堂に対応
丸善・ジュンク堂書店・文教堂の店頭在庫や棚の位置などを確認できるアプリ「honto with」が12月中旬に公開される。(2014/12/2)

あの金曜ドラマの原作がトップに――hontoの10月月間ランキング
ランキングは紙の書籍と電子書籍の販売データを基に作成したもの。(2014/11/10)

「地球の歩き方」編集長が厳選! 分冊セットがhontoで発売
ダイヤモンド・ビッグ社発行の雑誌『今、こんな旅がしてみたい!』で公募したエッセイ8作品を、無料の電子書籍としてまとめた『旅のコミックエッセイ大賞 優秀作 2014』も同時配信。(2014/10/15)

より使いやすく――honto、Google IDとの連携をスタート
Yahoo! JAPAN IDやFacebook IDに続き、Google IDも連携。(2014/10/9)

ミステリーが上位を席巻――hontoの9月月間ランキング
ランキングは紙の書籍と電子書籍の販売データを基に作成したもの。(2014/10/7)

honto、元ハッカーが活躍するITミステリー 11月に独占先行配信
hontoで11月7日、ITミステリー小説『クラウド・トラップ SE 神谷翔のサイバー事件簿 3』の先行独占配信がスタートする。配信に先駆け、第1巻の無料配信や、第2巻の半額発売も実施していく。(2014/9/26)

朗読コンテンツ「キャストノベル」第1弾、緑川光による『秘密の妻』配信開始
人気声優・緑川光がさまざまなキャラクターを演じ分ける。第2話は9月30日に配信。(2014/9/24)

『DEAR BOYS』の複製原画展が開催、作者のサイン会&トークイベントも
東京・市ヶ谷の「コミュニケーションプラザドットDNP」で八神ひろきのバスケ漫画『DEAE BOYS』の複製原画展が開催。13年ぶりの刊行となる画集第2弾『DEAR BOYS ILLUSTRATIONS2「QUARTER」』に収録の作品を展示する。(2014/9/10)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。