ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「釣り」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「釣り」に関する情報が集まったページです。

Oculus Go! Go! Go!:
VRのキラーアプリはアダルトではなく「釣り」だ
これがホントの釣り記事。(2018/9/5)

このカワウソ、釣り師だ……! プニプニおててをじっくり味わえるシーパラの「カワウソ握手会」が神すぎた
今日から完全にコツメカワウソ推しです。(2018/8/12)

千円で散財「センポチ」ってみた:
ヘッドマウント傘の時代か ポケGOヘビーユーザー向け?
頭部に装着する傘。釣りグッズとしては知られていたが、普段使いする時代が来たのかもしれない。(2018/8/8)

釣り人から集めた写真300万枚、人力でタグ付け AIが魚を判別するアプリ「フィッシュ」はこうして生まれた
AI(人工知能)技術を活用し、写真から魚の種類を判別するスマートフォンアプリ「フィッシュ」が登場した。釣り人から集めた約300万点の写真をAIに学習させるために、写真1枚1枚に人力でタグを付けたという。「気が遠くなる作業だったのでは?」――開発スタッフに聞いてみたところ……。(2018/7/13)

釣り人も釣ったイカもキラッキラ 時短レシピ同人誌の表紙がまぶしいほどの笑顔
ホログラム加工まで入れる気合の入りよう。(2018/7/12)

頭にかぶるハンズフリー傘「アタマンブレラ」爆誕 カメラや釣りなど両手を使いたいシーンに
でっかい帽子を被った感じです。(2018/6/22)

無断キャンセルした大学職員にうどん店「二度と来ないで」と激怒→実は架空の大学でツイート自体も壮大な釣りだと話題に
手間のかかることを……!(2018/5/14)

「まじ後悔した」 ダメージズボンで船釣りに出掛けたら足に縞模様の日焼けができてしまった人
日差しのきつい場所に行く際は服装にご注意を。(2018/5/9)

タイムアウト東京のオススメ:
金魚釣りに行く
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2018/5/8)

駆け付けた仲間が竜巻と鯨を召喚しホオジロザメをゲット この世のものとは思えぬ釣りアプリ登場にネット騒然
新感覚どころの騒ぎじゃねぇ!(2018/4/19)

「お魚ちょーだい!」 お腹をすかせたアシカさん、釣り船にくっついて猛アピール!
うまい! もう1匹!(2018/4/7)

海外展開も視野:
家庭用ゲーム参入のグリー、「脱・モバイル特化」の理由とは
グリーが家庭用ゲーム市場に参入すると発表。「Nintendo Switch」向けの「釣り★スタ」を年内にもリリース予定だ。モバイル向けソーシャルゲームを中心に展開してきた同社が、事業の手を広げる理由とは。(2018/2/5)

グリー、家庭用ゲーム市場に参入 Switch向け「釣り★スタ」をグローバル配信
グリーが家庭用ゲーム市場に参入すると発表した。第1弾としてNintendo Switch向けに「釣り★スタ」を配信する。(2018/2/2)

グリーが家庭用ゲーム市場に参入 Switch向けに「釣り★スタ」配信
家庭用ゲーム市場の伸びに期待して事業領域を拡大するとしています。(2018/2/2)

年内にもグローバル配信:
グリー、家庭用ゲーム市場に参入 「Switch」向け「釣り★スタ」発売へ
グリーが家庭用ゲーム市場に参入すると発表。年内にも「Nintendo Switch」版「釣り★スタ」をグローバル配信する予定。市場が拡大傾向にあるため参入に至ったという。(2018/2/2)

漫画「ルーツレポ」:
自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「としまえんのプール釣り堀」の取材をレポートする
感想「これが生命を食べるということか……」(2017/12/27)

ドローン遭難救助で「釣り具」が生きる 「ダイワ」がノウハウ活用
ドローン遭難救助のコンテストで好成績を出したドローンは、釣り具のノウハウを生かしたウインチを搭載していた。(2017/12/21)

なんでこんなところに!? 優しい釣り人、海でイグアナを救助
海岸に戻してあげました。(2017/12/2)

Gunosy、“釣り記事”見分けるアルゴリズム開発へ
Gunosyは豊橋技術科学大学の吉田光男助教と共に、“釣り記事”を特定するための新たなアルゴリズムを開発する。(2017/11/27)

「鉄拳7」に「FF15」のノクティスが電撃参戦! 実は鉄拳キャラと釣り仲間だった……!?
イグニスたちやチョコボもバックで応援。(2017/11/13)

「水曜どうでしょう 一番くじ」に新作! 釣りバカシリーズのアイテムが多数登場
A賞は釣りバカの名勝負(泥仕合)がよみがえる、オリジナル釣りゲームが。(2017/9/25)

釣りや料理のあとに 魚のにおいに対策するハンドソープ「FISHSOAP」発売
釣り情報サイトの運営元がプロデュース。(2017/9/19)

コスタリカで発見された新種の海ヘビが個性的 水面から逆さになって獲物を待ち伏せ
釣りをするように獲物を狩ります。(2017/8/11)

PR:歴代プロトレックの集大成! 開発者に聞く“釣り”機能を追加した「PRW-7000」の魅力
(2017/8/1)

竿も網もいらんかったんや! カットしたスイカだけで魚を釣り上げる動画 約30秒で1匹ゲットする爆速ぶり
釣る気が無いようにしか見えない格好なんだけどなあ……。(2017/6/20)

エヴァの釣り具・第2弾 釣りの道具入れ・バッカンとレジャーに便利なトランクカーゴが登場
トランクカーゴは釣り以外にも使えそう。(2017/6/19)

「FF15」のVR釣りゲームが登場? E3のソニーカンファレンスで謎のPVが流れる
9月発売のもよう。(2017/6/13)

魚が大きくても逃げちゃダメだ!? エヴァ初号機デザインの釣りグッズが登場
釣った魚の口をつかみます。(2017/5/22)

水中の美しい景色をVR体験:
最大30m潜り水中の風景を撮れる潜水ドローン
中国のPowerVisionが潜水ドローン「PowerRay」を発表した。PowerRayは水中深くまで潜り、撮影した映像をVR(バーチャルリアリティ)ゴーグル経由で見せてくれる。釣りに役立つ機能もいくつか搭載。開発に当たっては、技術的に苦労した点もあったという。(2017/5/17)

VRで水中映像も楽しめる:
釣り人の味方「水中ドローン」登場 魚群探知や誘導も
中国メーカーが水中ドローン「PowerRay」を発売。水中の写真・動画が撮影できる機能や、魚釣りをサポートする各種機能を持つ点が特徴だ。(2017/5/16)

魚群探知して魚を釣れる「水中ドローン」日本上陸 価格は17万円……ターゲットは?
CES 2017で発表されたPowerVisionの水中ドローン「PowerRay」が日本でも発売する。全方位カメラで撮影した映像をリアルタイムで見たり、釣りを楽しんだりできる。(2017/5/16)

大物を釣り上げようと意気込む少年 突如現れた凶暴なアイツに奪い取られる
怪盗アリゲーターの全仕事。(2017/3/1)

山田孝之、アイドルに“釣り”上げられる 満面の笑顔にファン「顔やばい」「かわいいかよ!」
初恋タローさんの冷めた視線がジワジワくる。(2017/2/27)

「濠を浚渫しています」 難しすぎる工事看板に「さっぱり分からん」「読めるよ」と反応が真っ二つ
釣り好き、土木関係者、ダムのある地域に住んでいる人あたりは読めるかも。(2017/2/22)

「ポケモンGO」、宮城県とのコラボで復興イベント開催 新ポケストップを自分で増やすチャンス
コイキング釣り大会などの催しも。(2016/11/2)

シャチ「どうぞどうぞ(暗黒微笑)」 魚をプレゼント……と見せかけて鳥へ襲いかかるシャチが悪賢い
人間の釣りより効率的?(2016/11/1)

野尻湖のソウギョを釣りあげたら1万円 賞金額を引き上げた理由
1978年に放流した個体が現在まで生き延びてしまい環境悪化を招いてしまった。(2016/10/12)

NGT48の“釣り師”中井りかグラビアで登場するもファン「内輪ネタやないか」
グラビアでも独特の「りか姫ワールド」を展開しているもよう。(2016/10/7)

任天堂をかたる悪質な釣りアカウントに注意 「NXは2017年3月25日発売」などデマ情報拡散
他に「本体価格は3万9999円」といった偽情報も。(2016/9/6)

Facebook、クリック誘う「釣りコンテンツ」をさらに締め出し
誇大表現で重要な情報を故意に隠してクリックさせようとする「クリックベイト」をニュースフィードから締め出す対策を強化する。(2016/8/5)

レアポケモンが出たぞーっ! “オオカミ少年”ならぬ“カイリュー青年”にポケモンGOプレイヤーが盛大に釣られる
久々にひどい釣りを見た。(2016/7/27)

レアな「アオザメ」がオーストラリアに出没 釣り人に華麗なジャンプを見せつける
わりとヤバイ状況なのに青ざめもせず、みんなけっこう陽気。(2016/7/4)

無料釣り体験プロジェクト「つりマジ!」開始――19〜22歳が対象
リクルートは、釣り体験プロジェクト「つりマジ!」の会員登録と施設の利用を5月16日からスタート。19〜22歳であれば、全国72カ所の釣り船乗船料や管理釣り場・釣り堀などの利用料が無料になる。(2016/5/17)

画期的! ドローンを使って浜辺からマグロを1本釣りする動画が漁業の未来を変えそう
これは発想の勝利。(2016/5/9)

ニコニコ超会議2016:
そんな餌で僕が釣られマッスルマッスル! 「おそ松さん」エリアの釣り堀はまさかの“参加者が釣られる側”だよ!
松男子ですが釣られてきました。(2016/4/29)

このまま使い続けられるはずだが……
無料でアップデートできるWindows 10は“巨大な釣り餌”なのか
Microsoftが提供するWindows 10への無料アップグレードの期限が7月に迫り、この制度を利用する企業が増えている。だがIT管理者にとって、コストやプライバシーに関する不安以外にも疑念が残る。(2016/4/20)

リアル「おそ松さん」、市ヶ谷の釣り堀に登場
「市ヶ谷フィッシュセンター」に13日昼、アニメ「おそ松さん」の6つ子が突然現れ、居合わせた人を驚かせた。[update](2016/4/13)

PR:釣れますか? 「arrows」持って氷上ワカサギ釣りに行ってきた!【PR】
富士通のSIMフリースマホ「arrows M02」は凍った湖に穴を開けるドリルの回転に耐えられるのか? そしてワカサギは釣れるのか? さらに中の人も登場!(2016/3/11)

限りなくセーフから遠いアウトー! PSVita用ソフト「モエロクリスタル」で女の子の下半身が丸出しになるバグが発生
釣りでも煽りでもない。丸出しだ。(2015/9/28)

これがほんとの“フライ”フィッシング? 仕掛けをつけたドローンを飛ばして魚を釣っちゃう釣り人あらわる
ドローン、世界を釣る。(2015/9/7)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。