ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「彼女」最新記事一覧

Google Domain、白人至上主義サイト「Daily Stormer」のドメインを停止
米バージニア州で発生した極右団体とその反対派の衝突の中で殺害された女性について「彼女が死んで多くの人が喜んでいる」という記事を公開した白人至上主義サイト「Daily Stormer」が、ドメインを登録していたGoDaddyから追い出され、次に登録したGoogle Domainからも数時間で登録をキャンセルされた。(2017/8/15)

東大ラノベ作家の悲劇――新小岩で笑っている自殺警備員をみたら、十五歳で立ちんぼをしていた首が“自主規制”な新宿の少女を思い出した:<後編>
綺麗であることは、彼女にとって、同時に呪いを意味していた。(2017/8/15)

ざわちん、素顔で“彼女とデートなう”写真に挑戦 「本当にデートしている感じ」とファン興奮
まだ付き合い始めたばかりだから。(2017/8/14)

「泣かされた」「いい意味で裏切られた」 先へ先へと急ぐ彼女を描いた漫画「せっかち」に感動の声
2回読むとまだ違う気持ちが湧きます。(2017/8/13)

転職バーのハルカさん(3):
PR:ブランデーがお好きでしょ?――あなたに夢を見せてあげる
転職活動中のエンジニア「シュウヘイ」は、スキルや経験をアピールしてもなかなか内定が取れない。彼に欠けている“あるもの”に気付かせるために「転職バー」のバーテンダー「ハルカさん」が招集したのは、ちょっと(いや、とても)乱暴な彼女、「サディスティック・ミミ」だ!(2017/8/1)

真木よう子は“松クラスタ” 一松アイマスクを装着して「彼女と就寝なうに使っていいよ」
使いづらいよ!(2017/7/25)

悠木碧、今秋アニメ「僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件」で主題歌、メインキャストでも出演
これ以上の詳細はまだイッちゃダメなんです?(2017/7/21)

これはPerfume版「彼女とデートなう」画像! フェス後の写真が完全にご褒美
非のうちどころがないかわいさだ……。(2017/7/17)

週刊少年マガジン×ねとらぼ:
「お兄ちゃんこの人戯れてる!!」好きと迫る同級生とブラコン妹の板挟みマンガ『徒然チルドレン』から『お兄ちゃんの彼女』
(寄ってくる女の子を)フレー!フレー!お・に・い・ちゃん!(2017/7/11)

SKE48高柳明音の「彼女とデートなう」で彼氏終了のお知らせ 「冗談でも泣く」「斬新すぎる」
それは予想してなかった。(2017/7/6)

「よくできたフィギュアだ」 那波マオの『3D彼女 リアルガール』が中条あやみ主演で実写映画化
映画『ヒロイン失格』のスタッフ再集結で「美女とオタク」のラブストーリー。(2017/7/5)

「冴えない彼女の育てかた♭」キャンペーン ローソンで7月4日から
オリジナルイラストを使用したグッズを販売。(2017/6/27)

“結婚宣言”須藤凜々花にNMB48劇場支配人がコメント「彼女に嘘偽りはない」
騒動を謝罪するとともに、「NMB48卒業の意志を示しております」と報告。(2017/6/22)

ビジネス変革の担い手:
PR:「自分で目標の天井を作らない」――カルビーのヒット商品を支えるリーダー、網干氏の仕事哲学とは?【後編】
業績好調なカルビー。そのビジネス成長をけん引するシリアル食品「フルグラ」の事業本部でリーダーとして活躍するのが網干弓子氏である。前編に続き、ビジネス成功に向けた彼女の仕事哲学に迫る。(2017/6/19)

なにその夏仕様な橋本環奈「彼女とデートなう。に使っていいよ」! いちゃいちゃすぎる新作画像が話題に
「一緒に飲も?」(脳内妄想余裕でした)。(2017/6/14)

同一人物に見えないレベル 「彼女とデートなう」に投稿されたメイクのビフォーアフター写真が別人すぎる
バンド「キバオブアキバ」女性ボーカルが、罰ゲームですっぴん写真を公開。(2017/6/14)

「彼女なうって使っていいよ」 藤田ニコル、梅雨のジメジメを吹き飛ばす極くびれ黒ビキニが夏のすばらしさしかない
くびれキュインッ。(2017/6/9)

よりぬきAIの遺電子さん:
近未来SFマンガ「AIの遺電子」出張掲載 第11話「寡黙な彼女」
週刊少年チャンピオンで連載中の“近未来版ブラック・ジャック”こと「AIの遺電子」がITmedia NEWSに登場。編集部おすすめのよりぬきエピソードを全4回にわたって紹介する。(2017/6/8)

ビジネス変革の担い手:
PR:「現場を誰よりも理解する」――カルビーのヒット商品を支えるリーダー、網干氏の仕事哲学とは?【前編】
業績好調なカルビー。そのビジネス成長をけん引するのがシリアル食品「フルグラ」だ。なぜフルグラがこれほどまで売れているのか。そこにはリーダーとして頭角を現している一人の女性の姿があった。フルグラ事業本部において企画部 部長を務める網干弓子氏である。そのビジネス成功の裏には彼女のどのような仕事哲学があるのだろうか――。(2017/6/8)

私の彼氏「超イケボ」なの…… 声優・山寺宏一や緒方恵美の“彼女”になれる写真が大流行
イケボ彼氏ができちゃった。(2017/6/1)

SNSに“盛った”投稿する「バウワウチャレンジ」流行 ラッパー・バウワウのフェイク「プライベートジェット」写真がきっかけ
「新車」(ミニカー)、「彼女」(自作自演)など盛った写真を投稿する遊びが流行中。(2017/5/14)

胸の揺れは「常に優雅たれ」 FGO VRで「目の前にマシュがいる」をいかに実現したか
マシュ・キリエライトはFate/Grand Orderのヒロイン。彼女をより魅力的に感じてもらうための工夫とは何か。(2017/5/10)

EMCジャパン株式会社提供
情シス“あるある”系マンガで解説、社内が「危険パスワード」だらけになる理由
とある企業の情報システム部員・菅野理子は、パスワードの使い回しを防ぐため、メールやWebサービスごとに別々のパスワードの使用を義務化した。ところが、その判断が重大な情報流出の危機に――。果たして、彼女を救う方法はあるのか?(2017/5/16)

「全てを見たかった」 コスプレスタジオに盗撮カメラ……中年男のゆがんだ恋情
「彼女は僕のアイドル。全てを見たかった」(2017/5/9)

保護されたのに逃げるワンちゃん、その行先にあるものは……?
彼女は大きな秘密を抱えていました。(2017/5/7)

「彼女の生理で困った」動画広告が炎上→削除 「タンポンは彼氏を困らせないためにあるの?」と批判次々
「やたらとトイレに行くから待ってる間が寂しい!(Tさん・24歳)」などのアンケート結果を紹介していました。(2017/5/2)

なぜベストを尽くした…… VRアダルトゲーム「VRカノジョ」が“パンストの匂い”を嗅げる体験をイベントで出展
においフェチ「うおおおおおお!」(2017/4/22)

「女の子の匂い、嗅ぎたくない?」――VRアダルトゲーム「VRカノジョ」と嗅覚デバイスが合体
VR映像と連動して、パンストや女の子の香りを体験できるデモンストレーションが、「Unity」の開発者向けイベント「Unite 2017 Tokyo」に出展される。(2017/4/21)

週刊少年マガジン「ドメスティックな彼女」が再び袋とじに! 「だいぶアウト」「最近のマガジンはすごい」など紳士絶賛の内容
ちょっとマガジン買ってくる。(2017/4/5)

世界を読み解くニュース・サロン:
安倍夫人はやっぱり「珍しい存在」、これだけの理由
森友学園のスキャンダルが世間を騒がせている。学園の名誉校長に就任した昭恵夫人にスポットが当たっているが、海外メディアは彼女のことをどのように報じているのか。これまでの歴代夫人と違って、「珍しい存在」として取り上げられているが……。(2017/3/30)

4℃の指輪をあげたらアラサーの彼女が不機嫌になった → 同じ趣味の人には分かる大喜利に発展
不機嫌になった理由を例えて伝えるはずが、カオスな大喜利大会に……!(2017/3/18)

ぬいぐるみの”彼女”と再会できて大興奮! うれしすぎて謎の歌が止まらないインコのパップちゃん
届けこの思い。(2017/3/15)

文鳥のダンスはラブラブのサイン!? オス・メス一緒に踊るとカップル成立確率が高くなることが判明
「ヘイ彼女、一緒に踊らない!?」を体現していた。(2017/3/15)

Twitterに「そのアイドルは俺と結婚している」……妄想ストーカー増殖 対策どうする
「彼女は俺と結婚している。もう連絡をとるな」――アイドルファンの妄想ツイートがこんなふうにエスカレートすることも。どう対策すべきか。(2017/3/15)

ロマンティックな上空プロポーズになるはずが…… まさかの“二重サプライズ”に彼女もびっくり
事前に予行演習しておけば……。(2017/3/11)

カルビーを支える女性リーダー:
フルグラやJagabeeを成長させた「現場主義」
女性の活躍を推進するカルビーには、生き生きと働く女性リーダーが多い。その一人がフルグラ事業部 企画部 部長の網干弓子さんだ。長らくマーケティング部門に所属し、「Jagabee」のブランド立ち上げにも携わった彼女の仕事のスタンスとは――。(2017/3/2)

ローソンで「冴えカノ♭」キャンペーン オリジナルグッズが登場
「冴えない彼女の育て方♭」オリジナル菓子や限定ブロマイドなどを販売。(2017/3/1)

「そば湯」大阪では半数が知らない! 「入浴剤?」「彼女が飲んだら引く」
「『そば湯』を飲む彼氏を受け入れられそうにない」という内容の匿名投稿が話題に。大阪の街頭インタビューでは半数が知らなかった。(2017/2/27)

自転車泥棒、追い詰めた執念……「ヤフオク!」のアラートで追跡、Facebookで本人特定
「大切な自転車が盗まれた!」。彼女はネットを駆使して犯人を追い詰め、逮捕につなげた。まさに執念だった。(2017/2/21)

難病の親友を救うためギャグをかまし続ける女子高生 漫画「NKJK」がコメディなのに切ない
漫画レビュー連載「虚構新聞・社主UKのウソだと思って読んでみろ!」第81回。幼馴染のためにピエロになりきる彼女は救われるのか。(2017/2/18)

ローソンで「おそ松さん」キャンペーン 「彼女と過ごすホワイトデー」を妄想した6つ子登場
「彼女と過ごすホワイトデー」を妄想した6つ子のイラストがグッズに。(2017/2/6)

ガンによって失った右足のためにSNSアカウントを作った女性に勇気づけられる!
彼女のユーモアは、全ての病気と闘っている人たちを励まし続けています。(2017/2/5)

ただ置くだけじゃない ロボットの見せ方のプロが明かす、隠れたこだわり
ロボットの「見せ方」に魂をそそぐ――そんなロボット好きな彼女の仕事を見てきた。(2017/2/1)

彼女みたいなLINEを送る母にどう対処すべきか
(2017/1/23)

“未成年淫行疑惑”の狩野英孝が無期限の謹慎を発表 「恋愛感情はあったが彼女ではなかった」
地下アイドルからは「楽屋で狩野英孝さんとのセックスの話してるとこ聞いちゃって」という話も。(2017/1/21)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
RENAが評価されるべき、もうひとつのこと
2016年12月31日に開催されたRIZINの試合で、女子格闘家「RENA」が勝利した。シュートボクサーでも「絶対女王」として君臨しているが、彼女が高く評価されるべきもうひとつのことがある。それは……。(2017/1/6)

女の子にマッサージも アダルトゲーム「VRカノジョ」が最新VRコントローラー対応で、“手”で触れるプレイが可能に
※これはマッサージです。(2016/12/9)

キャズム理論が進化している:
理論で分かる きゃりーがブレイクした理由
派手なファッションに身を包み、喜怒哀楽はあまり見せない。アイドルであるにもかかわらず、ときに変顔をする。そんな「きゃりーぱみゅぱみゅ」が、なぜ人気があるのだろう? と疑問を感じている人も多いのでは。彼女がブレイクした理由を、キャズム理論で分析したところ……。(2016/12/2)

過去篇朗読劇「BLOOD+ 彼女が眠る間に」出演キャスト&上映日決定! 先行プレオーダーは12月6日から
ドイツ篇に関するお話が展開するとみられます。(2016/12/1)

VRアダルトゲーム「VRカノジョ」のスマホ向け無料デモコンテンツ「ARカノジョ」登場
VR専用アダルトゲーム「VRカノジョ」の無料デモコンテンツとして、スマートフォンのカメラで撮影した映像にキャラクターを重ねて遊べる「ARカノジョ」が登場。(2016/11/30)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。