ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「小嶋陽菜」最新記事一覧

小嶋陽菜、“素の自分”を発信する新サイト開設 私服や料理姿も披露
今後は自身がやってみたいコンテンツを発信していくとのこと。(2017/11/1)

“競馬の女神”こじはる、セレブファッションでフランス凱旋門賞に再び光臨!
毎年の凱旋門賞ファッション楽しみ。(2017/10/10)

筧美和子、トレエン斎藤とのポッキー「あーん」ショットにファンから嫉妬の声 「これはダメ」
近いってぇ!(2017/10/2)

修羅場の予感 こじはる、児嶋一哉との“新婚写真”公開に大島優子「え」
“おおしま”の間違いではなくて?(2017/8/27)

たんぽぽ川村エミコ、こじはる&久松郁実に挟まれビキニショット! 「間に河童がいます」
“たわわ”は負けてない!(2017/8/26)

打倒こじはる? たんぽぽ川村エミコ、アンガ田中とセクシーショットに挑戦も「ズコーっ!」
こじはるは強い(確信)。(2017/8/19)

「馬主じゃなくてバヌーシー」:
一口馬主アプリ「DMMバヌーシー」 目標は日本ダービー
DMMグループが競馬事業に参入。一口馬主アプリ「DMMバヌーシー」を8月5日にリリースする予定だ。イメージキャラクターに小嶋陽菜さんやおぎやはぎさんを起用し、幅広い層に向けて展開する。(2017/8/2)

“競馬の女神”小嶋陽菜、またまた奇跡を起こす 「念のため買った馬券ぜんぶ当たった」
パドックでの観察眼が鋭いのだろうか。(2017/6/25)

「AKBのために関わっていけたらいいな」 小嶋陽菜、初のLINE LIVEでAKB総選挙や後輩について語る
AKB48への変わらぬ気持ちも語りました。(2017/6/20)

AKB48・大家志津香がLINE乗っ取り被害 なりすましに対するメンバーたちのレスが十人十色
指原「暇すぎてその人とずっとラインしてるよ」。強い(確信)。(2017/4/28)

「本当にありがとうAKB48」 最後の昭和生まれメンバー、小嶋陽菜が卒業
29歳の誕生日に合わせてAKBとしての活動に幕を下ろしました。(2017/4/20)

PR:こじはる直筆メッセージが秋葉原駅に期間限定で登場! AKB卒業を控えたこじはるのファンへの感謝の気持ちとは?
「キリン 皮ごこち」の巨大広告、思わず撮りたくなる!?(2017/4/17)

小嶋陽菜、AKB48として最後のテレビ出演 「スカート、ひらり」の衣装で11年の歴史に幕を下ろす
この曲の衝撃は今でも覚えてる。(2017/4/2)

こじゆうは永遠に! 小嶋陽菜、卒業公演で親友・大島優子と誓いのキス(?)「見ていてドキドキ」
もうしちゃえよ!(2017/2/24)

小嶋陽菜の卒業コンサートで元祖“神7”復活! メンバー集結にファン感激「大好きなメンバー」「なつかしいいい」
卒業公演は、小嶋さんの誕生日である4月19日にAKB48劇場で。(2017/2/23)

坂道系グループとコラボ? 新ユニット“坂道AKB”爆誕 AKB48新シングル「シュートサイン」カップリング曲で
期待の声が上がる一方「ライバル関係じゃなかったの?」と疑問の声も。(2017/2/4)

「リアル天使」「神々しい」 こじはる、限りなくシースルーな衣装でファンを魅了
「こじはるのマシュマロボディ、再び。」と題された企画撮影のオフショット。(2017/1/16)

またスゴい水着だな! 小嶋陽菜、視線が吸い込まれる美乳ショットを公開「目が離せない」「胸元に宇宙を感じます」
これぞエロカワ。(2017/1/11)

小嶋陽菜、”セクシーすぎるニワトリ“になる 毎年恒例の大人な年賀状にファン歓喜
来年の戌(いぬ)にも期待。(2017/1/4)

AKB48小嶋陽菜、Mステでまさかの「マネキンチャレンジ」失敗 楽屋でのリベンジもならず
カメラが寄った際にまばたきしてしまう痛恨のミス。(2016/12/24)

紅組優勝! AKB48紅白歌合戦「いろいろありましたが、勝ちは勝ち」
井上芳雄さんのイケボも話題に。(2016/12/16)

こじはる、ハワイでのセクシーオフショット映像を公開 胸元チラ見せでファンを魅了
メイクも大人っぽいこじはる。(2016/11/13)

最強悪カワ! ローラのハーレイ・クインコスプレが圧倒的クオリティーだと話題に 「悶え死にました」
うふふプリンちゃん見てる〜?(2016/10/30)

「AKB48じゃんけん大会」7代目女王は田名部生来! 出場者のコスプレもいいぞ
コスプレは「こち亀」「まほプリ」「リゼロ」なども。(2016/10/11)

小嶋陽菜、トレエン斎藤と“髪の差”カップル2ショットが意外とお似合い 「こじはるありが頭皮」
大観衆の前で「斎藤さんだぞ?」ポーズも。(2016/10/10)

“万馬券女神”こじはる、貴婦人のような衣装でフランス凱旋門賞に光臨
予想の結果は?(2016/10/5)

AKB48小嶋陽菜の胸で熟睡する松井珠理奈 「柔らかかった 最高の寝心地」
にゃんじゅり最高かよ……。(2016/9/29)

こじはる、クラシカルなウエディングドレス姿を披露 大胆に背中を見せたショットも公開しファン「女神降臨」
理想の花嫁さんだ……。(2016/9/9)

こじはる、高身長な彼(?)との水着2ショットにファン「にゃんにゃん逃げて!」
スタイルはお似合いの2人。(2016/9/4)

小嶋陽菜、「ポケGO」でピカチュウを見つけ頭をなでなで ファン「ピカチュウとこじはる両方捕まえるには?」
ピカチュウもういい! 戻れ(訳:場所変わって)(2016/8/1)

“こじはる”小嶋陽菜さん、AKB48卒業を発表
卒業の時期は決まっていない。(2016/6/18)

これがケモ耳の可能性か…… 中村里砂、にこるん、篠田麻里子のケモケモしい姿にファン歓喜
女の子×ケモノ耳=かわいい。(2016/6/6)

「刺激強すぎ」「お尻さいこー」 小嶋陽菜、「MAQUIA」表紙のショーパン姿をInstagramに投稿
「Hot Limit」な衣装&ポーズという指摘も。(2016/4/23)

被災・応援・行動――熊本地震に関連した芸能人のSNS投稿相次ぐ
きょうの じしんで ひがいを うけた かたがたへ、 わたしの あいと いのりが とどきますように(アリアナ・グランデ)(2016/4/16)

GLAYのMVにも出てました 孤高のカルト芸人「永野」さんの傑作ネタ
昨年から大ブレイク中の永野さん。「ラッセン」や「イワシ」以外にも面白いネタがたくさんあります。(2016/3/16)

もうそっちの道行くべき AKB小嶋陽菜がまた万馬券、「根岸ステークス」の3連単的中で344倍
1月17日の「第56回京成杯」で3連単780.5倍を的中させたばかりでした。(2016/2/1)

AKB最新シングルに「乃木坂AKB」名義の曲が ファンから「ライバル同士じゃないの?」と賛否両論沸き立つ
AKBグループの公式ライバルとして誕生した乃木坂46――コラボするような名義に疑問の声が。(2016/1/14)

小嶋陽菜、マシュマロヒップザルになる InstagramでSEXY年賀状
赤くなったお尻がキュートなこじさるさんです。(2016/1/5)

高橋みなみ、FNS歌謡祭でT.M.Revolutionの黒テープ衣装に変身 強風でカツラ吹き飛ぶ
T.M.Revolutionの西川貴教さんとHot Limit熱唱。とんでもないライブとなりました。(2015/12/17)

AKB48が10周年 現役・卒業生メンバーが多くの写真で喜び語る
卒業生メンバーも10年の成長をしみじみと。(2015/12/9)

「なるほど!ザ・ワールド」復活 司会は有吉弘行と滝川クリステル
佐々木健介&北斗晶ファミリーが西海岸絶叫マシンを体験リポート。(2015/9/26)

PR:新作も見放題も楽しめる動画配信サービス「ビデオパス」の魅力とは?――5つのポイントから迫る
新しい動画配信サービスが次々登場して注目を集めているが、auユーザーが利用できる動画配信サービスに「ビデオパス」がある。ビデオパスはほかの動画サービスと比べ、どんな魅力があるのだろうか。5つの特徴から迫った。(2015/9/24)

さしこ総選挙1位の裏で功労者たちが健闘 その理由とは?
(2015/6/9)

本に注目して見る 2015年上半期「Amazonランキング大賞」
2014年11月17日〜2015年5月17日の期間に人気のあった作品は?(2015/6/4)

もう受け取った?:
「Apple Watch」発売! 表参道で聞いた「選んだモデル」と「何に使う?」
ソフトバンク表参道で「Apple Watch」購入者にインタビュー。“セレブ”にならうApple Watchコーディネート術も紹介!(2015/4/24)

AKB48小嶋陽菜さんがセーラームーンなりきりブラを着用 これは月に変わっておしおきされたい!!!
「美少女戦士セーラームーン」と「PEACH JOHN」のコラボ商品は9月19日から予約受け付けがスタートします。(2014/9/17)

ソフトニック:
あなたもこじはるになれちゃうかも?! くすみ肌も暗い画像も一瞬で美白&美肌に――「マキアプリ」
「マキアプリ」は、簡単に「美白」や「美肌」になれる写真加工アプリです。また、美容情報を知ることができるのもポイントです。(2014/5/21)

R25スマホ情報局:
AKB48・田名部生来さんの“オタク的”スマホ活用術=前編=
数多くいるAKB48メンバーのなかで、アニメや漫画、特撮モノを愛する“オタク女子”として異彩を放っているのが、今回登場するAKB48・チームBの田名部生来さん。そんな彼女のスマホ生活とは?(2014/4/8)

YouTube年間再生数ランキング、国内1位はあの曲の「踊ってみた」
2013年にYouTubeにアップされた動画の年間再生数ランキングが公開された。今年日本で一番再生されたのは、あの曲の「踊ってみた」。(2013/12/11)

ヤンマガ、通常版と同内容同価格の“単行本サイズ”版を発売
青年マンガ誌として初。(2013/12/10)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。