ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  A

「AKB48」最新記事一覧

キーワードは「相互作用」と「ストーリー」:
「SHOWROOM」創業者が語る“生き残るコンテンツ”の条件
ライブ動画配信サービス「SHOWROOM」が好調だ。なぜウケているのか、どうして「雑談配信」に視聴者が魅了されるのか? 前田裕二社長が「コンテンツ東京2018」で語った。(2018/4/13)

これはファッションショーですか? 紗栄子、妖艶なダンスでファンを魅了してしまう
ピンクは人を惑わせる!(2018/4/11)

人生の選択肢を:
若者の「内向き志向」は本当か?
日本の若者は内向き志向で海外への関心や興味が少ないなどとよく言われる。実際にそうした調査結果も出ている。ただ、そうなっているのには理由があるのではないかという……。(2018/4/11)

こんなに黒かったのか! 須藤凜々花、“ガングロ”目指していた中学時代と現在のギャップに驚きの声
ドラ1メンバーもコメント欄に降臨。(2018/4/5)

「対策も何もない」 指原莉乃、2日連続の転落骨折事故で運営批判の声に自説→ツイート削除で火種くすぶる
「運営運営っていうのは違う」。(2018/4/2)

地下ドル「かみつき!MAD-DOG」はなぜ初ライブでカブトムシを食べたのか 一緒に食べながら聞いてみた
一緒にカブトムシを食べてみました。(2018/3/31)

「認知度9割、実施率1割」:
「オワコン」のプレ金 もはや“ディスりネタ”で継続か!?
月末の金曜日に仕事を早めに切り上げて、消費喚起と働き方改革推進を目指す「プレミアムフライデー(プレ金)」。もはや「オワコン(終わったコンテンツ)」との指摘が相次ぐ中でも、継続する方針だが、打開に向けた次の一手は一向にみえてこない。(2018/3/26)

天使が女神にクラスチェンジ! 板野友美、AKB48デビュー前の“チビともちん”にファンめろめろ
かわいいから美しいに。(2018/3/25)

「オワコン」のプレ金 もはや“ディスりネタ”で継続か!?
月末の金曜日に仕事を早めに切り上げる「プレミアムフライデー」(プレ金)。効果や定着、実現性を疑問視する意見が大勢を占める。もはや「オワコン」の指摘が相次ぐ中でも、継続する方針だが、打開に向けた次の一手は一向にみえてこない。(2018/3/23)

「仰げば尊し」「蛍の光」はなぜ卒業ソングの定番になったのか
当たり前だと思ってたけど。(2018/3/13)

お笑い一切無し! カトパン似芸人の餅田コシヒカリ、“もっちり”ボディーで『週プレ』袋とじデビュー
どんどんカトパンに近づく。(2018/3/12)

「美人さんになって帰ってきた」 元AKB48奥真奈美、約7年ぶりの復帰にファン大喜び
2011年に学業専念のため、グループ卒業と芸能界を引退していました。(2018/3/5)

内村光良、欅坂46と紅白コラボ以来の共演 平手への「大丈夫?」の真相語る
あのパフォーマンスの舞台裏を語った。(2018/3/4)

「ネコの日に結婚」 川崎希&アレク夫妻、結婚5周年を報告
いろいろありました。(2018/2/22)

まさに「いただきまゆゆ」 渡辺麻友のあふれ出る唐揚げ愛、2018年も絶好調
2016年カラアゲニストに選出されています。(2018/2/19)

元AKB48渡辺麻友がインスタ開設 「やったぁぁぁ!」「待ってました!」ファンから歓喜の声
開設から2時間で700件以上のコメントが寄せられています。(2018/2/6)

“無期限活動停止”:
アイドル雑誌「Top Yell」休刊 ネット上で感謝の声
竹書房が、アイドル雑誌「Top Yell」を6日発売の2018年3月号を最後に休刊すると発表した。休刊理由は「諸般の都合」という。ネット上では感謝の声が集まっている。(2018/2/1)

アイドル界の逸材現れたな! 永遠の17歳、地下アイドルEmi-chanがいろいろ“アウト”なのは
きゃーのきゃーの。(2018/1/29)

「NOKIZAL」決算ピックアップ:
かつて“課金率100%”うたった「神の手」、年末年始のテレビCM効果は
日本全国の企業情報を取り扱うアプリ「NOKIZAL」の“中の人”が、気になる企業業績をピックアップしてご紹介します。(2018/1/25)

「体調を整えて戻って来る」NMB48太田夢莉が活動一時休止へ AKB48新曲に初選抜の矢先
数カ月前から体調が優れなかったことを明かしています。(2018/1/24)

元AKB48渡辺麻友がミュージカル初主演! ぱっつん前髪の「アメリ」がかわいさ全開
これは期待。(2018/1/23)

ふわっふわの“百烈脚” 野呂佳代、太もも完全再現な春麗コスで足技をキメる
足上がっていないけど、それもまた良し。(2018/1/23)

「これからの希望に満ち溢れていた」 ぺえ、NMB48市川美織から卒業報告受け笑顔の2ショット
みおりん、フレッシュレモン続けるってよ。(2018/1/22)

NMB48市川美織、グループからの卒業を発表
春卒業へ。(2018/1/19)

欅坂46・平手、全治1カ月のケガ 初の武道館公演は姉妹グループ「けやき坂」振替でファン「てちと他のメンバーが心配」
平手さんの一日も早い回復が望まれます。(2018/1/14)

AKB48グループ、2018年の新成人は過去最多41人 宮脇咲良「AKB48の全盛期をもう一度」
着物姿の写真を多数掲載しています。(2018/1/8)

“禿一点”でもかっこいい! トレエン斎藤、『Ray』専属モデルとして白石麻衣らと肩を並べる
パパは専属モデルだぞ?(2018/1/4)

奇跡の角度! キンタロー。最後の「細かすぎて伝わらないモノマネ」で90キロの“カトパン”を引き立てる
餅田コシヒカリという逸材。(2017/12/22)

スピン経済の歩き方:
みずほダンスの“一体感”がヤバく思えてしまう理由
みずほダンスが話題になっている。みずほフィナンシャルグループで実際に働いている約400人のみなさんがキレキレのダンスを披露するPR動画のことだ。「面白い」「見ていて楽しい」といったコメントが多いなかで、筆者の窪田氏は「一抹の不安がよぎる」という。どういうことかというと……。(2017/12/12)

「ジャニーズ通信」も休止 チケキャン運営のジャニーズ情報まとめサイト
チケットキャンプ運営元への捜査に関連し、同社が運営していたまとめサイト「ジャニーズ通信」も休止。ジャニーズ通信のTwitter、LINEも休止した。(2017/12/8)

「欅坂46」など台頭:
恒例「オタク市場」調査 新スター登場でアイドル市場は拡大
矢野経済研究所が恒例の「オタク市場」調査結果を発表。アイドル市場は「ジャニーズ」「AKB48」が支えるとともに、新スターの台頭もあり、拡大傾向にある。(2017/12/5)

17年度のボカロ市場、100億円規模に成長
ボカロ市場は2017年度、100億円規模に――矢野経済研究所がこんな市場予測を発表した。(2017/12/5)

なぜそのチョイスなんだ! 秋元才加のコスプレが完全にスタイルの無駄遣い
めちゃくちゃスタイルのいいロケットだ。(2017/12/4)

「2人とも顔ちっさ!」 前田敦子&北川景子、9年ぶり共演の2ショットでお互いを褒めちぎる
2人の小顔っぷりすごい。(2017/12/2)

「9年間借りパクしてごめんなさい!」 渡辺麻友の“ときメモ借りパク問題”ついにピリオド
生放送で指原莉乃に謝罪&返却。(2017/11/29)

「スケジュールとはいえ反省」 指原莉乃がSTU48からスピード脱退、劇場支配人の立場も終了へ
ファンからは労いの言葉が多く届いています。(2017/11/26)

「この笑顔が見たかった」 海外留学中の大島優子、2カ月半ぶりにインスタ登場でファン歓喜
元メンバーの秋元才加さんが留学生活をチラ見せ。(2017/11/25)

「あの会社はこうして潰れた」:
信用調査マンが解説する“企業の壊れ方”
誰もが順調だと考えていた企業が、思いもよらない理由で倒産するケースがあるという。「帝国データバンク」で25年間調査マンを務めた藤森徹氏は、著書「あの会社はこうして潰れた」で、倒産が起こりやすいポイントを具体例とともに解説している。(2017/11/20)

「お帰り」「待ってた」 島崎遥香、ステージデビューの記念日にInstagram復帰
LINE LIVEよかった。(2017/11/15)

依存〜歪んだアイドル崇拝(1):
「AKB商法」ファン暴走 のめり込み、ストーカー・万引き
アイドルは個人活動も含めると2千組近くに上るとされ、身を崩すほどのめり込むファンも少なくない。なぜ彼らは“崇拝”するのか。(2017/11/14)

「AKB商法」のめり込むファン……推し「結婚宣言・引退」も、「後悔はない。むしろ感謝」
身を崩すほどアイドルにのめり込むファンも少なくない。なぜ彼らは“崇拝”するのか。(2017/11/13)

「目からファンファーレ」 入山杏奈が“あざとい系女子”化、ファンの独創的な表現欲求を刺激する
あんにん文学。(2017/11/8)

すごい組み合わせだ 中川翔子宅で安藤なつ、竹達彩奈、大家志津香が焼肉パーティー
芸人に声優にアイドルと。(2017/11/6)

元SMAP3人が72曲メドレーを生披露 「前前前世」に「ultra soul」、恋ダンスも【楽曲一覧あり】
声を枯らして熱唱しました。(2017/11/5)

小嶋陽菜、“素の自分”を発信する新サイト開設 私服や料理姿も披露
今後は自身がやってみたいコンテンツを発信していくとのこと。(2017/11/1)

指原莉乃、横山由依らがハロウィーン仮装を披露 渡辺麻友はバッチリメイクで“ブルゾンまゆみ”に
10月25日放送の、TBS系音楽特番「CDTVスペシャル!ハロウィン音楽祭2017」で披露しました。(2017/10/26)

スピン経済の歩き方:
マスコミが立憲民主党を「躍進」と報じる病
「立憲民主党、躍進」という報道を受けて、モヤモヤしている人も多いのでは。民進党の「チームリベラル」という方々が当選しただけなのに、なぜ「躍進」という言葉が使われるのか。その理由は、マスコミに問題があって……。(2017/10/24)

そんな大きなお子さんいたんですか! 川栄李奈、7歳の子どもをおんぶする姿が母性全開
※川栄さんは生んでません。(2017/10/20)

「全然元気に生きてますから」 フット岩尾、菅谷梨沙子の結婚に「傷心ではない」
「VERY BEAUTY」の歌詞を持ってくる辺り、ノーダメージではなさそう。(2017/10/19)

シーマンになりたいのかな? 鈴木奈々、久々の“顔スト”が安定の変顔
鈴木奈々は定期的に変顔を披露しないと死ぬ病かなんかなの?(2017/10/14)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。