ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ニンテンドーDSi」最新記事一覧

「ニンテンドーDSiショップ」、サービス終了へ
任天堂が、ニンテンドーDSi/DSi LL向けのショッピングサービス「ニンテンドーDSiショップ」を終了する。(2016/3/31)

ニンテンドーDSの名作「コロぱた」がDSiウェアで復刻決定 一時は5万円の値も付いた超プレミアソフト
遊べなかった人はチャンス!(2014/4/8)

またやるようです:
あのBASICプログラミングコンテストが再び、「第2回 プチコン大喜利」開催決定!!
スマイルブームは、ニンテンドーDSi/DSi LL/3DS/3DS LLでBASICプログラミングが楽しめる「プチコンmkII」の発売1周年を記念し、プログラミングコンテスト「第2回 プチコン大喜利」の開催を発表した。(2013/3/15)

プチコンで始めるBASIC新世代育成“虎の穴”(10):
「おっさんたちよ、これが現代のBASICだ。」――再びギャル降臨、ただし80年代風な!
80年代は最高だった――。ニンテンドーDSi/3DSでBASICプログラミングが楽しめる「プチコンmkII」を題材に、マイコン全盛期の雰囲気を味わいながら“作る楽しさ”をお届け! 今回は、ラインとペイントで描かれた美少女がセクシーポーズ(!?)で降臨。で……、レッグウォーマーってそんなにはやったの?(2013/2/7)

プチコンで始めるBASIC新世代育成“虎の穴”(6):
孤独な笑みを画面にさらして、ペン先で打ち込む「1画面プログラム」の美学
「スパゲッティ」になったって構わない。オレはただ、ソースコードを1画面に収めたいだけなんだ。い、いや、3行に収めたいんだっ!! ニンテンドーDSi/3DSでBASICプログラミングに挑戦。(2012/10/3)

プチコンで始めるBASIC新世代育成“虎の穴”(1):
BASICって何? いや、Visualじゃない方ですがナニカ
BASIC言語をニンテンドーDSi/3DSで動かせる「プチコンmkII」。ちょっとレトロ、でもとっつきやすいBASICを使ったプログラミングをイチから解説!! 公式Webサイトでもおなじみの4人組と一緒にお届けします。(2012/4/27)

エンジニアの原点がここに!?:
マイコン少年たちの熱い思いが今よみがえる――「プチコンmkII」でDSがポケコンに早変わり
ニンテンドーDSi/DSi LL/3DS環境で手軽にBASICプログラミングが楽しめるプチコンがバージョンアップし、2012年3月14日に「プチコンmkII」として登場する。(2012/3/6)

日々是遊戯:
知る人ぞ知る名作「洞窟物語」がDSiウェアで配信決定! 作者自らが語る「洞窟物語のウラガワ」とは?
実は海外ではWiiウェアやニンテンドー3DS用ソフトにもなっている「洞窟物語」が、ようやく日本でも発売されます。もちろん3DSでもプレイ可能!(2011/11/5)

DSi向けパズルゲーム「peakvox ミュウミュウチャンバー」、3月9日配信開始
6種類のネコたちを、タッチペンでずらしながら揃えていくパズルゲーム「peakvox ミュウミュウチャンバー」が、3月9日より配信開始される。(2011/3/7)

たぶん今こそBASIC ニンテンドーDSiでBASICが動く「プチコン」
いわゆるマイコン少年には懐かしさを、現代のプログラマ予備軍には手軽な入門環境を──ニンテンドーDSi上でBASICが動作する「プチコン」の登場だ。(2011/2/25)

ニンテンドー3DS用のカナル型イヤフォン、ロジテックから
ロジテックは、ニンテンドー3DS用のカナル型イヤフォンとWindows用の音楽ファイル変換ソフト「Nero Music2Go for ニンテンドーDSi」をセットにした「LHP-HP3DS10シリーズ」を2月26日に発売する。(2011/2/24)

ニンテンドーDSi向け「おてがるパズルシリーズ ユリィとふしぎな迷宮」、2月23日配信開始
回転だけの「ユリィ」と押し引きだけの「ジェイク」という2キャラクターを使い分けクリアするという、ユニークなブロック移動型パズルゲーム「ユリィとふしぎな迷宮」が登場する。(2011/2/23)

ニンテンドーDSiウェア向け「アクションパズル ラビ×ラビ えぴそーど2」、2月23日配信開始
さまざまなトラップが仕掛けられた迷宮をくぐりゴールを目指すパズルゲーム「ラビ×ラビ」の第2弾が、2月23日より配信をスタートする。(2011/2/8)

お気に入りのキャラクターが思い出を素敵に彩ります――DSiウェア「キャラ・パシャ!」シリーズ最新作1月配信開始
ニンテンドーDSiウェア「キャラ・パシャ!」シリーズ最新作は、「キャラ・パシャ!シナモロール」と「キャラ・パシャ!スポンジ・ボブ」の2タイトル。(2011/1/6)

DSi向けパズルゲーム「ビジュエルド・ツイスト」、12月22日配信開始
PC向けなどで世界各地でプレイされているパズルゲーム「Bejeweled」シリーズのなかから、ド派手なジェルアクションを搭載する「ビジュエルド・ツイスト」がDSi向けに配信をスタート。それぞれにインストールすることで、DSi同士での対戦プレイにも対応する。(2010/12/22)

ひとりなのか、みんななのかが大きな違いよね――CMに出演するマツコ・デラックスは家でカラオケします
ハドソンとエクシングが共同で開発した家庭用本格カラオケソフト別売のニンテンドーDSiウェアで、簡単に楽曲の検索・予約が可能な「カラオケ JOYSOUND Wii SUPER DX ひとりでみんなで歌い放題!」の記者発表会が催された。(2010/12/8)

ケンカ御輿だワッショイ!――DSi向け「おみこしウオーズ」年内配信開始
ハイスピードで爆走する御輿をあやつり、敵御輿や強力な「ボス御輿」をけ散らすアクションゲーム「おみこしウオーズ」が年内にも配信をスタートする。(2010/12/8)

DS向けRPG「マジカルファンタジスタ」、11月24日より配信開始
さまざまな魔法「アーツ」を組み合わせ戦略を駆使して戦う「マジカルファンタジスタ」が、ニンテンドーDSi向けに11月24日から配信をスタートする。(2010/11/19)

手軽に言葉遊びで頭の体操を――「すべてがつながる気持ちよさ!コトバシる」、DSiとiPhone/iPoc touch向けに配信開始
画面上に現れる文字をなぞってつなげ、言葉を探し出すパズルゲーム「すべてがつながる気持ちよさ!コトバシる」がニンテンドーDSi/iPhone/iPod touch向けに配信される。公式サイト上では、無料体験版も公開中。(2010/11/11)

小中学生向けSNS「はてなランド」 PCやDSiに対応
はてなが小中学生向けSNS「はてなランド」を公開。PCのWebブラウザや、ニンテンドーDSiブラウザからアクセスできるSNSで、当初は招待制。(2010/10/5)

スーパーマリオ25周年仕様のニンテンドーDSi LLはこちら
先日行われたNintendo Conference 2010で発売が明かされたスーパーマリオ25周年仕様のニンテンドーDSi LLを紹介します。(2010/10/1)

ニンテンドーDSi向けアクションゲーム「G.Gシリーズ 超ヒーロー皇牙2」8月25日配信開始
ニンテンドーDSiで手軽に楽しめるゲームをラインナップする「G.Gシリーズ」。その最新作が8月25日から配信を開始する。(2010/8/19)

ニンテンドーDSi向けアドベンチャーゲーム「ソウルオブダークネス」8月18日配信開始
中世ゴシックの世界に用意されたステージは全部で11。バンパイア相手に復讐を挑む主人公・ケールの戦いがいよいよ始まる(2010/8/18)

日々是遊戯:
ゴリラの檻に落ちたニンテンドーDS、ある物と引き替えに救出される
サンフランシスコの動物園で、少年の持っていたDSi LLがゴリラの檻に落ちてしまうというハプニングが発生。興味津々で手放そうとしないゴリラに対し、飼育員さんが持ち出したのは?(2010/8/9)

ダンジョンをくまなく探索して“絵”を描け――DSiウェア「ダンジョンRPG ピクダン」
インテンスはDSiウェア専用タイトル「ダンジョンRPG ピクダン」の公式サイトを開設した。(2010/8/5)

日々是遊戯:
ウワサを検証――「あ」で始まるDSiウェアはホントに多い?
もうすぐ総タイトル数も300に達しようとしている、ニンテンドーDSiウェア。ところでこのDSiウェア、なんだか「あ」で始まるタイトルがやけに多い気がしませんか?(2010/7/27)

自分の顔の動きでグライダーを操作――DSi向けアクション「カメラであそぶ 顔グライダー」7月28日配信開始
ニンテンドーDSiの顔認識機能を活用した、ニンテンドーDSiでは珍しい「体感ゲーム」が発売となる。(2010/7/26)

トランプ「大富豪」で勝って天下統一!――ニンテンドーDSi版「三国大富豪」7月14日配信開始
(2010/7/13)

ゲームロフト、ニンテンドーDSi向け「ヒーロオブスパルタ」を7月7日配信開始
(2010/7/5)

DSi LL一式をこれ一つで持ち歩く――マルチポーチ「ジャスト・イン・ワンLL」7月8日発売
(2010/6/29)

舌を使って虫を食べまくれ――DSi向けアクションゲーム「うちまくれ!タッチdeカメレオン」6月30日配信予定
(2010/6/16)

キーワードは「おてがる」――アークシステムワークス、DSi向け2タイトル配信開始
(2010/6/16)

「邪聖剣ネクロマンサー NIGHTMARE REBORN」、6月16日にDSiウェアで配信開始
神の創りし邪悪な剣を巡る本格RPG待望のシリーズ最新作が、ニンテンドーDSiウェアに登場する。(2010/6/9)

大きくなった“彼女”をいつでも見つめることができる方法――「ラブプラス+」専用卓上スタンド発売
ホリは、KONAMIの「ラブプラス+」専用DSi LL向け卓上スタンド「ラブプラス+ プレイスタンドDSi LL マナカ/リンコ/ネネ」を発売する。(2010/6/7)

外出時の緊急事態に――「パワーチャージDSi」
(2010/6/3)

日々是遊戯:
文字通り“瞬殺”となった「ラブプラス+」プレミアムパック、オークションでは早くも高騰中
オリジナルニンテンドーDSi LLを同梱した「ラブプラス+」のコナミスタイル限定パック「『ラブプラス+』プレミアムパック(マナカ/リンコ/ネネ)」。コナミスタイルでは3日午後5時より予約が開始されましたが……。(2010/6/3)

プレミアムパックの予約は瞬殺?――「ラブプラス+」ニンテンドーDSi LL同梱セットの価格決定
6月24日に発売を予定しているDS「ラブプラス+」のオリジナルニンテンドーDSi LL同梱セット「ラブプラス+“マナカデラックス”、“リンコデラックス”、“ネネデラックス”」の価格を決定した。(2010/6/2)

DSシリーズ価格改定――「ニンテンドーDSi LL」に新色ブルー/イエロー/グリーン登場
「ニンテンドーDSシリーズ」が6月19日より現行より安くなる。また、同日より「ニンテンドーDSi LL」の新色が発売される。(2010/6/2)

任天堂がDS値下げ DSiが1万5000円に
任天堂は6月19日からDSを値下げし、DSi LLに新色モデルを追加する。(2010/6/2)

ワールドカップシーズンはDSiでサッカに浸る――ゲームロフト、ニンテンドーDSiウェア向け「リアルサッカー2010」を5月26日から配信開始
(2010/5/24)

ITちゃんのiPhone・DSiケースを作ってもらったポ!
「ねとらぼ」史上初となるITちゃんグッズを制作。アイティメディアIDの登録者に抽選でプレゼントします。できあがるまでの過程を取材してきたポ。(2010/5/20)

映画のひと足前にトイ・ストーリー3の世界をゲームで駆けめぐり――DS/DSi版「トイ・ストーリー3」7月8日発売
この夏、世界中の子どもたちが楽しみにしている映画「トイ・ストーリー3」。日本公開に先立ち、その世界に浸れるゲームが、DS/DSi版で登場だ!(2010/4/30)

高橋名人の「16連射」を超えるのはあなただ――「あぁあの懐かしのシュウォッチ」DSiウェアで配信
ハドソンは、ひたすら連射するニンテンドーDSiウェア専用タイトルを、4月28日より配信する。価格は200DSiポイント。(2010/4/27)

「DSi LL」、欧米でも発売 名前は“XL”に
「ニンテンドーDSi LL」が「XL」として欧米でも発売される。(2010/2/25)

ゲームロフト、DSiウェア向け「ワンコと一緒♪」でいつでもワンコと一緒
ゲームロフトは、ニンテンドーDSi/ニンテンドーDSi LLに内蔵のニンテンドーDSiショップでダウンロード購入できるDSi専用ソフト「ワンコと一緒♪」を2月10日に配信する。(2010/2/9)

DSiウェアの路線図ソフト「ほぼ日路線図 2010」で便利に移動
ほぼ日刊イトイ新聞が作る「ほぼ日手帳」のオプションアイテム「ほぼ日の路線図2010」がDSiウェアで配信されている。価格は500DSiポイント。(2010/2/3)

あれ? DSiウェア「あれ?DS がサカサですけど。」って……配信されてるんですけど
テクモは、ニンテンドーDSi/DSi LLを上下逆さに持って遊ぶ、DSiウェア専用新作ソフト2タイトルの配信を開始した。(2010/2/3)

日々是遊戯:
画面がデカいから「DSi DEKA」!? 「DSi LL」の意外な没ネーミング
岩田聡社長自ら社内のスタッフに直撃インタビューを行う、任天堂ホームページの名物コーナー「社長が訊く」。その中で、「ニンテンドー DSi LL」の意外な開発秘話が明かされています。(2009/12/15)

エイチアイ、DSi向けにフルソフトウェア モーション検出エンジンを提供
(2009/12/10)

Weekly Access Top10:
大きくなります
「ニンテンドーDSi LL」が年末商戦に投下。狙いは高齢者と子供か?(2009/11/4)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。