ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「任天堂」最新記事一覧

Nintendo Laboの新モードが明らかに オリジナルのToy-Conを発明する「Toy-Conガレージ」
任天堂は2月15日に公開した「Nintendo Labo」(ニンテンドー ラボ)の紹介動画で、オリジナルのToy-Conを発明できる「Toy-Conガレージ」というモードの存在を明らかにした。(2018/2/15)

任天堂、日本でもNintendo Laboの予約開始 ロボットのスペシャルビームなど遊び方を紹介する動画も公開
任天堂は2月15日、家庭用ゲーム機「Nintendo Switch」向けの段ボール製の工作キット「Nintendo Labo」(ニンテンドー ラボ)の予約を開始した。(2018/2/15)

Switchがなつかしの「任天堂VS.システム」風に 対戦ゲームをゲーセン気分で遊べるスタンドが登場
1980年代、スーパーなどでよく見た感じ。(2018/2/14)

増収増益のDeNA、ゲーム事業はやや落ち込み 期待の「新規協業タイトル」も
ディー・エヌ・エーが2017年度第3四半期(17年10〜12月)の連結業績を発表。前年同期比では増収増益だったが、主力のゲーム事業は「年末商戦が期待に届かなかった」と営業利益がやや落ち込んだ。しかし好調な任天堂との協業タイトルに新たな動きも。(2018/2/8)

京都に足を運んで話したが……:
「信じるものが折り合わない」――コロプラ馬場社長、任天堂との“特許紛争”を語る
スマートフォン向けゲーム「白猫プロジェクト」の特許権を巡り、任天堂と係争状態にあるコロプラ。この特許紛争は、どのような経緯で発生したのだろうか。コロプラ側に見解を聞いた。(2018/2/7)

「キノピオの頭は体の一部か、被り物か」長年のファンの疑問に任天堂小泉氏が回答 マリオの乳首への言及も
「Team Head」と「Team Hat」の争いに終止符?(2018/2/6)

「Mario Kart Tour(マリオカート ツアー)」:
任天堂、スマホに「マリオカート」投入 19年3月までに配信
任天堂がスマホアプリ「Mario Kart Tour(マリオカート ツアー)」の開発を発表。19年3月までに配信する予定。(2018/2/1)

Universalが世界に配給:
任天堂、「スーパーマリオ」アニメ映画製作へ=経営方針説明会
任天堂は、米Illumination Entertainmentと共同で、「スーパーマリオ」アニメ映画の企画開発を開始する。(2018/2/1)

任天堂、「スーパーマリオ」のアニメ映画製作へ 「ミニオンズ」製作会社とのコラボで全世界公開
どんな作品になるんだろう……。(2018/2/1)

任天堂の有料オンラインサービス「Nintendo Switch Online」9月開始 1カ月300円
懐かしいゲームを集めた「クラシックゲームセレクション(仮称)」などを予定。(2018/2/1)

任天堂、新作スマホアプリ「マリオカート ツアー」発表 2019年3月までの配信を予定
どんなゲーム?(2018/2/1)

任天堂とイルミネーション、アニメ映画「スーパーマリオ」制作を発表
イルミネーションと任天堂は「マリオ」を扱った映画の企画開発を始めたことを発表した。(2018/2/1)

「マリオカート」スマホゲームに 任天堂「マリオカート ツアー」開発中
任天堂は2月1日、スマートフォン向けアプリ「マリオカート ツアー」を開発中だと発表した。来年3月までの配信開始を予定しているという。(2018/2/1)

任天堂、「Nintendo Switch」好調で売上高1兆円超へ 「スーパーマリオ オデッセイ」は全世界900万本突破
大幅な予想の上方修正が行われました。(2018/2/1)

任天堂、売上高1兆円超へ 「Switch」好調
任天堂が2018年3月期の連結業績予想を上方修正し、売上高を1兆200億円に引き上げ。Nintendo Switchの販売が好調で、7年ぶりの大台に。(2018/1/31)

業績が大幅回復:
任天堂、7年ぶり売上高1兆円突破へ 「Switch」好調、通期1500万台に
任天堂は、2018年3月期の連結業績予想を上方修正し、売上高が1兆200億円になる見通しだと発表した。(2018/1/31)

任天堂の“神対応”に称賛の声 「リズム天国パーフェクト」全盲のドラマー少年からの手紙
Twitterで任天堂の顧客対応が称賛されている。11歳のドラマー、酒井響希(ひびき)君と同社の交流エピソードは有名になった。「全盲の彼に、ゲームの楽しさを教えた任天堂を許すな」――。(2018/1/26)

#任天堂を許すな:
「リズム天国パーフェクト」全盲ドラマー少年からの手紙 任天堂の“神対応”に称賛の声
11歳のドラマー、酒井響希君と任天堂の交流エピソードがTwitterで発信されると瞬く間に拡散され、有名になった。全盲の彼に、ゲームの楽しさを教えた任天堂を許すな−。(2018/1/26)

5月9日にサービス終了:
任天堂「Miitomo」終了 サービス開始から2年で幕
任天堂がスマートフォン向けゲームアプリ「Miitomo」の終了を発表した。(2018/1/25)

任天堂初のスマホアプリ「Miitomo」が5月9日終了
2016年3月17日に配信開始した任天堂による初のスマートフォン向けアプリ。(2018/1/25)

任天堂初のスマホアプリ「Miitomo」終了へ 配信開始から約2年で
任天堂初のスマホアプリ「Miitomo」のサービス提供が5月9日に終了する。(2018/1/25)

任天堂も連日の高値更新:
段ボールメーカー「大村紙業」、4日連続ストップ高 「Nintendo Labo」効果で絶好調
段ボールメーカーの大村紙業(東証JASDAQ)がまたストップ高に。「Nintendo Labo」発表以降、連想買いから好調が続いている。任天堂の株価も3営業日連続で昨年来高値を更新した。(2018/1/23)

任天堂だけじゃない? “段ボールガジェット”まとめ
任天堂が発表した「Nintendo Labo」だけじゃない、さまざまな“段ボールガジェット”をまとめてみた。(2018/1/23)

任天堂も昨年来高値更新:
「Nintendo Labo」発表で連想買い 段ボールメーカー「大村紙業」連日のストップ高
「Nintendo Labo」の発表を受け、連想買いから段ボールメーカーの大村紙業が連日のストップ高に。任天堂の株価も昨年来高値を更新した。(2018/1/19)

「Nintendo Labo」は何がスゴイのか 公式映像から考察してみた
任天堂が家庭用ゲーム機「Nintendo Switch」向けの段ボール工作キット「Nintendo Labo」を4月に発売する。周辺機器として「何がスゴイのか」を考察した。(2018/1/18)

Nintendo Switchに新展開 段ボール製の工作キットと組み合わせて遊ぶ「Nintendo Labo(ニンテンドーラボ)」始動
予想外のものが。(2018/1/18)

任天堂、Switchと合体する“段ボールコントローラー”「Nintendo Labo」発売
家庭用ゲーム機「Nintendo Switch」と合体するコントローラーを作成できる段ボール製の工作キット「Nintendo Labo」(ニンテンドー ラボ)が4月発売。(2018/1/18)

任天堂、Switchを活用した「新しいあそび」予告 18日発表
任天堂は、Nintendo Switchを活用した「新しいあそび」を発表すると予告した。(2018/1/17)

任天堂、Nintendo Switchを活用した「新しい遊び」1月18日発表へ
何が始まるんです?(2018/1/17)

コロプラ、任天堂に配信停止を求められている「白猫プロジェクト」について 「サービスが終了するということは断じてない」
報道に不安の声が上がっています。(2018/1/12)

「甥っ子のDSを無料で直したうえにコミュ力まで改善しやがって」 流行ハッシュタグ「任天堂を許すな」に現れたいい話
壊してしまったDSを子どもががんばって発送したら……。(2018/1/12)

コロプラ提訴でハッシュタグ「任天堂を許すな」誕生 → いつの間にか任天堂への要望・大喜利会場へ
カービィのエアライドとF-ZEROの続編を出さない任天堂を許すな。(2018/1/11)

「白猫」配信停止と損害賠償44億円求める:
コロプラ、昨年来安値 特許侵害で任天堂が提訴 
1月11日の東京株式市場で、コロプラ(東証1部)の株価が急落。昨年来安値を更新した。(2018/1/11)

任天堂、特許権侵害でコロプラを提訴 「白猫プロジェクト」配信停止と44億円の損害賠償を請求
任天堂によると、「タッチパネル上でジョイスティック操作をする際に使用される特許技術」など5件の特許侵害があったとのこと。(2018/1/10)

任天堂、コロプラを提訴 「白猫プロジェクト」特許侵害で差し止め・賠償請求
「白猫プロジェクト」が任天堂の特許権を侵害しているとし、配信差し止めと約44億円の賠償をコロプラに求める訴訟を、任天堂が提起した。(2018/1/10)

5件の侵害を主張:
任天堂、コロプラを提訴 特許侵害で「白猫プロジェクト」差し止め求める
任天堂がコロプラを提訴。「白猫プロジェクト」の配信差し止めと損害賠償44億円の支払いを求める。(2018/1/10)

ニンテンドーeショップ、クリスマスに約6時間ダウン(復旧済み)
任天堂の「Nintendo Switch」などのゲームをダウンロード購入できるオンラインショップ「ニンテンドーeショップ」が米国時間のクリスマスの早朝から約6時間、日本を含む世界でダウンした(復旧済み)。(2017/12/26)

DeNAは反落:
ガンホー株が大幅高 “任天堂とスマホゲームで協議”報道で思惑
任天堂がスマホゲームの強化に向けガンホーと協議したなどと米紙が報道したのを受け、ガンホー株価が大幅高。(2017/12/13)

Nintendo Switch、全世界で1000万台販売
任天堂のゲーム機「Nintendo Switch」の全世界での累計販売台数が、12月10日時点で1000万台を突破した。(2017/12/12)

「どうぶつの森 ポケットキャンプ」効果か:
3DS「どうぶつの森」売り上げトップ10に再浮上
ニンテンドー3DSソフト「とびだせ どうぶつの森 amiibo+」が売り上げ本数ランキングトップ10に再浮上。1万本超を売り上げ7位にランクインした。21日リリースの「どうぶつの森 ポケットキャンプ(ポケ森)」効果か。(2017/11/30)

DLランキング首位:
任天堂、連日の年初来高値更新 「ポケ森」大人気
任天堂の株価が、「どうぶつの森 ポケットキャンプ」の人気を受けて好調。2営業日連続で年初来高値を更新した。(2017/11/27)

操作性はマル。その一方で……:
「どうぶつの森 ポケットキャンプ」 ファンが感じる「物足りなさ」
任天堂の人気シリーズ最新作「どうぶつの森 ポケットキャンプ」が配信スタート。ライトファンの筆者はゆるく楽しんでいる。一方、シリーズファンは「物足りなさ」も感じているようだ。「あと一歩」のポイントを聞いた。(2017/11/23)

「どう森」「マリオ」新作にも期待集まる:
好決算の任天堂、原動力の“両輪”順調
任天堂の“両輪”戦略が順調だ。「スーパーマリオ ラン」は全世界2億ダウンロードを突破、Switchの販売台数も引き上げた。(2017/10/31)

Switchがヒット:
任天堂、今期業績を大幅に上方修正 経常益2倍に
任天堂が18年3月期通期の連結業績を大幅に上方修正。(2017/10/30)

スマホ版「どうぶつの森」、11月下旬に配信開始
スマートフォンアプリ「どうぶつの森 ポケットキャンプ」が11月下旬に公開。任天堂が動画番組「スマートフォン版 どうぶつの森 Direct」で発表した。(2017/10/25)

任天堂、スマホ版「どうぶつの森」を11月下旬配信へ 舞台はキャンプ場、「リーフチケット」による時短課金採用
待ってたあああああ!(2017/10/25)

4万5000円台に乗せ年初来高値更新:
スマホ版「どうぶつの森」11月下旬リリース 任天堂株急騰
任天堂がスマートフォン版アプリ「どうぶつの森 ポケットキャンプ」を11月下旬に配信。プレイ料金は基本無料で、ゲームの進行を早くできる「リーフチケット」が有料で購入できる。(2017/10/25)

2018年も引き続き生産:
人気の「ミニスーファミ」 4日間で36.9万台販売
任天堂が10月5日に発売したゲーム機「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」は、8日までの4日間で約36.9万台が売れた。(2017/10/11)

任天堂が“初代ゲームボーイのデザイン”を商標出願 「ミニゲームボーイ」発売の布石か
来るのか……?(2017/10/10)

電子ブックレット:
初代ファミコンとクラシックミニのチップ解剖で見えた“半導体の1/3世紀”
アイティメディアがモノづくり分野の読者向けに提供する「EE Times Japan」「EDN Japan」「MONOist」に掲載した主要な記事を、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は、任天堂の2つの「ファミコン」を分解し、半導体がどう変わったのかを見ていきます。(2017/10/8)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。