ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「任天堂」最新記事一覧

「スプラトゥーン」を水鉄砲型コントローラーでプレイ VR空間で遊べる試作機、明大准教授が制作
ヘッドマウントディスプレイと水鉄砲型のコントローラーを使い、任天堂のゲーム「スプラトゥーン」をVR空間でプレイする――明治大学の橋本直准教授が制作過程や実際に遊んでみた動画を公開している。(2016/6/23)

今年のE3は「VRのお披露目パーティー」 「ゼルダ」新作も人気
今年のゲーム見本市「E3」はさながら「VRのお披露目パーティー」だった。一方で任天堂の「ゼルダ」新作は評判も上々で、「NX」の購入を促す力を持つヒットになるだろうという。(ロイター)(2016/6/17)

ゲームの祭典「E3 2016」の各社発表スケジュール ソニーは日本時間の14日午前10時から
ゲーム業界の最大級の見本市「E3 2016」の開催に合わせ、Microsoftやソニー、任天堂などが現地で新作を発表する。主な企業の発表時間をまとめた(いずれもライブ中継を視聴できる)。Microsoftの発表は、AppleのWWDCの基調講演とぶつかる。(2016/6/12)

うわあああああ! スプラトゥーンで「きのこの山 vs たけのこの里」フェス開催決定 「任天堂やらかした」「これは戦争になる」
戦争が始まる……!(2016/6/10)

ゲーム専用モバイルPCが日本上陸! ゲームパッドを本体に搭載し携帯ゲーム機感覚でプレイ可能
ニンテンドー3DS LLとほぼ同じコンパクトサイズ。(2016/6/6)

VANSと任天堂がコラボ マリオやリンクをプリントしたスニーカーが海外で発売
NES(海外版ファミコン)をイメージしたモデルも!(2016/6/4)

超小型Windows 10ノート「GPD WIN」日本上陸 ゲームパッド搭載、「3DS LL」と同等サイズ
ゲームパッドを備えた5.5インチのクラムシェル型Windows 10ノート「GPD WIN」が国内発売へ。「ニンテンドー 3DS LL」とほぼ同じサイズの超小型PCだ。(2016/6/3)

3DSソフト最大5割引き 「スマブラ」「ファイアーエムブレムif」など 「ニンテンドーeショップ」5周年セール
「ニンテンドーeショップ」が5周年記念セール。「大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS」や「ファイアーエムブレムif」など100タイトルを最大50%引きで販売する。(2016/6/1)

任天堂が6月7日よりセールを実施 3DSの100タイトルが最大50%オフに
3DSのニンテンドーネットワークIDとニンテンドーアカウントを連携するとさらに10%引き。(2016/6/1)

任天堂NX“出し惜しみ” 肩すかし食らったマスコミ、市場での“出遅れ感”は否めず
任天堂は次世代機「NX」について来年3月に発売すると明らかにしたが、全容の発表は先送り。スマートフォンやVRで出遅れた任天堂に勝機はあるか。(2016/5/30)

任天堂Wii 開発回顧録 〜岩田社長と歩んだ8年間〜:
どうやってWiiのコンセプトを広く伝えていったのか?
「ゲーム人口の拡大」という任天堂・岩田社長の言葉の下で、徐々に「Wii」のコンセプトが形作られました。しかしそれは当時のゲーム市場においてあまりにも斬新だったため、そのコンセプトを社内、そして社外へと伝えていくのに悪戦苦闘したのです。(2016/5/20)

正念場の任天堂 次世代機「NX」、成功の鍵は?
任天堂が正念場を迎えている。注目されるのは、開発中の次世代機「NX」だ。(2016/5/19)

事業拡大を占う1年:
次世代機「NX」が任天堂の命運を左右 鍵はソフト戦略
任天堂が正念場を迎えている。3月に第1弾を配信開始したスマホ向けゲームを含め、今年度は来年度以降の事業拡大を占う1年になる。なかでも注目されるのは、開発中の次世代機「NX」だ。(2016/5/19)

クラウドファンディング「成立」のその後:
「都会のマンションの閉塞感がいやだった」 任天堂出身エンジニアが“4K映像デジタル窓”に込めた思い
無味乾燥な部屋の壁が「大自然」に早変わり――そんな4K映像デジタル窓を任天堂出身の技術者が中心となって開発した。彼らはなぜ任天堂を飛び出し、デジタル窓に情熱をささげることにしたのか。開発元CEOに聞いた。(2016/5/20)

新連載・任天堂Wii 開発回顧録 〜岩田社長と歩んだ8年間〜:
競合ゲーム機「PSP」の脅威が任天堂社内を変えた
「Wiiのプレゼンテーションを最も多く経験した男」。任天堂の岩田元社長からもそう評された玉樹さん。本連載では、Wiiの開発担当者として、いかに商品を生み出し、世に広めていったか、そのプロジェクトのリアルをお伝えします。(2016/5/17)

任天堂、映像事業への参入を検討 マリナーズ株売却収入を使用
任天堂が映像事業への参入を検討していることが分かった。(2016/5/16)

任天堂が映画事業参入へ 「マリオ」や「ゼルダ」の映画化なるか
広報「映像制作への参入は事実」。(2016/5/16)

任天堂が映画事業参入へ 自社キャラクター活用
任天堂が自社キャラクターを活用した映画事業に乗り出すという。(2016/5/16)

こりゃかわいいじゃなイカ 任天堂公式「スプラトゥーントランプ」3種の柄で登場
本業ですね。(2016/5/12)

「Newニンテンドー3DS LL」に新色「ライム×ブラック」「ピンク×ホワイト」 6月9日発売
任天堂が「Newニンテンドー3DS LL」の新色「ライム×ブラック」「ピンク×ホワイト」を6月9日に発売する。(2016/5/11)

Newニンテンドー3DS LLに新色「ライム×ブラック」「ピンク×ホワイト」追加
6月9日より。(2016/5/11)

「マインクラフト」のWii U版に「スーパーマリオ」パック無償追加へ
任天堂のWii U版「マインクラフト」の5月のアップデートで、スーパーマリオの世界を楽しめる「Super Mario Mash-Up Pack」が無償で追加される。マリオやルイージになってスーパーマリオの世界でゲームを楽しめる。(2016/5/10)

Weekly Access Top10:
スプラトゥーン「シオカラーズ」が新曲発表 “本物のアイドル”になれるか?
任天堂のゲーム「スプラトゥーン」に登場するアイドルユニット「シオカラーズ」が、「ニコニコ超会議2016」で2度目のライブを開催。ソロの新曲を発表し、話題を呼んだ。(2016/5/2)

任天堂、マリナーズ株式を売却へ 筆頭オーナー降りる
任天堂がシアトルマリナーズ運営会社の株式の一部を売却へ。(2016/4/28)

スマホ版「どうぶつの森」「ファイアーエムブレム」、今秋リリース
任天堂が「どうぶつの森」「ファイアーエムブレム」のスマホアプリ版を今秋リリースすると発表した。(2016/4/27)

任天堂、次世代機「NX」来年3月発売へ Wii U販売継続も“大幅減”見通し
任天堂が、次世代ゲーム機「NX」を2017年3月に発売する方針を発表。(2016/4/27)

任天堂が新型機「NX」の発売予定時期を発表 2017年3月発売
ゼルダの新作もNXで開発中とのこと。(2016/4/27)

任天堂の次世代機「NX」、17年3月に発売へ Wii Uの今期販売計画は「80万台」 
任天堂は次世代機「NX」を来年3月に発売する計画を明らかにした。(2016/4/27)

任天堂、U字型トレーニング器具の特許 新型コントローラーを開発か
任天堂が、握力計のようなU字型のトレーニング機器の特許を国際出願していたようだ。(2016/4/25)

漫画:似顔絵のプロは「Miitomo」作りもうまいのか?
任天堂の「Miitomo」は、アバターを作って遊べるスマホアプリ。漫画家はMiiもそっくりに作れる?(2016/4/22)

Weekly Access Top10:
スーパーファミコンが手のひらサイズに
外箱も再現とは……さすが任天堂様。(2016/4/18)

高橋名人が語る:
ファミコンブームの誕生とハドソン成功の理由
任天堂が発売した家庭用ゲーム機「ファミコン」は、80年代を代表する社会的な大ブームを巻き起こしました。どのようにしてそのブームはでき上がっていったのでしょう? その裏側にあったものとは? 立役者の一人である高橋名人が語ります。(2016/4/14)

スーファミと見せかけて……3DS! 「Newニンテンドー3DS LL スーパーファミコン エディション」、受注販売受付開始
ナイスカモフラージュ。(2016/4/12)

スーパーファミコン風「Newニンテンドー3DS LL」受注販売スタート 2万1600円
任天堂が、スーパーファミコンの本体をモチーフにした「Newニンテンドー3DS LL スーパーファミコン エディション」の受注販売を始めた。(2016/4/12)

3D「ゼルダの伝説」が遊べるファンメイドサイトが削除 「任天堂から削除要請」と作者
サイト作者は「悲しいけれども理解できる」とコメント。(2016/4/9)

「ニンテンドーDSiショップ」、サービス終了へ
任天堂が、ニンテンドーDSi/DSi LL向けのショッピングサービス「ニンテンドーDSiショップ」を終了する。(2016/3/31)

「ポケモンスナップ」がWii Uバーチャルコンソールに登場
任天堂が、Wii Uバーチャルコンソール向けに「ポケモンスナップ」の配信を始める。(2016/3/30)

任天堂の次世代機「NX」のコントローラーとして出回った写真、巧妙なフェイクだった
YouTubeにネタばらし動画が投稿されました。(2016/3/26)

プレイステーションのゲームをiPhoneやAndroidに──ソニーが新会社設立へ
任天堂に続き、ソニーもスマートフォンゲーム市場に進出する。SCEがプレイステーションで培った知財やノウハウを生かしたAndroid/iOS向けゲームを提供する新会社フォワードワークスを4月1日に設立する。(2016/3/25)

「コイ〜ン♪」 マリオシリーズやCMでおなじみのコイン音を任天堂が商標出願
音商標として出願された音は、特許情報サイトで再生できます。(2016/3/23)

任天堂、「Wii U」生産終了の報道を否定 「来期も販売を継続」
任天堂が、据え置き型ゲーム機「Wii U」を年内にも生産終了するという一部報道について、「当社から発表したものではない」「来期も販売を継続する予定」とコメント。(2016/3/23)

任天堂、「Wii U」生産終了報道について「継続して行う予定」 あくまでも当社の発表ではないと強調
どうなるんだろう……。(2016/3/23)

任天堂の故・岩田聡社長をたたえるトリビュートアニメ、ゲーム開発者イベントで公開される
涙が出そう。(2016/3/18)

「ありがとう、岩田さん」――任天堂、故・岩田聡社長のトリビュートアニメ、海外ファンが制作
任天堂の故・岩田聡社長のトリビュートアニメが「GDC 2016」で公開された。(2016/3/18)

任天堂の次世代機「NX」のコントローラー? 怪しげな写真が出回る
任天堂が開発中の次世代ゲーム機「NX」のコントローラの“実物”と称する写真が、海外サイトで出回っている。(2016/3/18)

USJの「マリオ」エリア、規模はハリポタ並み!? 任天堂の狙いは
USJの任天堂エリアには、マリオが登場するアトラクションを、ハリポタエリアと同規模の400億円程度を投資してオープンする予定だ。(2016/3/16)

投資額は約400億円:
USJで「マリオ」、テーマパーク事業に進出する任天堂の皮算用
任天堂が、USJの運営会社ユー・エス・ジェイと事業展開で2月に基本合意した。投資するアトラクションには人気キャラクター「マリオ」が登場する予定で、ゲームの世界をリアルに体験できるかも――とファンの間で期待が高まる。(2016/3/16)

任天堂初のスマホアプリ「Miitomo」、17日リリース
任天堂が初のスマホアプリ「Miitomo」を17日にリリースすると発表した。(2016/3/11)

USJ、マリオに400億 任天堂との新アトラクション、どこに設置?
USJは、任天堂との提携で設置する新アトラクションに400億円規模を投資する。設置場所の方針も固めた。(2016/3/7)

New3DS向け、SFCタイトルのバーチャルコンソール配信 「MOTHER2」「スーパーマリオワールド」など
任天堂が、Newニンテンドー3DS向けに、スーパーファミコン「スーパーマリオワールド」など5タイトルのバーチャルコンソール配信を開始した。(2016/3/4)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。