ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「任天堂」最新記事一覧

7年1カ月ぶり高値水準に:
任天堂が「ポケモンGO」相場の高値突破
任天堂の株価が「Pokemon GO」(ポケモンGO)の登場で急伸した2016年7月の高値3万2700円を上抜けた。(2017/5/26)

「Switch」好調の陰でスマホゲームは……任天堂の“課題”
Nintendo Switchが好調なスタートを切ったが、スマートフォンゲームには勢いがない。(2017/5/24)

全盲の少年が「リズム天国」をクリアして任天堂にお手紙→数日後に返事を返す神対応に「感動した」の声集まる
心の温まるやり取りでした。(2017/5/20)

任天堂、Switchの「箱だけ」発売 なぜ?
任天堂が「Nintendo Switch スプラトゥーン2セット」の化粧箱だけを販売している。なぜ箱だけで販売するのか。(2017/5/19)

スマホ版「ゼルダの伝説」開発か 任天堂に聞く
スマートフォン向けゲーム「ゼルダの伝説」が「どうぶつの森」に続いてリリースされると、ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)が報じた。(2017/5/15)

Newニンテンドー2DS LL、7月13日発売 3D機能以外New 3DS LLとほぼ同等、筐体も折りたたみ式
待ってました。(2017/4/28)

1万4980円:
「ニンテンドー2DS LL」発売 3D省いた折り畳み式
任天堂は、携帯型ゲーム機「Newニンテンドー2DS LL」を7月13日に発売する。(2017/4/28)

任天堂、「Newニンテンドー2DS LL」を発表 1万4980円、7月13日発売
(2017/4/28)

営業益は倍増予想:
任天堂、今期にSwitch販売1000万台を計画
Nintendo Switchは今期1000万台の販売を計画。前期は1カ月弱で274万台を販売した。(2017/4/27)

人気ソフト計画的投入が奏効:
任天堂「Switch」絶好調、1カ月で推計60万台販売
任天堂が約4年ぶりに発売した新型ゲーム機「Nintendo Switch」が好調だ。(2017/4/21)

「ミニスーパーファミコン」発売か 任天堂「コメントは差し控える」
手のひらサイズのファミコン型端末「クラシックミニ」に続き、「ミニスーパーファミコン」が発売されると、海外ゲームメディアが伝えた。(2017/4/20)

「ニンテンドークラシックミニ」のスーファミバージョンが登場?
海外のゲームメディアが伝えています。(2017/4/19)

理由は非公開:
ファミコン復刻版、約半年で「いったん」生産終了
任天堂が、「ファミコン」の復刻版「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」の生産を終了。(2017/4/14)

「ニンテンドークラシックミニ」販売5カ月で“いったん生産を終了” 理由については未公表
生産再開の可能性も示唆。(2017/4/14)

任天堂Switch版「マインクラフト」は5月12日発売
スーパーマリオのマッシュアップパックも同時公開。(2017/4/13)

「ARMS」発売日は6月16日 任天堂Switchの新作格闘ゲーム
腕がばねのように伸びるキャラを操り、相手をノックアウトする格闘ゲーム。(2017/4/13)

任天堂っぽいロゴが自由に作れるフォントが登場 ゲーム会社になった気分が味わえる
俺自身が任天堂になることだ。(2017/4/12)

新作「ドラクエXI」発売日は7月29日 3DSとPS4向けに同時発売
最新作「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」(PlayStation 4/ニンテンドー3DS)は7月29日発売。(2017/4/11)

任天堂、4月13日にSwitch向け「Splatoon2」「ARMS」の続報発表
任天堂は4月13日に同社サイト上で「Nintendo Switch」向けのゲームタイトル「Splatoon2」「ARMS」について続報を発表する。(2017/4/11)

動物愛護団体PETA、ニンテンドースイッチの乳しぼりゲーム批判 「乳しぼりの残酷さが排除されている」
PETAは過去に「ポケモンは動物虐待」と主張していました。(2017/4/3)

この10年で起こったこと、次の10年で起こること(14):
Nintendo Switchのチップ解剖から考えるデグレード版Tegra X1を選んだ理由
今回は、任天堂の歴代ゲーム機の搭載チップを簡単に振り返りつつ、2017年3月発売の新型ゲーム機「Nintendo Switch」の搭載チップについて考察する。発売前「カスタマイズされたTegraプロセッサ」とアナウンスされたプロセッサの内部は、意外にも「Tegra X1」の“デグレート版”だった……。(2017/3/29)

「DSiショップ」が3月末をもってサービス終了 2008年からの歴史に幕
3DSで遊べる「DSiウェア」はニンテンドーeショップ配信継続。(2017/3/24)

米任天堂、Switch左ジョイコン問題を認め修理対応に応じると発表 日本では「製造ミスは確認していないが、個別に対応」
接続不良が起こる場合はサポートに問い合わせましょう。(2017/3/23)

任天堂がAndroid版「Super Mario Run」をリリース iOS版もバージョンアップ
2016年末の予告から3カ月弱。ついに「Super Mario Run(スーパーマリオ ラン)」のAndroid版が登場した。iOS版もバージョンアップを果たし、Android版に盛り込まれた新要素を楽しめるようになった。(2017/3/23)

10年前に任天堂で働く夢をネットに書き込んだ青年 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』のクレジット画面で発見される
「私の夢は、日本に住んで、任天堂でゲームデザイナーとして働くことです」(2017/3/23)

「純投資」:
任天堂の大株主に米BlackRock 5.17%取得
米資産運用大手BlackRockが任天堂発行株の5.17%を取得。(2017/3/23)

3日間で約33万1000台を販売:
任天堂「Switch」を生んだ「Wii U」の教訓
任天堂が約4年ぶりとなる新型ゲーム機「Nintendo Switch」を発売した。発売日から3日間の国内販売は約33万1000台。そこには、前作「Wii U」での苦い経験を生かした周到な戦略があった。(2017/3/23)

任天堂「Switch」を生んだ、「Wii U」の“苦い教訓”
発売後1カ月間の世界販売目標200万台を射程圏内にとらえたNintendo Switch。前作「Wii U」の苦い経験を生かした周到な戦略があった。(2017/3/23)

「マリカー」商標への任天堂の異議申し立て、棄却されていた
他社が保有する「マリカー」の商標への任天堂の異議申し立てが棄却されていたことが分かった。(2017/3/8)

「Joy-Conストラップが逆向きで取れなくなった」――任天堂が「Switch」トラブル対処動画を公開
「Joy-Conとストラップを上下逆向きに付けてしまった」――「Nintendo Switch」のそんなトラブルに対処する動画を任天堂が公開。(2017/3/8)

「MOTHER」の“精神的続編”を掲げるインディーゲーム「WONDER」始動 クラウドファンディングを準備中
数々のファンメイド作品が任天堂の要請で公開を停止しているなか、果たしてどうなるか。※追記(2017/3/6)

任天堂“Switch”コントローラーに隠しメッセージが見つかる スティックを傾けるとゲーマーへの感謝が
見つけた方もすごい。(2017/3/6)

製品分解:
「Nintendo Switch」を分解
モバイル機器の修理マニュアルを提供するiFixitが、2017年3月3日に発売されたばかりの「Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)」を早速分解した。(2017/3/6)

任天堂「Switch」をiFixitがさっそく分解 RAMはSamsung製2GB×2、ストレージは東芝製
任天堂が3月3日に発売した「Nintendo Switch」をiFixitがさっそく分解し、写真豊富なレポートを公開した。メモリは4GBであることや、本体中央の大きなファンの形状などが確認できた。(2017/3/5)

ACCESS NetFront Browser NX:
「Nintendo Switch」で“7回目”の採用となった組み込みソフト
任天堂のゲーム機「Nintendo Switch」には、本製品で「任天堂のゲーム機では7機種目の採用」となる組み込みソフトウェアが採用されている。(2017/3/5)

任天堂「Switch」発売 量販店に開店前から行列
任天堂の新型ゲーム機「Nintendo Switch」が発売。家電量販店には、予約購入分を受け取ったり、当日販売分を買い求めたりする客が殺到した。(2017/3/3)

任天堂「Switch」きょう発売 本体更新、さっそく配信
任天堂の業績回復の期待を担う新型ゲーム機「Nintendo Switch」が3月3日に発売された。(2017/3/3)

“公道マリカー”会社 任天堂の訴訟に対し反論「不正競争・著作権侵害には該当しない」
任天堂側とは数カ月前に協議を行い、理解を示す発言も得られていたと主張。(2017/2/25)

任天堂、“リアルマリオカート”レンタルの「マリカー」提訴 著作権侵害など
いわゆる“リアルマリオカート”を体験できるサービス「マリカー」を提供するマリカーが著作権などを侵害しているとし、任天堂が運営会社のマリカーを東京地裁に提訴した。(2017/2/24)

“リアルマリカー”実施のカートレンタル会社「マリカー」に任天堂が訴訟
「株式会社マリカー」が社名に「マリカー」を使っていることなどが、不正競争行為と著作権侵害に当たると任天堂は主張している。(2017/2/24)

「マリオカート」ただ乗り?:
公道走る「マリカー」、任天堂が提訴 著作権侵害など
「マリオカート」の略称やキャラコスチュームを無断で使用されたとして、任天堂が公道カートの「マリカー」を提訴。(2017/2/24)

ドラクエX、Wii版サービス終了へ ハードの生産や任天堂の開発サポートの終了で継続が困難に
旧世代機のWii版と他機種版とで仕様を統一する都合上、これまで実現できていなかった表現を行う計画も終了の一因。(2017/2/22)

任天堂、「ゼルダの伝説」最新作にダウンロードコンテンツ導入 新たな物語やダンジョンを配信
発売は本編と同日の3月3日、価格は2500円。ゲーム中に特製宝箱が出現する購入特典も受けられます。(2017/2/15)

「Nintendo Switch」テレビCM初公開 大泉洋さん起用、“大人のプレイスタイル”訴求
任天堂が新型ゲーム機「Nintendo Switch」のテレビCMをYouTube公式チャンネルで公開した。(2017/2/8)

任天堂「Switch」、携帯・据え置き開発陣の“枠”なくして生まれた――再び主導権握れるか?
任天堂は新しいコンセプトのゲーム機やビジネスモデルを相次ぎ投入し、ゲーム業界で再び主導権を握る構えだ。(2017/2/6)

任天堂「ファイアーエムブレム ヒーローズ」が配信初日で約3億円稼いだと調査会社が推定 配信日の勢いは「クラッシュ・ロワイヤル」以上
アメリカでも好調なようです。(2017/2/5)

スマホ版「どうぶつの森」延期 営業利益予想の下方修正も重なり任天堂株価急落
当初の「3月予定」から「2017年度中」へ。(2017/2/1)

手のひらファミコン「クラシックミニ」150万台販売 「世界で品切れ、増産中」と任天堂
「ニンテンドークラシックミニ」は世界で150万台販売。世界の各市場で品切れ状態になったという。(2017/2/1)

任天堂、Wii Uの国内生産を終了
任天堂が「Wii U」の日本国内での生産を終了したと発表。(2017/1/31)

3月までに配信予定だったが:
任天堂、スマホ版「どうぶつの森」リリース延期
スマホ版「どうぶつの森」は「2017年度中」に延期。(2017/1/31)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。