ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「任天堂」最新記事一覧

ドル高・円安も好影響:
任天堂、株価4万円台に回復 9年ぶり
任天堂の株価が9年ぶりに4万円台に回復した。(2017/9/19)

「ポケモン」デザインの「Newニンテンドー2DS LL」登場 モンスターボール風デザインも
ピカチュウの顔を描いたデザインもあるよ。(2017/9/14)

Nintendo Switchで「アーケード版マリオブラザーズ」発売決定 任天堂のアーケードタイトルを今後順次配信へ
今後「VS.スーパーマリオブラザーズ」「VS.アイスクライマー」なども配信へ。(2017/9/14)

任天堂、手のひらファミコン「クラシックミニ」生産再開へ 2018年に
「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」の生産が2018年に再開へ。(2017/9/12)

任天堂、「Miiverse」サービス終了を発表 過去の投稿は期間限定でダウンロード保存可能に
「Wii U Chat」「Nintendo TVii」も同じく終了へ。(2017/8/29)

任天堂「Miiverse」終了へ Wii U/3DS向け交流サービス
任天堂がネットワークサービス「Miiverse」を終了へ。投稿や閲覧、フレンドとのメッセージ機能など、全サービスが使えなくなる、(2017/8/29)

「ミニスーファミ」、予約受付は9月中旬以降に 任天堂が発表
スーパーファミコンが厳選21タイトルを収録して手のひらサイズで楽しめる。(2017/8/23)

「Nintendo Switch」、ゲーム購入でPayPalでの支払い可能に
任天堂のゲーム端末「Nintendo Switch」のニンテンドーeショップでのゲーム購入にPayPalを使えるようになった。(2017/8/23)

任天堂「Switch」通販サイトが混雑 アクセス制限中
「Nintendo Switch」10月出荷分の予約受付がきょうからスタート。予約サイトにはアクセスが殺到し、午後2時半現在、アクセス可能な人数が制限されている。【更新】(2017/8/22)

「ミニスーファミ」に「リプレイ」機能 ゲームオーバー寸前からやり直し可能
手のひらサイズの「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」の機能詳細が明らかに。ゲームオーバー寸前にセーブしておき、その前からやり直せる「リプレイ」などの機能も。(2017/8/22)

新型ニンテンドー64用コントローラーがクラウドファンディングに登場 あっという間に目標額を上回る
使いやすそう。(2017/8/15)

「Switch」予約、22日から受け付け 任天堂の通販サイトで
「マイニンテンドーストア」で22日から、「Nintendo Switch」の予約受付が始まる。(2017/8/10)

Nintendo Switchの予約受付がマイニンテンドーストアで 8月22日から開始で発送は10月以降
届くのは少し先となります。(2017/8/9)

10月から順次発送:
任天堂、「Switch」予約注文受け付け開始 8月22日から
任天堂が8月22日から「Nintendo Switch」の予約注文の受け付けを開始。1日の受け付け台数に限りはあるものの、10月1日から順次発送を予定する。(2017/8/9)

『メトロイド サムスリターンズ』高難易度モード解禁にはamiiboが必須に。amiiboアンロック式DLCが賛否を呼ぶ
任天堂広報に取材した。(2017/8/1)

なんと多芸な 任天堂公式LINEアカウント「キノピオくん」にギターコードの押さえ方と演奏機能
かわいい顔して何でもできるな。(2017/7/27)

ハード所持者の2人に1人:
「スプラトゥーン2」国内67万本突破 発売3日で
「スプラトゥーン2」が発売3日間で67万本を突破。任天堂の新型ハード「Nintendo Switch」所有者の2人に1人以上が所有するキラータイトルに――「ファミ通」調べ。(2017/7/26)

ダウンロードやスマホも成長:
任天堂、Switch好調も 通期予想は据え置き
任天堂が2017年4〜6月期の連結決算を発表。売上高は前年同期比約2.5倍の1540億円と大幅に拡大。新型ゲーム機「Nintendo Switch」がけん引した。(2017/7/26)

Switchがけん引、任天堂4〜6月期は黒字転換
任天堂の4〜6月期の連結決算は、Nintendo Switchの好調がけん引し、純利益が212億円の黒字に転換(前年同期は245億円の損失)した。(2017/7/26)

任天堂が欧州で64コントローラーの商標を出願 「NINTENDO64ミニ」への布石?
そうだったらいいのにな。(2017/7/23)

ゲーム連動サービスを任天堂と共同開発:
はてな、「スプラトゥーン2」効果で株価急騰
はてなが「スプラトゥーン2」のゲーム連動サービスを任天堂と共同開発したと発表。ヒットが期待されるタイトルへの参加を市場は好感視し、一時ストップ高に。(2017/7/21)

任天堂―USJ―関空の「好調トライアングル」……関西経済の復活をけん引?
任天堂とUSJ、関西国際空港が結びつきを強めている。3社の「好調トライアングル」で関西経済を牽引するとの期待が高まっている。(2017/7/21)

本体の着せ替えが当時話題に:
任天堂、「New ニンテンドー3DS」生産終了
任天堂が「New ニンテンドー3DS」の生産を終了したと公式サイト上で発表。今後は「New ニンテンドー3DS LL」「New ニンテンドー2DS」「ニンテンドー 2DS」の3機種で展開していく。(2017/7/13)

任天堂の携帯用ゲーム機「Newニンテンドー3DS」が生産終了
「Newニンテンドー3DS LL」と同時に2014年発売。(2017/7/13)

HDMI出力対応のスーファミ互換機登場 PAL変換スイッチで欧米版ソフトにも対応
「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」より早い9月中旬発売。(2017/7/13)

任天堂、Switch向け“ボイスチャット”アプリ公開へ 「スプラトゥーン2」発売日に
「Nintendo Switch Online」と連携するスマホアプリが、「スプラトゥーン2」発売に合わせて公開。友人とボイスチャットが楽しめたり、対戦成績を確認したりできる。(2017/7/7)

組み込み採用事例:
「Nintendo Switch」がμITRON4.0仕様準拠リアルタイムOSを採用
イーソルは、任天堂のゲーム機「Nintendo Switch」に同社のμITRON4.0仕様準拠リアルタイムOS、及びexFATファイルシステムが採用されたと発表した。任天堂ゲーム機での同社製品の採用は、Wii Uに搭載したFATファイルシステムに続くものだ。(2017/7/7)

任天堂、アプリの“課金”今後どうする? 君島社長がコメント
スマートフォンゲームの課金モデルについて、任天堂の君島達己社長が株主総会で言及。スマホ版「どうぶつの森」の課金モデルはどうなる?(2017/7/3)

「シャープ製品」公式Twitterが謝罪 「ミニスーファミ」の価値「4600円相当」と任天堂にリプライ
「シャープ製品」のTwitterが、ミニスーファミを値踏みしたツイートで炎上。ツイートを削除し、謝罪した。(2017/6/29)

幻の「スターフォックス 2」、なぜ「ミニスーファミ」で復活? 任天堂に聞く
「ミニスーファミ」に“幻の作品”「スターフォックス 2」が収録されると明らかに。ネット上では「ここにきて復活かよ!」と歓喜の声が上がっている。なぜこのタイミングで復活するのか、任天堂広報部に聞いた。(2017/6/27)

「ミニスーファミ」出荷台数はどうなる? 「MOTHER2」が入っていないのはなぜ? 任天堂に聞いてみた
「ミニファミコン」の時よりも初回出荷数は増やしたいとのこと!(2017/6/27)

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン:
スーファミ復刻版「ミニスーファミ」発売 “幻のソフト”も
任天堂が10月5日にスーファミ復刻版「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」を発売する。価格は7980円(税別)。人気21タイトルを収録。(2017/6/27)

任天堂、欧米版「スーファミ」手のひらサイズで発売へ
米Nintendoが欧米版「スーパーファミコン」こと「SNES」を小型化した「SNES Classic Edition」を9月29日に発売する。(2017/6/27)

Switch無料で遊べる「Nintendo Check In」 関西国際空港にオープン
関西国際空港に、「Nintendo Switch」「ニンテンドー3DS」などを無料でプレイできるスペース「Nintendo Check In」がオープン。(2017/6/23)

任天堂、Nintendo Switch本体の品薄状態について謝罪 7月から出荷量を増やすことを発表
秋以降も増産される予定です。(2017/6/22)

任天堂がSwitch品薄におわび 「7月8月に出荷量増やす」
任天堂が「Nintendo Switch」の品薄におわびの声明を発表。7月から出荷量を増やし、秋からは生産体制も強化する。(2017/6/22)

生産体制も強化へ:
任天堂、「Nintendo Switch」品薄を謝罪 「出荷増やす」
任天堂は、「Nintendo Switch」の品薄が続いているとして謝罪した。(2017/6/22)

「ファイアーエムブレム無双」も:
任天堂、「Switch」用ソフト続々発表 ポケモン新作など
任天堂が、「Nintendo Switch」に対応したゲームソフトを追加すると発表。「カービィ」「ヨッシー」「スーパーマリオ」など自社キャラクターを起用した人気シリーズの新作を今秋〜2018年に発売する。(2017/6/14)

「ポケモン」新作、Switchに登場 2018年以降に発売
任天堂が動画番組「Nintendo Spotlight:E3 2017」で、ポケモンの新作をNintendo Switch向けに開発中と発表。(2017/6/14)

E3 2017、「カービィ」「ヨッシー」「メトロイド」も! Switchに任天堂看板タイトルが続々集結
来年が待ち遠しい!(2017/6/14)

「マインクラフト」に任天堂「Switch」を含むクロスプラットフォームプレイや4Kサポート
Microsoftの「マインクラフト」の今夏のアップデートで、「Windows 10」「iOS」「Android」「Xbox One」「Nintendo Switch」、VR端末のプレーヤーがクロスプラットフォームでゲームをプレイできるようになる。また、4K HDRをサポートするようになる。(2017/6/13)

「イカす夏休み」:
京都水族館がスプラトゥーンとコラボ 水鉄砲バトル開催
京都水族館と任天堂の人気シューティングゲーム「スプラトゥーン」がコラボ。7月15日〜8月31日にかけて、親子向けイベント「Suizokukaan〜イカす夏休み〜」を開催する。(2017/6/9)

経済効果は11.7兆円:
USJに新アトラクション「マリカー」登場 20年完成
USJが、任天堂のレーシングゲーム「マリオカート」を再現したライドアトラクションを2020年までに開発すると発表。(2017/6/8)

ゲーム動画配信のOPENREC.tvが任天堂と著作物利用で合意 任天堂作品のライブ配信を収益化できる初の例に
任天堂はヒカキンらが所属するUUUMとも合意したばかり。動画配信に意欲的な動きを見せています。(2017/6/7)

「3DS新作」に失望か:
「ポケットモンスター」新作発表 任天堂の株価は
ポケモン最新作「ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン」が発表。Nintendo Switch向けゲームの投入も明かされた。市場の反応は……。(2017/6/7)

任天堂ゲームのライブ実況動画、収益化可能に 「OPENREC.tv」で7月から
ゲーム実況やライブ配信を行える動画プラットフォーム「OPENREC.tv」で、任天堂のゲームのライブ実況動画の収益化が可能に。(2017/6/7)

ポケモン最新作「ウルトラサン・ムーン」11月発売 ニンテンドー3DS向け
昨年11月に発売した「ポケットモンスターサン・ムーン」の世界観がベース。新しいポケモンも登場する。(2017/6/6)

インターネットを守る翼竜:
「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」には絶対選ばれないであろうスーファミの美少女ゲーム10選
※当初の予定は「ミニスーパーファミコンに収録して欲しい作品10選」でした(担)。(2017/6/4)

任天堂のプロデューサーが「ファミコンウォーズ」の今後に言及 「やりたいが、キャラの関係性を作るのが難しい」
「キャラクター同士の関係性」について語ったのは、ファイアーエムブレムの影響が大きい?(2017/6/2)

月額200円:
任天堂、「Nintendo Switch Online」開始を延期 18年に
任天堂は、今秋に予定していた「Nintendo Switch」向けオンラインサービスの開始を2018年に延期する。(2017/6/2)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。