ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「大人がたしなむゲーム講座」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「大人がたしなむゲーム講座」に関する情報が集まったページです。

水曜インタビュー劇場(メダル公演):
子どもの数が減っているのに、イオンの「モーリーファンタジー」が好調の秘密
イオンモールなどにあるアミューズメント施設「モーリーファンタジー」の売り上げが伸びている。売上高は過去最高を更新したほか、既存店売上も27カ月連続で伸びている。子どもをターゲットにしている施設なのに、なぜ好調なのか。(2018/1/31)

ちゅぱちゅぱ「吸う」強さや間隔をセンシング 「デジタルおしゃぶり」爆誕
応用すれば大人のゲームにも……。(2015/10/22)

ミコッテおねえさんの、教えてあ・げ・る:
いろいろなクエストを楽しんでみよう
「ファイナルファンタジーXIV」初心者向け連載記事。第4回目は、実装されたばかりのサブクエストを中心に紹介していく。(2011/3/28)

PR:フルボッコ系FPSバレットストームのマルチプレイはアメリカンなパーティーゲーム!?
2月24日に発売された「バレットストーム」、白熱の4人マルチプレイ「アナーキー」モードについて説明していく。(2011/3/7)

ミコッテおねえさんの、教えてあ・げ・る:
素材を集められる“ギャザラー”にチャレンジ!
「ファイナルファンタジーXIV」初心者向け連載記事。第3回目は、アイテムを集めるクラス“ギャザラー”に関してレクチャーしていく。(2011/2/28)

PR:新感覚フルボッコ系FPSを体験せよ!! 「バレットストーム」シングル編レビュー
今までのFPSとはひと味違った斬新なアクション要素と強烈なキャラクターの個性で発売前から大きな話題を集めている「バレットストーム」が2011年2月24日についに発売される。今回は気になるシングルプレイについてレビューをお届けする。(2011/2/23)

さらなる野望を抱く大名たちへ:
「信長の野望・天道 パワーアップキット」のAIエディタで柴田勝家を救え!――No More 賤ガ岳【後編:織田信孝でリベンジの巻】
コーエーテクモゲームスより発売となった「信長の野望・天道 パワーアップキット」に搭載されているAIエディタ機能を存分に遊び倒す壮大な企画が動きだしました(大げさ)。(2011/2/16)

フロンティアスピリットある冒険者たちよ――「大航海時代 Online 〜ティエラ アメリカーナ〜」Chapter 1 アトランティック最新情報公開
2月22日(火)にサービス開始を予定している次期拡張パック「大航海時代 Online 〜Tierra Americana〜」Chapter 1「Atlantic」を紹介する。(2011/1/19)

フルボッコ系FPSってどういうこと?:
PR:ケリを入れてぶっ飛ばせ! E3 2010で注目を集めた新感覚FPS「バレットストーム」
「Unreal Tournament」シリーズや「Gears of War」シリーズでおなじみのEpic Gamesと、「Painkiller」を手がけたPeople Can Flyがタッグを組んで贈る新作FPS「バレットストーム」が2011年2月24日、マルチプラットフォームで発売される。今回、そのストーリーやシステムを中心に紹介していく。(2011/1/17)

ミコッテおねえさんの、教えてあ・げ・る:
アレコレ作れる“クラフト”を始めようじゃないか!
「ファイナルファンタジーXIV」初心者向け連載記事の2回目は、アイテムを作れる“クラフト”の初歩についてレクチャー。本作独自のシステム“修理”にも関係するため、ぜひとも手を付けておきたい要素のひとつだ。(2010/12/24)

和歌山市とのタイアップ「雑賀孫市と雑賀衆のまち」を配信――「信長の野望・天道 パワーアップキット」
タイアップダウンロードコンテンツ“和歌山市「雑賀孫市と雑賀衆のまち」”を配信。(2010/12/22)

追加シナリオやイベントをもう体験した?――「信長の野望・天道 パワーアップキット」
先日発売されたWindows版「信長の野望・天道 パワーアップキット」の追加シナリオや追加イベント、そして新規武将を紹介する。(2010/12/20)

石田三成にまつわる3名の武将データが追加配信――「信長の野望・天道 パワーアップキット」
“雑誌「歴史魂」石田三成特集”とコラボした「信長の野望・天道 パワーアップキット」タイアップダウンロードコンテンツ配信開始。(2010/12/17)

さらなる野望を抱く大名たちへ:
「信長の野望・天道 パワーアップキット」のAIエディタで柴田勝家を救え!――No More 賤ガ岳【前編:滝川一益でアシストの巻】
コーエーテクモゲームスより発売となった「信長の野望・天道 パワーアップキット」に搭載されているAIエディタ機能を存分に遊び倒す壮大な企画が動きだしました(大げさ)。(2010/12/17)

石田三成&和歌山ゆかりの武将を配信――「信長の野望・天道 パワーアップキット」のAIエディタにも迫る
いよいよ発売間近となった「信長の野望・天道 パワーアップキット」において、ダウンロードコンテンツが配信されることが分かった。(2010/12/13)

今度のフィールドは東京ドームシティ――「モンスターハンターワールド in 東京ドームシティ アトラクションズ」開催決定
「モンスターハンターポータブル 3rd」と「東京ドームシティ アトラクションズ」のコラボレーションイベントが2010年12月29日〜2011年1月30日までの期間開催される。(2010/12/9)

さらなる野望を抱く大名たちへ:
文化の振興が戦国を生き抜く糧となる――「信長の野望・天道 パワーアップキット」
文化、AIエディタ、そして新シナリオや新武将など、パワーアップキットの新たなアプローチに迫る。(2010/12/1)

PS3/Xbox 360「スーパーストリートファイターIV」の新DLC「ウルトラアレンジコスチューム」配信日が前倒しに
カプコンが提供する「スーパーストリートファイターIV」のダウンロードコンテンツが当初の予定より早まって配信開始することが決定した。(2010/11/5)

新シナリオだけじゃない! 「AIエディタ」など新たな遊びも提案する「信長の野望・天道パワーアップキット」
もしも、自分が設定したAIの元行動する大名がいたのなら……。シリーズ初となる機能も収録される「信長の野望・天道パワーアップキット」の新要素を紐解く。(2010/10/19)

「ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生」体験会実施決定
体験会で、矛盾をロンパせよ。ハイスピード推理アクションをひと足先に体験できる!(2010/10/14)

「信長の野望・天道 パワーアップキット」は12月17日発売
(2010/10/1)

「F1 2010」完成披露発表開催決定――広報Twitterをサポートする“お手伝い係”募集
コードマスターズは、10月7日に発売する予定の「F1 2010」の完成披露発表会を9月29日に開催。Twitterを利用する“お手伝い係”を募集している。(2010/9/6)

ネオウィズゲームズ、日本で展開するブラウザゲームは「ブラウザ戦国」
ユーザーが選択できる戦略戦術をあまたに用意した、戦国時代を描くブラウザゲームが日本で展開される。(2010/8/31)

PS3/Xbox 360「Mafia(マフィア)II」日本での発売決定
Take-Two Interactive Japanは、1950年代のマフィアの世界をリアルに描いたアクションゲームをプレイステーション 3/Xbox 360で発売する。(2010/8/30)

11人対11人のオンライン対戦協力プレイを実現――「FIFA 11 ワールドクラスサッカー」
唯一のFIFA公認サッカーゲームシリーズ最新作となる「FIFA 11 ワールドクラスサッカー」の発売日が決定した。本作ではロシアリーグが追加されている。(2010/8/26)

巨大歓楽街“神室町”をガイドする――「クロヒョウ 龍が如く新章」
ゲームの舞台となる神室町では、遊んで稼いで癒されて……。刺激的な場所が待っている。(2010/8/25)

ルイーダさんが事業拡大? 東京ドームシティに「ルイーダズカフェ」出現
東京ドームシティ アトラクションズでは、8月4日〜8月31日の期間限定で、夏期限定イベント「ドラゴンクエスト アトラクションズ」を開催。「ルイーダズカフェ」を営業する。(2010/7/27)

日本は、変わるぜよ!――「維新の嵐 疾風龍馬伝」今秋発売決定
「維新の嵐」が装いも新たに帰ってきた。幕末を舞台にアドベンチャーゲームに生まれ変わった本作で、坂本龍馬はどう時代を動かしていくのか……!?(2010/7/23)

PSP「タクティクスオウガ 運命の輪」発売決定
スクウェア・エニックスは、PSP専用ソフト「タクティクスオウガ 運命の輪」の発売を決定した。(2010/7/22)

大人に必要なのは推理力!?――「TRICK×LOGIC」推理力検定ナゾトキ模擬試験に挑戦してみました
元小学校の教室に大人が集まり、小さな机にしがみついて推理力で勝負してみました。発足したばかりの「よしもとミステリ研究会」も乱入?(2010/7/8)

ゲッチャTV Gamez出張所:
お義父さんと最初の共同作業です! 編集長が内田Pと生対談
「ラブプラス+」発売に先駆け、内田プロデューサーとGamez編集長が生対談した最新ゲーム情報番組「ゲッチャTV」2010年6月17日放送分です。彼女との“はじめての夏”について、大人が2人張りきってます。(2010/6/22)

「クロヒョウ 龍が如く新章」キャスト紹介第2弾――手島優さん、星あやさん、中村アンさん出演決定
神室町の夜を、魅惑の女性キャラクターが彩る。(2010/6/10)

オンライン動画配信サービス「Zune ビデオ」、Xbox LIVEで国内サービス開始決定
HD画質の映像を5.1chサラウンドのサウンドとともに瞬時に提供する「Zune ビデオ」が国内でも提供されることになった。(2010/6/8)

プレミアムパックの予約は瞬殺?――「ラブプラス+」ニンテンドーDSi LL同梱セットの価格決定
6月24日に発売を予定しているDS「ラブプラス+」のオリジナルニンテンドーDSi LL同梱セット「ラブプラス+“マナカデラックス”、“リンコデラックス”、“ネネデラックス”」の価格を決定した。(2010/6/2)

わたしが指名を獲る! 第2回「龍が如く キャバクラ嬢役オーディション」開催
(2010/5/27)

「アラン ウェイク」ダウンロードコンテンツ第1弾配信決定――UstでAKB石田晴香さんらが生放送も
5月27日発売予定のXbox 360専用サイコスリラー「Alan Wake」でダウンロードコンテンツが配信される。また、5月26日にUSTREAMで「Alan Wake」生中継イベント第3弾が放送予定!(2010/5/26)

WBA世界スーパーフェザー級王者“内山高志”選手が「クロヒョウ 龍が如く新章」に参戦
(2010/5/19)

「torne(トルネ)」6月にVer2.00に――長時間録画モードや追いかけ再生などに対応
SCEJのPS3専用地上デジタルレコーダーキット「torne(トルネ)」が6月にアップデートされ、「3倍モード」や「追いかけ再生」を追加。さらに「トルミル情報」の表示機能が強化される。(2010/5/19)

大人の遊び心とはこういうことだ――パックマン限定腕時計発売
バンダイナムコゲームスは、今年生誕30周年を迎えるキャラクター「パックマン」の紳士用腕時計「刻-KIZAMI-パックマン30周年記念 リミテッドウォッチ」を発売する。(2010/5/18)

英会話と旅行に興味があるイケメン好きな女性がターゲット――「ハンサム×English イギリスに恋して」記者発表会
5月18日、駐日英国大使館においてインテリジェントデザイン主催のニンテンドーDS用英会話体験アドベンチャーの記者発表会が催された。英会話に興味があるDSユーザーで、イギリスとイケメンが好きな人、手を挙げて!(2010/5/18)

Xbox 360版「モンスターハンター フロンティア オンライン」、クローズドβテスト開始初日は同時接続数2万1595人
5月13日午後4時より開始となったXbox 360版「モンスターハンター フロンティア オンライン」は、累計参加者数も5万1455人を記録した。(2010/5/14)

「クロヒョウ 龍が如く新章」最新トレイラームービーが公式サイトや龍Tubeで公開されている
(2010/5/14)

「龍が如く」シリーズ最新タイトルは「クロヒョウ 龍が如く新章」に決定――キャラクターボイスに豪華俳優陣起用
PSPで展開される新たな「龍が如く」のタイトルが公開された。発売は、2010年9月22日の予定。(2010/5/13)

システム開発の遅れにより一部パッケージの同梱物変更――Xbox 360版「モンスターハンター フロンティア オンライン」
「MHF ハンターライフコース」を利用登録した際の自動利用登録システム開発の遅れにより、ご利用コードの名称変更やXbox LIVE ゴールド メンバーシップ利用期間の延長、「MHF エクストラコース」を期間限定で無料提供することも報告。(2010/5/11)

サン電子、「いっき おんらいん」の先行体験ができるフォーカスグループメンバー募集中
(2010/4/14)

動画で「スプリンターセル コンヴィクション」を予習しましょう
4月28日に発売されるXbox 360向けアクションステルスをよく知るために、動画を公開します。(2010/4/13)

あの「いっき」が装いも新たにPS3に帰ってくる――「いっき おんらいん」発売決定
サン電子は、最大12人でオンライン対戦が可能な「いっき おんらいん」をPlayStation Storeで発売すると発表した。(2010/4/8)

「ぼくのなつやすみポータブル2」テーマソングに夏川りみさん起用
(2010/4/6)

「バトルフィールド:バッドカンパニー2」マップパック2配信開始
(2010/3/31)

最速! 「バトルフィールド1943」Xbox LIVE アーケードで100万本販売達成
(2010/3/30)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。