ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「コーエーテクモゲームス」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「コーエーテクモゲームス」に関する情報が集まったページです。

「アトリエ」シリーズ1作目「マリーのアトリエ」がスマホでリリース
1作目の要素追加版「マリーのアトリエ Plus」をスマホに移植。(2018/3/2)

「VR センス」、DOAの水着女子に“超接近”する新機能など アップデート情報を公開
コーエーテクモのVRゲーム筐体「VR SENSE」に搭載される新機能や今後のアップデート情報の詳細が公開。「DEAD OR ALIVE」で女の子に“超接近”する新機能などを搭載する。(2018/2/19)

PC版「三國無双8」日本・中国語を選択できたことを“不具合”としてブロック レビューが赤壁炎上状態に
“おま言語”が中国に進出。(2018/2/18)

「VR センス」がスマホ連携 DOAの水着コスを大量追加
コーエーテクモウェーブのVRゲーム筐体「VR センス」がスマートフォンと連携する。ランキング機能やフォトセッション機能などが使えるようになる。(2018/2/7)

ゲーセン向けVRに「三國無双」「進撃の巨人」投入 コーエーテクモの狙い
コーエテクモが開発する「VR センス」が12月21日から稼働。「三國無双」の他、「進撃の巨人」など人気作を投じ、ゲームセンターへの送客を狙う。(2017/12/19)

AIが「神の一手」助言 スマホアプリ「囲碁ウォーズ」、HEROZが公開
人工知能ベンチャーのHEROZが、スマートフォンアプリ「囲碁ウォーズ」(Android版)の提供を始めた。(2017/12/14)

前バージョンは10年前 1984年生まれのワープロを最新macOSで動かす元開発者の執念
物書堂が、macOS High Sierraに対応した「egword Universal 2.1」をリリース予定だ。なんと10年ぶりの新バージョンとなる。egwordは1984年、Macが生まれた年から続くワープロソフトである。(2017/9/5)

「無双☆スターズ」Steamで発売決定 早期購入特典に「オプーナを最初から使える権利」
オプーナを最初から使える権利をやろう。(2017/8/10)

コーエーテクモ、“最強将棋AI”のHEROZに出資 新タイトルにAI活用へ
“最強将棋ソフト”「Ponanza」開発者をかかえるHEROZにコーエーテクモが出資。AI活用したタイトル開発へ。(2017/7/31)

Yahoo!がゲームプラットフォームを開設 ブラウザ上で高品質なゲームがプレイ可、スクエニ等52社が参画
「FF 10」「13」などがスマホやPCから遊べちゃう。(2017/7/18)

ゲーセン向けVRマシンに「超 真・三國無双」登場 コーエーテクモ
コーエーテクモが今夏投入するアミューズメント向け「VRセンス」に、「三國無双」「DEAD OR ALIVE」などの新作を投入する。(2017/6/28)

「ファイアーエムブレム無双」も:
任天堂、「Switch」用ソフト続々発表 ポケモン新作など
任天堂が、「Nintendo Switch」に対応したゲームソフトを追加すると発表。「カービィ」「ヨッシー」「スーパーマリオ」など自社キャラクターを起用した人気シリーズの新作を今秋〜2018年に発売する。(2017/6/14)

本当に強い者に刀は必要ない “無刀の境地”に至った武士が住んでそうな刀表札「男前表札 〜守護の日本刀〜」登場
「仁王」でこういうの見た。(2017/5/22)

「真・三國無双8」はオープンワールド 「正面突破」「高所から奇襲」など複数攻略
コーエーテクモゲームスが、プレイステーション 4用ソフト「真・三國無双8」の新情報を公開した。(2017/5/12)

映画「キング・アーサー 聖剣無双」公開決定で“聖剣無双”がトレンド入り → 聖剣伝説クラスタが釣られる→邦題変更へ
出たら多分売れるやつ。※邦題変更の追記あり(2017/3/15)

乙女ゲームにも期待が高まる! コーエーテクモのVR筐体を体験してみた
(2017/2/10)

「ゲーセン市場再生のきっかけに」――コーエーテクモ、20年ぶりのアーケードゲーム機は“VR対応”
コーエーテクモが、アミューズメント施設向けにVRゲーム筐体「VR SENSE」を今夏発売。映像と連動して座席が動くほか、香りや風を感じさせるギミックを搭載する。(2017/2/6)

劉備・関羽・張飛が仲良く手すりをシェア 中国地下鉄の啓発広告がものすごく桃園の誓い
「我ら3人、同年同月同日に生まれずとも、願わくば同年同月同日に手すりを共有せん」(2017/2/3)

水着女性が目の前で……「DOAX3」のPS VR専用コンテンツ「VRパラダイス」配信スタート
PS VRを使って女性キャラとバカンスを楽しめる「DEAD OR ALIVE Xtreme 3 Fortune」向け「VRパラダイス」の配信が始まった。(2017/1/24)

「ファイアーエムブレム」新作、Nintendo Switchで2018年発売へ
Nintendo Switch向けに「ファイアーエムブレム」の新作が登場。2018年内の発売を目指し開発中という。(2017/1/19)

マリカー、マイクラ、ボンバーマンも──「Nintendo Switch」、発表された35ゲームタイトルまとめ
1月13日現在まで判明している「Nintendo Switch」のゲームタイトルをまとめた。(2017/1/13)

Nintendo Switchと同時発売のゲームタイトルは何がある?
(2017/1/13)

「無双☆スターズ」オプーナ参戦が正式発表 初回特典に「オプーナを最初から使える権利」
ありがとうございます……! ありがとうございます……!(2016/12/18)

レトロゲームの黄金期:
ゼビウス! ダライアス! スペースハリアー!「あそぶ!ゲーム展 stage2」はアーケード/ファミコン全盛期特集で遊びきれない!
2015年の10月から2016年の2月にかけて、埼玉県西川口のSKIPシティ映像ミュージアムで開催されていた「あそぶ!ゲーム展 stage.1 デジタルゲームの夜明け」の終了から半年。9月から「あそぶ!ゲーム展 stage.2 ゲームセンター VS ファミコン」が開催中だ。(2016/11/25)

乗車中の車両に応じてスマホにコンテンツ配信 「山手線チェックイン」機能、他社に開放 ゲームなどの活用期待
乗車中の列車や号車を判定できる「山手線チェックイン」機能が他社に開放。ユーザーが乗車中の列車に応じたコンテンツを配信できる。(2016/10/31)

コーエーテクモ、ライブホール付き新本社を横浜市内にオープンへ
コーエーテクモがライブハウス型ホール付きの新本社オフィスを横浜・みなとみらい21地区にオープンする。(2016/10/27)

「拡張少女系トライナリー」主役は現役JCのたけだまりこ「みなさんも拡張してください」
「実在しているかのようなキャラクターとコミュニケーションをとり、助け合って物語を進めていくことを突き詰めたい」(土屋暁)(2016/9/18)

ねっと用語知ったかぶり:
「オプーナを買う権利をやろう」――なぜオプーナさんはワゴンの王と呼ばれるようになったのか
発売日はマリオとの直接対決でした。(2016/9/17)

東京ゲームショウ2016:
かわいいお姉さんは好きですか? TGS2016のコンパニオンを一挙に紹介
幕張メッセに急げ〜。(2016/9/15)

コーエーテクモ「無双☆スターズ」にまさかのオプーナ参戦でネット民がざわつく 「ついにオプーナを買う権利を使う時が来た」
映像ではシルエットのみの登場でしたが、これは間違いなく……!(2016/9/13)

「真田丸」を100倍楽しむ小話:
人気うなぎ登り! 石田三成は豊臣家の学級委員長キャラ
滋賀県とのコラボCMや三成タクシーなど、今ブームが巻き起こっている戦国武将が石田三成です。これまで長らく虐げられていた三成でしたが、実に優秀な人物でした。(2016/7/23)

「戦国無双」が「真田丸」とコラボ! 真田昌幸・幸村親子の戦いを大坂の陣まで描き切る
ドラマに提供されたものと同じ3Dマップを使用。(2016/7/14)

「ベルセルク無双」をコーエーテクモゲームスが発表 重厚なティーザームービーを公開
“ドラゴンころし"をブン回すのが楽しみ。(2016/6/13)

鳥嶋和彦、田尻智、シブサワ・コウ―― とんでもないインタビューを量産し続けるサイト「電ファミニコゲーマー」とは何者なのか
電ファミニコゲーマー編集長であり、インタビュー連載「ゲームの企画書」を手がけるリインフォース・平信一さんにお話を聞きました。(2016/6/23)

後ろから丸見えです……! 「DEAD OR ALIVE Xtreme 3」に新作の水着“紐”と“ヒョウ柄”が追加
見えてるんじゃない、見せてるんだ(たぶん)。(2016/5/27)

歴ドル・小日向えりの「もしあの武将がネットサービスを使ったら……」:
少年少女の模範生・二宮尊徳は世界きっての経済イノベーターだった
最近、「歩きスマホを誘発するから危険だ」という理由で、二宮金次郎の銅像が撤去されているそうです。二宮金次郎(尊徳)といえば薪を背負いながら読書する姿が有名ですが、そもそもどんな人物だったのでしょう?(2016/5/7)

幻のゲーム「仁王」α体験版配信決定 発表から10年余の歳月と2度の提供ハード変更を乗りこえる
最初はPS2用だった作品が、PS4用として2016年中に発売。(2016/4/5)

2016年末までに50本以上ソフトを用意:
「PlayStation VR」は2016年10月に4万4980円で発売 PC向け高性能VR HMDの約半額
SCEが開発しているプレイステーション 4用のVR対応ヘッドマウントディスプレイ「PlayStation VR」。発売時期と価格がついに明らかになった。(2016/3/16)

「真・三國無双」実写映画に 香港の会社が制作
どんな映画になるんだろう。(2016/3/15)

水着の法則が乱れる! 「DEAD OR ALIVE Xtreme 3」の水着が大胆どころじゃなかった
圧倒的肌色。(2016/3/12)

日本では放送しないんですか! 韓国の特撮ヒーロー「レジェンドヒーロー三国伝」が話題に
メインヒーローは五虎大将軍から?(2016/2/22)

「シブサワ・コウ」「ガスト」──コーエーテクモ、ブランド別に新組織
コーエーテクモがエンタメ事業の組織を「シブサワ・コウ」などブランドごとに再編。(2016/2/18)

マイクラで作った「俺たちの新国立競技場」、フード販売に薬草やポーション 「闘会議2016」の詳細発表
ゲームイベント「闘会議2016」の各エリアの詳細や協賛企業企画などが発表されました。(2015/12/16)

「信長の野望」3Dマップ技術、大河ドラマ「真田丸」に活用
コーエーテクモゲームスが、ゲーム「信長の野望・創造」に使われたCG技術を、NHKの大河ドラマ「真田丸」に提供・監修する。(2015/12/14)

NHK大河「真田丸」に「信長の野望」のフル3Dマップ技術を提供 シブサワ・コウが3D地図監修に
期待しかない。(2015/12/14)

オリジナルの歴史SLGを制作「三国志ツクール」 コーエーテクモが発売
歴史シミュレーションゲームを自由に作れる「三国志ツクール」をコーエーテクモゲームスが発売する。(2015/12/4)

「DEAD OR ALIVE Xtreme3」欧米では発売されず コーエーテクモゲームスがコメント
「女性キャラの描写」が理由で欧米で発売されないかのような投稿が波紋を呼んでいましたが……。(2015/12/2)

これまでで最もゲームが楽しめるWindowsへ 日本マイクロソフトがアキバで「GAME DAY」開催
Windows 10の最新ゲームタイトルをアキバで体験しよう。(2015/11/27)

開発側はおっぱいに本気だ……! デッド オア アライブの柔らか人肌技術「やわらかエンジン」、商標出願される
コーエーテクモゲームスさんの漢を見ました。(2015/11/1)

4000分超の大河歴史ドラマや特別映像を収録した『隔週刊 三国志DVD&データファイル』10月1日創刊
中国人民解放軍15万人、馬1万頭が撮影に参加した「三国志 Three Kingdoms」95話を全32巻にわたり完全収録。コーエーテクモゲームス、DeNAとのコラボ特典も付属する。(2015/9/30)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。