ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「クイーンズブレイド」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「クイーンズブレイド」に関する情報が集まったページです。

美女がビキニで冒険する紳士アニメ「ビキニ・ウォリアーズ」 ニコ動配信を2話から有料にしたら99%が脱落→最新話無料に
金額は約50円でしたが……。※追記あり (2015/7/23)

朗読で大切なのは「やりすぎないこと」――声優・笠原あきらさん
「朗読」にスポットをあて、本を朗読している人にお話を聞くインタビュー企画。今回は、『思い出のマーニー』オーディオブック版のナレーションを担当した笠原あきらさんにお話を伺いました。(2014/9/16)

BOOK☆WALKERにホビージャパンのラノベ&コミック登場
電子書店「BOOK☆WALKER」で、ホビージャパンのライトノベルレーベル「HJ文庫」やコミックレーベル「ダンガン・コミックス」の取り扱いが始まった。(2012/12/18)

電子書籍もここからどうぞ:
漫画・小説が原作の2013年冬アニメを全チェック
今シーズンも新年から続々と放映される冬アニメ――。その中から漫画や小説が原作となっている作品を一挙に紹介する。電子書籍が販売されている作品もあるので、参考にしてほしい。(2012/12/5)

電子書籍新刊情報
BookLive!の新刊電子書籍情報をリストでお届け。あなたが読みたかった作品も電子書籍で購入できるようになっているかも。(2012/8/7)

「シギィ」と「ルナルナ」がついに登場!――「クイーンズブレイド THE CONQUEST」、新キャラクター2人を追加
TVアニメ「クイーンズブレイド リベリオン」と連動しながら展開するMMORPG「クイーンズブレイド THE CONQUEST」に、またまたアニメで活躍中の2キャラクターが新登場する。(2012/7/6)

ナニコレ:
【6月29日ナニコレLIVEアーカイブ】肌色たっぷり「クイーンズブレイド THE CONQUEST」ドキドキ美少女コスプレイヤーと○○しちゃうかもしれないSP!
不定期配信でお送りしている「ナニコレLIVE」。6月29日は、ブラウザゲーム「クイーンズブレイド THE CONQUEST」を紹介しました。(2012/7/6)

かたっぱしから集めました:
一挙集合! 夏アニメ見るならこの“原作”をチェックせよ
7月から続々とアニメの新シリーズがスタートするが、その多くは漫画やライトノベルが原作。今回は、夏アニメの原作本を一挙に紹介する。電子書籍で手に入る作品もあるので、アニメと一緒にチェックしてほしい。(2012/7/2)

「クイーンズブレイド THE CONQUEST」の魅力に迫る “肌色たっぷり”コスプレイヤーも登場
ITmedia ガジェットの生配信番組「ナニコレLIVE」。今回は、アニメやゲームブックでおなじみ「クイーンズブレイド」を題材にしたブラウザシミュレーションゲーム「クイーンズブレイド THE CONQUEST」を紹介する。プロデューサーであるAimingの稲本崇氏や、アニメ版を展開するメディアファクトリーの風間将吉氏が同作の魅力を語る。「肌色いっぱい」なコスプレイヤーさんたちも登場! Ustreamで見る場合はこちら。配信は6月29日21時0分〜。(2012/6/29)

【6月29日ナニコレLIVE告知】肌色たっぷり「クイーンズブレイド THE CONQUEST」ドキドキ美少女コスプレイヤーと○○しちゃうかもしれないSP!
不定期配信でお送りしている、ITmedia ガジェットの生配信番組「ナニコレLIVE」。6月29日は、アニメも放送中のブラウザゲーム「クイーンズブレイド THE CONQUEST」を紹介します。(2012/6/25)

MMORPG「クイーンズブレイド THE CONQUEST」、新キャラクター「ミリム」「ユイット&ヴァンテ」を追加
現在放映中のTVアニメ「クイーンズブレイド リベリオン」から続々とキャラクターが参戦中! 次回登場キャラクターの予告情報も。(2012/5/29)

新キャラクターも近日登場!――MMORPG「クイーンズブレイド THE CONQUEST」、5月8日より「第3ワールド」オープン
新キャラクターとして登場するのは、TVアニメで活躍中の「ミリム」と「ユイット&ヴァンテ」の3人。(2012/5/8)

「クイーンズブレイド THE CONQUEST」、4月18日に第2ワールドがオープン
ブラウザRPG「クイーンズブレイド THE CONQUEST」が、好評につき第2ワールドをオープン。全員が一からプレイを始めるので、スタートダッシュを決めるチャンス!(2012/4/19)

「クイーンズブレイド THE CONQUEST」に、アニメ「クイーンズブレイド リベリオン」のキャラが登場!
アニメ版「クイーンズブレイド リベリオン」に登場する美闘士たちの参戦が決定。果たしてどんな戦いぶりを見せるのか!(2012/4/16)

肌色成分多め 「クイーンズブレイド THE CONQUEST」オープンサービス開始
3月29日午後4時よりAimingが提供するブラウザゲーム「クイーンズブレイド THE CONQUEST」のオープンサービスが開催される。(2012/3/29)

目のやり場に困る 「クイーンズブレイド THE CONQUEST」ファーストテスト始動
肌色成分が多めの美闘士たちがわんさか! 3日間限定でブラウザゲーム「クイーンズブレイド THE CONQUEST」のファーストテストがスタートした。(2012/2/17)

「クイーンズゲイト SC」にワンダーモモが登場! キスができる新要素も紹介
(2011/3/22)

「クイーンズゲイト SC」にアルドラたち『クイーンズブレイド』の美闘士が参戦
(2011/2/25)

舞やディズィーたちが次元を超えて共演! 「クイーンズゲイト」がゲーム化!!
(2010/12/27)

Weekly Access Top10:
3D化に関してメディアがどう伝えられるのか
ありきたりの文章だけでは、その3D化具合を伝えることができないと思っています。(2010/6/30)

夏だ! クイーンズブレイド祭だ! デュエルにコスプレだ!
毎年恒例となりつつある、クイーンズブレイド祭が今年も開催された。クイーンズブレイド・ザ・デュエルの第2回全国大会だけでなく、コスプレ撮影会、そしてフィギュアの展示などクイーンズブレイドが骨の髄まで楽しめるイベントをリポート。(2010/6/22)

「クイーンズブレイド」ファンミーティング詳細発表
(2010/3/18)

妖精帝國初のライブツアーが閉幕――ゆい様も臣民の忠義に大満足だった東京公演
「喰霊-零-」や「黒神 The Animation」などのテーマソングを歌う妖精帝國の初ライブツアー「第四回公式式典 Live G.L.D Tour」が開幕した。今回は、10月24日にShibuya O-EASTで開催されたその東京公演――渋谷に妖精が舞い降りた一夜をリポートする。(2009/12/1)

Weekly Access Top10:
なぜこうなった?
ちょっと方向性について誰かに相談したくなりました。(2009/10/14)

森下悠里、「クイーンズブレイド」のアイリになって悩殺ポーズを連発
グラビアアイドル森下悠里さんのコスプレ写真集「クイーンズブレイド THE LIVE 冥土へ誘うもの アイリ 森下悠里 EDITION」の握手会が開催。写真多めでお届けします。(2009/10/7)

TGS2009:
お台場のガンダムがTGSにやってきた!? バンナム、D3ブース合わせて20種類以上のタイトルが体験可能!――バンダイナムコゲームス/ディースリーパブリッシャーブース
バンダイナムコゲームスの「鉄拳6」や「機動戦士ガンダムVS.」シリーズ最新作、ディースリーパブリッシャーから発売される劇場公開を控えた「ATOM(アトム)」など、両ブースの体験可能なゲームを一挙に紹介していく。(2009/9/25)

「クイーンズブレイド スパイラルカオス」オリジナルfigma同梱「激闘パック」発売決定
(2009/5/20)

今日は何の日? 萌え曜日!:
戦う乙女はかくも美しい! セクシー&キュートな美少女たちが戦うゲームブック新章ついに開幕
美少女戦士たちによる戦いを描いたビジュアルゲームブック「クイーンズブレイド」シリーズ。アナログなゲームを萌えながら楽しめるその魅力とは!?(2008/12/2)

日々是遊戯:
トレカの祭典「東京トレーディングカードショー2008」へ行ってきた
ブロッコリーが2008年11月1日に開催した、トレーディングカード専門の展示即売会イベント「東京トレーディングカードショー2008」。さまざまなトレーディングカードが一堂に会する、トレーディングカードファン必見のイベントだ。(2008/11/6)

ゲームブック「ロストワールド」シリーズが復刊
(2005/10/26)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。