ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

ブラウザ に関する記事 ブラウザ に関する質問

「ブラウザ」最新記事一覧

World Wide Web(WWW)上で、HTMLによって作成されたWebページを表示するためのソフトウェア。代表的なものとして、Internet Explorer、Netscape Navigator、Mozilla、FireFox、Operaなどがある。
Webブラウザ − @ITネットワーク用語事典

-こちらもご覧ください-
質問!ブラウザ→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でブラウザ関連の質問をチェック

3分LifeHacking:
Chromeをもっと便利に! アドレスバーの裏技まとめ
Webブラウザとして一般的になったChromeですが、まだまだ知らない使い方があります。今回は知っておくと便利な、アドレスバーに隠された裏技を紹介します。(2014/11/26)

AppleもWebブラウザのデフォルト検索エンジンをGoogleから変更か──The Information報道
Appleがマップに続き、また1つ“Google離れ”するかもしれない。Safariブラウザのデフォルト検索エンジンの契約が来年更新期を迎える同社に対し、Microsoftと米Yahoo!がそれぞれ売り込みをかけているとThe Informationが報じた。(2014/11/26)

Google、ChromeでのNPAPIサポート完全打ち切りまでの日程公表 来年1月には全プラグインをブロックへ
現在ChromeブラウザでSilverlightなどを例外的に利用できるようにしているホワイトリストを来年1月には終了し、9月には完全にNPAPIプラグインを利用できなくする。(2014/11/25)

Dropboxの写真管理アプリ「Carousel」がタブレットとブラウザに対応 アルバム機能も
Dropboxに保存した写真を管理・閲覧・共有できるアプリ「Carousel」がiPadとAndroidタブレットの大画面に最適化され、アルバム機能やInstagramへのダイレクト投稿機能が追加された。(2014/11/21)

Twitter、ダイレクトメッセージへの公開ツイート添付が可能に
Twitterのダイレクトメッセージ(DM)に公開ツイートを添付できるようになった。モバイルアプリでもWebブラウザでも、コメントを付けたツイートを簡単にDMできる。(2014/11/21)

「Google Chrome 39」の安定版公開、Macは64ビットのみに
GoogleのWebブラウザ最新版では、42件の脆弱性が修正された他、Mac版が64ビットネイティブになった。(2014/11/19)

24のプログラミング言語をブラウザ上で実行できる「paiza.IO」 環境構築の手間ゼロ
JavaやRubyなど主要24言語に対応したオンラインプログラミング実行環境「paiza.io」のβ版がリリースされた。(2014/11/18)

Cisco、企業向けソーシャルミュニケーションサービス「Project Squared」、無料のiOS/Androidアプリも公開
UCに取り組んできたCiscoが、MicrosoftのYammerのような企業向けソーシャルネットワークサービス「Project Squared」を発表した。Webブラウザと無料のiOS/Android/Mac/PC向けアプリで利用できる。(2014/11/18)

Skype for Web(beta)でブラウザからのSkype利用が可能に
MicrosoftのSkypeがアプリをインストールしなくてもWebブラウザからサインインして使えるようになる。現在招待制のβ段階だが、IE、Chrome、Firefox、Safariで利用できる。(2014/11/15)

Webブラウザを今乗り換える理由とは
頑固な「IE」派も寝返る「Chrome」「Firefox」の実力
「Chrome」や「Mozilla Firefox」などのWebブラウザは「Internet Explorer」(IE)を脅かす存在になっている。IEユーザーは乗り換えを検討すべきだろうか?(2014/11/15)

気をつけたい5つの攻撃とその対策
「Internet Explorer」のセキュリティがいまだに問題となる理由
米Microsoftの「Internet Explorer」をはじめとしたWebブラウザやコンピュータ、クラウドサービスは、無数に存在する脆弱性や攻撃の脅威に絶えずさらされている。(2014/11/14)

Scratch 2.0で体験! お手軽フィジカルコンピューティング(11):
Scrach 2.0で“リレカチ”に挑戦!
Webブラウザだけでプログラム開発から実行まで行える「Scratch 2.0」を用い、センサーの接続や外部デバイスのコントロールに挑戦!今回はリレーをカチカチ鳴らす“リレカチ”を通じて、制御技術の基本に触れます。(2014/11/13)

Firefox生誕10周年──「忘れるボタン」追加アップデートと開発者版ブラウザ
2004年11月9日にFirefoxをリリースしたMozillaが、10周年を記念した特別アップデートと開発者向けブラウザのリリースを発表した。(2014/11/11)

InternetArchiveが懐かしのアーケードゲーム900本を無料公開、全部ブラウザで遊べるぞ!
パックマンやストIIなど、ゲーセンで遊んだ名作たちを一挙公開。※著作権について追記(2014/11/4)

もしも「Windows 93」があったら……をブラウザ上で再現したサイトがすごい 本当に動いて小ネタも満載
カードの足りないソリティアやテープレコーダーのSkypeなどで遊べます。(2014/10/28)

「週刊Dモーニング」無料号がPCブラウザでも読めるように!
「週刊D モーニング」がさらに利用しやすく。(2014/10/23)

iOS 8.1を試す:
iCloudフォトライブラリ(β版)を使ってみた――フォトストリームとの違いや注意点は?
iOS 8.1では、iOSデバイスやブラウザでフォトライブラリを同期できる「iCloudフォトライブラリ(β版)」を利用できる。使い勝手は? フォトストリームとの違いは? また「カメラロール」が復活した点にも触れたい。(2014/10/22)

「LINEマンガ」にPC向けWebブラウザ版が登場
スマホ向けコミックサービス「LINEマンガ」にPCブラウザ版が登場した。(2014/10/15)

SSL 3.0に深刻な脆弱性「POODLE」見つかる Googleが対策を説明
Googleが発見したSSL 3.0の脆弱性「POODLE」は、悪用するとパスワードやクッキーにアクセスできてしまう。SSL 3.0は15年前のバージョンではあるが、まだ依存しているWebサイトも多数あり、多くのWebブラウザがサポートしている。(2014/10/15)

「LINEマンガ」がPCでも読める! 「PC向けWebブラウザ版」登場
自宅ではPCで読み、外出先ではスマートフォンで続きを読む――といったことも可能に。(2014/10/14)

Androidブラウザの脆弱性は日本が高リスク
Lookoutによれば、AOSP版ブラウザに存在する同一生成元ポリシー回避の脆弱性の影響は日本のユーザーが最も多く受けるという。(2014/10/14)

Scratch 2.0で体験! お手軽フィジカルコンピューティング(10):
Scratch 2.0でLチカに挑戦!
Webブラウザだけでプログラム開発から実行まで行える「Scratch 2.0」を用い、センサーの接続や外部デバイスのコントロールに挑戦!今回はScratchから外部機器をコントロールします。第一弾はLチカです。(2014/10/10)

Safariだけじゃもったいない?:
新iPhoneでWebサイトを見るのならこの定番ブラウザアプリ5本!
iPhoneでFlashサイトを見たい! プライバシーが気になる、Androidから機種変するんだけどブックマークも移したい……そんな悩み、ブラウザ次第で簡単に解決!(2014/10/6)

Google、Chromeの脆弱性報告に対する賞金を増額
Webブラウザ「Chrome」の脆弱性を発見・報告した研究者に支払う賞金額を1件当たり500〜1万5000ドルに引き上げる。(2014/10/1)

GoogleとAdobe、Chromebookで稼働する「Project Photoshop Streaming」を発表
「Project Photoshop Streaming」は、Chromebookの他、Windows版Chromeブラウザでも利用できるWebアプリ版Photoshop。β版ではGPU利用機能やプリント機能が利用できないが、通常版のPhotoshopとほぼ同じ機能を搭載するとしている。(2014/9/30)

Scratch 2.0で体験! お手軽フィジカルコンピューティング(9):
自作の簡単タッチセンサーで、フィジカル疑似体験ゲームを遊ぼう!
Webブラウザだけでプログラム開発から実行まで行える「Scratch 2.0」を用い、センサーの接続や外部デバイスのコントロールに挑戦!今回は簡単なタッチセンサーとそれを使って遊ぶゲームを自作します。(2014/9/26)

Amazon.co.jp、ブラウザでKindleコミックや雑誌が読める「Kindle Cloud Reader」公開
コンテンツをダウンロードしてオフラインで読むこともできる。(2014/9/19)

Apple、MavericksやSafariの更新版も公開、多数の脆弱性を修正
AppleはOS Xの更新版となる「OS X Mavericks v10.9.5」「セキュリティアップデート2014-004」、Webブラウザ更新版の「Safari 6.2」「Safari 7.1」などを公開した。(2014/9/19)

AndroidのAOSPブラウザに脆弱性、情報盗聴の恐れ
悪用された場合、不正なJavaScriptを使ってAOSPブラウザの同一生成元ポリシーをかわし、任意のWebサイト経由で他のWebページの内容をのぞき見できてしまう恐れがある。(2014/9/16)

Google、Chromeブラウザの脆弱性を修正
最新版の「Google Chrome 37.0.2062.120」では4件の脆弱性を修正した。(2014/9/10)

一人情シス・イシノにきく Chromebook導入のカギ:
Chromebook&仮想デスクトップで情シスも大喜び
Webブラウザだけでできることが増えたとはいえ、完全な環境とまではいかなかった。どうすればコストキラーのChromebookを諦めずにこれまでの環境を維持できるのか。答えは「仮想化」にあった。(2014/9/5)

研究者が指摘、Googleは「安全」とコメント
「Google Chrome」で周囲の会話が“ダダ漏れ”? 音声検索機能に危険はないか
Googleのブラウザ「Google Chrome」の音声認識機能に関連したバグにより、電話や会話を盗聴される可能性があるという。この脅威を防ぐにはどうすればいいのだろうか。(2014/9/4)

スマホ学園恋愛ゲーム「ガールフレンド(仮)」からPC向けのブラウザ版がリリース
PCでプレイしながらクロエの声が聞けるよ(^q^)(2014/9/3)

Scratch 2.0で体験! お手軽フィジカルコンピューティング(8):
土壌湿度センサーとScratchで、植物を乾燥から守ろう!
Webブラウザだけでプログラム開発から実行まで行える「Scratch 2.0」を用い、センサーの接続や外部デバイスのコントロールに挑戦! 今回は土壌湿度センサーを自作し、抵抗値の変化を音量の大きさに変える仕組みを勉強します。(2014/9/1)

「Google Chrome 37」の安定版リリース Windows向け64ビット版や危険度最高の脆弱性対処
GoogleのWebブラウザ最新版では、危険度最高の1件を含む50件の脆弱性に対処した他、Windows向けではフォント表示が滑らかになり、64ビット版を選択できるようになった。(2014/8/27)

テストエビデンス取得自動化の秘技(前編):
Selenium VBAを使って自動でブラウザーを操作してスクショをExcelに張り付けてみた
システム開発におけるソフトウェアテスト(結合テスト〜システムテスト)において重要視されるエビデンス(作業記録)。前後編の2回にわたって、エビデンスとしてスクリーンショットをキャプチャし、テスト仕様書や納品書に張り付けていく作業を自動化するためのVBA/マクロのテクニックを紹介する。前編はSelenium VBAのインストール方法と使い方、スクリーンショットを自動でExcelに張り付ける方法について。(2014/8/21)

最短1分! URLに「gif」と書き足すだけでYouTube動画をGIF化できるサービス「gifyoutube」がすっごい便利
「gifyoutube」を使えば、ブラウザ上でポチッとやるだけ!(2014/8/19)

Appleがセキュリティ問題を改善した「Safari」を公開
Appleは8月13日、ブラウザ「Safari」の脆弱性(ぜいじゃくせい)を修正したアップデートをリリースした。(2014/8/14)

Microsoft、IE 8のサポートを2016年1月12日に終了へ
Microsoftは2016年1月12月にはWebブラウザ「Internet Explorer 8」をセキュリティアップデートを含むサポートの対象外にすると発表し、IEを最新版にアップデートするようユーザーに呼び掛けた。(2014/8/8)

Scratch 2.0で体験! お手軽フィジカルコンピューティング(7):
光センサーを自作して、Scratch 2.0で光の変化を捉えよう!
Webブラウザだけでプログラム開発から実行まで行える「Scratch 2.0」を用い、センサーの接続や外部デバイスのコントロールに挑戦! 今回は、LEDを使った光センサーを自作し、光変化をScratchで捉える実験に挑みます。(2014/8/5)

「デザインにこだわる」とはどういうことか――Webブラウザ「Sleipnir」と歩んだフェンリルの10年
国産Webブラウザ「Sleipnir」の開発で独自の立ち位置を築いてきたフェンリル。自社プロダクトに加え、スマホアプリの共同開発も増えるが、一貫して変わらないのは「デザインにこだわる」という姿勢だ。(2014/7/31)

マイクロソフト、名作ボードゲーム「カタンの開拓者」ブラウザ版を無料公開 オンライン対戦もできるぞ!
スマホにも対応!(2014/7/30)

スマホ向け地域情報サービス「Walker47」にアプリ版が登場
ブラウザで閲覧するスマートフォン向け地域情報メディアサービス「Walker47」にアプリ版が登場。コンテンツの表示領域拡大、投稿時の操作性の向上など、さらに利便性を向上させている。(2014/7/29)

「Google Chrome 36」の安定版リリース 「リッチ通知」や「シークレットウィンドウ」のデザイン変更
GoogleのWebブラウザ「Chrome」がバージョン36になり、26件の脆弱性に対処した他、デスクトップ版ではリッチ通知とシークレットウィンドウのデザインが変わり、Android版では「新しいタブ」にDoodleが復活する。(2014/7/17)

Google Chrome入門:
Google Chrome組織導入への第一歩
Internet Explorerのぜい弱性を悪用した攻撃などが続いていることから、GoogleのWebブラウザー「Google Chrome」への移行が進んでいるようだ。しかし企業などの組織への導入に際してはこれまで利用してきたActiveXコントロールへの対応やActive Directory環境への対応といった集中管理に対する要望も多い。そこで本稿ではGoogle Chrome for Businessを取り上げ、Chromeを企業向けに導入する手順を紹介する。(2014/7/16)

Webブラウザで使える“プロ並み”デザインツール「Picky-Pics」 センスいらずで選ぶだけ
Webブラウザ上で使えるデザインツール「Picky-Pics」をフェンリルがリリースした。画像やレイアウトを選ぶだけで誰でも簡単に“プロ並み”デザインの資料や名刺を作成できる。(2014/7/10)

Scratch 2.0で体験! お手軽フィジカルコンピューティング(6):
フィジカルシューティングゲームに“よりゲームらしい演出”を加えてみよう!
Webブラウザだけでプログラム開発から実行まで行える「Scratch 2.0」を用い、センサーの接続や外部デバイスのコントロールに挑戦! 今回は、前回作成したフィジカルシューティングゲームを改良し、ゲームをより楽しむための演出を加えていきます。(2014/7/9)

HTML5対応で進む機能強化
Webブラウザが“OS化”しつつある
HTML5に対応することでWebブラウザはネイティブのアプリケーションに負けないほどの機能を実装しつつある。この進化はさまざまなアプリケーションに影響を与えるだろう。(2014/7/3)

ボイジャー、無料電子出版ツール「Romancer」公開 Webブラウザリーダー用に変換、EPUBも発行
テキストデータやWordファイルをWebブラウザに適した形に変換する電子出版ツール「Romancer」をボイジャーが公開した。(2014/7/1)

ベストなWebブラウザとは?【後編】
安全なブラウザ、微妙なブラウザを見分けるコツ
安全なWebブラウザを選ぶことは簡単ではないが、バグが修正されるまでの時間は1つの目安になる。IE、Chrome、Firefoxへの評価は?(2014/7/1)



Windows 9と噂されていた次世代Windowsの名称は、1つ飛ばしてWindows 10に決まった。発売は2015年後半を予定。タッチU/Iの取り込みに苦労しているWindowsだが、高速起動など基本的な面での改善もバージョンを経るごとに進んでおり、文字通り世界レベルでの影響を持つリリースになる。

音楽CDを超える音質を持つデジタルオーディオデータ、略して「ハイレゾ」。その再生に対応した機器が増加しており、対応したスマホの増加などを機に、今後更なる注目の高まりも期待される。

ソフトバンクモバイル初のXperiaシリーズとして発売が決まり、3キャリアが揃って取り扱う人気機種となった。モバイル事業で減損が発生するなど不調が伝えられるソニーであるが、グローバルスマホ市場での生き残りに向けて、これからが正念場だろう。