ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

ブラウザ に関する記事 ブラウザ に関する質問

「ブラウザ」最新記事一覧

World Wide Web(WWW)上で、HTMLによって作成されたWebページを表示するためのソフトウェア。代表的なものとして、Internet Explorer、Netscape Navigator、Mozilla、FireFox、Operaなどがある。
Webブラウザ − @ITネットワーク用語事典

-こちらもご覧ください-
質問!ブラウザ→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でブラウザ関連の質問をチェック

「Windows 10」の新ブラウザ「Microsoft Edge」はSilverlightをサポートせず
Microsoftが、「Windows 10」の標準ブラウザである「Microsoft Edge」ではSilverlightをサポートしないと発表した。当面併存するInternet Explorer 11ではサポートする。(2015/7/3)

地図やOfficeの使い勝手は?:
Windows Phoneの「中華フォント」問題に改善の兆し――Win10にも期待の「MADOSMA」
無事に発売されたMADOSMAだが、Windows Phoneでは「中華フォント」を目にする機会が多い。レビュー第3回では、この中華フォント問題を始め、WebブラウザーやOffice、地図やIMEなど、Windows Phoneのアプリを中心に解説する。(2015/7/1)

「Microsoft Edge」を搭載したWindows 10最新プレビュー版「Build 10158」公開
Windows 10の最新プレビュー版「Build 10158」では次期Webブラウザ「Microsoft Edge」を搭載。ダークテーマも選べるようになった。(2015/6/30)

「Windows 10」プレビュー最新ビルド(10158)でついに「Microsoft Edge」登場
Microsoftが次期OS「Windows 10」のテクニカルプレビューの最新版(ビルド10158)をリリースした。Webブラウザの名称が「Microsoft Edge」になり、新しいロゴが表示される。(2015/6/30)

ものになるモノ、ならないモノ(65):
ブラウザーだけでレコーディングできる時代がやってくる!
1983年に生まれ、30余年の時を経た今なお、楽器分野はもちろん着メロや通信カラオケなど、音楽に関係するビジネスの第一線で活躍している「MIDI」規格。この古い規格をGoogle Chromeがサポートしたという。いったいどうしてなのか、これで何ができるのかを探ってみた。(2015/6/30)

シャープのブラウザビューワ、東洋経済新報社など新たに5社が採用
EBLIEVA ブラウザビューワの採用は合計14社となった。(2015/6/29)

豊富なAPIでユーザーに応じた開発が可能:
PR:【SIer必見!】ドキュメント閲覧ソフトの決定版 「Prizm Content Connect」の魅力
社内のドキュメント保管・共有におけるさまざまな問題をこれで解決! 「CADは崩れやすいし……」「社外秘文書をクラウドサービスに保管するのは心配……」など、あらゆる文書をブラウザで表示できるビュワーエンジンがありました。(2015/6/29)

「般若の面」など3Dでグリグリ表示 WebGL採用、光源も変えられる 早大演劇博物館、3Dデータベース公開
般若の能面など109点の資料を、WebGL対応Webブラウザから3Dで閲覧できるデータベースを早大演劇博物館が公開した。光源も変えられる。(2015/6/26)

無償3D CADレビュー:
Googleドキュメントみたい! 無償クラウド3D CAD「Onshape」を使ってみた
一切の作業がクラウド上で出来る無償の3D CAD「Onshape」を試してみたら、かなり使えた! Webブラウザで動作していることを忘れるほどの操作感だ。無償なのに、パラメトリックモデリングにアセンブリなど高度な機能を備えている。(2015/6/22)

Opera Software、Windows Phone向けブラウザアプリ「Opera Mini」公開
Opera Softwareが、Windows Phone向けブラウザアプリ「Opera Mini」を提供開始。6月10日の公開からマイナーアップデートを行っている。(2015/6/18)

gooスマホ部:
常時起動するアプリの使い分けはできませんか
アプリからブラウザを開く場合、アプリによって開くブラウザを買えることはできますか?(2015/6/16)

モバイルアプリとの統一感向上:
InstagramがWebページのUI/デザインを一新
米Facebook傘下のInstagramは2015年6月9日、WebブラウザからアクセスできるWebページのデザインとユーザーインターフェイスを一新した。(2015/6/10)

電子ブックレット(組み込み開発):
家電だって制御できる!プログラミングだけじゃない「Scratch 2.0」の魅力に迫る人気連載、132ページで無料公開
人気記事をオフラインでも読めるPDFに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回はWebブラウザでプログラム開発から実行まで行える「Scratch 2.0」を使って、センサーや外部デバイスの制御に挑戦する連載「Scratch 2.0 で体験! お手軽フィジカルコンピューティング」を全132ページで公開します。(2015/6/10)

eBookJapan、まる丸かわいい182匹の“ニャンモナイト”を写真集に
2月22日の猫の日にちなんで募集したもの。ブラウザ版とダウンロード版の2種類を無料公開している。(2015/6/8)

Chromeブラウザ、初期設定でFlashアニメを停止へ
Googleが、ノートPCなどでの消費電力節約のために、Chromeブラウザの新機能としてWebページの重要ではないFlashコンテンツを自動的に停止する機能を追加した。秋の安定版アップデートで、この機能は初期設定で有効になる見込みだ。(2015/6/5)

Android版Chromeブラウザに「タップして検索」機能
Android版Chromeの最新アップデートで、ページ上のテキストをタップして選択すると関連するGoogle検索結果を表示できる「タップして検索」機能が、段階的に追加されている。(2015/6/5)

最新記事ランキングから編集部おすすめ記事を紹介
IEの後継ブラウザが登場も――実は私、ネスケ派でした
米Microsoftが次期OS「Windows 10」で搭載予定の新ブラウザ「Microsoft Edge」に高い関心が。最新記事ランキングから編集部おすすめ記事を紹介します。(2015/5/29)

あかんこれ! 艦これ専用ブラウザ「提督業も忙しい!」に脆弱性
問題を修正した最新版が公開。(2015/5/28)

iOS端末でもGoogle/Chrome検索結果にアプリ内コンテンツを表示
iPhoneやiPadのGoogle検索あるいはChromeブラウザで、例えばレストラン名を検索すると、そのレストランを予約できるアプリのページが検索結果に表示されるようになる。(2015/5/28)

IEと同じ運命をたどるのか
新ブラウザ「Microsoft Edge」は、IEの“危険イメージ”を払拭できるか
次期OS「Windows 10」には、「Internet Explorer」の後継となる新ブラウザ「Microsoft Edge」が搭載される。これにより、同社ブラウザが抱えるセキュリティ問題を解消し、ユーザーに対するイメージを払拭することができるのだろうか。(2015/5/26)

「Internet Explorer」とはどこが違う?
Microsoftの新ブラウザ「Edge」を先取りレビュー、“最強ブラウザ”の片りんを見た
「Internet Explorer」の後継として開発が進められるWebブラウザ「Microsoft Edge」。その開発版を試用すると、荒削りながらも“特別な存在”となり得る可能性が感じ取れる。(2015/5/24)

Windows 10最新プレビュー版「Build 10122」を公開
Windows 10 Insider Preview「Build 10122」ではスタートメニューのレイアウト変更や新ブラウザ「Microsoft Edge」の強化などが行われている。(2015/5/21)

TLSに脆弱性「Logjam」発覚、主要ブラウザやメールサーバに影響
「FREAK」と同様、1990年代の米国の暗号輸出規制に起因する脆弱性が新たに発覚した。(2015/5/21)

”罠”の擬人化女子の衣裳を“罠”で大破してセクシーな姿に ブラウザ版「影牢」がカオスでけしからん仕様
トラバサミやバナナの皮をどう使ったら、衣裳が破けるんだよ!!(2015/5/16)

「Windows 10」のWebブラウザ「Edge」はActiveX非サポート、サンドボックス化
Microsoftが、次期OS「Windows 10」の標準Webブラウザ「Microsoft Edge(コードーネーム:Project Spartan)」ではAvtiveXやHBOなどの旧技術をサポートしないことなど、セキュリティについて説明した。(2015/5/14)

Enterprise IT Kaleidoscope:
ChromeやFirefoxも凌駕する? Microsoft Edgeブラウザの実力
これまで「Project Spartan」というコードネームで呼ばれたWindows 10の新ブラウザがついにベールを脱いだ。Microsoft EdgeとはいったどのようなWebブラウザなのだろうか。(2015/5/14)

spモードケータイ登場:
Android採用で「LINE」通話も可能な折りたたみFOMA「AQUOS ケータイ SH-06G」
「AQUOS ケータイ SH-06G」は、Androidを採用した次世代のドコモケータイ。スマホと同じ感覚で使用できるWebブラウザやLINEなどに対応した。キャリアメールはiモードメールではなく、ドコモメールを利用する。【写真追加】(2015/5/13)

「Firefox 38」の安定版リリース AdobeのDRM追加やルビ(ふりがな)対応
WebブラウザのFirefoxがバージョン38にアップデートされ、DRM付き動画再生を可能にするCDMをサポートした他、日本のユーザーからの要望が強かったルビの対応や、オプションのタブ化などが実施された。脆弱性の修正は「最高」5件を含む13件だ。(2015/5/13)

Google、悪質な“広告インジェクタ”の被害と対策を説明
Googleが、Chromeの拡張機能やアプリとしてWebブラウザに潜入し、迷惑広告を表示する“広告インジェクタ”に関係する企業や被害を受けた広告主、Webサービスについての調査結果を発表した。(2015/5/8)

Apple、OS X向けSafariをアップデート――セキュリティに関する問題を改善
AppleがOS X向けWebブラウザ「Safari」の最新版を公開。WebKitに関する脆弱(ぜいじゃく)性を修正した。(2015/5/7)

ブラウザ新機能はHTTPSサイトのみサポートへ、Mozillaが表明
新機能はセキュアなWebサイトにのみ提供し、セキュアでないWebサイトではブラウザの機能を段階的に利用できなくする、という方向性を打ち出した。(2015/5/7)

Microsoft Build 2015(Day 1)で発表されたことまとめ
新ブラウザの正式名称「Microsoft Edge」やHoloLensのデモの他、クロスプラットフォームの「.NET Core」やコードエディタ「Visual Studio Code」、Azure関連の新サービスなどが発表された。(2015/4/30)

パスワード使い回しに警告、Googleがブラウザ拡張に新機能
Googleアカウントでのパスワード使い回すと、「Gmailのパスワードをリセットしてください」という警告画面が表示される。(2015/4/30)

Microsoftの新Webブラウザ(コードネーム:Spartan)の名称は「Edge」に
「Project Spartan」と呼ばれていた「Windows 10」の標準Webブラウザの正式名称は「Microsoft Edge」になった。「消費と創造の接線(エッジ)」にあるブラウザだ。(2015/4/30)

「Spartan」は製品名にならず:
Windows 10の新ブラウザは「Microsoft Edge」が正式名称に
「Project Spartan」の開発コード名で呼ばれてきたWindows 10の新ブラウザは、正式名称が「Microsoft Edge」となった。(2015/4/30)

週末アップルPickUp!:
ちょっと便利! 進化したMac版「Safari」の新機能を試す
Apple Watchの影に隠れていますが、Webブラウザの「Safari」がアップデートで地味に進化しています。便利な小技をピックアップ!(2015/4/24)

Microsoft、「Spartan」ブラウザの脆弱性報告に報奨金を進呈
Spartanのリモートコード実行やサンドボックス迂回の脆弱性、設計レベルのセキュリティ問題について報告を促し、こうした脆弱性の発見者に重要度に応じた賞金を支払う。(2015/4/23)

「Google Chrome 42」安定版リリース プッシュ通知機能追加と45件の脆弱性対処
Googleが、Webブラウザ「Chrome」のバージョン42をWindows、Mac、Linux向けに公開した。一般向けの新機能としてはページを閉じても送られてくるプッシュ通知機能(無効化できる)が加わった。(2015/4/15)

Facebook、メッセンジャーの単体Webアプリ「Messenger.com」立ち上げ
Facebookが、デスクトップのWebブラウザで使えるメッセンジャーの単体Webアプリを立ち上げた。3月に発表したメッセンジャーのプラットフォーム化の一環だ。(2015/4/9)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Windows 10の標準ブラウザ「Spartan」はどこまで使える?――最新プレビュー版で試す
Windows 10の新しい標準ブラウザとなる「Project Spartan」(開発コード名)が、ついにTechnical Previewに搭載された。現状でどこまで使えるのかチェックしていこう。(2015/4/7)

Microsoft、Webブラウザの「Do Not Track」をデフォルトで無効に
Microsoftが、IEおよびWindows 10の標準Webブラウザとなる「Spartan」では、追跡拒否機能「Do Not Track」をデフォルトで無効にする。「W3Cの標準に準じていないという誤解を排除するため」としている。(2015/4/6)

Enterprise IT Kaleidoscope:
Microsoftの新ブラウザ「Spartan」(仮)を使ってみた
開発中のWindows 10の最新ビルドにいよいよ新ブラウザの「Spartan」(開発コードネーム)が搭載された。本稿ではSpartanのファーストインプレッションを紹介する。(2015/4/6)

DeNA、スマホ向け謎解きノベル『Lie 〜嘘と真実〜』をリリース
さっとアクセスすればすぐに楽しめるブラウザゲーム。ちょっとしたときに謎解きスマホドラマを楽しんでみては?(2015/4/2)

Google、AndroidアプリをChrome向けにする「ARC Welder」公開
タッチ対応ディスプレイ搭載Chrome端末が発表される中、GoogleがAndroidアプリをChrome OSあるいはChromeブラウザで使えるようにする「ARC Welder」を一般公開した。(2015/4/2)

「Firefox 37」の安定版リリース 証明書の失効確認機能「OneCRL」など追加
WebブラウザのFirefoxがバージョン37にアップデートされ、「最高」4件を含む脆弱性の修正やセキュリティ関連の機能強化、一般ユーザーが気軽にフィードバックできるようにするための新機能「Heartbeat」などが追加された。(2015/4/1)

ハイペースで更新:
Windows 10プレビューに新ブラウザ「Spartan」を初搭載
Windows 10 Technical Previewの最新版(Build 10049)が公開。Windows 10で標準Webブラウザとなる「Project Spartan」(開発コード名)がついに搭載された。(2015/3/31)

「Windows 10」のテクニカルプレビューに新Webブラウザ「Spartan」追加
「Windows 10 Technical Preview」のビルド10049がリリースされ、ついに新Webブラウザ「Project Spartan(コードネーム)」が登場した。(2015/3/31)

Twitter、ライブ動画中継(保存も可能)アプリ「Periscope」公開
Twitterが、ツイキャスやMeerKatのようなライブ動画配信アプリ「Periscope」のiPhoneアプリを公開した。Androidアプリも開発中で、ライブはWebブラウザでも視聴できる。(2015/3/27)

サウナは週5回、本場仕込みです――Webブラウザ「Vivaldi」開発企業COO・冨田龍起さん
超多忙の「周りが放っておかない人」に、健康上気をつけていることをインタビューする本連載。今回は注目の新型Webブラウザ「Vivaldi」開発元のCOOである冨田龍起さんにお話を伺った。(2015/3/27)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
IEの終わりとSpartanの始まり――Windows 10のブラウザ世代交代が明確に
Windows 10には2つのWebブラウザが用意され、いずれも2つのレンダリングエンジンを搭載するという方針が変更になり、ブラウザとレンダリングエンジンの関係が明確になった。それは20年続いたIEの歴史がついに終わることを意味しているのかもしれない。(2015/3/26)



国民ひとりひとりに番号を割り当てて行政手続きに利用する電子化施策。一般企業も行政とのやりとりのために、従業員やその家族のマイナンバーを把握・管理しなければならず、2016年1月のスタートに向けて対応が本格化している。

テレビ等のHDMI端子に差すだけで使えるスティック型のPC。マウスコンピューターのm-Stickの登場以降、各社から同様の製品が発表されており、Lenovoも提供を決めるなど注目が高まっている。

ヤフオクが強いC2C分野だが、スマホでは新興のフリマアプリも存在感を持っている。ネットオークションの独特の作法からは距離を置いた、シンプル/直観的な使い心地が女性に好まれているようだ。