ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ブラウザ」最新記事一覧

World Wide Web(WWW)上で、HTMLによって作成されたWebページを表示するためのソフトウェア。代表的なものとして、Internet Explorer、Netscape Navigator、Mozilla、FireFox、Operaなどがある。
Webブラウザ − @ITネットワーク用語事典

-こちらもご覧ください-
質問!ブラウザ→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でブラウザ関連の質問をチェック

Google Keepにも“後で読む”機能追加 ラベルでの分類も可能に
GoogleのEvernote対抗メモツール「Google Keep」に、Webページをメモとラベル付きで保存する機能が追加された。Chromeブラウザの拡張機能も使えば、ほとんどの環境から後で読むためにWebページをラベル付きでGoogle Keepに保存できる。(2016/4/21)

SkypeのWebアプリ(プレビュー)、Edgeでプラグインなしで動画通話可能
Microsoftが、Windows 10のEdgeブラウザでSkype.comにアクセスするだけでグループ動画通話もできる「Skype for Web」(プレビュー版)を発表した。(2016/4/18)

Google、Chromeウェブストアのポリシー改定 違反アプリは7月15日から削除へ
Googleは、ChromeブラウザやChromebook向けのアプリと拡張機能を公開するChromeウェブストアの開発者ポリシーを改定し、Google Play Storeと同様に、ユーザーのどのようなデータにアクセスするかを明示するよう義務付けた。違反アプリは修正しないと7月15日から削除される。(2016/4/18)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Flash排除に向かうEdgeブラウザの今後
2016年夏に提供予定のWindows 10次期大型アップデート「Anniversary Update」では、Edgeブラウザの機能強化が予告されている。その中から「Flashコンテンツ停止」について見ていこう。(2016/4/16)

Tech TIPS:
Internet Explorerに保存されているWebサイトのIDとパスワードの情報を確認する
もうパスワードを忘れても大丈夫? 実はWebブラウザに保存されているパスワードは簡単に確認できる。Internet Explorerで保存されているパスワードを確認する方法を紹介する。(2016/4/15)

「Google Chrome 50」の安定版がリリース Windows XPなど旧OSのサポート終了
Googleが、Webブラウザ「Chrome」のバージョン50をWindows、Mac、Linux向けに公開した。同バージョンからWindows XP/Vistaなどの旧OSはサポートされなくなる。セキュリティ問題は危険度「高」2件を含む20件が修正された。(2016/4/14)

「Evernote」はもう不要?
Windows 10標準ブラウザ「Edge」でWebページに“手書きメモ”を残す方法
米Microsoftの新ブラウザ「Microsoft Edge」には、Webサイトに手書きのメモを書き込むことができる「Webノート」という機能がある。ビジネスでも役立つWebノートの使い方を示す。(2016/4/12)

ブラウザを使うだけでビットコインがもらえる?
Mozilla創設者の1人が公開した新ブラウザ「Brave」は、広告を見るだけでユーザーにもアフィリエイトが支払われる、新しいビジネスモデルを提案している。(2016/4/11)

Microsoft EdgeもFlashを一時停止へ 今夏のアップデートで
MicrosoftのWindows 10のWebブラウザ「Edge」が、AppleのSafariやGoogleのChromeと同様にFlashコンテンツを初期設定で再生しないようになる。今夏の「Anniversary Update」で実施の予定だ。(2016/4/8)

Opera創業者の「Vivaldi」正式版リリース カスタマイズ可能なパワーユーザー向けWebブラウザ
Operaの創業者、ヨン・フォン・テッツナー氏がOperaに代わる、自分たちのためのWebブラウザを目指して開発してきた「Vivaldi」の正式版が公開された。(2016/4/7)

変わるWindows、変わる情シス:
第7回 「Windows 10」の新ブラウザ「Microsoft Edge」って何がすごいの?
マイクロソフトの新OS「Windows 10」。もう使ったという人も、まだ試していないという人もいると思うが、あらためてそのポイントを“マイクロソフトの人”に解説してもらおう。第7回は「Windows 10」で登場したWebブラウザ「Microsoft Edge」について。(2016/4/1)

iOS 9.3のフリーズ問題、Appleが“間もなく”修正するとコメント
iOS端末でSafariブラウザやメール上のリンクをタップするとフリーズする問題について、Appleが9TO5Macに対し、問題を認識しており、間もなくソフトウェアアップデートで修正するという声明を送った。(2016/3/30)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
ついに登場 Edgeブラウザの目玉機能「Extensions」を試してみた
Windows 10の標準ブラウザ「Edge」を強化する拡張機能「Extensions」が、Windows 10プレビュー版に加わっている。まだ開発中の段階だが、実際に試してみた。(2016/3/29)

高性能でセキュアな実装を目指す:
次世代HTMLレンダリングエンジン「Servo」とそのブラウザのプレビューが6月に登場へ
「Firefox」向けに開発されているHTMLレンダリングエンジン「Servo」と、HTMLで実装されたServoブラウザ「Browser.html」の最初のバージョンのリリースが、2016年6月に計画されている。(2016/3/16)

ホワイトペーパー:
スマホの業務利用、セキュリティ対策の落とし穴とは?
BYODを含むスマートフォンの業務利用が増えている。その用途の大半は、メールとWebアクセスだが、一般的なセキュリティ対策で問題はないだろうか。本項ではブラウザとメールアプリの挙動をチェックして、セキュリティ対策の盲点について考えていく。(2016/3/16)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
Edgeブラウザの逆襲が始まる? 拡張機能プレビュー版をついに提供へ
Microsoftが度々予告してきた「Extensions for Edge」をサポートした最新のWindows 10 Insider Previewが、間もなくWindows Insider ProgramのFast Ringユーザー向けに配信される見込みだ。(2016/3/14)

ミクにあいたい→そうだVRで召喚しよう! 一途な思いが実現した“ブラウザで動くVRアプリ”がすごい完成度
思いが……次元の壁を超えた……?(2016/3/11)

Webアプリで音楽を楽しく学べる「Chrome Music Lab」
Googleが、Chromeブラウザで遊べる音楽関連のWebアプリ集「Chrome Music Lab」を公開した。ごくシンプルな打ち込みアプリやアルペジオやコードについて学べるアプリなどがあり、すべてのソースコードがGitHubで公開されている。(2016/3/11)

Operaブラウザの開発者版にネイティブな広告ブロック機能追加
Opera Softwareが、WindowsおよびMac OS X版のWebブラウザ「Opera」の開発者版をアップデートし、ネイティブな広告ブロック機能を追加した。ChromeやFirefoxに拡張機能を追加した場合より、読み込み速度が平均で45%高速化できるとしている。(2016/3/11)

Opera、広告ブロック機能を標準で搭載した無料ブラウザ「Opera developer」公開
ワンクリックで設定可能。(2016/3/10)

週末チャレンジ:
ブラウザで動く「Windows 1.01」と「Windows 98」で遊んでみた
ブラウザで試せる「昔のOS」が懐かしいと話題になっています。Windows 1.01、Windows 98、Linux カーネル2.6……その他にもいろいろあるようです。(2016/3/4)

「Google Chrome 49」の安定版がリリース、26件の脆弱性修正や「Smooth Scrolling」
GoogleのWebブラウザの最新版「Chrome 49」がWindows、Mac、Linux向けに公開された。危険度「High」8件を含む26件の脆弱性が修正された。(2016/3/3)

Tech TIPS:
データセーバーを使ってChromeブラウザのデータ通信量を削減させる
Chromeブラウザには、「データセーバー」と呼ばれるデータ通信の圧縮機能が用意されている。この機能を有効にすることで、Chromeブラウザを使ったWebブラウジングのデータ通信量を40%ほど削減できる。その利用法を紹介する。(2016/3/3)

gooスマホ部:
ブラウザ履歴を一括で削除する方法
MEDIAS X N-06Eでブラウザの履歴を一括で削除する方法は?(2016/3/3)

選手が活躍するほどポイントがたまる――リアル連動プロ野球ゲーム「ベースボールマニア」
ゲオが野球ゲーム「ベースボールマニア」を3月1日に提供開始。ユーザーが組んだチームの選手が公式戦で好結果を残すと、ポイントが加算される。料金は月額300円で、iOSやAndroidのブラウザで利用する。(2016/3/1)

スマホ向け「刀剣乱舞-ONLINE- Pocket」リリース 事前登録147万人
人気ブラウザゲームのiOS/Androidアプリ版「刀剣乱舞-ONLINE- Pocket」がリリースされた。(2016/3/1)

リクルートの受付管理アプリ「Airウェイト」がマルチデバイスに対応
リクルートライフスタイルが提供する受付管理アプリ「Airウェイト」の操作画面がブラウザに対応。PCやタブレットなどマルチデバイスで利用可能となった。(2016/2/25)

Googleドキュメント、音声での編集が可能に
Googleドキュメントでは昨年9月から音声でのテキスト入力が可能だが、音声での編集も可能になった。まずは英語版のChromeブラウザ版で、改行やフレーズのコピー&ペースト、箇条書きなどができるようになった。(2016/2/25)

攻撃者とセキュリティベンダーの終わりなき戦い【後編】
Webブラウザの怪しい拡張機能、うっかりインストールするとどうなる?
Ciscoセキュリティレポートでは、暗号化にまつわる諸問題が注目されサイバーセキュリティの問題が増えると言及している。その他、“悪意のあるブラウザ拡張機能”の対策を見落としやすい点にも注意を促している。(2016/2/19)

NECプラットフォームズ コルソス CSDJ:
遠隔監視システムに必要な構成要素をワンパッケージに
NECプラットフォームズは、遠隔監視に必要とされるCPU、デジタル・アナログインタフェース、通信機能、ブラウザ、ソフトウェアをワンパッケージ化し、小規模施設でも簡単かつ低コストで導入できる「コルソス」シリーズの新モデルを発売した。(2016/2/17)

Windows3.1のゲーム約1000本を「InternetArchive」が公開 ブラウザから無料で遊べるぞ!
懐かしい……!(2016/2/16)

米WIRED、広告ブロックユーザーに提案──ホワイトリスト化か有料版か
米IT系メディアのWIREDが、広告をブロックする読者の増加を受け、週額1ドルの有料版立ち上げを発表した。広告ブロックブラウザのユーザーは、有料版に登録するか、WIRED.comをホワイトリスト化しなければ、コンテンツへのアクセスを制限されるようになる。(2016/2/9)

鈴木淳也の「Windowsフロントライン」:
これで「Edge」を使う気になる? 目玉の拡張機能は間もなく提供へ
MicrosoftがWindows 10とともに投入した新ブラウザ「Edge」。課題だった「IE固有機能の分離」と「Web標準へのさらなる準拠」は2015年で一段落し、2016年は攻めに転じようとしている。その鍵となる拡張機能は、間もなく提供されそうだ。(2016/2/8)

Google、広告ブロックアプリ「Adblock Fast」をGoogle Playから削除
AndroidアプリストアGoogle Playで2月1日に公開された、Samsung製ブラウザ専用広告ブロック拡張機能「Adblock Fast」を、Googleが開発者規約に違反するとして削除した。(2016/2/4)

SOLIDWORKS World 2016:
設計者に最適形状を提案する「Xdesign」がデザインにイノベーションを起こす!?
米ソリッドワークスは、年次ユーザーイベント「SOLIDWORKS World 2016」を米国テキサス州ダラスで開催。最初の基調講演ではSOLIDWORKSブランドのCEOであるジャン・パオロ・バッシ氏が登壇し、ジェネレーティブデザインのアプローチを組み込んだWebブラウザベースの設計ツール「SOLIDWORKS Xdesign」の概要が発表された。(2016/2/2)

Samsung、Android版Webブラウザに広告ブロック機能追加
Samsung製Android端末にプリインストールされているWebブラウザ「Samsung Internet for Android」のバージョン4.0へのOTAアップデートで、AppleのiOS 9と同様のコンテンツブロッカー機能が追加される。まずはAndroid 6.0 Marshmallowで利用可能になる。(2016/2/2)

Oracle、Java 9でブラウザプラグインを廃止へ
Javaなどのブラウザプラグインでは脆弱性を突く攻撃が横行し、動作が不安定になるなどの問題も指摘されていた。(2016/1/29)

R25スマホ情報局:
スマホをクラッシュさせるURL拡散中
ブラウザでWebサイトを開くとブラウザがクラッシュする悪質なURLが拡散。イタズラ目的でSNSに投稿する人が多いようですが、加害者にも被害者にもならないように気を付けましょう。(2016/1/29)

大変なこともいろいろあったけれど楽しかったよ:
さよならJavaアプレット。JDK 9からWebブラウザプラグイン機能を排除
ついに、Javaアプレットとお別れをする時が近づいてきた。(2016/1/28)

「WKWebView」採用で:
iOS版Chromeブラウザ、バージョン48で大幅高速化・安定化
Safariのクラッシュが世界規模で報告される中、Googleが大幅に高速化したiOS版「Chrome 48」をリリースした。レンダリングエンジンを「UIWebView」から「WKWebView」に切り替えたことで、安定性も70%向上したという。(2016/1/28)

週末チャレンジ 「こいつ、動くぞ」:
ブラウザのみで動くJavaScriptなOS「OS.js」をインストールしてみた
ブラウザのみで動くJavaScriptなOS「OS.js」が登場し、「何か面白いぞ」と話題になっています。Windows環境へインストールして、ちょっと遊んでみました。(2016/1/22)

Tech TIPS:
Chromeブラウザのタスクマネージャで重い処理を調べる
Chromeブラウザが重く感じるような場合は、Chromeタスクマネージャを使って、その原因を調べてみよう。もしあまり利用していない拡張機能が多くのメモリやCPUを消費しているのであれば、その拡張機能を無効化すればChromeブラウザを軽快にできる。(2016/1/22)

最新記事ランキングから編集部おすすめ記事を紹介
IEサポート終了の余波は? Webブラウザの安全神話を考える
「Internet Explorer」の旧バージョンのサポート終了が与える影響とは? 最新記事ランキングから編集部のお薦め記事を紹介します。(2016/1/22)

YouTube、右クリックで動画のループ再生が可能に
Webブラウザ版YouTubeのプレーヤーを右クリックすると表示されるメニューに「ループ」が追加され、これをクリックするとその動画を繰り返し再生し続ける。(2016/1/21)

JavaScriptの父、オープンソースの高速Webブラウザ「Brave」をβリリース
JavaScriptの開発者でMozilla.orgの創業者の1人でもあるブレンダン・アイク氏がCEOを務める新興企業Brave Softwareが、高速Webブラウザ「Brave」をプライベートβでリリースした。トラッキングやクッキーをブロックするが、独自システムで安全で無害な広告を表示する。(2016/1/21)

サイバー攻撃よりも恐ろしい?
「Internet Explorer 8/9/10」サポート終了で動かなくなるアプリが続出か
Webブラウザ「Internet Explorer」の旧バージョンがサポート終了を迎えた。旧バージョンの継続利用はサイバー攻撃のリスクを高めるが、最新版への移行もまた苦痛を伴う。(2016/1/19)

超軽快! 「JavaScript」で作られたブラウザ上で動作するOS「OS.js」が話題に よく分からんけどすごいことは分かる
サクサク動きます。(2016/1/18)

Microsoft、JavaScriptエンジン「ChakraCore」をGitHubで公開
Microsoftが予告通り、Webブラウザ「Edge」で採用するJavaScriptエンジン「Chakra」のオープンソース版「ChakraCore」をGitHubで、MIT Licenseの下で公開した。(2016/1/14)

End of Life Upgrade:
Internet Explore(IE)8、9、10ユーザーは1月12日のWindows Updateにご注意を
Windowsで最新ではないIEを使っているユーザーは、1月12日配布の更新プログラム「KB3123303」を適用すると、Webブラウザを最新版にアップグレードするようメッセージが表示されるようになる。(2016/1/6)

Google、Nexus向けのパッチ公開 Androidの脆弱性を修正
Mediaserverの脆弱性は、電子メールやWebブラウザ、MMSなどを使って細工を施したメディアファイルを処理させる手口で、リモートの攻撃者が任意のコードを実行できてしまう恐れがある。(2016/1/5)



余っているリソースを、主にはお金を介してソーシャルな形でシェアできるように仲介するサービス。インターネット上では以前からそうした要素を持ったサービスは存在していたように思うが、概念として名付けられることで一挙に注目が高まっている。

不正会計問題の発覚と対処、リストラ発表とその影響も含めた赤字の拡大というように、日本を代表する家電大手の一角がもろくも崩れようとしている。日本企業の苦戦が続き、それに伴う再編の進行は予想されていたが、この展開は想定外であり、どのような形で落着するものか、予断を許さない。

ビットコインの基幹技術としても知られる、P2Pネットワークを活用した台帳技術。これもまた昨今注目の的となっているFinTechのひとつとして、金融、IT・セキュリティ界隈では今やビットコインと同じくらいの頻度で取りざたされている。