ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

ブラウザ に関する記事 ブラウザ に関する質問

「ブラウザ」最新記事一覧

World Wide Web(WWW)上で、HTMLによって作成されたWebページを表示するためのソフトウェア。代表的なものとして、Internet Explorer、Netscape Navigator、Mozilla、FireFox、Operaなどがある。
Webブラウザ − @ITネットワーク用語事典

-こちらもご覧ください-
質問!ブラウザ→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でブラウザ関連の質問をチェック

Amazon.co.jp、ブラウザでKindleコミックや雑誌が読める「Kindle Cloud Reader」公開
コンテンツをダウンロードしてオフラインで読むこともできる。(2014/9/19)

Apple、MavericksやSafariの更新版も公開、多数の脆弱性を修正
AppleはOS Xの更新版となる「OS X Mavericks v10.9.5」「セキュリティアップデート2014-004」、Webブラウザ更新版の「Safari 6.2」「Safari 7.1」などを公開した。(2014/9/19)

AndroidのAOSPブラウザに脆弱性、情報盗聴の恐れ
悪用された場合、不正なJavaScriptを使ってAOSPブラウザの同一生成元ポリシーをかわし、任意のWebサイト経由で他のWebページの内容をのぞき見できてしまう恐れがある。(2014/9/16)

Google、Chromeブラウザの脆弱性を修正
最新版の「Google Chrome 37.0.2062.120」では4件の脆弱性を修正した。(2014/9/10)

一人情シス・イシノにきく Chromebook導入のカギ:
Chromebook&仮想デスクトップで情シスも大喜び
Webブラウザだけでできることが増えたとはいえ、完全な環境とまではいかなかった。どうすればコストキラーのChromebookを諦めずにこれまでの環境を維持できるのか。答えは「仮想化」にあった。(2014/9/5)

研究者が指摘、Googleは「安全」とコメント
「Google Chrome」で周囲の会話が“ダダ漏れ”? 音声検索機能に危険はないか
Googleのブラウザ「Google Chrome」の音声認識機能に関連したバグにより、電話や会話を盗聴される可能性があるという。この脅威を防ぐにはどうすればいいのだろうか。(2014/9/4)

スマホ学園恋愛ゲーム「ガールフレンド(仮)」からPC向けのブラウザ版がリリース
PCでプレイしながらクロエの声が聞けるよ(^q^)(2014/9/3)

Scratch 2.0で体験! お手軽フィジカルコンピューティング(8):
土壌湿度センサーとScratchで、植物を乾燥から守ろう!
Webブラウザだけでプログラム開発から実行まで行える「Scratch 2.0」を用い、センサーの接続や外部デバイスのコントロールに挑戦! 今回は土壌湿度センサーを自作し、抵抗値の変化を音量の大きさに変える仕組みを勉強します。(2014/9/1)

「Google Chrome 37」の安定版リリース Windows向け64ビット版や危険度最高の脆弱性対処
GoogleのWebブラウザ最新版では、危険度最高の1件を含む50件の脆弱性に対処した他、Windows向けではフォント表示が滑らかになり、64ビット版を選択できるようになった。(2014/8/27)

テストエビデンス取得自動化の秘技(前編):
Selenium VBAを使って自動でブラウザーを操作してスクショをExcelに張り付けてみた
システム開発におけるソフトウェアテスト(結合テスト〜システムテスト)において重要視されるエビデンス(作業記録)。前後編の2回にわたって、エビデンスとしてスクリーンショットをキャプチャし、テスト仕様書や納品書に張り付けていく作業を自動化するためのVBA/マクロのテクニックを紹介する。前編はSelenium VBAのインストール方法と使い方、スクリーンショットを自動でExcelに張り付ける方法について。(2014/8/21)

最短1分! URLに「gif」と書き足すだけでYouTube動画をGIF化できるサービス「gifyoutube」がすっごい便利
「gifyoutube」を使えば、ブラウザ上でポチッとやるだけ!(2014/8/19)

Appleがセキュリティ問題を改善した「Safari」を公開
Appleは8月13日、ブラウザ「Safari」の脆弱性(ぜいじゃくせい)を修正したアップデートをリリースした。(2014/8/14)

Microsoft、IE 8のサポートを2016年1月12日に終了へ
Microsoftは2016年1月12月にはWebブラウザ「Internet Explorer 8」をセキュリティアップデートを含むサポートの対象外にすると発表し、IEを最新版にアップデートするようユーザーに呼び掛けた。(2014/8/8)

Scratch 2.0で体験! お手軽フィジカルコンピューティング(7):
光センサーを自作して、Scratch 2.0で光の変化を捉えよう!
Webブラウザだけでプログラム開発から実行まで行える「Scratch 2.0」を用い、センサーの接続や外部デバイスのコントロールに挑戦! 今回は、LEDを使った光センサーを自作し、光変化をScratchで捉える実験に挑みます。(2014/8/5)

「デザインにこだわる」とはどういうことか――Webブラウザ「Sleipnir」と歩んだフェンリルの10年
国産Webブラウザ「Sleipnir」の開発で独自の立ち位置を築いてきたフェンリル。自社プロダクトに加え、スマホアプリの共同開発も増えるが、一貫して変わらないのは「デザインにこだわる」という姿勢だ。(2014/7/31)

マイクロソフト、名作ボードゲーム「カタンの開拓者」ブラウザ版を無料公開 オンライン対戦もできるぞ!
スマホにも対応!(2014/7/30)

スマホ向け地域情報サービス「Walker47」にアプリ版が登場
ブラウザで閲覧するスマートフォン向け地域情報メディアサービス「Walker47」にアプリ版が登場。コンテンツの表示領域拡大、投稿時の操作性の向上など、さらに利便性を向上させている。(2014/7/29)

「Google Chrome 36」の安定版リリース 「リッチ通知」や「シークレットウィンドウ」のデザイン変更
GoogleのWebブラウザ「Chrome」がバージョン36になり、26件の脆弱性に対処した他、デスクトップ版ではリッチ通知とシークレットウィンドウのデザインが変わり、Android版では「新しいタブ」にDoodleが復活する。(2014/7/17)

Google Chrome入門:
Google Chrome組織導入への第一歩
Internet Explorerのぜい弱性を悪用した攻撃などが続いていることから、GoogleのWebブラウザー「Google Chrome」への移行が進んでいるようだ。しかし企業などの組織への導入に際してはこれまで利用してきたActiveXコントロールへの対応やActive Directory環境への対応といった集中管理に対する要望も多い。そこで本稿ではGoogle Chrome for Businessを取り上げ、Chromeを企業向けに導入する手順を紹介する。(2014/7/16)

Webブラウザで使える“プロ並み”デザインツール「Picky-Pics」 センスいらずで選ぶだけ
Webブラウザ上で使えるデザインツール「Picky-Pics」をフェンリルがリリースした。画像やレイアウトを選ぶだけで誰でも簡単に“プロ並み”デザインの資料や名刺を作成できる。(2014/7/10)

Scratch 2.0で体験! お手軽フィジカルコンピューティング(6):
フィジカルシューティングゲームに“よりゲームらしい演出”を加えてみよう!
Webブラウザだけでプログラム開発から実行まで行える「Scratch 2.0」を用い、センサーの接続や外部デバイスのコントロールに挑戦! 今回は、前回作成したフィジカルシューティングゲームを改良し、ゲームをより楽しむための演出を加えていきます。(2014/7/9)

HTML5対応で進む機能強化
Webブラウザが“OS化”しつつある
HTML5に対応することでWebブラウザはネイティブのアプリケーションに負けないほどの機能を実装しつつある。この進化はさまざまなアプリケーションに影響を与えるだろう。(2014/7/3)

ボイジャー、無料電子出版ツール「Romancer」公開 Webブラウザリーダー用に変換、EPUBも発行
テキストデータやWordファイルをWebブラウザに適した形に変換する電子出版ツール「Romancer」をボイジャーが公開した。(2014/7/1)

ベストなWebブラウザとは?【後編】
安全なブラウザ、微妙なブラウザを見分けるコツ
安全なWebブラウザを選ぶことは簡単ではないが、バグが修正されるまでの時間は1つの目安になる。IE、Chrome、Firefoxへの評価は?(2014/7/1)

GALAPAGOS STOREもブラウザビューワを用意――試し読みから順次拡大
シャープは電子書籍ソリューションの統一ブランドを「EBLIEVA(エブリーバ)」とし、法人向けの提案を強化する。(2014/6/30)

「Reader Store」の書籍、PCのWebブラウザから閲覧可能に βサービス開始
電子書籍ストア「Reader Store」で購入した書籍をWebブラウザで読めるサービスのβ版がスタートした。(2014/6/26)

Reader Store、ブラウザビューワの提供開始
Reader StoreもWebブラウザ上で電子書籍を読めるブラウザビューワ(β版)の提供を開始。(2014/6/26)

Microsoft、Androidベースの「Nokia X2」を99ユーロで発売へ
MicrosoftがAndroidフォークOSを搭載する新興国市場向けスマートフォン「Nokia X2」を発表した。先代同様にBingやSkype、HERE Mapsなどの自社サービスを搭載し、ブラウザはOperaになっている。(2014/6/25)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1 Update」:
FIFAワールドカップ、翠星のガルガンティア、Surface Pro 3、Xbox Oneも――日本マイクロソフト「独自の試み」に注目
Surface Pro 3にXbox Oneといった大型ハードウェアの発売が待たれる中、日本マイクロソフトはFIFAワールドカップの観戦支援アプリや、人気アニメとコラボしたブラウザゲームを投入し、Windowsワールドのさらなる活性化を図っている。(2014/6/23)

ベストなWebブラウザとは?【前編】
IEが「最も危険なWebブラウザ」と思われている理由
脆弱性が度々報告される「Internet Explorer」(IE)は本当に危険なWebブラウザか。セキュリティの研究者は「IEのセキュリティレベルは他のブラウザと同程度か、それ以上だ」と話す。(2014/6/23)

auのキャリアメール、PCから送受信可能に Webメール開始
auのキャリアメールがWebメールに対応。PCやタブレットなどのブラウザ経由で送受信できるようになる。(2014/6/20)

「au one メール」の新しい形:
auのEメールをブラウザで利用できる――KDDIがWebメールを6月30日に提供
「au one メール」終了でガッカリしていた人に朗報。KDDIがEメール(〜@ezweb.ne.jp)をマルチデバイス対応させ、6月30日からWebメールを提供する。PCやタブレットで利用できる。(2014/6/20)

マイクロソフトとProduction I.Gが「翠星のガルガンティア」3Dブラウザゲームを公開
主人公・レドになってガルガンティア上空を飛び回ろう!(2014/6/19)

Macでも使える無償の互換性検証サービス
「IEでページが崩れる」を防ぐために「modern.IE」を強くお勧めする理由
Webサイト構築で難しいのがWebブラウザのバージョンごとの違いに対応すること。米Microsoftが提供する互換性検証サービスでは、「Internet Explorer」各バージョンの互換性を無償でチェックできる。(2014/6/19)

会社の同僚とコミュニケーションできるメッセンジャーアプリ「Pequod」のWebブラウザ版が登場
メディアテクノロジーラボが提供するメッセンジャーアプリ「Pequod」(ピークォド)のWebブラウザ版が登場。(2014/6/18)

コミックシーモアに新機能、専用アプリが不要な「ブラウザ読み」がスタート
今年10周年を迎えるコミックシーモアがブラウザビューワを採用。(2014/6/17)

Facebook、ターゲティング広告でユーザーの外部サイトでの履歴も参照へ
Webブラウザとアプリの履歴がFacebookのターゲティング広告に反映されるようになることに合わせ、Facebookはユーザーが広告表示をコントロールするためのツールを改善する。(2014/6/13)

Microsoft、Chrome拡張機能「OneNote Clipper」リリース
OneNoteにWebページを保存するためのブックマークレットを主要ブラウザ向けにリリースしたところ、Google Chromeでの利用率が高かったため、Chrome拡張機能版を提供することにしたという。(2014/6/9)

Scratch 2.0で体験! お手軽フィジカルコンピューティング(5):
Scratch 2.0でフィジカルシューティングゲーム作りに挑戦!
Webブラウザだけでプログラム開発から実行まで行える「Scratch 2.0」を用い、センサーの接続や外部デバイスのコントロールに挑戦! 今回は、振動センサーと連動するゲーム作りに挑戦します。(2014/6/9)

どんどんスクロールして物語に吸い込まれるー! Webマンガ「キッカケはプラネタリウム」に胸キュンする人が続出
Webブラウザで見ることを意識した視線誘導が新鮮です。(2014/6/5)

Chromeブラウザの64ビットWindows版、CanaryとDevでリリース
Googleが64ビット版Windows 7/8向けのChrome(Canary/Devチャンネル)をリリースした。32ビット版より高速で、クラッシュ率は半減したとしている。(2014/6/4)

おうちで登山気分 山で撮影した360度パノラマ写真を共有・体感できるシステムが「ヤマレコ」に
WebブラウザやOculus Riftで山の360度パノラマ写真を堪能できるぞ。(2014/6/3)

タブひらっきぱなし推奨ブラウザ「Sleipnir 6」リリース “お気にタブ”を自動抽出
Webブラウザ「Sleipnir」の最新版がリリース。多くのタブから重要なものを自動抽出し、アクセスしやすくする「お気にタブ」機能が追加された。(2014/5/29)

利便性から見る:
モバイルCRM、Webブラウザと専用アプリのどちらを選ぶべきか
CRMシステムは、オフィス内だけでなくモバイル対応しているものが主流になった。Webブラウザ型と専用アプリ型のどちらを選ぶべきか。両者の長所と短所を比較する。(2014/5/27)

鈴木淳也の「まとめて覚える! Windows 8.1 Update」:
Internet Explorer 11の新機能にみる「Windows 2020年問題」とは?
MicrosoftはWindows 8.1 Updateで、IE11にIE8互換の動作モード「エンタープライズモード」を追加した。そこにはブラウザの互換性問題への対応と、最新OSへの移行促進という意図が込められている。(2014/5/27)

Scratch 2.0で体験! お手軽フィジカルコンピューティング(4):
振動センサーと連動するScratchプログラムに挑戦してみた
Webブラウザだけでプログラム開発から実行まで行える「Scratch 2.0」を用い、センサーの接続や外部デバイスのコントロールに挑戦! 今回は、前回自作した即席「ドラムパッド」をたたくと楽器の音が出るプログラムを実践してみます。(2014/5/13)

DeNA、30%の大幅減益 ネイティブアプリで補えず
DeNAの前期は大幅減益。ブラウザゲームの落ち込みをネイティブアプリでカバーできなかった。(2014/5/9)

Android版Google検索、探した商品がある店に近付くとGoogle Nowカードを表示
例えばPCのChromeブラウザのGoogle検索で過去に検索した商品を売っている店の近くに行くと、Android端末のGoogle Nowカードとして店舗と商品の情報が表示される。(2014/5/7)

Vine、デスクトップでも検索が可能に 日本語にも対応
6秒ループ動画のVineが、Webブラウザ版でログインしなくても動画を検索・視聴できるようにした。(2014/5/2)

経緯、内容、対策を解説:
「インターネット エクスプローラを使うな」ってどういうこと? ワタシは今どうすべきか
「え? ワタシも対象?」──米国国土安全保障省が発したマイクロソフトのWebブラウザ「Internet Explorer」利用における警告で、全世界のインターネットユーザーが揺れている。これはつまりどういうことか。具体的に何をすればいいかを解説する。【更新】(2014/5/1)



いよいよ日本にも正式に上陸するChrome OS搭載端末。まずは企業、教育機関向けとなるようだが、アメリカでの販売台数が市場の予想を超えて伸びていることが伝えられており、ネット中心の利用に必要十分かつ廉価な端末として日本でも受け入れられるのか、注目したい。

統合型リゾートという形で日本にもカジノがオープンする見込みが立ってきた。東京オリンピックも見越して、経済効果を期待する政府のみならず、地方自治体、観光、エンタメ業界、広告代理店など関係する多くの業界で熱が高まってきている。

9月19日発売の次世代iPhone。より大型の「iPhone 6 Plus」と同時展開となる。iWatchと呼ばれていた腕時計型端末「Apple Watch」も発表されたが、Appleのビジネス的には、Apple Watchも絡めたモバイル決済サービス「Apple Pay」の今後の展開にも注目したい。