ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ゲーム」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

関連キーワード

サメと人間が死闘を繰り広げるバトルロイヤルゲーム「KING TIDE」発表、人食いサメが泳ぐ危険な海で100人対戦
夏、それはサメの季節。(2018/7/21)

「ガンプラバトル」が現実に バンダイ、3Dスキャナでガンプラをゲームに取り込む
自分のガンプラが仮想世界に現れ、バトルを繰り広げる——アニメ「ガンダムビルドダイバーズ」や漫画「プラモ狂四郎」のような「ガンプラバトル」が実現に近づいている。(2018/7/21)

歴史資料館でなぜゲーム展? 城陽市歴史民俗資料館で「CONTINUE 〜“ゲーム”90年の歴史〜」開催中
城陽市歴史民俗資料館にて、9月2日まで開催。盛況ぶりを取材しました。(2018/7/20)

ゲームパッド風デザインのタッチパッド付きワイヤレスキーボード
ドスパラは、タッチパッドを標準で搭載した小型ワイヤレスキーボード「DN-915415」の取り扱いを開始した。(2018/7/20)

新会社「バンダイナムコアミューズメントラボ」10月に設立 業務用ゲーム機やVRアクティビティーなど開発
バンダイナムコアミューズメントが、VRアクティビティーや業務用ゲーム機などの研究や企画開発を行う子会社「バンダイナムコアミューズメントラボ」を10月1日付で設立すると発表。リアルエンターテインメント事業の開発体制の強化が目的という。(2018/7/20)

ぎゃあああ! ホラーゲーム「つぐのひ」最新作公開、侵食されていく「日常」の恐怖に耐えられるか
「さっきとちょっと風景が……違う……?」を繰り返した先に待つものは……。(2018/7/18)

仮想通貨採掘でプレイ無料 ゲーム運営の新しい収益源に スマイルメーカーの新サービス
ソーシャルゲームの開発・運営などを手掛けるスマイルメーカーがプレイヤーのPCで仮想通貨のマイニングを行い、ゲームパブリッシャーの新たな収益源とするサービス「HecatonCave」を発表した。(2018/7/17)

「いつの間にかゲームに追われる日々……」 原作&ゲーム好きの漫画家でもスマホゲームに挫折したワケ
ジャンプ大好きっ子のサダタロー氏は、キャプ翼も大好きで去年ローンチしたキャプ翼のスマホゲームを事前登録までして遊んでいました。が、今は辞めてしまったといいます。ゲーマー漫画家が好きな作品のスマホゲームを辞めた理由とは。(2018/7/17)

伝説のビデオゲーム「ポン」で遊べるテーブル登場 立体物のボールやパドルが盤上を動き回るアナログな仕掛け
大塚家具の新宿ショールームで期間限定先行販売。(2018/7/14)

VR×フィットネスバイクを体験してみた VRゲームで運動を新たな「エンターテインメント」に
VRデバイスをかぶりながらエクササイズする未来が来た。(2018/7/13)

ねとらぼおでかけ部(番外編):
渋谷の街を“スパイ”になって爆弾解除 1日限りのスパイゲーム「渋谷フォールアウト」を体験してきた
スパイって大変なお仕事なんだなあ……。(2018/7/13)

脱出ゲームの施設に入った泥棒、脱出できず警察を呼ぶ事件発生 米国で
パズルを解いて部屋から脱出するゲームを提供している施設に泥棒が入った結果……。(2018/7/12)

史上初「人生ゲーム日本一決定戦」 優勝者には「人生ゲーム紙幣の肖像になれる権」
タカラトミーは「人生ゲーム」の発売50周年を記念して、初の「人生ゲーム日本一決定戦」を開催する。優勝者にはラスベガスツアーや「人生ゲーム紙幣の肖像になれる権」が贈られる。(2018/7/12)

日本HP、より身近にゲームを楽しむ“メインストリーム向け”ゲーミングPC「HP Pavilion Gaming」
日本HPは、メインストリーム向けをうたうゲーミングPC「HP Pavilion Gaming」シリーズを発表した。(2018/7/12)

Googleの入力アプリ「Gboard」、モールス符号入力が可能に
GoogleのAndroid/iOS入力アプリ「Gboard」でモールス符号での入力が可能になった。英語(米国)キーボードを追加すれば日本でも使える。モールス入力を覚えるためのWebゲームも公開された。(2018/7/12)

ゲーセンの「蟻地獄」:
絶対取れないクレーン型ゲーム機 裁判で浮かんだ手口とは
「もう少しで高額の景品を獲得できる」「これまでに失敗した分を取り戻したい」──こんな客の心理を巧みについた悪質商法が繰り返されていた。(2018/7/12)

セガ、スマホゲーム「アビス・ホライズン」に対し配信差し止め申立て 「艦これアーケード」の権利侵害で
アビス・ホライズン側は「違法な点はない」と真っ向対立へ。(2018/7/11)

SAOプロデューサーらが参加、VRミステリーアドベンチャーゲーム「東京クロノス」 クラウドファンディング開始
VRミステリーアドベンチャーゲーム「東京クロノス」のクラウドファンディングがスタート。アニメ「ソードアート・オンライン」をプロデュースした三木一馬さんなど有名クリエイターたちが開発に携わっている。(2018/7/11)

絶対取れないクレーン型ゲーム機 裁判で浮かんだ手口とは
大阪のゲームセンターで、クレーンゲーム機を景品が取れないように設定し、客から代金をだまし取ったゲームセンター運営会社社長らに対する裁判。簡単に景品をゲットできるとウソの実演をし、その上でゲーム機の設定を変更。なのに次々とプレーするようあおって多額の代金をつぎ込ませる、ゲーセンの「蟻地獄」だった。(2018/7/11)

「NOKIZAL」決算ピックアップ(番外編):
「Fate/Grand Order」のガチャは、なぜ“よく回る”のか? マスターの1人として考えてみた
「Fate/Grand Order」(FGO)というスマートフォンゲームが、開発元のディライトワークス、発売元のアニプレックスに莫大な利益をもたらしています。FGOでは、希少なキャラクターを入手するために有料ガチャを利用する必要がありますが、それは他のスマホゲームでも同じはず。なぜ、FGOのガチャは多くのプレイヤーを魅了しているのでしょうか。(2018/7/14)

App Storeの10年間で最もダウンロードされたアプリは? App Annieのレポート
App Annieは、App Storeの10年間をを振り返るレポート第2弾を発表。ゲームアプリのダウンロード数ランキング1位は「Candy Crush Saga」で、消費支出ランキングの1位は「Clash of Clans」。非ゲームアプリのダウンロードランキング1位・2位はFacebook関連のアプリで、消費支出ランキング1位は「Netflix」となった。(2018/7/10)

「モンスターハンター:ワールド」PC版は8月10日発売
カプコンは7月9日(米国時間)、ハンティングアクションゲーム「モンスターハンター」シリーズ最新作「モンスターハンター:ワールド」のPC版を、ゲーム配信プラットフォーム「Steam」で8月10日(日本時間)に配信すると発表した。(2018/7/10)

話題のあの企業の平均年収は?:
ネットベンチャー、ゲーム、メディア系企業の平均給与を業種別にみてみた 2018年版[前編]
ヤフー、LINE、メルカリ、ディー・エヌ・エーの平均年収は?(2018/7/10)

ニコニコ技術部渾身のクソ ピピ美の首をどこまでも伸ばす「パーフェクトクソゲーム」がクソすぎて大盛況
何度でもやるわこんなクソゲー。(2018/7/9)

アニメ「イングレス」のNetflixでの10月世界公開に合わせ、ゲーム「Ingress Prime」始動へ
フジテレビジョン制作のアニメ「イングレス」が10月にNetflixで世界配信される。これに合わせ、ゲームのIngressの大幅アップデート「Ingress Prime」も10月に実施するとNianticのジョン・ハンケCEOがVirietyに語った。(2018/7/9)

ゲーム依存対策の検討開始 CESAが作業チーム立ち上げ
WHOが認定したゲーム依存症に対する対策の検討をCESAが始めた。CESAの会員でない任天堂なども参加し、専用の作業チームを立ち上げた。今後は、ゲーム依存症の実態を把握し、業界としての対応策をまとめる。(2018/7/9)

「ゲームの世界に閉じ込められた!」漫画 そこに待ち受ける平和な世界にむしろ「閉じ込められたい」の声多数
ずっとここにいたい……!(2018/7/8)

モバクソ畑でつかまえて:
リリース前から「似てる」と指摘―― 物議を醸した艦船擬人化ゲーム「アビス・ホライズン」はどこまで“アレ”にそっくりなのか
「艦これアーケード」公式が、「関連性を指摘されているサービスがある」と注意喚起を行ったことで、一部で話題になっていました。(2018/7/5)

「スーパーマリオラン」の累計収益は66億円超、約8割はiOS版──SensorTower調べ
任天堂のスマートフォンゲーム「スーパーマリオラン」の累計収益が6000万ドルを超えたと米SensorTowerが発表した。その77%はiOS版からだった。国別では米国が最も多く、43%を占めた。(2018/7/5)

DeepMindのAI、マルチプレーヤーゲームで人間以上のチームワークを発揮
DeepMindが、マルチプレーヤーFPS「Quake III Arena」で複数のAIエージェントを訓練したところ、人間のプレーヤーより強くなっただけでなく、勝つためにチームメンバーと協力し合うようになったという論文を発表した。(2018/7/4)

戦車を頭にかぶった女子との恋愛シミュレーションゲーム「戦車頭女子」爆誕 戦車と恋愛したい人におすすめ
「戦車を頭にかぶるほどミリタリー好きな、戦車頭女子」。いくら好きでもそうはならんやろ。(2018/7/4)

モノづくり最前線レポート:
オープン? クローズ? ゲームチェンジに必要な考え方
製造現場や生産管理の先進化や効率化を目指す展示会「スマートファクトリーJapan 2018」(2018年5月30日〜6月1日、東京ビッグサイト)の記念講演にEDOアドバイザーで、東京大学 政策ビジョン研究センター シニアリサーチャーの小川紘一氏が登壇。「IoT時代の日本企業が目指すべき方向」をテーマに、ゲームチェンジ(ビジネスの技術的変革)が起こるメカニズムを多くの事例で解き明し、日本企業の向かうべき方向性を訴えた。(2018/7/4)

マッチョを育成するだけのゲーム「マッチョGoGoGo」が狂気の沙汰 際限なく筋肉が肥大、鍛えすぎると“筋肉らしき何か”に
「『奇面組』の筋肉大移動」とか「『花の慶次』の岩兵衛」とか目じゃない偏り具合。(2018/7/3)

オケや吹奏楽でカービィを演奏しよ! 「星のカービィ」の楽譜が無料で配布開始 公式の譜面公開は初
公式が大人気ゲームの音楽の楽譜を無料で提供してくれるなんて大盤振る舞いすぎる。(2018/7/5)

日本、ベルギーに惜敗……「ナイスゲーム」Twitterトレンドに サッカーW杯
W杯で日本がベルギーに惜敗。早朝にも関わらず、Twitterは応援の書き込みで盛り上がり、試合終了後には「ナイスゲーム」などとたたえる投稿が相次いだ。(2018/7/3)

このおばあちゃんには勝てない 宮崎県のサバイバルゲーム場オーナー「サチエさん」のTwitterが人気を集める
勝てる気がしないオーラと笑顔。(2018/7/2)

マリオの生みの親・宮本茂さん、CEDECで10年ぶり基調講演 10年前を振り返りつつゲーム制作の現状語る
テーマは「どこから作ればいいんだろう?から10年」(仮)。この10年で何が変わったのか気になります。(2018/7/2)

サイゲームスが“軽い事故” 「グラブル」「プリコネ」完全に一致した水着キャライラストを同時期にリリース
「グラブル」ディレクターの福原哲也さんも焦った。(2018/7/2)

サイバーガジェットからディスクシステムっぽいHDMIセレクターが登場 ミニファミコンの下に置くのにぴったり!
懐ゲーが遊びたくなるゲームパッドと、クラシックミニFCを載せたくなるHDMIセレクターです。(2018/7/2)

ポプテピピックの「クソカードゲーム」登場 「9割がクソ」「プレイヤーの自己責任でゲームを行ってください」
どんなにクソでも最低限トランプとして使える安心設計。(2018/7/1)

"ゲーミングスマホの元祖”と呼びたいLGの「KV3600」(懐かしの海外ケータイ)
過去の懐かしい製品を振り返る「懐かしの海外ケータイ」。今回はLGが韓国で販売していたゲーミング携帯電話、「KV3600」をご紹介します。横に開くと中から横型ディスプレイとゲームコントローラーパッドが現れるという、ゲーミングケータイなのです。(2018/6/30)

ポケモンGOのNiantic、ARプラットフォーム「Real World Platform」をサードパーティに開放へ
「Pokemon GO」や「Ingress」で知られるNianticが、これらのゲームの基盤となるARプラットフォーム「Niantic Real World Platform」をサードパーティ開発者に開放すると発表した。また、ピカチューがリアルなオブジェクトの背後に隠れられる新技術なども披露した。(2018/6/29)

「ポケモンGO」はより現実に溶け込んでいく AIと共有技術で世界をプラットフォーム化するNianticの戦略
「ポケモンGO」をはじめとする世界規模の位置情報ゲーム開発で知られるNiantic。同社の位置情報やARの技術革新、そしてそれらを活用したプラットフォーム戦略とは?(2018/6/29)

「ゲーム画面かと思った」 カービィのアイコン全30種をアイロンビーズにした達人の技が鳥肌もの
懐かしさあふれるドット感。(2018/6/29)

LINE上でHTML5ゲームが遊べる「LINE QUICK GAME」 たまごっち、ナンプレも
LINEアプリ上でHTML5ゲームが遊べるサービス「LINE QUICK GAME」が2018年夏に提供される。(2018/6/28)

山田孝之を「バーチャルYouTuber」にした結果がこれだよ! ゲーム解析AI「山田孝之4G」が予想通りの大暴走
「もはや『山田孝之とはなんなのか』という域に到達しつつある」などの声。(2018/6/28)

「艦これアーケード」が類似ゲームについて注意喚起 「類似するサービスは一切提供しておりません」
「アビスホライズン」ではないかとの声も。(2018/6/28)

「LINE QUICK GAME」:
「LINE」上で遊べるHTMLゲーム登場 友だちのキャラと結婚できる「たまごっち」など8種
LINEがHTMLゲーム「LINE QUICK GAME」を今夏リリースする。専用のアプリがなくても楽しめる点が特徴。当初は「たまごっち」とコラボした育成ゲーム「LINEで発見!!たまごっち」など8種を提供する。(2018/6/28)

妖怪探索位置ゲーム「妖怪ウォッチ ワールド」登場 全国の妖怪を収集
ガンホーとレベルファイブは、6月27日に妖怪探索位置ゲーム「妖怪ウォッチ ワールド」を配信開始した。「Google Maps Platform」を採用し、従来の位置情報ゲームよりも立体的かつリアルなマップで楽しめる。(2018/6/27)

拡散中の記事「凶悪な美少女ゲームで精神崩壊して自殺」はデマ 元記事では因果関係について表現なし
他のソースも探してみましたが、「遊んだプレイヤーが精神崩壊し自殺」といった報道は見つかりませんでした。(2018/6/28)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。