ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ゲーム」最新記事一覧

更新止まって1年……任天堂の「社長が訊く」今後どうなる? 「マンネリ化していた」と宮本専務
任天堂の故・岩田前社長が現場のゲーム開発者にインタビューする「社長が訊く」。昨年6月で更新が止まったままだが、今後どうなるのか――任天堂幹部が語った。(2016/7/1)

“スプラトゥーンそのもの”な対戦ゲームが中国でリリース その名も「暴走落書き」
完全にアウトじゃなイカ。(2016/6/30)

「神の手」に舞台「刀剣乱舞」コラボ企画が登場 どんな神景品が手に入るか気になる!
スマホの3Dクレーンゲームで手に入れた景品が実際に家に届く「神の手」が、「刀剣乱舞」とコラボ!(2016/6/30)

エイサー、ゲーム向けモードも備えたフルHD対応DLPプロジェクター「Z650」
日本エイサーは、同社ゲーミングブランド“Predator”シリーズ初となるDLPプロジェクター製品「Z650」を発表した。(2016/6/30)

現場でJIRAやBitbucketはどう活用されているのか?:
PR:gloopsやgumiのソーシャルゲーム開発を支えるアトラシアンのツール群
アトラシアンがコミュニティーカンファレンス「Atlassian For Teams − Team-1 ゲーム開発現場でのチーム開発」を開催。現場でアトラシアンのツールを活用しているゲーム開発企業gloopsやgumiの担当者が登壇し、ツールの利用事例や、利用している中で見えてきた課題、ツールへの要望などをセッション形式で発表した。(2016/6/30)

レトロ調ゲーム「ショベルナイト」がサイトデザインまで懐かしくて古参ネット民の琴線に触れる
しかも日替わりでシンプルになっていく……。(2016/6/29)

Anki、“心を持つ”愛玩用AIロボット「Cozmo」を180ドルで発売へ
2013年のWWDCで披露したAIカーレースで注目を集めたAnkiが、手のひらサイズの愛玩用AIロボット「Cozmo」を10月に179.99ドルで発売する。“飼い主”に甘えたり一緒にゲームをしようとせがんだりする、頭脳とパーソナリティを備えたロボットだ。(2016/6/28)

「マインクラフト」の映画、2019年5月24日封切りへ
Microsoftの人気ゲーム「Minecraft(マインクラフト)」の映画版の封切りが2019年5月に決まった。制作はWarner Bros.とVertigo Entertainmentで、監督はロブ・マケルヘニーであること以外、詳細はまだ明かされていない。(2016/6/28)

バットマン仕様の「Galaxy S7 edge」、7月4日12時予約開始 限定100台
バットマンを連想させるブラックな「Gear VR」と、オリジナルスマホカバー、ゲーム用クーポンが付属する。(2016/6/27)

この中に1人、プレイヤーがいます! NPCの中に紛れたプレイヤーを見破る対戦ゲーム「SpyParty」が面白そう
これは白熱の予感……!(2016/6/26)

カードゲーム「UNO」とマリオがコラボ 「無敵マリオ」カード追加でドローカードも怖くない?
スターのBGMを歌いながら出すのがよさげ。(2016/6/25)

子どもも大人も楽しめる「ピタゴラスイッチ」なパズルゲーム「ピタゴラパブロフ」が登場
やってみたら意外と難しい……。(2016/6/24)

SHOWCASE:
札幌のオシャレなiPhoneケース屋さんの暇つぶし アプリ紹介編「Head Soccer」
初めまして、SHOWCASEを運営しておりますKODAWARI代表取締役の田村です。実は私、ゲーム大好きで(仕事中も)暇さえあれば対戦相手を募集しています。そんな私のイチオシの対戦ゲームが「Head Soccer」です。(2016/6/24)

“ダメ男を見抜くゲーム”はなぜ生まれた? 恋愛アプリで売上106億円・ボルテージの新機軸
ターゲットを女性に絞った“恋愛ドラマアプリ”で成長を続け、売上高100億円を突破したボルテージ。そんな同社をけん引する一風変わったゲーム「ダウト〜嘘つき男は誰?〜」は、証拠を集めて“ダメ男”のうそを暴くゲームだ。本作は何を目指して生まれたのか、担当者に聞いた。(2016/6/24)

激ムズで有名なゲーム、3480円で「クリア証明書」を販売 フォーラムでは「悪魔のような手段」と称賛
高いよ!!!(2016/6/23)

よっ、待ってました!  好きなゲーム、映像をこっそり楽しめるアダルトコンテンツ向けVRヘッドセット
長時間でも疲れにくい安心設計。(2016/6/23)

「スプラトゥーン」を水鉄砲型コントローラーでプレイ VR空間で遊べる試作機、明大准教授が制作
ヘッドマウントディスプレイと水鉄砲型のコントローラーを使い、任天堂のゲーム「スプラトゥーン」をVR空間でプレイする――明治大学の橋本直准教授が制作過程や実際に遊んでみた動画を公開している。(2016/6/23)

「勢いよくつくったのに流行らなかったゲームをみんなの前で発表して供養しよう!」 カヤックが「クソゲー供養会 2016」を開催
ちょっと見に行ってみたい。(2016/6/22)

ゲームだけじゃない:
AV機器としての「PS VR」の魅力と課題
「PS VR」はゲームをしないオーディオ・ビジュアルファンの心もつかめるのか。動画視聴に焦点を当ててその可能性を考えてみたい。(2016/6/22)

ソフトバンク、テンセントに子会社Supercell売却 7700億円調達
ソフトバンググループが、スマートフォンゲーム「Clash of Clans」などで知られる子会社Supercellの全保有株式を中国テンセントに73億ドルで売却する。(2016/6/21)

石井英男の「週刊Gear VR」(第6回):
気分はスターウォーズ! コントローラー対応の3Dスペースシューティング「Anshar Wars 2」
GALAXYスマートフォンと組み合わせて気軽に本格VRが楽しめる「Gear VR」。本連載では、Gear VRで楽しめるアプリを毎週紹介していく。第6回目は、ゲームコントローラーに対応した本格3Dスペースシューティングが楽しめる「Anshar Wars 2」を紹介する。(2016/6/20)

“課金率100%”のAKBゲームに失望か ブランジスタがストップ安気配
ブランジスタが6月18日にリリースした“課金率100%”のスマホゲーム「神の手」の失望感から、同社の株価が急落している。(2016/6/20)

ゲーム「Deus Ex」にインスパイアされた義手が圧倒的未来感
義手の人々だけに許させた究極のコスプレ!(2016/6/18)

SHOWCASE:
札幌のオシャレなiPhoneケース屋さんの暇つぶし アプリ紹介編「うしろ!うしろ!」
今回紹介するのは「うしろ!うしろ!」というゲーム。いかに親バレをせずに最後まで踊り切れるかが勝負のネタ系音ゲーアプリ。ダンサーが音楽に合わせて踊っていると、的が上から流れてくるので、〇に重なったらタイミングよくタップします。(2016/6/17)

今年のE3は「VRのお披露目パーティー」 「ゼルダ」新作も人気
今年のゲーム見本市「E3」はさながら「VRのお披露目パーティー」だった。一方で任天堂の「ゼルダ」新作は評判も上々で、「NX」の購入を促す力を持つヒットになるだろうという。(ロイター)(2016/6/17)

パズルゲーム「ルミネス」最新作、スマホ向けに7月リリース 初代の楽曲・ステージも
水口哲也さん監修のパズルゲーム「ルミネス」の最新作がスマホ向けに登場。国内では7月にリリースする。(2016/6/16)

Facebookメッセンジャーの絵文字ゲーム、今度はサッカー(結構難しい)
Facebook Messengerで、サッカーボールの絵文字をタップするとリフティングゲームが始まるようになった。3月公開のバスケットボールのシューティングゲームと同様に、チャット上でスコアを競い合える。(2016/6/16)

「PSO2」のゲーム内ライブに小林幸子さんが登場 “ラスボス”ついに銀河に降臨す
「PSO2地球親善大使」とは一体。(2016/6/15)

「パズドラ」チートツール作成で逮捕者 不正は「絶対におこなわないでください」と運営元
運営元は、ゲーム内の措置だけでなく、罪に問われる可能性があるとして不正行為をしないよう呼びかけ。(2016/6/15)

ゲーム感覚でプログラミングを学べるWebサービス「MOZER」 「進撃の巨人」とコラボも
ゲーム開発でプログラミングを学べるオンライン学習ツール「MOZER」がリリースされた。外部コンテンツともコラボし、第1弾として「進撃の巨人」イベントを開催予定。(2016/6/15)

あなたがVR化してほしいゲームは? Twitterで盛り上がる
「PlayStation VR」の対応タイトルが多数発表され、VRゲームへの注目度が高まっている。Twitterにはハッシュタグ「#VR化して欲しいゲームあげていこう」が登場。VR対応すると面白そうなタイトルが多数あがっている。(2016/6/14)

PSVRソフト「サマーレッスン」、正式に発売決まる 「皆の要望で会社が動いたぜ!」
バンダイナムコエンターテインメントは、仮想空間で女の子と触れ合えるVRゲーム「サマーレッスン(仮)」を今年の10月に発売する。(2016/6/14)

VR空間で女の子と触れ合える「サマーレッスン(仮)」 10月にPS VRと同時発売
VR空間で女の子と触れ合えるコミュニケーションゲーム「サマーレッスン(仮)」が10月にPS VRと同時発売される。(2016/6/14)

初音ミクライブをVRで PS VR専用「初音ミク VR フューチャーライブ」配信へ
初音ミクのライブをVR空間で楽しめるPS VR専用ゲーム「初音ミク VR フューチャーライブ」が10月13日から配信される。(2016/6/14)

仮想空間で女の子と過ごせるVRゲーム「サマーレッスン(仮)」、10月に発売だぞ!!
ついに!!(2016/6/14)

「ベルセルク無双」をコーエーテクモゲームスが発表 重厚なティーザームービーを公開
“ドラゴンころし"をブン回すのが楽しみ。(2016/6/13)

PS4の上位版「Neo」発売、SIEが認める 4Kゲームに対応
4Kゲームに対応した「PlayStation 4」の上位版「Neo」(コードネーム)を開発中だと、SIEが公式に認めた。(2016/6/13)

「Xbox One S」の画像がリーク 40%小型化して4Kサポート
MicrosoftがE3 2016で発表するとうわさの新ゲームコンソールとみられる画像がゲーム系掲示板に投稿された。画像によると「Xbox One S」はXbox Oneより40%小型化されており、2TBのHDDを搭載し、4K動画をサポートする。(2016/6/13)

ゲームの祭典「E3 2016」の各社発表スケジュール ソニーは日本時間の14日午前10時から
ゲーム業界の最大級の見本市「E3 2016」の開催に合わせ、Microsoftやソニー、任天堂などが現地で新作を発表する。主な企業の発表時間をまとめた(いずれもライブ中継を視聴できる)。Microsoftの発表は、AppleのWWDCの基調講演とぶつかる。(2016/6/12)

東京おもちゃショー2016:
これなんて罰ゲーム? 「ロシアンぬ〜れっと」
タカラトミーが7月7日に発売する「ロシアンぬ〜れっと」は、あの「黒ひげ危機一発」の流れを汲む、ハラハラドキドキのパーティーゲームだ。(2016/6/11)

「ストV」で実装予定だったゲーム内通貨が廃止 「想定外の不具合の影響」と説明、プレイヤーからは困惑の声
想定外か……。(2016/6/11)

「きのこの山 VS. たけのこの里」戦争に決着? 「スプラトゥーン」がコラボ企画
Wii U向けソフト「スプラトゥーン」(Splatoon)のゲーム内で、ユーザーが「きのこの山」と「たけのこの里」の陣営に分かれて争うフェスが行われる。(2016/6/10)

開発者も仰天! 「くずし字」学習アプリの意外な需要とは?
くずし字(変体仮名)をゲーム感覚で学べるアプリやくずし字を解読するシステムが登場、話題となっている。専門家以外にも意外な需要があることが判明した。(2016/6/10)

プロゲーマーに聞く:
PCゲーマーのためのセキュリティソフト選び
オンラインでゲームをしているとセキュリティが心配。でも快適に遊べなくなるのはイヤ。PCゲーマーにぴったりなセキュリティソフトをその道の達人たちに聞いた。(2016/6/10)

その手法はNVIDIA、Intel、AMDで三社三様
ゲームをやらないお堅いオフィスにもGPUの仮想化を勧めたい理由
GPU仮想化は、グラフィックス処理の負荷が高いアプリケーションでないと意味がないと考えてしまいがちだが、Microsoft OfficeやWebブラウザしか使わない部署のスタッフにもメリットがある。(2016/6/10)

妨害・乱闘なんでもアリ! 巨大ロボが腕を競うゴルフゲーム「100ft Robot Golf」登場
プレイステーション 4・PlayStation VR両対応で2016年発売。(2016/6/9)

Google Playに「スーパーマリオブラザーズ」なるド直球のパクリアプリが登場して物議
説明文も別ゲームのコピーという大胆さ。(2016/6/9)

任天堂Wii 開発回顧録 〜岩田社長と歩んだ8年間〜:
全員が「同じ月」を見て、「お母さんに嫌われない」ゲーム機を開発した
「Wii」のコンセプトが定まり、何度も社内でプレゼンテーションすることで、周囲からの理解を得られました。今回はWiiの開発と全仕様の決定へと話が進んでいきます。(2016/6/9)

「ダークソウル3」のボスを足で操作して倒すYouTuberがすごすぎてもはや変態の領域
手でやったって難しいよこのゲーム……。(2016/6/8)

プログラミング問題を解いてアイドル育成 ゲーム「恋するハッカソン」
プログラミング問題に答えて自分好みのアイドルを育成するゲーム「恋するハッカソン」が公開された。(2016/6/8)

PR:ゲーム業界の転職なら IT、ゲーム業界の転職支援はワークポート



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。