ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ゲーム」最新記事一覧

同人ゲーム「いえのかぎ」Steamから不当にBANされたとして異議 「幼児性愛者を対象としている」と判断され
Valveの判断が妥当だったかなど、コミュニティーページでは議論に。(2017/12/15)

イロイッカイズツ:
ゲームブック版「ブラックオニキス」がkindleで復活
幻想迷宮書店は、1987年に刊行されたゲームブック「スーパー・ブラックオニキス」をベースとした電子版「ブラックオニキス・リビルド」の配信を開始する。(2017/12/15)

VRニュース:
ゲームエンジン「Stingray」の開発が2018年1月で終了、今後はMayaや3ds Maxの機能に
オートデスクがゲームエンジンである「Autodesk Stingray」の開発および販売を2018年1月7日に終了すると発表。サブスクリプションユーザーについては現在の契約が終了した時点で失効して利用できなくなり、サポートも終了する。今後は「Maya LT」「3ds Max」の一機能として組み込まれる。(2017/12/15)

つらいリハビリをゲームで楽しく――独ベンチャーが示した遠隔医療の未来
子ども向けのリハビリ用システムを開発するスタートアップreFit Systemsが作る「reFit Gamo」は、リハビリをつらいものから楽しいものに変えてくれるかもしれない。(2017/12/14)

JRAとモンハンがまさかのコラボ 狩った素材で馬を育てる育成ゲームやモンスターのレース予想など遊べる企画が満載
秋葉原や東京競馬場ではリアルイベントも。(2017/12/13)

DeNAは反落:
ガンホー株が大幅高 “任天堂とスマホゲームで協議”報道で思惑
任天堂がスマホゲームの強化に向けガンホーと協議したなどと米紙が報道したのを受け、ガンホー株価が大幅高。(2017/12/13)

ワーナー・ブラザーズ、初の公式「ハリー・ポッター」ゲームを来年公開へ
映画「ハリー・ポッター」シリーズの配給元であるWarner Bros.のゲームレーベル「Portkey Games」から、ホグワーツの生徒として魔法を学ぶモバイルゲーム「Harry Potter:Hogwarts Mystery」が2018年に公開される。NianticのARゲーム「Harry Potter:Wizards Unite」と同じレーベルだ。(2017/12/13)

伊能忠敬の偉業を追体験するアプリ「伊能でGO」登場 日本中をガチで旅する究極の位置情報ゲーム
日本地図を作る旅に出よう。(2017/12/13)

カギはSNS:
“ネット後発組”元SMAP3人の快進撃 「ホンネテレビ」で分かった、生き残れる芸能人
芸能界の苛烈なイス取りゲームを勝ち抜くには、いまやネット活用は重要なカギを握っている。(2017/12/13)

Nintendo Switch、全世界で1000万台販売
任天堂のゲーム機「Nintendo Switch」の全世界での累計販売台数が、12月10日時点で1000万台を突破した。(2017/12/12)

日本国内のモバイルゲーム売上額、1位は“あのゲーム”
ゲーム総合情報メディア「ファミ通」が、日本国内のモバイルゲーム課金売上額(2017年1月1日〜10月3日)を発表した。1位は1041億円で“あのゲーム”。(2017/12/11)

「B'z人生ゲーム」発売 人気ゲームとロックバンドが異色コラボ
2018年に50周年を迎えるタカラトミーの「人生ゲーム」が、ロックバンドのB'zや日清食品の「出前一丁」などとコラボする。(2017/12/11)

セガ、新作「アイドル育成」ゲームアプリ開発
セガゲームスが、アイドルを育成する新作スマートフォンアプリを開発。(2017/12/11)

DeNAのエンジニアが「ゲーム」から「自動車」事業に異動して活躍できるワケ
「オートモーティブ事業本部に異動したのは2017年春ごろ。それまではゲームプラットフォームを開発していた」――DeNAのエンジニア、放地宏佳さんはそんな異色の経歴の持ち主だ。意外にもゲーム事業での経験がオートモーティブ事業でも生きているという。(2017/12/11)

5Gで実現する未来のゲーム ドコモの「ソードアート・オンライン」コラボに1万4000人の応募
ドコモが次世代通信のアピールで「SAO」とコラボ。(2017/12/11)

ねっと用語知ったかぶり:
やめたげてよぉ! 敗者に鞭打つ「死体蹴り」ってどんな意味?
格闘ゲーム用語から現在は幅広い意味で使われています。(2017/12/10)

ゲームを買うときはあえて○○しない方が楽しめる? 「この考え方すき!」「よくわかる」と共感の声
ネットは便利だけど困ることもあるというお話。(2017/12/9)

週末珍ゲー紀行:
「これで310円とか冗談にもほどがある」 スリルと欲望の間でひたすら大空を滑空するゲーム「Superflight」の中毒性
極限状態で収束する世界。(2017/12/8)

名作RPG「ロマンシング サガ2」リマスター版がNintendo Switch、PS4など最新機種への移植決定
「流し斬りが完全にはいったのに……」で知られるあのゲーム。(2017/12/8)

データ年鑑『ファミ通モバイルゲーム白書 2018』12月12日発刊 モンストの課金売上は1041億円
モバイルゲームに特化したデータ年鑑。(2017/12/8)

Amazonプライム会員向けサービス「Twitch Prime」開始 スタンプやゲーム内コンテンツが入手できる
Amazonプライム会員であれば追加料金なく利用可能。(2017/12/8)

アーケードとVR:
人気スマホゲーム「FGO」 スマートフォン“外”への挑戦
人気スマートフォンゲーム「Fate/Grand Order」が、スマートフォンの“外”へと広がりを見せている。ゲームセンターのアーケードゲーム、家庭用のVRソフトを続々と展開。その狙いとは?(2017/12/8)

キーボード音を拾わず会話できるオンラインゲーム向きの咽喉マイク
ドスパラは、喉の振動を直接拾うことでクリアな音声会話ができる咽喉マイク付きヘッドセット「DN-915129」の取り扱いを開始した。(2017/12/8)

Facebook Messengerの「インスタントゲーム」にライブ配信と動画チャット機能
Facebookのメッセンジャーで遊ぶカジュアルゲームのプレイをライブ配信できるようになった。来年初頭には「Angry Birds」も遊べるようになる。(2017/12/8)

「FGO」アーケード実機を初披露! 新キービジュアルも公開
スマートフォンゲーム「Fate/Grand Order」のアーケード版となる「Fate/Grand Order Arcade」(フェイト/グランドオーダー アーケード)のロケテスト機が初披露となった。(2017/12/7)

無数の人間たちが整然と歩き、落ち、戦い、潰される…… 謎のゲーム「HUMANITY」の動画が衝撃的
ずっと見ていられるやつ。(2017/12/7)

神々が戦う格ゲー「Fight of Gods」、どういうわけかサンタが参戦 超必殺技はソリで突撃する「メリークリスマス!」
相変わらずいろいろ心配させられるゲームですわ……。(2017/12/7)

Webブラウザさえあれば楽しめる! au版「人生ゲーム」が登場
KDDIがタカラトミーとコラボして「人生ゲーム」のオリジナルWebゲーム版をリリースする。Webブラウザさえあればau以外のユーザーも無料で楽しめる。(2017/12/7)

「ポケモンGO」新たに「ルビー・サファイア」ポケモン50匹以上を追加へ ボーマンダやグラードンなど順次実装
新たに現実の天気とゲーム内の天気が連動する機能も。(2017/12/7)

Steam、ビットコインのサポートを終了 価値乱高下と手数料高騰で
ゲーム配信サービス「Steam」では、2016年4月からビットコインでの支払いをサポートしてきたが、ここ数カ月のビットコイン価値の乱高下と手数料の高騰を受け、サポートを終了した。(2017/12/7)

「AlphaGo」から進化 将棋とチェスでも世界最強「AlphaZero」
米Alphabet傘下のDeepMindは、同社の囲碁AI「AlphaGo Zero」のアルゴリズムを囲碁以外にも適用できるようにした盤上ゲームAI「AlphaZero」を発表した。(2017/12/6)

東京シティビューに超巨大インベーダーゲームが到来 夜景に浮かび上がる敵を協力プレイで撃退
スクウェア・エニックス開発の「バハムートディスコ」とのコラボも。(2017/12/7)

「Twitch Prime」日本でも提供スタート
「Twitch Prime」の提供が日本国内でも始まった。動画視聴時の広告を非表示化したり、一部のゲーム内アイテムが無料になったりと、特典を利用できる。(2017/12/6)

国宝「久能山東照宮」で見つかった刀剣の修復プロジェクト わずか6時間で目標500万円集まる
ゲーム「刀剣乱舞-ONLINE-」も全面協力していましたが、早すぎ。(2017/12/6)

「ユーザーごとに確率操作」を否定:
「ドッカンバトル」騒動の業績影響は「軽微」 アカツキが発表
アカツキが人気スマホゲーム「ドラゴンボールZ ドッカンバトル」の表示不具合に関連し、業績への影響を発表。「現時点においては2018年3月期の業績への影響は軽微である」という。(2017/12/5)

「ロックマン11」、2018年発売 従来のゲーム性に3D表現を取り入れ高精細で美麗な世界へ
プラットフォームはPS4・Nintendo Switch・Xbox One・PC。(2017/12/5)

おなじみの仕様は継続:
「ロックマン」新作、18年後半に発売 30周年を記念
カプコンが、人気ゲームタイトル「ロックマン」シリーズの最新作「ロックマン11 運命の歯車!!」を2018年後半に発売すると発表。(2017/12/5)

TSUKUMO、「PUBG」推奨のGTX 1060/1070搭載ゲーミングPC
Project Whiteは、同社製ゲーミングPC「G-GEAR」シリーズのラインアップにオンラインゲーム「PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS」推奨モデル2製品を追加した。(2017/12/5)

ナムコ、ネット上で遊ぶクレーンゲーム参入 18年春から提供
タイトーやセガに続き、ナムコもネット上で遊べるクレーンゲーム事業に参入。2018年春に「ナムコネットクレーンモール『とるモ』の提供を始める。(2017/12/4)

Niantic、「Ingress Prime」を2018年公開へ 「Pokemon Go」のノウハウ生かす
「Pokemon Go」を大ヒットさせたNianticが、2012年に公開した初代ARゲーム「Ingress」を2018年に「Ingress Prime」として刷新する。(2017/12/4)

Coffee Lake-S&安心設計&高コスパ:
PR:PUBGの実況が熱い! ゲーム配信したいなら「G-GEAR GA7J-J92/ZT」で決まり!
TSUKUMOのゲーミングPCブランド「G-GEAR」に「Coffee Lake-S」こと第8世代Coreプロセッサー搭載モデルが登場。ゲーム実況配信に最適なスペックと高い信頼性が特徴だ。(2017/11/29)

モバクソ畑でつかまえて:
「中毒性が異常」「どう森を超える神ゲー」――無名のフリーゲーム「どうぶつタワーバトル」がなぜか突然流行りはじめた4つの理由
動物を落として交互に積み上げていく、それだけのゲームがなぜ突然流行?(2017/12/3)

昔は世紀末ゲーだらけだった ハッシュタグ「格闘ゲームで一番好きな調整ミスを語ろう」が盛り上がる
調整ミスもそれはそれで楽しかったものです。(2017/12/1)

かーずSPのインターネット回顧録:
「Diablo」「アイマス」「ai sp@ce」――インターネットでゲームはどう変わったか
インターネットの普及で大きく変わったものの1つが「ゲーム」。かーずさんがハマったゲームを振り返りながら、ネットがゲームに与えた影響について考えます。(2017/12/1)

Unityで始めるシェーダー入門(1):
Unityゲーム/アプリの表現力の幅を広げるシェーダーとは――シェーダー作成の初歩
Unityを使ってシェーダーを作る方法を学ぶ連載。初回は、シェーダーの概要と、シェーダー作成の初歩について。(2017/11/30)

精神疾患の苦しみから生まれたホラー再び 海外の病みゲー「Neverending Nightmares」がまさかの漫画化
強迫性障害と鬱病の苦しみから生まれたゲームの漫画化です。(2017/11/30)

さあ8時間のドライブへ ひたすらバスを運転するだけのザ・単調ゲーム「Desert Bus」のVR版がSteamで登場
クリアできる気がしない……。(2017/11/29)

サーバセキュリティを学べるゲームを無料で トレンドマイクロが提供へ
トレンドマイクロは、企業のセキュリティ担当者を対象に、インシデント対応を疑似体験できるビデオシミュレーションゲームの無償提供を開始した。(2017/11/29)

寄り道テック:
「声優の心臓の音が聞ける」 どうしてこうなった「サマーレッスン」の“隠し機能”
「実はキャラクターの心音まで聞けます」――VRゲーム「サマーレッスン」にはそんな“隠し機能”がある。(2017/11/28)

「ねこあつめ」の開発が新作「旅かえる」リリース 旅好きなかえるのお手伝いをする放置型ゲーム
することがほとんどない。だがそこがいい。(2017/11/28)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。