ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「パーソナル3次元プリンタ入門」最新記事一覧

関連キーワード

パーソナル3次元プリンタ入門(8):
3DプリンタでiPhoneケースを造形しよう
作成したiPhoneケースの3次元モデルをパーソナル3Dプリンタの「Replicator」で出力! さてちゃんとiPhone5にはまるかどうか……。今回、最終回! 筆者が作った3次元モデルもゲットできる。(2013/9/25)

パーソナル3次元プリンタ入門(7):
いよいよiPhoneケースの3次元モデル、完成!
iPhoneケースの3次元モデリング編のフィナーレ。カメラやフラッシュの逃げを入れたり、デザインを加えたりしていく。(2013/8/21)

パーソナル3次元プリンタ入門(6):
無償3次元CADでどんどん形を作り上げよう
前回、無償3次元CADで作ったiPhoneケースの基本形状から、詳細を作り込んでいこう。スケッチやモデリングのさまざまな機能を使ってみる。(2013/7/19)

パーソナル3次元プリンタ入門(5):
無償3次元CADでiPhoneケースを設計しよう
iPhoneケースを設計してみよう。まずはアップルのWebサイトから図面をダウンロードして、ポンチ絵を描こう。今回は、無償3次元CADをダウンロードし、外形のモデリングまで進める。(2013/6/28)

パーソナル3次元プリンタ入門(4):
ノズルとステージのすき間が肝心! 3Dプリンタの初期設定方法
今回は、Replicatorの開梱からテスト出力までの過程や注意点を紹介する。材料を出すノズルとステージのすき間設定を誤ると造形に失敗する。(2013/5/17)

パーソナル3次元プリンタ入門(3):
3Dプリンタを個人輸入してみよう
今回は、3Dプリンタの個人輸入についての解説。「関税」や「輸入許可通知書」など、なじみのない手続きはどうしたらいいの? 意外と簡単なので、やってみよう。英語での住所入力の仕方から説明。(2013/4/26)

パーソナル3次元プリンタ入門(2):
3次元プリンタはどう選べばいいの?
今回は、数あるパーソナル3次元プリンタの中から、どうして「Replicator」を選んだのか説明する。(2013/4/10)

パーソナル3次元プリンタ入門(1):
レプリケーターと3次元プリンタのいろいろな方式
パーソナル3次元プリンタの使い方に入る前に、さまざまな造形方式について説明する。(2013/4/8)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。