ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「アザラシ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「アザラシ」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

自治体のプロジェクトを支援する「ふるさと納税型クラウドファンディング」 マクアケが提供開始
クラウドファンディングサイト「Makuake」を運営するマクアケ(東京都渋谷区)が地方自治体向けのクラウドファンディングサービス「Makuake ガバメント」の提供を始めた。自治体が立ち上げたプロジェクトへ寄付した人には返礼品が届き、寄付金額の一部が控除される「ふるさと納税型」のクラウドファンディング。(2018/5/15)

ニコニコ超会議2018:
祭りが始まったぞ! 超会議1日目を盛り上げたコスプレイヤーさんたちから目が離せない
たくさんシャッターを切ってしまいました。(2018/4/28)

「ヒレアシ甲子園」結果発表! 初代チャンピオンは伊勢シーパラダイスのセイウチ「ヒマワリ」
得意技は闘魂注入。(2018/4/24)

『恋するシロクマ』のシロクマさんやアザラシ君がカプセルトイに! 「恋するシロクマ デスクトップフィギュア」発売
アタックするシロクマさんと捕食におびえるアザラシ君が完全再現。(2018/4/16)

ソニー「アイボ」介護老人ホームに導入 日常生活で癒やし効果検証
ソニーグループで介護事業を手がけるソニー・ライフケアは介護付有料老人ホームなどで高齢者の日常生活に癒やしをもたらすロボットセラピーの提供を始めた。(2018/4/11)

野生動物“追跡” 進化する「バイオロギング」 生態解明に威力、環境も把握
野生動物に小型の記録装置を取り付けて行動を調べる「バイオロギング」という研究手法が次々と成果を生み出している。これまで追跡できなかった生態の謎が明らかになり、環境データを集める手段としての活用も進む。(2018/4/2)

「ヒレアシ甲子園」の中間速報発表 よみうりランドのカリフォルニアアシカ「リップ」が1位に
ベストナインが発表されました。(2018/4/1)

もちもちぷよぷよ もっちりボディの水まんじゅう風あざらしフィギュアが食べちゃいたくなるくらいかわいい
ずっともちもち触っていたい。(2018/3/27)

アシカ・アザラシ・セイウチさん 全国47頭のヒレアシ類から頂点を決める「ヒレアシ甲子園」開催
愛される一芸を持っている1頭を選びます。(2018/3/21)

Twitterに投稿された一体ニャンだかわからない「謎の生物」の写真に反響 「アザラシ」「ツチノコ」「荒巻」「エビ」
フォルムのアザラシ感が強すぎた……。(2018/3/9)

モッチモチのアザラシがイチゴの上にちょこんっ 粘土細工のいちご大福が食べられないけどおいしそう
プニプニつついてみたい。(2018/3/8)

「何で生きてるの」「二足歩行が下手」 ハッシュタグ「ドクターに言われた衝撃的な言葉」が数度目の流行
ヤブか名医か、耳を疑う言葉の数々。(2018/2/20)

ディルバート(538):
会社での“生き残り方”
特殊部隊出身の新人くんに、ディルバートが教える“この会社の生き残り術”とは?(2018/1/30)

野生動物観察は遠隔カメラで
小型化や低価格化により、野生動物調査へのモーションセンサーカメラの導入が拡大している。(2018/1/18)

おみくじで凶を引いたくまさんの元に現れたのは…… ウサギの妖精さんがかけるやさしい魔法にほっこりがとまらない
凶でへこんでいた人もこれで大丈夫。(2018/1/4)

スマート、ギチギチ、死に物狂い…… タイムラインで見掛ける“仕事納め3パターン”を描いた漫画に共感の声
ガンガンガンガンガン(化物封印中)(2017/12/28)

郵便局、平成年賀状を発売 福本伸行や天野喜孝など豪華メンバーの絵柄で平成の世相を回顧
新年っ! 圧倒的謹賀新年……!(2017/12/19)

かわいい姿に胸キュン モフモフないやし系動物を集めた女の子向け図鑑が誕生
女の子じゃなくても読みたい。(2017/10/12)

働いてる人みんなに「えらいよ」と伝えたい漫画『はぐちさん』 作者のくらっぺ先生、初インタビュー
無理すればな、漫画家にもなれんねん。(2017/9/29)

お顔もお尻もどっちもかわいい! 見事にワンコな「柴犬みたらし団子」が癒やしのスイーツ
プリティなお尻に注目。(2017/9/9)

ワンコみたい 人懐っこいアザラシにキュンキュン
なでなでしたい。(2017/9/2)

司書メイドの同人誌レビューノート:
まるで御朱印帳 全国郵便局のご当地印を集める「風景印帳」が旅を楽しくしそう
『生き物好きのための風景印入門』『ムッシュ・パクボーと助手マリアンヌの風景印博物館』の2冊をご紹介。(2017/8/20)

迫り来る癒やし ”スイーッ”と近づいてくるアザラシのかわいいパワーに頬がゆるむ
かわいすぎるよ。(2017/8/6)

「スヤァ……」なお顔に癒される 眠りながら泳ぐアザラシさん、謎の神聖さと和みパワー
ゆっくりと水槽内を上っていく居眠りアザラシさん。(2017/7/9)

よく分からんがかわいい 海のなかまたちがラッコのポーズをする謎のカプセルトイ「アニマルッコ」が登場
ラッコになりてぇ……。(2017/6/9)

アルパカやウサギの顔面をゴリラにしてしまったカプセルトイ「顔ゴリラ」 パンダの穴から登場
癒し系動物の顔がゴリラに。ほどよい狂気。(2017/5/23)

どうぶつビスケッツ×PPP「たーのしかったー!」 「けものフレンズ」声優8人が八景島シーパラダイスを満喫
海のフレンズたちと出会えたんだね!(2017/4/9)

ふにふに 触ると気持ちいいカプセルトイ「つるんと あざらしらたま」登場
このあざらしらたま、あざらしい(新しい)。(2017/3/28)

旭山動物園で赤ちゃんアザラシ誕生 白くてぽわっぽわ!
北海道の旭山動物園で赤ちゃんアザラシが生まれました。ぽわっぽわな姿は今だけ!(2017/3/27)

「もっとやってよぉ〜!」 お腹をなでなでされたアザラシが飼育員さんの手をつかんでおねだり
アザラシさんもカワイイけど、飼育員さんもカワイイ。(2017/3/20)

アザラシの子ども、浜辺でひなたぼっこ中。あまりの心地よさに……
びょ〜〜〜〜ん。(2017/3/18)

イルカやラッコが名前の横でごあいさつ 銀行印にも使えるハンコ「うみのいきものずかん」が誕生
水族館の人気者ばかりです。(2017/3/13)

3色の“ひし餅氷”をカワウソちゃんたちにプレゼント! 大阪の水族館・海遊館の「ひなまつり」が楽しそうで癒される
水族館のひなまつりは正義でした。(2017/3/3)

なんて幸せな風景なんだ…… いとおしそうにアザラシのぬいぐるみを抱っこするアザラシたん
平和や。(2017/3/1)

天敵に追われピンチになるも…… 「タコVSカニ」の戦いの結末が予想外だった
追うタコ、逃げるカニ。生き残ったのは?(2017/2/19)

なんともおっちゃんな猫・海苔くん 素晴らしい貫禄をわれわれ人間に見せつける
こんな風に堂々と生きたい。(2017/2/17)

靴の匂いをかいで悶絶するアザラシくん、悶絶しすぎて砂浜を転げ落ちるアクシデントも
たまらん。(2017/2/1)

もふきゃわ! 米スミソニアン国立動物園に「ハイイロアザラシ」の赤ちゃんが誕生
ぬいぐるみみたい!(2017/1/29)

世界各地の動物園が自慢のかわい子ちゃんを披露! キュートな生き物をシェアするハッシュタグが見ているだけで癒される
モフモフな子から海の生き物まで。(2017/1/27)

毎朝ベッドに出現!? セクシーポーズをきめるニャンコがかわいい 
おはようございますニャ。(2017/1/10)

たっぷんたっぷんだよお! お見事な肉体美を揺らして見せつけてくるアザラシに目が釘付けである
たぷたぷたっぷん。(2016/12/12)

むにむに! お餅みたいなやわらかフィギュアに「ぱんださん」と「ひよこ?くん」が仲間入り!
ずっとなでなでしちゃいそう。(2016/12/7)

北海道の釣具屋になぜ金属バット? 「サーモンメタルバット」の使い道にネット民が震える
サケ「ア゛ア゛ア゛〜〜〜〜ッ」(2016/10/14)

コイツ闇属性だわ…… ダークサイドに落ちたアザラシに恐怖を感じる
シワが寄ってるだけらしい。(2016/9/23)

アザラシは球体だった……? あまりのまん丸ショットに癒やされる人続出
ずっと見ていられる。(2016/8/30)

た、助かった……! シャチに追われるアザラシ、プレジャーボートに避難させてもらい難を逃れる
ちょっとボートの後ろお邪魔します!(2016/8/28)

ママにチュッとキス 仲良しアザラシの親子に和む
癒される映像です。(2016/8/27)

「湘南アシベ」って何だよ! 江ノ電にゴマちゃん号が走り、砂浜に超おっきいゴマちゃんバルーンが出現する8月
キューキューいいたい。(2016/7/28)

なんて顔してんだよ…… ねり消しで作ったアザラシの表情が怖すぎる……
宮野真守さんの湯のみ星人にそっくりとの声も。(2016/7/10)

PR:エビとカニの展示数は世界一!(多分) 日本一貧乏な水族館と言われた「エビとカニの水族館」は今どうなってる? - PR
「arrows SV F-03H」の高性能な広角カメラで甲殻類を撮影してきました。(2016/6/28)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。