ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「しょこたん(中川翔子)」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「しょこたん(中川翔子)」に関する情報が集まったページです。

「ライブ熱余韻さめない!」 中川翔子がDA PUMPのライブに大興奮、ISSAも思わず「ショコタンったら」
愛がすごい。(2018/10/12)

「ジョジョ立ち完璧です」 “オタク美女”内田理央、ジョジョ展に滑り込み歓喜の“バァァァン!”
徐倫とシンクロするも心が折れてしまった内田さん。(2018/9/30)

中川翔子、特殊メイクで「ヴェノム」に変身 「猫たちを高速でペロペロなめたいです!」
猫ちゃんたち逃げてー!(2018/9/26)

大正ロマン! 中川翔子、めったに見られない“はいからさん風”なはかま姿に「カワユス」の声続出
ギガントかわゆす。(2018/9/14)

佐々木希のインスタに体調気遣う声 「くまがありますね」「しっかり食べて休んで」
秋には第1子を出産予定。そろそろ仕事をセーブする時期かな。(2018/7/5)

「お姫様の風格」「めっちゃ小顔」 中川翔子の新しい家族“ピンクちゃん”が超絶美猫
大きなお目々の美少女猫。(2018/6/10)

「透明感はんぱない」 佐々木希、デビュー後もっとも短い“希ボブ”が夏らしさ全開な爽やかさ
短いのもいいっ!(2018/6/1)

仕事が早いな! 中川翔子、ポケモン愛がほとばしる“イーブイカラー”な髪色が新作発表に華を添える
「ピカチュウかイーブイ悩む! いや両方買うしか」(2018/5/30)

逆“奇跡の1枚”が完全に「メスのほんこん」 尼神インター誠子、全てを思い出す
もうこれはほんこん。(2018/5/22)

佐々木希がにゃんポーズ! 夏菜、しょこたん、徳永えりの「デイジー・ラック」誕生日会がギザ楽しそす
メポグッズのインパクト。(2018/5/9)

「めっちゃ可愛い」「どこの美人かと」 尼神インター誠子、ゆるふわガーリーな“しょこたん似”になる
変わるわよ。(2018/4/4)

「美女軍団!」「四姉妹みたい」 夏菜、佐々木希、中川翔子、徳永えりの“同級生”女子会が輝きしかない
ドラマ楽しみ。(2018/3/6)

驚異のクオリティー! ヒャダイン、高校時代の“ヒャダ陰”姿を20年ぶりに再現してしまう
メタモンかな。(2018/3/4)

バシリスクになって水の上走ってきた 日本科学未来館で“生きものになれる”企画展が開催中
あの「ダンゴムシスーツ」もあるよ!(2017/12/26)

「わたしの人生を漫画にしたよ」 中川翔子、“ポケモン愛”爆発のエッセイ漫画を『コロコロアニキ』に掲載
これは読みたい。(2017/12/17)

「攻撃と防御はSクラス」 サンシャイン池崎、最強のスタンド “メイプルチャリオッツ”を手に入れる
サイズ感が妙にしっくりくる。(2017/11/12)

すごい組み合わせだ 中川翔子宅で安藤なつ、竹達彩奈、大家志津香が焼肉パーティー
芸人に声優にアイドルと。(2017/11/6)

1931年創業・銀座伝説のキャバレー「白いばら」が2018年1月10日閉店
全国から来たホステスさんが、お国言葉で接客してくれる名店でした。(2017/10/30)

しょこたん「沢山の愛をもらいました」、愛猫マミタスへ別れ 夢眠ねむや春名風花らもコメント
「いつか生まれ変わって会える日まで」(2017/10/11)

ハイテンションポケモン「ギザサンシャイン中崎」が進化、腰反りすぎでジョジョっぽい
イエエエエウリリィィィ!!(2017/8/18)

真木よう子は“松クラスタ” 一松アイマスクを装着して「彼女と就寝なうに使っていいよ」
使いづらいよ!(2017/7/25)

ポケモン映画人気投票の結果が発表! 「アコーディオンの音色」が印象的な1位の映画が放送決定
ポケモン映画20周年記念作品「劇場版ポケットモンスター キミにきめた!」の公開を記念して開催されました。(2017/6/30)

混ぜるな危険! ハイテンションポケモン、サンシャイン池崎の“なきごえ”で中川翔子が仲間になる
自然とジョジョ立ちっぽくなる中川さん。(2017/6/24)

フジテレビ「映っちゃったGP」、鳥取城跡の心霊現象紹介VTRの事実誤認を謝罪 鳥取県知事がコメント
二の丸のトイレは霊が映るため鏡を外してある→実際は壊れたので外しただけなど。(2017/6/23)

東京五輪マスコットのデザイン、応募要項を公開 採用されると100万円と「日本初の夏季大会マスコット」の名誉
ポップカルチャー大国日本のマスコットはどんなものになる……?(2017/5/22)

中川翔子、ドラマの人妻役で結婚願望が爆発 「赤ちゃんほしいいいいいい」
はやく幸せになって……!(2017/5/11)

週マガが5年ぶりに写真集発売! 夢アド京佳という逸材を発掘してしまった
カワイイだけじゃない夢アドのアイドル担当。(2017/4/19)

これは期待! 「劇場版ポケモン」最新作に本郷奏多&佐藤栞里らがゲスト声優出演
忠告しておく。本郷奏多は期待を裏切らない。(2017/4/8)

中川翔子、最上もが&竹達彩奈と女子会3ショット 命名「竹最中(たけもなか)」に竹達「じゅるり」
もがさんと竹達さんは初対面だったようです。(2017/3/30)

おうちのネコと有名人が共演!!  南條愛乃や福山潤がナレーションする「食レポCMメーカー」が登場
ナンジョルノ「お兄ちゃん! ごはんまだぁ〜! こうなったらいたずらしちゃうぞ!」(2017/2/6)

ディズニー最新作「モアナと伝説の海」、日本版ヒロインの声優が発表に 史上初の日米ヒロイン対談も実現
共通点も多い日米ヒロインがご対面。(2017/1/17)

しょこたん&平野綾がヘビメタ「モスラ」を熱唱 よしこれで「シン・モスラ」を呼び出そう!
「ザ・ピーナッツ」トリビュート・アルバムで。(2016/9/9)

俳優だってアイドルだって「ポケモンGO」で遊びたい! 仕事中にもポケモンをGETしちゃう芸能人が続出
一方で偽物をつかまされた悲しい人も。(2016/7/22)

正体を見たら謎の病に苦しむ ピカチュウに化けた新ポケモン「ミミッキュ」、闇の深さとかわいさで人気急上昇
化けの皮をかぶったなんだか不気味なポケモンだけど、ピカチュウに似せている理由が切ない……!(2016/7/20)

フィギュア「窓際の松崎しげる」登場 シークレットは「日焼け前の松崎しげる」
それもう、しげると違う。(2016/6/23)

歌から小宇宙を感じる……! 誕生30周年を記念した「聖闘士星矢」のアニメ楽曲集が発売決定
主題歌や挿入歌など32曲を収録。(2016/6/17)

血濡れセーラーに工場夜景にデビルギター 魔界人アイドル「椎名ぴかりん」の新曲「魔界心中」が俺たちの厨二心をくすぐる
アイドル(魔界人)と工場夜景っていいな……。(2016/5/1)

「ポケモン総選挙720」中間発表 3位はミュウ 2位はアルセウス そして1位は……?
一部で注目のコイルさんは26位。(2016/4/28)

「ポケモン総選挙720」4月16日スタート! 1位のポケモンは「ボルケニオンと機巧のマギアナ」上映館でプレゼント
ボルケニオンを除く全720匹のポケモンが立候補!(2016/4/14)

幻のポケモン・ボルケニオンは市川染五郎 ポケモン劇場版のゲスト声優発表
女優の松岡茉優さんも出演。10年連続出演となる中川翔子さんも。(2016/4/9)

小林幸子、ボカロ曲との出会い語る これまでになかった音楽に「打ちのめされた」
ゲスト出演するCS映画番組の収録現場で語った。(2016/4/7)

しょこたん、最上もがとの2ショットを公開 ダブルショートヘアに「そっくり」「双子みたい」
後ろ姿のシンクロ率よ。(2016/3/24)

しょこたん、ポケモン「セレナ」の影響でショートヘアに 二段階進化でさらに短く
「後ろ姿誰だかわからない」と自らツッコミ。(2016/3/22)

ドワンゴと芸能事務所ワタナベエンタが会社設立 ゲーム実況者をプロデュース
ゲーム実況の盛り上がりをテレビやラジオ、イベントなど、リアルのメディアにも展開。(2016/3/9)

取り乱す中川翔子、あえて毒を吐くよゐこ有野 山寺宏一「おはスタ」卒業に新旧メンバーからさまざまな反響
朝の思い出が走馬灯。あれ……目から汗が。(2016/3/8)

アニソンを16時間かけっぱなし! 人気ラジオ企画「アニソン三昧」、第6弾が4月30日に放送
今度の企画名は「今日は一日アニソン三昧〜あンな歌にそンな歌にこンな歌 何ンでもありーな感じ!?〜」。(2016/3/8)

「ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー」トルネコ役に芋洗坂係長 「太ってて良かった!」
これはいいトルネコ。(2016/2/18)

「ドラゴンクエストライブスペクタクルツアー」最強の姫・アリーナ役に中川翔子 「二段蹴りに挑戦したい」
しょこたんのアリーナへの愛は、堀井雄二さんお墨付き。(2016/2/10)

「なかまに なりたそうに こちらをみている」 しょこたん、母・桂子さん作「ドラクエ30周年」ネイルを公開
なにこれかわいい。(2016/1/20)

中川翔子、「アゲマン」2週連続登場でギザ嬉しいっす
「しょこたん用語」とでんぱ組.inc成瀬瑛美さんの「えいたそ用語」の徹底比較など。(2015/12/4)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。