ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「イタリア」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「イタリア」に関する情報が集まったページです。

「ローマの休日で知られる『真実の口』は、古代のマンホールのふた」って本当?
確かに形は似てるけど……?(2018/5/18)

坂本ラヂヲ、Galaxy S9/S9+対応の本革手帳ケースを6月中旬に発売
坂本ラヂヲは、6月中旬に本革素材を使用したGalaxy S9/S9+対応の手帳型ケースを発売。表地には発色が良く柔らかさのあるイタリアンレザーを採用し、ケースの端は折り込んでステッチを施している。(2018/5/14)

ナポリタンの妖精「ナポリたん」にライバル現る ミートソースの精霊「ミート総帥(そうすい)」とニコニコ超会議で対決
どっちも好きです。(2018/4/20)

省エネ機器:
系統から船に電力供給して環境対策、日本電産がイタリアで
日本電産がイタリアで「ドック・船舶間電力供給システム」を受注。ドックと国内電力網を接続して、係留中の船舶に電力供給を行うことで船舶エンジンによる発電を不要にし、汚染物質の排出抑制や騒音の低減に寄与するという。(2018/4/13)

1800馬力、9リッターエンジン、最高時速500キロだと!? イタリアから宝石のように美しい化け物マシン「corbellati missile」爆誕
なんだこの謎の化け物カーは……。(2018/3/10)

イタリア製本革のワイヤレス充電器「EWCP01」、UNiCASEで先行発売
UNiCASEはiPhone X/8/8 Plusを7.5Wで急速充電可能なワイヤレス充電器「EWCP01」を先行発売。パッドにはイタリア製本革を使用し、USB端子からiPadなどの同時充電も行える。(2018/2/16)

イタリアの取引所から約200億円分の仮想通貨「Nano」流出 「全額補償は不可能」とCEO
イタリアの仮想通貨取引所「BitGrail」から200億円相当の仮想通貨「Nano」(単位はXRB)が流出。CEOのFrancesco Firano氏は同日、「残念ながら100%返す方法はない」とツイートし、波紋を呼んでいる。(2018/2/13)

イタリアの仮想通貨取引所、約211億円相当の「Nano」を不正流出 CEO「100%を返済する方法はない」
Nano開発チームは、取引所の管理ソフトウェアに問題があったと指摘。(2018/2/12)

イタリア製本革を使用したワイヤレス充電器 ユニットコムが2月下旬に発売
ユニットコムは、クラウドファンディングを達成したイタリア製本革使用の高速ワイヤレス充電器「EWCP01」を2月下旬に発売予定。「パソコン工房 AKIBA STARTUP」で展示・販売を行う。(2018/2/1)

東京五輪も「金」狙う:
東大阪から世界へ 「OGK KABUTO」が欧州自転車プロチームにヘルメット供給
大阪府東大阪市のヘルメットメーカー「OGK KABUTO」が今年から2年間、イタリアの自転車プロ・ロードレースチームに競技用ヘルメットを供給する。(2018/1/29)

製造IT導入事例:
自動車工場の再稼働事業に際し、統合プラットフォームを採用
ダッソー・システムズは、同社の3DEXPERIENCEプラットフォームをイタリアの自動車サプライヤーBlutecが採用したと発表した。閉鎖していた自動車工場をハイブリッド車やEV車の製造向けに転用する再稼働事業に活用する。(2018/1/23)

「マリート、バーニョ、アスペッタ」 平愛梨、呪文を唱えイタリア人との会話を成功させる
ハリポタの呪文かな?(2018/1/5)

オートモーティブ 年間ランキング2017:
リターンライダーに“国産イタリア車”、夏には冷房で冷える仕組みが気になる
2017年にMONOistのオートモーティブフォーラムで公開された中から、最も読まれた記事を振り返ります。(2017/12/27)

伝統工芸×DMM.make=?(2):
PR:京鹿の子絞に3Dプリンタを使って、伝統的で革新的な、はんなりやさしい生地が作りたい
京都絞美京の3代目である松岡輝一氏は、ファッションブランド「KIZOMÉ」を展開し、イタリアのミラノでも作品展示している。3Dプリンタの型を使った京鹿の子絞では、ワッフルのようにふっくらした、はんなりやさしい生地が作れる。自分が普段使っているデスクトップ3Dプリンタではなく、最新鋭の機器が使えるなら、もっともっと可能性が広がりそう。「世界中の人に、京鹿の子絞を見てほしい……!」――松岡氏の飽くなきチャレンジをDMM.makeが応援する。(2017/11/30)

どなたですかニャ? アサヒカメラの特別付録は岩合光昭カレンダー「猫にまた旅2018」
表紙はイタリアの路地で出会った茶トラさん。(2017/11/23)

765プロのアイドルが見事なパンケーキアートに ハッシュタグ「ホットケーキ裏返しチャレンジ」にプロ降臨
イタリア料理店「レストラン ラ・リチェッタ」の店長が本気出したぞーっ!(2017/11/16)

「いつだって特別な存在」 平愛梨、19歳になった妹・祐奈へイタリアから愛のメッセージ
本当に仲良し!(2017/11/13)

「吾輩はおこである」「ローマの休出」 Twitterでハッシュタグ「名作を1文字変えて微妙な感じにする」盛り上がる
名作がどんどん微妙に。1文字の力ってすごい。(2017/11/7)

ガリガリ君から「温泉まんじゅう味」が登場 温泉まんじゅうの皮を再現した“スポンジダイス”入り
ナポリタン味やシュークリーム味などいろいろあったが、そう来たか……!(2017/10/24)

「劇場版 マジンガーZ / INFINITY」の新場面写真! 熱量マシマシなブレストファイヤーで全てが溶けそう
劇中カット一挙解禁。世界最速公開はローマ国際映画祭特別上映に。(2017/9/20)

一番人気は「ガルパン」の大洗、次点に「ローマの休日」のイタリア 聖地巡礼に関する調査結果
調査対象が10〜70代と幅広いこともあり、新旧の作品があがっています。(2017/9/3)

特選ブックレットガイド:
産業用ロボットを標的としたサイバー攻撃に備えよ!
トレンドマイクロとミラノ工科大学は、産業用ロボットのセキュリティリスクに関する調査を実施し、その結果をレポートにまとめた。(2017/9/1)

世界最古のワイン、イタリアで発見される 5000年以上前から製造を行っていた可能性
紀元前3000年台前半のつぼを化学分析。(2017/8/29)

米重巡洋艦「インディアナポリス」の残がい、MS創業者アレン氏が発見
アレン氏は2015年に日本の戦艦「武蔵」を発見しています。(2017/8/20)

MSY、一枚革を3Dフォルムに折り上げたXperia XZ Premium向けレザーケースを発売
MSYは、Xperia XZ Premium向けレザーケース「X wear for Xperia XZ Premium」を発売。一枚革をカットし3Dフォルムに折り上げ、素材には最高級のイタリアンレザーを採用している。(2017/8/14)

MoleskinのiPhone 7/7 Plus専用ケースが登場
エムディーエスは、イタリアの文具メーカー「Moleskine」のノートブックをテーマにしたiPhone 7/7 Plus専用モバイルケース3種を発売。それぞれ「ヴォランジャーナル」のXSサイズが1冊付属する。(2017/8/8)

食品サンプルでよく見る「フォークが浮くナポリタン」を本当の食材で再現しちゃった動画がすごい
食べたい。(2017/7/26)

調査レポートを読み解く:
産業用ロボットがハックされる!? トレンドマイクロがサイバー攻撃のリスクを検証
トレンドマイクロとミラノ工科大学は共同で、産業用ロボットのセキュリティに関する調査を実施し、産業用ロボットへの不正アクセスの可能性について検証した。その調査レポートを踏まえながら、産業用ロボットのセキュリティリスクについて、トレンドマイクロの上田勇貴氏に話を伺った。(2017/7/25)

「グラブル」のCygames、イタリアのサッカークラブ「ユヴェントスF.C.」とのスポンサー契約を発表
Cygamesのロゴが公式ユニフォームに。(2017/7/20)

ユニの背中にロゴ掲出:
Cygames、サッカーの強豪ユヴェントスのスポンサーに
スマホゲームのCygamesが、イタリア・セリエAの強豪「ユヴェントス」とスポンサー契約を締結。選手のユニフォームの背中部分などに同社のロゴを掲出する。(2017/7/20)

産業制御システムのセキュリティ:
産業用ロボットへのサイバー攻撃5つのパターンと対策
トレンドマイクロはミラノ工科大学と共同で、産業用ロボットへの不正アクセスの可能性を検証。損害を生みだす5つのパターンを確認した。(2017/7/11)

食品表示法違反に該当:
サッポロ、ワイン3万本超を自主回収 ラベルに誤り
サッポロビールが、イタリアワイン計3万3600本を自主回収すると発表。ラベルの確認ミスにより、誤った内容のラベルを貼付した商品が市場に出回ったため。(2017/6/22)

第2次世界大戦時のイタリア海軍駆逐艦、MS共同創業者ポール・アレン氏が発見報告
ポール・アレン氏は2015年にも、フィリピン沖に沈んだ戦艦武蔵の発見を報告しています。(2017/6/7)

ラウダ、Cellularlineブランドの「HUAWEI P10」シリーズ専用ケース4種を発売
ラウダは、イタリア発のスマートフォンアクセサリーブランド「Cellularline」の「HUAWEI P10」シリーズ専用ケース4種を発売。手帳型多機能ケースやシンプルなクリアケースなどをラインアップ。(2017/6/7)

IoTで注目されている要素技術:
村田製作所がイタリアのRFIDインテグレーターを買収
村田製作所は2017年6月、イタリアのRFIDシステムインテグレーターであるID-Solutionsの買収を完了したと発表した。(2017/6/2)

海軍カレーならぬ“陸軍ナポリタン”って知ってる? 『モキュメンタリーズ』に感じるマンガの可能性
「虚構新聞・社主UKのウソだと思って読んでみろ!」第83回。現実と虚構の狭間をよく知る社主が感じたマンガの新境地。(2017/5/29)

イタリア政府「タダでお城あげます」 ただしそれには条件が……
頑張ったら、城のオーナーになれるかも。(2017/5/26)

「マリオカート8 デラックス」で「ガール」のポーズ修正 一部の国で侮辱の意味と指摘
イタリアなどでは侮辱の意味に受け取られると指摘されていました。(2017/5/18)

コイキングの時代まもなく到来か? 育成ポケモンゲーム「はねろ!コイキング」がイタリアで配信スタート
2017年春に公開されることが発表されていました。(2017/5/18)

タイムアウト東京のオススメ:
イタリアンはナチュラルワインと味わう
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2017/5/2)

カゴメからナポリタンの妖精「ナポリたん」爆誕 イメージソング3曲も公開
追いケチャップナポリタン食べたい。(2017/4/26)

平愛梨、イタリア“引きこもり報道”を元気にはねのける 「しーんぱーいないさー」
めちゃくちゃ元気だった。(2017/4/18)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
折りたたみガラホからWikoのスマホまで ミラノで見かけた楽しい端末たち
イタリアのミラノにも家電量販店がありますが、どんなスマートフォンが売られているのでしょうか? 日本に参入したばかりのあのメーカーの製品や、ガラホなどがずらりと売られていました。(2017/4/7)

ナポリタンの反省生かす:
ガリガリ君、期間限定新味は「グリーンスムージー」
赤城乳業が新商品を発表。「ガリガリ君リッチ グリーンスムージー味」を3月28日から期間限定で発売する。「ナポリタン」の反省を生かした食べやすい味。(2017/3/23)

研究開発のダークサイド(7):
近代科学の創始者たちに、研究不正の疑いあり(天動説編)
研究不正の疑惑は、近代科学だけでなく、さらに時代をさかのぼった古代にも存在する。「数学集成(アルマゲスト)」をまとめ上げた、古代ローマ帝国の天文学者クラウディウス・プトレマイオスには、データを捏造したのではないかという疑惑がある。その“ダークサイド”を解説しよう。(2017/3/15)

今夏開業予定:
新宿・歌舞伎町にVR施設が誕生 「ミラノ座」の跡地に
「新宿 TOKYU MILANO」の跡地にVR施設。VRアトラクションはバンダイナムコが提供する。(2017/3/7)

「スマートフォンと同じくらい聖書にも目を」 ローマ教皇が信者に呼びかけ
聖書を家に忘れたら取りに帰るようになれば、信仰はどのように変化するか。(2017/3/7)

組み込み開発ニュース:
触覚を使った屋内ナビゲーションの実証実験を開始
NTTデータ、NTTデータイタリア、NTTは「触覚を使った屋内ナビゲーション」の実証実験を開始する。触覚刺激による牽(けん)引感覚生成技術と、地磁気を用いたインドアマップ・ナビゲーション技術を組み合わせたもので、振動により直感的な誘導ができる。(2017/2/27)

世界を読み解くニュース・サロン:
選挙ハッキングをしているのは「秘密結社」か
米国の大統領選で「ロシア政府がからんでいた」といった指摘があるが、イタリアでも大規模なサイバー攻撃が発覚している。2017年1月に容疑者が逮捕されたが、その背景に“秘密結社”の存在がちらついている。どういうことかというと……。(2017/2/2)

平愛梨&長友佑都、入籍を報告 「家族となりました!」「2人支え合って歩んでいきたいと思います」
長友さんは、「Mi sono sposato(結婚しました)」とイタリア語でも報告。(2017/1/29)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。