ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

ロボット に関する記事 ロボット に関する質問

「ロボット」最新記事一覧

・こちらもご覧ください
「ロボット」特集− MONOist

バイトにPepper、いかがですか? 月給5万5000円
感情を理解するロボットとして知られるPepperが就職活動を開始。月給5万5000円で受付や接客などの業務をこなすという。(2015/7/30)

1家に1台の時代へ:
“ドローン問題”踏まえ――感情認識ロボット「Pepper」に規制の動き
政府は自律移動型ロボットの運用ルールを平成30年度までに整備する方針を固めた。国内外からロボットを公募し、空港など公共施設での運用実験を通してルール作りを進めるという。(2015/7/30)

ロボット「Pepper」に規制の動き トランスフォーマーも開発中 「改造型が街で悪さすると……」
政府は自律移動型ロボットの運用ルールを整備する方針を固めた。背景にはあの“人気ロボット”の存在も影響しているようだ。(2015/7/29)

ロボットたくさん:
生活支援ロボット常設スペース「ロボテラス」に「Palmi」展示
DMM.make ROBOTSの「Palmi」が神奈川県藤沢市の「ロボテラス」にて展示される。今後はDMM.make ROBOTSが扱う他のロボットも展示予定だという。(2015/7/28)

Sota:
テーブルトップの対話ロボ「Sota」(ディベロッパー版)が予約開始
ヴイストンが“社会的対話ロボット”「Sota」(ディベロッパー版)の予約受付を開始した。(2015/7/28)

クラウドやロボット活用で「人の可能性を広げる」サービス実現へ NTTとNTTデータ、ヴイストンが共同実験
各種センサーやロボット、クラウドサービスなどを組み合わせ、「人の可能性を広げる」サービスの実現を目指した共同実験を、NTTとNTTデータ、ヴイストンが始めた。(2015/7/28)

Sota with Cloud:
「調子どう?」ロボットが雰囲気を察して声かける、NTTら3社が共同実験
NTTデータとNTT、ヴイストンが、センサーとロボットを連携させたクラウド型マルチデバイスインタラクションサービスの共同実験を開始した。環境とロボットを1つのモノとして考え、サービスロボット開発の参考とする。(2015/7/28)

4種類のロボットを組み立て可能! お絵描きロボットキット「mDrawBot(えむどろーぼっと)」がかわいい
ロボットにペンを持たせて絵を描けます。(2015/7/28)

FAニュース:
可搬質量35〜70kgに対応する大型産業用ロボット12機種を発売
三菱電機は、産業用ロボット「MELFA-Fシリーズ」のラインアップを拡充し、可搬質量35〜70kgに対応する大型産業用ロボット「RV-35/50/70F(M)」12機種を発売した。(2015/7/27)

「ちゅーりーちゃん」デザインのロボも:
ハウステンボスの「変なホテル」、シャープ製ロボットを導入 コンシェルジュと荷物運搬タイプ
シャープは、長崎県のハウステンボス「変なホテル」に2種のロボットを納入した。(2015/7/24)

ロボットホテル:
「変なホテル」にシャープがロボット74台納入
メインスタッフがロボットのホテル、ハウステンボスの「変なホテル」にシャープが2種類計74台のロボットを納入した。(2015/7/24)

Pepper:
独自アプリのPepperがSMBC日興證券に、全国展開見据える
ソフトバンクとSMBC日興證券がロボット「Pepper」の活用について合意。PepperがSMBC日興證券の店頭接客やセミナー司会を務める。(2015/7/24)

国際モダンホスピタルショウ2015:
ホンダの歩行アシストと「HAL」が夢の競演!? パナソニックの病院ロボも動き回る
「国際モダンホスピタルショウ2015」の主催者企画展示「健康・医療・福祉に活躍する看護・介護ロボット」ではさまざまな医療・介護ロボットが展示された。その中から、ホンダの「歩行アシスト」とサイバーダインのロボットスーツ「HAL」、パナソニックの自律搬送ロボット「HOSPI」を紹介しよう。(2015/7/24)

ロボット大国日本は負けたのか:
出場チームに聞く「DARPA Robotics Challenge」決勝戦の舞台裏(後編)、「世界との差は開いた」が2020年には“現場”へ
世界から23チームが集まった、災害対応ロボット競技会「DARPA Robotics Challenge」決勝大会。日本からの参加は最高10位と決して振るわず、世界との差を痛感することになったが、産総研チームでは得られた課題から2020年の“現場入り”を目指す。(2015/7/24)

スマートハウス:
スマートロック「Akerun」、ゲートウェイ提供でフィーチャーフォンにも対応
フォトシンスが後付け型スマートロックロボット「Akerun」用のIoTゲートウェイ「Akerun Remote」の提供を開始した。スマートフォンのみならず、フィーチャーフォンやPCからも操作が可能になる。(2015/7/23)

次世代ロボット研究開発:
昆虫の嗅覚を災害救助ロボに、NEDOが次世代ロボット開発を加速
NEDOが「革新的ロボット要素技術」と「次世代人工知能」を中核とする、次世代ロボットの研究開発に着手した。昆虫の嗅覚を災害救助に活用するセンサーや化学繊維を用いた人工筋肉など18のテーマで“次世代ロボット”の開発を加速させる。(2015/7/23)

「Minecraftでラピュタ再現」動画、待望の第2弾が公開! パン食べる洞窟もロボット兵もみんなブロック
ラピュタパンが食べたくなりました。(2015/7/23)

FAニュース:
FAシステムの販売・導入支援で業務提携
オリックスとドーワテクノスは、産業用ロボットなどのFAシステムの販売・導入支援をめぐって業務提携を結んだ。メーカーに対して、診断から販売・施工・保守までのサービスを総合的に提供することを目的にしている。(2015/7/23)

ロボット開発ニュース:
ドコモ「自然対話プラットフォーム」、 東京三菱UFJ銀行の店頭ロボットに
NTTドコモの「自然対話プラットフォーム」が三菱東京UFJ銀行の店頭ロボットに採用された。「しゃべってコンシェル」の技術を含むプラットフォームだ。(2015/7/22)

FAニュース:
新型7軸構造でレイアウト効率アップ、自動車ボディのスポット溶接ロボット
安川電機は、新型7軸スポット溶接ロボット「MOTOMAN-VS100」をラインアップに追加する。自動車製造ラインにおけるスポット溶接向けで、新しいアーム構造によって幅広い設備環境への対応が可能になった。(2015/7/22)

ASIMOの技術で歩行回復へ、「Honda歩行アシスト」
ヒューマノイドロボット「ASIMO」の歩行機構を基にした、歩行リハビリ支援訓練機器「Honda歩行アシスト」を2015年11月よりリース販売する。リース価格は1台4万5000円(月間)。(2015/7/21)

男の子の夢が叶う! お台場で巨大ロボット「スーパーガジラ」が操縦できるぞおおおお!
「ママ、あれに乗って動かしたい!!」「いいわよー」「えっ!?」(2015/7/19)

既に乃木坂46と共演:
ロボットをエンタメ市場に「ロボドルプロジェクト」、乃木坂46と共演
アスラテックら4社は共同でエンタメ市場でのロボット活用を促進し、「ロボットアイドル」の普及を目指す「ロボドルプロジェクト」を発足した。既に乃木坂46と“共演”の実績もある。(2015/7/17)

夏に気になる床のベタベタ:
「床拭きロボットによる雑菌除去率は99.9%」 セールス・オンデマンドが発表
iRobotの床拭きロボット「ブラーバ」を販売するセールス・オンデマンドが、第3者機関による調査結果を発表。ブラーバを使うと、床の雑菌を99.9%除去できるという。(2015/7/17)

“ロボットアイドル”の普及目指す「ロボドルプロジェクト」発足 「乃木坂46」のMVに出演
ロボットアイドルの普及を目的とした「ロボドルプロジェクト」が発足した。「乃木坂46」のミュージックビデオにプロジェクト所属ロボが出演し、曲に合わせて踊っている。(2015/7/17)

“ロボット大国日本”は負けたのか:
出場チームに聞く「DARPA Robotics Challenge」決勝戦の舞台裏(前編)、あれは本当に“惨敗”だったのか?
災害対応ロボットの競技会「DARPA Robotics Challenge」で日本からの参加チームは最高10位と、振るわない結果に終わったが、あれは本当に"惨敗"だったのか?参加した産総研チームに決勝の裏側を聞いた。(2015/7/17)

トヨタ、生活支援ロボの研究開発コミュニティー発足 新型ロボ、研究機関に貸し出し
トヨタは、生活支援ロボットの早期実用化を目指し、外部の研究機関などと連携したコミュニティーを発足させる。(2015/7/16)

Pepper:
Pepperと住宅のセット提供も視野に、「ロボットのいる家」実現へトライアル
ソフトバンクロボティクスら3社が「ロボットのいる家」を体験してもらうトライアル住宅展示場で実施する。将来的にはPepperと住宅のセットも視野に入れる。(2015/7/16)

トヨタが生活支援ロボットの開発コミュニティー発足、早期実用化を目指しロボット貸与も
トヨタ自動車が生活支援ロボットの早期実用化を目指し、同社と複数の研究機関などが連携する「HSR開発コミュニティ」を発足した。参加者には同社の生活支援ロボット(HSR)を貸与する。(2015/7/16)

スマートファクトリー:
政府主導の“インダストリー4.0”対抗基盤「IoTによる製造ビジネス変革WG」が始動
政府主導で2015年5月に始動した「ロボット革命イニシアティブ協議会」において、IoTによる製造業革新の動きについて、企業間連携や国家間連携の基盤となる「IoTによる製造ビジネス変革WG」が始動した。事実上、ドイツ政府が進める「インダストリー4.0」などに対する日本側の受け皿となる。(2015/7/16)

ねこあつめにロボット「Pepper」登場 ソフトバンクの「App Pass」限定
ソフトバンクの「App Pass」にねこあつめが登場。「Pepper」がグッズとして利用できるなど、App Pass限定特典を用意した。(2015/7/15)

ロボット開発ニュース:
RT.ワークスの高齢者向け移動支援ロボットがISO 13482を取得
RT.ワークスの高齢者向けアシストカート(支援ロボット)「ロボットアシストウォーカー RT.1」がISO 13482認証を取得、販売が開始された。(2015/7/14)

異色のロボット「テレノイド」が「人類の新しい友人」に 高齢者との対話サービス事業化へ
ロボット「テレノイド」を活用した高齢者向けコミュニケーションサービスの事業化が始まる。思い思いの姿を投影できるニュートラルな外観が特徴のロボットとの対話を通じ、高齢者の生活改善につなげる。(2015/7/13)

宮司さん自作の獅子舞ロボット「からくりおみくじ」が舞う 京都・錦天満宮を直撃!
宮司さん設計のロボットが引いてくれるおみくじが京都の錦天満宮にある。その製作秘話を聞き、宮司さんの設計者魂に触れてきた。(2015/7/15)

建設業就業者数が半分に:
建設現場でロボット導入加速 人手不足と高齢化で
人手不足に加え作業員の高齢化が進む建設現場で、ロボットの導入など生産効率化への取り組みが加速してきた。現場の人的負担軽減は建設コストの削減という面でも、急務の課題となっている。(2015/7/9)

ロボット開発ニュース:
RT.ワークスの介護ロボット事業、販売や保守を富士通エフサスがサポート
富士通エフサスはRT.ワークスの介護ロボット事業について、販売から導入、保守運用、サポートなど主要プロセスを受託した。(2015/7/7)

産業用ロボット:
ロボットによる“殺人”は、工場の“自律化”に危機をもたらすか
ドイツの自動車メーカー フォルクスワーゲンの工場で、産業用ロボットによる事故が発生した。インダストリー4.0などで、工場やロボットの自律化への動きが注目されているが、製造現場ではこの事故をどう受け止めるべきだろうか。(2015/7/7)

DMS2015:
月面ローバーからスポーツカーまで、樹脂素材で3Dプリントした最終製品
丸紅情報システムズは「第26回 設計・製造ソリューション展(DMS2015)」で、スポーツカーや食品工場向けロボットのパーツなど、樹脂素材で3Dプリントした最終製品の事例を多数紹介した。(2015/7/7)

日米“巨大ロボ対決”実現へ クラタス、米からの「決闘」申し込み承諾 格闘戦で「ぶん殴って倒して勝つ」
「やりますよ、絶対」――人が搭乗して操縦する巨大ロボ「クラタス」を開発した水道橋重工が、米国から申し込まれた“ロボット決闘”を受けて立つ。(2015/7/6)

クラタス、米ロボットからの挑戦を受けて立つ 「ぶん殴って、倒して勝つ!」
銃つけりゃいいってもんじゃねーぞ! 格闘戦やろうぜ!(2015/7/6)

Google Carの自動運転技術大解剖(2):
自動車を制御するロボットの思考と行動の仕組み――Google Carが現実世界を認識する際の3つのアルゴリズムと実用化への課題
本連載では、公開情報を基に主にソフトウエア(AI、アルゴリズム)の観点でGoogle Carの仕組みを解説していきます。今回は、制御AIの思考と行動のサイクル、位置推定の考え方「Markov Localization」における3つのアルゴリズムと、その使い分け、現実世界の認識における課題などについて。(2015/7/3)

FAニュース:
ロボット・工作機械向けに小型・軽量の精密制御用減速機を発売
日本電産シンポは、ロボットや工作機械向けに、減速機の新製品「FLEXWAVE(フレックスウェーブ)」シリーズを発売した。波動歯車減速機構を採用したことで、回転精度や位置決め精度が向上した。(2015/7/5)

Pepper:
Pepper7月分販売、7月31日午前10時から受け付け
ソフトバンクはロボット「Pepper」の7月販売分の1000台について、2015年7月31日午前10時より予約受付を開始すると発表した。(2015/7/3)

「Pepper」7月販売分、31日に1000台限定で受け付けスタート
パーソナルロボット「Pepper」の7月販売分1000台の申し込み受け付けが31日午前10時にスタートする。(2015/7/3)

Pepper:
Pepperのアルデバランがディベロッパープログラム開始
Pepper開発元、アルデバランロボティクスがディベロッパープログラムを開始した。登録することでロボットアプリ開発ツールや各ドキュメントなどが入手できる。(2015/7/3)

5分でわかる最新キーワード解説:
日本発世界標準、生活支援ロボット安全規格「ISO 13482」
生活の中に溶け込んでゆくロボット、その安全性を評価するための国際規格が「ISO 13482」です。日本ロボット産業の起死回生への第一歩になるかもしれません。(2015/7/3)

ロボット開発ニュース:
サイバーダインの装着型ロボット「HAL」、羽田空港に導入
サイバーダインの装着型ロボット「HAL」が羽田空港旅客ターミナルビルへ導入される。同社と空港施設運営会社の提携によるもので、両社にて次世代型ロボット化空港モデルの創出なども行う。(2015/7/3)

ロボット開発ニュース:
アクティブリンク、腰部負担軽減に特化したロボットスーツを発売
パナソニック子会社のアクティブリンクは作業補助用の装着型ロボット「アシストスーツ AWN-03」を9月より販売開始する。腰部負担の軽減に特化、軽量化と低コスト化を図った。(2015/7/2)

羽田空港にロボットスーツ「HAL」導入 掃除・運搬にもロボット活用
羽田空港ターミナルビルの従業員向けにロボットスーツ「HAL」や掃除・運搬用ロボットを導入する。(2015/7/2)

Pepper:
「Pepper買い取ります」業者現る、規約ではどうなっている?
ロボット「Pepper」の中古買い取りを宣言するリサイクルショップが現れた。中古販売はどう想定されているか、ソフトバンクに確認した。(2015/7/2)



国民ひとりひとりに番号を割り当てて行政手続きに利用する電子化施策。一般企業も行政とのやりとりのために、従業員やその家族のマイナンバーを把握・管理しなければならず、2016年1月のスタートに向けて対応が本格化している。

テレビ等のHDMI端子に差すだけで使えるスティック型のPC。マウスコンピューターのm-Stickの登場以降、各社から同様の製品が発表されており、Lenovoも提供を決めるなど注目が高まっている。

ヤフオクが強いC2C分野だが、スマホでは新興のフリマアプリも存在感を持っている。ネットオークションの独特の作法からは距離を置いた、シンプル/直観的な使い心地が女性に好まれているようだ。