ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

ロボット に関する記事 ロボット に関する質問

「ロボット」最新記事一覧

・こちらもご覧ください
「ロボット」特集− MONOist

自動モップがけロボット掃除機「Mofa」
フローリングの床を“モップがけ”するロボット掃除機「Mofa」が発売される。7800円前後。(2014/4/17)

自動でモップがけできるぞ モッコモコなロボット「Mofa」がかわいい
見ているだけで愛着がわきそう。(2014/4/17)

PM2.5対策にも:
モップがけ専用ロボット掃除機「Mofa」、7800円で発売
シー・シー・ピーは、ふき掃除専用のロボットクリーナー「Mofa(モーファ)ZZ-MR2」を5月中旬に発売する。マイクロファイバー製のモップで、PM2.5サイズのホコリまで吸着できるという。(2014/4/16)

時代は「読み・書き・プログラミング」――子ども向けデジタルものづくり教室「Qremo」を見学してきました
「放課後の習い事はロボット作り」――3Dプリンタやプログラミングなど、デジタルツールを活用した子ども向けものづくり教室「Qremo」が都内にオープン。「読み・書き・プログラミング」の時代を楽しむカリキュラムで学べる。(2014/4/14)

産業用機器 基礎解説:
いまさら聞けない産業用ロボット入門〔後編〕
日本が「ロボット大国」とも呼ばれる中、中心を担う産業用ロボットの概要と将来像について紹介する本企画。〔後編〕では、産業用ロボットと最新技術と将来像について、紹介したいと思います。(2014/4/14)

再検証「ロボット大国・日本」(14):
ホビーロボから巨大ロボまで――ロボットの簡単制御を実現する「V-Sido CONNECT」
水道橋重工が手掛ける搭乗型巨大ロボット「クラタス」の制御ソフトウェアに採用され、大きな話題となった「V-Sido(ブシドー)」。開発者の吉崎航氏は、さらなる使い勝手を追求し、間もなく、シリアルサーボモーターをつなぐだけで簡単にロボットが作れるハードウェア基板「V-Sido CONNECT」を世に送り出そうとしている。(2014/4/10)

ロボット関連ニュース:
自立走行や犬型ロボット「OMNIBOT」、タカラトミーが発表
タカラトミーが家庭用ロボット「OMNIBOT」シリーズを発表。第1弾として倒立振り子センサーを搭載した2輪走行型の「Hello!MiP」と、音声認識機能を搭載した犬型の「Hello!Zoomer」を発売する。価格は各1万5000円(税別)。(2014/4/8)

2輪で自立、犬型──エンタメロボ「OMNIBOT」、タカラトミーがシリーズ展開
タカラトミーがエンタメロボ「OMNIBOT」シリーズを発表。まず2輪ロボット「Hello!MiP」と犬型ロボット「Hello!Zoomer」を発売する。(2014/4/7)

FAニュース:
パナソニック溶接、アーク溶接ロボットマニピュレーター TLシリーズ発売
独自構造の採用でタクトタイムの短縮や使いやすさを向上。最大リーチを1999mmに拡大した。(2014/4/7)

かわいい? 本物のようにピョンピョン跳ねまわるロボットカンガルー誕生
手招きなどのジェスチャーで操れて、「おいでおいで」で寄ってくるんだそうですよ。(2014/4/4)

Samsung、「Gear 2」でも制御できるスマートホームサービスの提供を開始
Samsungが、エアコンやロボット掃除機、スマート電球などをスマートフォンや腕時計型端末のアプリで一元管理する「Samsung Smart Home」を米国と韓国で提供を開始する。(2014/4/2)

FAニュース/産業用ロボット:
デンソーの医薬品向け産業用ロボット、アルミ表面を滑らかに磨き上げ
デンソーは、東京都内で開催した「デンソーデザインの変化展において、医薬品や食品向けの「耐VHP産業用ロボット」を展示した。(2014/3/27)

DC扇風機やオーブントースターも:
“AQUA”ブランドのロボット掃除機が登場
ハイアール アクア セールスは、ロボット掃除機とDC扇風機、オーブントースターを4月から順次発売する。(2014/3/26)

IT株式ウォッチ:
ロボットスーツのサイバーダインが上場 初値高騰後もストップ高
ロボットスーツ「HAL」を開発するサイバーダインがマザーズに上場。(2014/3/26)

シャープが妹のように会話できる萌えロボット掃除機を開発 目指してる未来の違いを見せつける
今日も日本は平常運転。(2014/3/26)

「妹のような声」で会話できる“萌えCOCOROBO”シャープが開発 掃除能力をほめると喜ぶ
「かわいらしい妹のようなロボット家電と暮らしたい」とのニーズに応えたという“萌え”ロボット掃除機「プレミアムなCOCOROBO」をシャープが開発。非売品だが、モニターを募集している。(2014/3/25)

組み込み技術:
ルービックキューブを3秒で解く! レゴロボット「CUBESTORMER 3」
ARMのエンジニアらが余暇を利用して開発したレゴロボットが、ルービックキューブを3.253秒で解き、世界最速記録を達成した。頭脳部分には、8コアプロセッサを搭載したSamsung Electronicsのスマートフォン「GALAXY S4」が使われている。(2014/3/20)

お掃除ロボット「ココロボ」、ついに鼻歌を会得?
シャープは、ロボット掃除機「COCOROBO」に音楽再生機能を追加する新ファームウェアの提供を開始した。(2014/3/17)

現地リポート、「やねうら王」問題も:
電王戦、将棋ソフトがまず1勝 無観客の有明コロシアムにロボットアーム……シュールさも見どころ
習甦が菅井竜也五段を破った第1局、「やねうら王」をめぐる衝撃のラスト……。当日の現地模様やニコニコ生放送の雰囲気を写真を中心にリポートしよう。(2014/3/17)

GALAXY S4搭載ロボがルービックキューブ世界最速の記録更新
ARMのエンジニアが余暇で制作したGALAXY S4搭載ロボットが、ルービックキューブを3.253秒で完成させ、ギネス世界記録の認定を受けた。(2014/3/17)

機械とは思えない腰つき ポールダンスを踊るロボットがエロい
ドイツのロボット技術は世界一ィィィ! かもしれません。(2014/3/16)

人間 VS 機械って面白い! 将棋の次は卓球が話題に
ロボットアームに卓球させたらなかなか面白いことになったの巻。(2014/3/13)

FAニュース:
ついに“人間 対 機械”の全面戦争! デンソーのロボットアームが将棋電王戦の指し手に
デンソーは、「第3回将棋電王戦」の指し手として同社のロボットアームが採用されたことを発表した。電王戦はプロ棋士とコンピュータソフトとの団体戦だが、過去2回はコンピュータソフトの指し手は人間が代理で行っていた。今回はロボットアームが指し手を務めることで「人間対コンピュータ」を分かりやすく可視化する。(2014/3/12)

ロボットアームが駒を指す! 電王戦で将棋界初の試み、棋士の前にロボット鎮座
産業用ロボットを手がけるデンソーが開発したロボットです。(2014/3/12)

将棋電王戦、駒を指すのはロボット デンソーが開発「伝統と先端技術が融合したイベント」に
コンピュータとプロ棋士が対決する「将棋電王戦」で、コンピュータの手をロボットアームが指すことになった。(2014/3/12)

“すご腕”卓球ロボットが世界的選手と大接戦 動画公開
卓球ロボットと世界ランク上位の選手が勝負する動画が公開された。(2014/3/12)

産業用機器 基礎解説:
いまさら聞けない産業用ロボット入門〔前編〕
日本は「ロボット大国」とも呼ばれていますが、その根幹を支えているのが「産業用ロボット」です。それは世界の産業用ロボット市場で圧倒的に日本企業がシェアを握っているからです。では、この産業用ロボットについてあなたはどれくらい知っていますか? 今やあらゆるモノの製造に欠かせない産業用ロボットの本質と基礎を解説します。(2014/3/10)

ガラスに張りつく家庭用“窓拭きロボット”「WINBOT」 5月に発売
窓やガラスドアを自動で掃除する窓拭きロボット「WINBOT W730」が5月に発売される。(2014/3/7)

学会誌「人工知能」最新号の表紙や小特集がいい返しだと話題に 女性ロボットが今度は……
表紙から女性型ロボットの姿は消えたけど、今度は女性型ロボットの視点?(2014/3/7)

「マクロスF」とロボット工学がコラボレーション! 実物大VF-25が東京スカイツリーに登場!
東京ソラマチにオープンした「千葉工業大学スカイツリータウンキャンパス Area II惑星探査ゾーン」で、実物大VF-25が展示されている。(2014/3/8)

ロボットスーツ「HAL」導入の高齢者向け住宅、川崎市にオープン
人体に装着して使うロボットスーツ「HAL」(サイバーダイン製)を導入した初の高齢者向け賃貸住宅が3月1日にオープンした。(2014/3/3)

再検証「ロボット大国・日本」(13):
「米国ベンチャーに負けない!!」――NEDO、生活支援ロボット実用化プロジェクトの成果を報告
新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、5年にわたり実施してきた「生活支援ロボット実用化プロジェクト」に関する成果報告会を実施。同プロジェクトに参画した2社のロボットが、世界で初めて国際安全規格「ISO 13482」の認証を取得した。(2014/2/26)

災害対応ロボット:
三菱重工業の遠隔作業ロボ「MHI−MEISTeR」が福島第一原発へ
三菱重工業は、同社の遠隔作業ロボット「MHI−MEISTeR(マイスター)」が、2014年1月より、東京電力・福島第一原子力発電所に投入され、除染作業の実証試験とコンクリートコアサンプリング作業を実施したことを発表した。(2014/2/21)

歩行支援ロボットの開発も 医療機器ニュース:
テムザック、医療ロボットの研究拠点を鳥取に設立
九州のロボットベンチャー・テムザックが医療ロボットの研究・開発を目的とする研究開発子会社「テムザック技術研究所」を設立。歩行支援ロボットの開発も進めていくという。(2014/2/20)

ロボットスーツ「HAL」のサイバーダインがマザーズ上場へ
ロボットスーツ「HAL」などの研究開発を手がけるサイバーダインがマザーズ上場へ。(2014/2/19)

吸引力アップ、メンテナンスも楽になった「ルンバ800シリーズ」登場
セールス・オンデマンドは2月18日、米iRobotのロボット掃除機「ルンバ800シリーズ」を発表した。およそ3年ぶりとなるフラグシップモデルだ。(2014/2/18)

『ロボット日本一決定戦!リアルロボットバトル』の舞台裏:
これはまさに夢の企画――巨大ロボが殴り合う「リアルロボットバトル」に密着してきた
日本テレビ系列で2013年12月13日に放送された『ロボット日本一決定戦!リアルロボットバトル』の収録現場に密着。勝つか負けるかの真剣勝負に挑む、個性あふれる等身大リアルロボットたちの熱き戦いを“舞台裏”からリポートする。(2014/2/18)

2014年のレーシングミクもかわいいぞ ミクさん風変形ロボのデザインも発表
マクロスで知られる河森正治氏が、参戦車両が変形する人型ロボットもデザインした。(2014/2/17)

ロボット関連ニュース:
生活支援ロボットの国際規格「ISO13482」正式発行に、NEDOのプロジェクトが貢献
2014年2月1日付けで、生活支援ロボットの安全性に関する国際標準化規格「ISO13482」が正式発行された。この世界初となる、生活支援ロボットの安全性を確保するための国際標準規格の実現には、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が2009年度から5年計画で実施してきた「生活支援ロボット実用化プロジェクト」の成果が大きく貢献している。(2014/2/5)

FAニュース:
独DURRの塗装ロボットシリーズが日本市場に向けた認定を取得
塗装・ハンドリングロボットシリーズ「EcoRP E03/133」と「EcoRPL030/L033/130/133」を日本市場でリリース。(2014/2/4)

ロボット技術:
脳波で動かす「マインドコントロールロボット」のデモ映像を公開、IEEE
IEEEは、米ミシガン州立大学 教授のディーン・アスラム氏が取り組む「マインドコントロールロボット」の研究に関するデモ映像を動画共有サービス「YouTube」に公開した。(2014/1/31)

滝田勝紀の「白物家電、スゴイ技術」:
工場に潜入! 四角いロボット掃除機「ホームボット スクエア」の秘密を探る
ロボット掃除機といえば、米iRobot「ルンバ」のように丸い形をしているのが普通だ。しかし、その状況に一石を投じたのが、LGエレクトロニクスの四角いロボット掃除機「ホームボット スクエア」。韓国ソウルのLG本社と釜山工場をたずね、担当者を直撃した。(2014/1/30)

米ソリッドワークスのプライベートイベントより:
“氷上のF1”ボブスレー、高速滑走支える3次元CAD
米ソリッドワークスが開催中のプライベートイベント「SolidWorks World 2014」2日目の基調講演では、ソチオリンピックのボブスレーで、米国チームが使用するソリの開発者が登壇した。その他、8本の足で自在に動き回るクモ型ロボットや、カーボンファイバで印刷できる3Dプリンタの設計者も事例を紹介した。(2014/1/29)

グッズ展開も:
デアゴスティーニ、ロボットを組み立てる週刊「ロビ」を再刊行
デアゴスティーニ・ジャパンは、毎号付属のパーツを組み立てるとロボット「ロビ」が完成するマガジンシリーズ、週刊「ロビ」を再刊行すると発表した。初のグッズとして、三井住友カードとの提携によるクレジットカード「Robi VISAカード」も発行される。(2014/1/28)

Google、人工知能企業DEEPMINDを買収
ロボット企業やスマートホーム企業を積極的に買収しているGoogleが、往年の天才ゲーム開発者で認知神経科学の博士号を持つデミス・ハサビス氏が立ち上げたAI企業を買収する。(2014/1/27)

お掃除ロボット「ルンバ」が人気ボカロ曲「千本桜」を歌いだした
歌唱力の落ちないたった1つの掃除機?(2014/1/27)

フォトギャラリー:
7つの海で大活躍、水中ロボット最新事情
最近は、多種多少な海洋ロボットが登場している。外観も小型船艇タイプからタコ型、カメ型までさまざまで、仕事内容もクラゲの捕獲からサンゴ礁の再生、監視活動の補助、難破船の調査まで幅広い。持ち運びが可能な水中ロボットまで登場している。世界各地の最新海洋ロボットを厳選して紹介しよう。(2014/1/24)

FAニュース:
パナソニック溶接システム、アーク溶接用ロボットにロングアームタイプ発売
基本軸最大速度を従来機比16%向上、長尺・大型ワークへの適用範囲も最大到達距離1809mmに拡大した。(2014/1/24)

ネプコンジャパン2014:
レーザーはんだ付けロボットが2倍速に、リフロー装置の置き換えも可能
ジャパンユニックスは、はんだ付け速度を従来の2倍に高速化したレーザーはんだ付けロボット「UNIX-FSシリーズ」や、レーザー照射径を可変にすることで作業効率を高められる「マルチφレーザー」などを「ネプコンジャパン2014」で公開した。生産性を高められるこれらの新製品により、リフロー装置の置き換えを狙う。(2014/1/22)

2014 CES:
ジャンプするロボット、透明スピーカ、厚さ1.5mmのキーボード……注目ガジェットが満載
2014年1月10日に、盛況のうちに閉幕した「2014 International CES」(米国ラスベガス)。今回のCESでも、デザインが優れた玩具、フィットネス機器、代替エネルギー技術、モノのインターネット(IoT)技術など、あらゆるものが出そろった。その一部を紹介しよう。(2014/1/20)



オープンソースのSSL/TLS実装である「OpenSSL」に深刻な脆弱性が見つかった。エンドユーザーが解決できる問題ではないが、利用しているサービスの対応状況の確認や対応後のパスワードの変更など、慎重な姿勢が求められる。便乗するスパムメールにも注意が必要だ。

通信キャリアのMVNOとして月額1000円を切る格安SIMを提供するサービスが増加している。これまで日本ではほとんど存在感がなかったSIMフリーの端末にも、この動きに合わせて注目が高まっている。

ソフトバンク傘下で6月に合併予定のイー・アクセス、ウィルコムを、同じタイミングでヤフーが買収することとなった。これまでのサービスを引き継ぎつつ、Android端末を中心に展開し、自社のサービスとの連携を図っていくようで、「インターネットキャリア」を標榜している。