ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ロボット」最新記事一覧

・こちらもご覧ください
「ロボット」特集− MONOist

Palmi:
ロボット「Palmi」をイオンで販売、期間限定
富士ソフト製コミュニケーションロボット「Palmi」が、大手スーパーチェーン「イオン」にて販売される。イオンカード会員特典の5%OFFも受けられる。(2015/8/28)

消費トレンドから見る企業戦略の読み解き方:
“ロボット大国”日本は、なぜ「手術支援ロボット」市場で勝てないのか
ロボット大国とも言われる日本だが、明らかに米国企業の独占を許してしまっているのが「手術支援ロボット市場」だ。2けた成長中の有望市場にもかかわらず、なぜ日本のメーカーは存在感を示せないのか。そのカギは日本人特有の“ある性質”にあるかもしれない。(2015/8/27)

CarriRo:
カルガモのようについてくる物流支援ロボット、ZMPが受注開始
ZMPは物流現場の作業員不足の解消や生産性の向上を図る汎用台車型ロボット「CarriRo」の受注を開始した。カルガモのように作業員を追尾する機能も有する。(2015/8/26)

台車が作業員に付いてくる 物流支援ロボ「CarriRo」、ZMPが受注スタート
ロボット技術を適用した台車「CarriRo」の受注をZMPがスタート。作業員の後をロボット台車が追従する「かるがも機能」などを備えている。(2015/8/26)

スマートシティ:
人工知能でゴミを分別するロボットシステム、日本展開を開始
人手が必要だった廃棄物の分別を人工知能で解決する――。そんな取り組みが国内でも本格化する。フィンランドの廃棄物選別高性能システムを日本のサナースが代理販売する。(2015/8/26)

「こうのとり」ISSとのドッキング完了 油井さんと若田さんが連携 Twitterに報告も
宇宙ステーション補給機「こうのとり」5号機がISSとのドッキングを完了した。ISS滞在中の油井さんがロボットアームを操作してこうのとりをキャプチャ。地上では若田さんが通信管制を行った。(2015/8/25)

産業用ロボット:
自律的に生産・検査し“優れた遺伝子”を残すロボット、自己進化まであと一歩か
ケンブリッジ大学の研究チームは、人手を介することになしに、自律的にロボットを生産して検査し、優れた動作性やデザインのものを評価して、次の生産に生かすという“母”ロボットを開発した。ロボットの“自己進化”実現への一歩となる。(2015/8/25)

電子機器設計/組み込み開発メルマガ 編集後記:
ロボットは機能より「愛されたい」
モノの代替ならばモノの進化で。機能より親近感がこれからのロボットに求められる要件なのかもしれません。(2015/8/25)

滝田勝紀の「白物家電、スゴイ技術」:
本命は“置き薬”ビジネス? 液晶パネル搭載冷蔵庫「DIGI」の狙い
「R2-D2」型のロボット冷蔵庫など、最近なにかと話題になることの多いハイアール アジア。しかし、実のところビジネスの“本丸”はまったく別のところにあった。液晶パネル付き冷蔵庫「DIGI」の狙いに迫る。(2015/8/24)

「クラタス」に日米ロボット対決挑むMegaBots、ロボ強化資金をクラウドファンディングで募集
日米ロボット対決で戦う「Mk.II」の装甲や火力をパワーアップするため、50万ドルの支援を募集しています。(2015/8/21)

変形するしロボットになる 大河原邦男デザインの電気自動車「エクスマキナ」のアニメ化プロジェクト始動
トランスフォーム的な。(2015/8/21)

工場ニュース:
天津工場にロボット自動化システムを導入、システムソリューションを強化
DMG森精機は、中国の天津工場に横形マシニングセンタ「NHC 6300」のロボット自動化システムを導入した。24時間稼働や省人化が可能で、生産性の向上を通じて高い収益性と投資効果が見込めるという。(2015/8/21)

KIROBO:
ロボット宇宙飛行士「KIROBO」に会えるイベント、科学未来館で開催
ロボット宇宙飛行士「KIROBO(キロボ)」の展示イベントが、2015年8月22日からお台場の科学未来館にて行われる。「KIROBOの声を作る」ワークショップなどもあり。(2015/8/20)

Palmi:
「VAIOの里」は「ロボットの里」にも、VAIO新社長が新領域を目指す
VAIOの新社長は「VAIO」ブランドの海外進出を図るとともに、AIBOの製造拠点としても知られた安曇野工場の能力を生かし、ロボットやFAなど新領域の開拓を急ぐ。(2015/8/19)

CommU&Sota:
ロボットに命を吹き込むバイト、日給3万円
「ロボットに命を吹き込むバイト」の募集が開始されました。(2015/8/18)

「ロボットの変形はパズル」「Gガンダムは“ヤッターマンぽく”作った」――メカデザインの大河原邦男さん
「ヤッターマン」や「ガンダム」などのメカデザインで知られる大河原邦男さんは、「ロボットの変形はパズル」だと話す。(2015/8/18)

愛されたい:
ゼロからロボットを企画する、ユカイ工学直伝「愛されロボット」作り
ロフトワーク主催で、“愛されるロボット”を目指したロボット作成プロジェクトが立ち上がりました。“愛されるロボット“には何が必要か?30人以上が知恵を絞ったワークショップの様子をお伝えします。(2015/8/18)

inrevium杯 第15回レスキューロボットコンテスト:
レスキューロボコン、優勝チームは競技の枠を超え「もし、現場だったら」を考えた
レスキュー活動開始!指令を受けたロボットが路上のガレキを押しのけ、要救助者の下へと急行する――。今回で15回目を迎えた「レスキューロボットコンテスト」の様子を、過去15年を振り返りながらお届けする。(2015/8/17)

「ロボット開発」苦節30年 ホンダが念願の新製品をいよいよ市場に 第1弾は「歩行アシスト」
ロボットの開発を始めてから約30年。「ASIMO」のホンダが、ロボット技術を初めて事業化した「歩行アシスト」のリース販売を11月にスタートする。(2015/8/14)

産業用ロボット:
製造現場で働くロボット倍増へ、生産ラインの“穴”を埋める支援開始
NEDOは、ロボットの活用・普及の促進に向けて、ユーザーニーズと市場化出口を明確にしたロボット活用技術の開発を行う。ロボット新戦略で掲げた「製造現場での産業用ロボットの導入2倍」とした目標に向け用途を明確化した支援を進めていく。(2015/8/14)

FAニュース:
位置決め整定時間が従来比約40%短縮したロボットドライバを発表
ヤマハ発動機は、ロボットドライバの新製品として、位置決め整定時間を短縮した「RDV-X」「RDV-P」を発表した。応答周波数は従来機種の約2倍に向上し、単軸ロボットの位置決め整定時間を約40%短縮した。(2015/8/14)

ロボット導入業種拡大目指し:
ニーズ明確化のロボット活用技術開発、NEDOが実施
NEDOがロボットの導入業種拡大を目指し、ユーザーニーズと市場化出口を明確にしたロボット活用技術開発を実施する。アシストスーツ開発や食品工場での仕分けロボットなど、10テーマへ15億円を投入する。(2015/8/12)

新領域も成長中:
2台目+データ増収で好調のKDDI、次の一手はロボット?電力? 2年縛りにも言及
過去最高益という第1四半期決算を発表したKDDI。3M戦略による2台目需要で、タブレット販売とデータ収入が増益に寄与したほか、auスマートパスやau WALLETなどの付加価値領域も順調だ。(2015/8/11)

医療機器ニュース:
国外初の導入、自律搬送ロボットがシンガポールの病院で稼働
パナソニックは、同社が開発した自律搬送ロボット「HOSPI」が、シンガポールのチャンギ総合病院で稼働したと発表した。HOSPIは24時間稼働可能で、セキュリティ機能、自律走行機能などを備え、人手と時間の節約に貢献するという。(2015/8/10)

ロボット実証区域:
「福島浜通りロボット実証区域」実証第1弾はドローンによる貨物運搬
福島県らが推進する「福島浜通りロボット実証区域」事業において、第1弾となる実証区域と実証概要が決定した。南相馬市の工業用地にて、ドローンによる運搬試験を実施する。(2015/8/7)

恐竜がテーマのレストラン・酒場「ダイナソー」8月17日オープン 恐竜ロボットに乗って散歩もできるぞ!
原寸大のティラノサウルスなど約20体の恐竜ロボットを設置。(2015/8/7)

KDDI、ファミリー向け知能ロボット「Jibo」開発会社に出資
KDDIはコーポレート・ベンチャー・ファンド「KDDI Open Innovation Fund」を通じ、ファミリー向け知能ロボット「Jibo」を開発する米Jiboへ出資した。(2015/8/6)

“世界初” ロボットが決算発表 ソフトバンクの業績をPepperが説明 「孫社長から無茶ブリされた」
Pepperが世界初のロボットによる決算発表に挑戦し、無事に大役を終えた。孫社長以外が決算会見で説明したのは創業以来初という。(2015/8/6)

KDDI、家庭用ロボ「Jibo」を開発するMIT発ベンチャーに出資
KDDIが家庭向けアシスタントロボット「Jibo」を開発するMIT発の米企業Jiboに出資。電通のベンチャーファンドも同日、Jiboに出資した。(2015/8/6)

Jibo:
家庭向けロボット「Jibo」開発元にKDDI、電通が相次ぎ出資
家庭用コミュニケーションロボット「Jibo」を開発する、MIT発のロボットベンチャーにKDDIと電通がそれぞれ出資した。(2015/8/6)

KDDI、ファミリー向け知能ロボット「Jibo」の開発会社に出資
開発はマサチューセッツ工科大学メディアラボ。(2015/8/6)

AAA×ブイキューブ:
ドローンで浮き輪を届ける、「水難救助マルチコプター」実証実験開始
AAAが企画・開発を行う「水難救助マルチコプター」が神奈川県の「公募型『ロボット実証実験支援事業』」に採択された。ブイキューブと共同で2016年春の提供を目指す。(2015/8/6)

2025年に建設作業者「半減」の恐怖 HAL、ドローン……現場でロボット導入急ピッチ
人手不足や作業員の高齢化を背景に、建設現場でロボットの導入など生産効率化の取り組みが急ピッチに進んでいる。「ドローン」などの活用も進む見通しだ。(2015/8/6)

0.01Nレベルの小さな応力から検出が可能:
アルプス電気、MEMS方式の小型フォースセンサー
アルプス電気は2015年8月、MEMS方式で0.01Nレベルの応力から検出可能な小型フォースセンサー「HSFPARシリーズ」の量産を開始したと発表した。タッチペン(スタイラスペン)やタッチパネルなどのインプットデバイスの圧力検知やロボットの姿勢制御などに適しているという。(2015/8/6)

世界初の園児見守りロボット:
「ウチの子、保育園でどうしてるかな」――園内写真を撮影するロボ「MEEBO」
ユニファは保育園/幼稚園での設置を想定したロボット「MEEBO」を発売した。同社はMEEBOで園児を自動撮影し、家族向けに販売するサービスを提供する。将来的には自動検温機能などを搭載し、園児の安心・安全を見守るロボットに進化させる予定だ。(2015/8/5)

我が子の成長を観察:
保育園の救世主? 園児見守りロボット「MEEBO」が“ヒト型”な理由
ユニファは、園児見守りロボット「MEEBO」(みーぼ)を発表した。検温、写真撮影、地震速報機能などを備える。(2015/8/5)

「子どもの日常をもっと知りたい」に応える園児見守りロボット「MEEBO」 日々の様子を自動撮影、保護者と共有
幼稚園・保育園での子どもの様子を自動撮影し、クラウド上のアルバムで保護者と共有――保育士と保護者のニーズに応えた園児見守りロボット「MEEBO」が発売された。(2015/8/5)

サービスロボット普及なるか:
自分で自分の食い扶持を稼ぐロボット「MEEBO」
ユニファが提供を開始する園児見守りロボット「MEEBO」は、幼稚園保育園の人手不足解消はもちろん、月のランニングコストを自分で稼ぐ可能性を秘めており、サービスロボット普及の1例となるか注目される。(2015/8/5)

「ロボットとの性行為は50年以内に当たり前になる」と英研究者 例として日本の熱海のカレシを挙げる
「ロボットや仮想現実とのセックスは50年以内に当たり前のことになるだろう」と英国の心理学者は予測する。今後を示唆する例として挙げているのは日本だ。(2015/8/5)

製造マネジメントニュース:
ロボットがデジカメを全自動で作る時代へ、キヤノンが2018年をめどに
キヤノンは、国内のデジタルカメラ、デジタル一眼レフカメラ、交換レンズの生産を完全自動化する方針を明らかにした。生産の合理化を進め、国内回帰を進める。(2015/8/5)

Maker Faire Tokyo 2015:
音楽に合わせて動く「ダンシングワイパー」でドライブも乗り乗り?
「Maker Faire Tokyo 2015」のロボット/乗り物コーナーの片隅に、自動車のフロントガラスとワイパーが展示されていた。このワイパー、音楽のビートに合わせて窓拭き動作を行う「ダンシングワイパー」なのだ。(2015/8/5)

ヒッチハイクロボット「hitchiBOT」のアメリカ横断挑戦 何者かに破壊されわずか2週間で終了
まだ始まったばかりだったのに……。(2015/8/3)

医療機器ニュース:
「世界初」空気圧で滑らかに動く手術ロボット、大学発ベンチャーが発売
大学発ベンチャーで先進医療機器を開発するリバーフィールドが、小型・軽量で操作性に優れた内視鏡ホルダーロボット「EMARO(エマロ)」を発表。人間のように柔らかな操作が行える空気圧制御によって、執刀医が助手の補助無しで内視鏡を思うがままに操れるという。(2015/7/31)

「Pepper」7月販売分も1分で完売
ロボット「Pepper」の7月販売分が1000台が1分で完売した。6月に行った最初の一般販売時も1000台が1分で完売している。(2015/7/31)

7月分の「Pepper」、販売開始から1分で1000台完売
目指せロボット大国日本!(2015/7/31)

バイトにPepper、いかがですか? 月給5万5000円
感情を理解するロボットとして知られるPepperが就職活動を開始。月給5万5000円で受付や接客などの業務をこなすという。(2015/7/30)

1家に1台の時代へ:
“ドローン問題”踏まえ――感情認識ロボット「Pepper」に規制の動き
政府は自律移動型ロボットの運用ルールを平成30年度までに整備する方針を固めた。国内外からロボットを公募し、空港など公共施設での運用実験を通してルール作りを進めるという。(2015/7/30)

ロボット「Pepper」に規制の動き トランスフォーマーも開発中 「改造型が街で悪さすると……」
政府は自律移動型ロボットの運用ルールを整備する方針を固めた。背景にはあの“人気ロボット”の存在も影響しているようだ。(2015/7/29)

ロボットたくさん:
生活支援ロボット常設スペース「ロボテラス」に「Palmi」展示
DMM.make ROBOTSの「Palmi」が神奈川県藤沢市の「ロボテラス」にて展示される。今後はDMM.make ROBOTSが扱う他のロボットも展示予定だという。(2015/7/28)

Sota:
テーブルトップの対話ロボ「Sota」(ディベロッパー版)が予約開始
ヴイストンが“社会的対話ロボット”「Sota」(ディベロッパー版)の予約受付を開始した。(2015/7/28)



国民ひとりひとりに番号を割り当てて行政手続きに利用する電子化施策。一般企業も行政とのやりとりのために、従業員やその家族のマイナンバーを把握・管理しなければならず、2016年1月のスタートに向けて対応が本格化している。

テレビ等のHDMI端子に差すだけで使えるスティック型のPC。マウスコンピューターのm-Stickの登場以降、各社から同様の製品が発表されており、Lenovoも提供を決めるなど注目が高まっている。

ヤフオクが強いC2C分野だが、スマホでは新興のフリマアプリも存在感を持っている。ネットオークションの独特の作法からは距離を置いた、シンプル/直観的な使い心地が女性に好まれているようだ。