ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ロボット」最新記事一覧

・こちらもご覧ください
「ロボット」特集− MONOist

ロボットキーマンを訪ねて:
自走するプロジェクターは家電か、それともロボットか?――Cerevo岩佐氏に聞く
家電とロボットの境界をどう捉え、新しい製品をどう投入していくか。ロボットの市場を“ホーム”に拡大していく鍵はそのあたりにありそうだ。(2016/2/12)

ゴルフロボットがホールインワンを達成 プロ顔負けのミラクルショットで人類の度肝を抜く
プロゴルファー・ロボの誕生である。(2016/2/11)

航空機の組み立てをヒト型ロボットで、産総研とエアバスらが協力
産総研とエアバス、仏国立科学研究センターが、航空機内で組み立て作業を行う産業用ヒューマノイドロボットの共同研究を開始する。研究にはHRP-4などを活用する。(2016/2/10)

ルービックキューブを0.887秒で解くロボットが登場 どこまで速くすれば気が済むんだ
この間1秒が出たところだぞ!(2016/2/10)

ポイントは“せん断力”:
ロボットに人間並みの触覚機能を与えるセンサー
立命館大学などは、「国際ナノテクノロジー総合展・技術会議」で、垂直力とせん断力を区別して検出できるセンサーを展示した。介護や産業用ロボットに、人間並みの触覚を与えられるという。(2016/2/9)

医療機器ニュース:
化学反応をコンピュータ制御できる、人工細胞型の微小反応容器
東京工業大学は、熱平衡状態から大きく離れた系の化学反応をコンピュータ制御できる「人工細胞型微小リアクター」の開発に成功した。将来は細胞を模倣した高機能な分子コンピュータや分子ロボットの開発につながるとしている。(2016/2/9)

羽田空港でNAOがご案内、JALと野村総研が実証実験
日本航空と野村総合研究所が、羽田空港にてサービスロボット「NAO」を利用しての顧客サービス向上の実証実験を期間限定で実施する。(2016/2/8)

パナソニック、掃除性能を強化した新型ロボット掃除機「RULO」(MC-RS200)を4月発売
パナソニックは新型ロボット掃除機「RULO」(MC-RS200)を4月20日発売する。独自の「ルーロ―の三角形」デザインは継承。「床面検知センサー」を搭載するなど掃除性能を向上させた。(2016/2/8)

「おかあさんといっしょ」4月から新人形劇 番組史上初、ロボットがメインキャラに
いそうでいなかったロボット。(2016/2/8)

「ルンバ」のiRobotが軍事部門を売却、家庭用ロボットに注力
掃除ロボット「ルンバ」を開発する米iRobotが、軍事開発部門を4500万ドル(約52億円)で売却。家庭用ロボットに注力する。(2016/2/5)

Pepperと福祉業務支援ソフトを連携、介護分野でのロボット活用に向けた実証実験
ソフトバンク「Pepper」と福祉業務支援ソフトウェアを連携させ、介護老人福祉施設での実証実験が行われる。入居者の変化や介護職員の補助ツールとしての有用性を調査する。(2016/2/3)

ヤマダ電機でサービスロボット「NAVII」の実証実験、業務支援の貢献度を確認
日本ユニシスは米Fellow Robotsのサービスロボット「NAVII」(ナビー)を用いた実証実験を、家電量販店のヤマダ電機で行う。来客への効果の他、従業員の業務支援貢献を検証する。(2016/2/3)

製造業IoT:
第4次産業革命、2030年に日本の製造業が“あるべき姿”とは?
第4次産業革命にどう立ち向かうべきか。安倍政権における「ロボット新戦略」の核として取り組みを進める「ロボット革命イニシアティブ協議会」で、製造業のビジネス革新をテーマに取り組む「IoTによる製造ビジネス変革WG」が中間とりまとめを公表。日本の製造業の強みである「人」や「現場力」を生かしつつIoTなどを取り込む上での論点をまとめた。(2016/2/3)

ヒラリー・クリントン氏のアドバイザーが語る
2020年代は「ロボットが人間に命令する時代」、最も影響を受ける人は?
テクノロジー政策の専門家アレック・ロス氏は、認知ロボット工学が労働市場に与える影響と、未来の産業を手中に収めるのに米国が最も有利な立場にある理由を語った。(2016/2/3)

新連載・風雲児ここにあり:
家電メーカー「アクア」の伊藤社長が業界の常識を破り続けてきたわけ
「スター・ウォーズ」に登場するロボット「R2-D2」の移動式冷蔵庫、中身がまる見えのスケルトン洗濯機……。家電メーカー・アクアに伊藤嘉明社長が就任して以来、次々と画期的な商品が誕生している。その常識破りとも言える取り組みには伊藤氏自身の人生が色濃く反映されているという。(2016/2/2)

ねんどろいどなミクさん、コミュニケーションロボットになる 手のひらで踊る! 歌う! 
ワンフェス2016[冬]でお披露目予定。(2016/2/1)

厚生省、ロボットスーツ「HAL」に保険適用 歩行のリハビリに活用
歩行機能のリハビリ訓練に使われるロボットスーツ「HAL 医療用 下肢タイプ」が、保険適用の対象に決まった。(2016/1/29)

装着型ロボット「HAL 医療用」への保険適用が決定
筋ジストロフィー患者などの歩行機能回復を目的とするサイバーダインの装着型ロボット「HAL 医療用(下肢タイプ)」への保険適用が決定した。(2016/1/29)

ロボットキーマンを訪ねて:
松村礼央氏に聞く「物語を再生する"装置"」としてのロボット、多脚ロボット研究開発プラットフォームの構想
コミュニケーションロボットの社会実装を考えたとき、一体、何が必要となるのだろうか。人と、人ではない機械とのコミュニケーションの形を探る。(2016/1/29)

リクルート、受付管理アプリ搭載のPepperを「Pepper World 2016」に出展
リクルートライフスタイルは、受付管理アプリ「Airウェイト」を搭載したソフトバンクの人型ロボット「Pepper」を「Pepper World 2016」へ出展した。また、同アプリを「for Biz」ユーザー向けアプリストアに登録した。(2016/1/28)

コミュニケーションロボットは「?」「Pepperなら知っている」
MM総研がコミュニケーションロボットの法人需要に関する調査結果を発表した。コミュニケーションロボットの企業認知は6割を超えるが、Pepperの認知はそれ以上という結果。導入しない理由は「用途が見えない」がトップに。(2016/1/28)

物流の問題解決を自動搬送ロボットとビッグデータで、ベンチャーの挑戦
楽天物流の社長を務めた人物の立ち上げたベンチャーが、自動搬送ロボットとビッグデータで物流現場の問題解決に取り組む。(2016/1/27)

ロボット“だけ”で接客する携帯ショップ、ソフトバンクが期間限定で
ソフトバンクが、Pepperだけで接客する携帯電話ショップ「Pepperだらけの携帯ショップ」を期間限定でオープンする。(2016/1/27)

ルービックキューブを1秒で解くロボットが登場 もう全部こいつでいいんじゃないかな
見えない。(2016/1/25)

「介護福祉ロボットは市場成長期に」、2021年に155億円市場へ
歩行補助やリハビリに用いられる介護福祉ロボットの市場は、政府「ロボット新戦略」などの後押しもあり、2021年には155億円規模まで成長する見込み。富士経済調べ。(2016/1/25)

ルービックキューブを1.047秒で完成するロボット登場
ルービックキューブを1.047秒で完成させるロボットの動画がYouTubeで公開された。現在のギネス公式記録より1秒以上速い。(2016/1/25)

各地のサービスロボットがあなたの「履歴」を知っておもてなし
多種多様なサービスロボットがネットワークを介してつながることで、接した人の行動履歴を取得できるシステムを芝浦工業大学らが開発した。2020年には100台規模の実証実験を目指す。(2016/1/22)

シスコはKiiにも出資:
ファナックがシスコとIoTで協業、産業用ロボットの「ゼロダウンタイム」サービスを展開へ
ファナックはシスコと協力し、顧客工場における産業用ロボットのダウンタイムゼロを実現する遠隔監視サービスを、日本で今年の夏あるいは秋に提供開始することを明らかにした。シスコは同時に、IoTクラウドプラットフォームを展開するKiiへの出資を発表した。(2016/1/22)

産業用ロボット:
産業用ロボットのIoT化を加速させるファナック、シスコと協業し非稼働時間ゼロに
ファナックとシスコシステムズは、産業用ロボットをネットワークに接続し、効率的な運用を推進できるように協業することを発表した。既に米国でパイロットプロジェクトを進行しており、期間中の産業用ロボットのダウンタイムをほぼゼロにすることに成功したという。(2016/1/22)

Meet Recruit:
【前編】Pepper×飛鷹全法×蓮実一隆が語る、現代社会における伝統とテクノロジーの役割
多様性が求められるソーシャル時代を豊かに生きるため、今考えるべきことは何か? そのヒントは、信仰文化やロボット開発の現場に潜んでいた!?(2016/1/21)

英会話学習ロボット「Musio」に日本限定ヒノキバージョン
クラウドファンディングで200%を越える支援を得た、人工知能エンジン搭載の英会話学習用ロボット「Musio」の日本限定版が公開されている。(2016/1/21)

ギターが人間のように歌い出す! 自分の肉声を音に盛り込める「ボコーダー」のギターエフェクターが登場
エレクトリカル・パレード冒頭のロボットボイスもギターで出せるかも。(2016/1/20)

モップのゴミまで30日間おまかせ!――東芝のロボット掃除機「TORNEO ROBO」が進化
東芝ライフスタイルは、ロボット掃除機“TORNEO ROBO”(トルネオ ロボ)の新製品「VC-RVS2」を2月に発売する。ゴミをため込む充電台「ダストステーション」がサイクロンに進化。モップに付着したゴミまで吸い取ってくれる。(2016/1/20)

レゴの子ども向けロボットプログラミングキット:
コーディングとロボティクスの基礎が学べる「WeDo 2.0」が日本でも入手可能に
レゴ エデュケーションは、子ども向けのロボットプログラミングキット「Lego WeDo 2.0」を2016年4月1日に日本向けに発売する。コーディングとロボティクスの基礎を学べる。(2016/1/19)

あのハウステンボスのホテルに:
「ルンバ980」、「変なホテル」の清掃員になる
ハウステンボスの「変なホテル」(長崎県佐世保市)は、ロボット掃除機「ルンバ980」を公式ロボット掃除機として採用した。日常的に館内の廊下を清掃するという。(2016/1/19)

「Google X」は「X」になり、ロボット事業も統合──re/code報道
Googleの“ムーンショット工場”である「Google X」がAlphabet傘下の「X」になり、従来よりインキュベーター的な組織になるとre/codeが報じた。アンディ・ルービン氏退社後不在だったロボティクス部門のリーダーが決まり、同部門もX下に入る。(2016/1/18)

CADイベントリポート:
リアルなロボットを追求するココロ、高度な3D設計環境を構築
話題のロボットを数多く手掛けるココロが、同社の設計現場における3D CAD導入の経緯や、3D CADを効果的に使うための環境構築について語った。(2016/1/18)

顔を赤くしてプハ〜! 一緒にお酒を飲んでくれるロボットがかわいすぎる
飲んだ後の顔がたまらない...。(2016/1/16)

パナソニック AIS社:
伸縮自在で繰り返し使用できるフィルム状の材料
パナソニック オートモーティブ&インダストリアルシステムズは、独自のストレッチャブル樹脂技術を採用した「ストレッチャブル樹脂フィルム」を開発した。ウェアラブルデバイスをはじめ、センサー、ディスプレイ、ロボットなど幅広い分野での展開を見込んでいるという。(2016/1/15)

DMM.comとPwCがロボット分野で提携、法人導入の加速狙う
DMM.comがコンサルティング会社のプライスウォーターハウスクーパースとロボティクス分野での協業を発表した。ロボット開発ベンダーの支援を通じて、法人向けロボット事業を成長させる狙い。(2016/1/14)

FAニュース:
ロボット生産で世界最多の累計40万台を達成
ファナックは、1977年の量産開始以来、産業用ロボットが世界最多の累計40万台に達したと発表した。(2016/1/14)

RFフィルタが主要製品:
TDKとクアルコム、合弁会社を設立
TDKとQualcomm(クアルコム)が、合弁会社RF360 Holdings Singapore(RF360 Holdings)を設立する。IoT(モノのインターネット)や自動車、ロボットなど、成長が著しい分野に向けてRFフロントエンドモジュールやRFフィルタを提供する。(2016/1/13)

ミカミ氏の限定ステッカーがもらえる!:
ロボット掃除機「COCOROBO」の体験イベント開催へ
シャープ製ロボット掃除機「COCOROBO」(RX-CLV3-N)を体験できるイベントが1月14日にニコニコ本社(東京都豊島区)で開催される。(2016/1/12)

自動運転技術:
10分の1スケールの自動運転実験用ロボットカーが最新版に、開発環境も充実
ZMPは、自動運転や遠隔操縦、センシングの研究開発向けに10分の1スケールのロボットカー「RoboCar 1/10 2016」の受注を開始したと発表した。最新モデルとなる同製品は、従来製品として開発環境を充実させた他、新たにレーザーレンジセンサーをオプションで搭載する。税別価格は一般向けが80万円、アカデミックが68万円から。(2016/1/12)

IBM WatsonをPepper向けに開発 企業の活用拡大目指す
人型ロボット「Pepper」向けに「IBM Watson」を開発する計画を、IBMとソフトバンクロボティクスが発表した。(2016/1/7)

自動運転技術:
ロッシを目指すヤマハ発動機のバイク運転ロボット、開発は第2段階へ
ヤマハ発動機は、ヒト型自律ライディングロボット「MOTOBOT(モトボット)」開発の第2フェーズ始動に伴い、現在の研究パートナーである米国の研究機関SRIインターナショナルと共同開発を継続することで合意。「2016 International CES」の会場内で、両社の担当者がMOTOBOTの開発内容について説明する予定だ。(2016/1/7)

モノづくり総合版メルマガ 編集後記:
「ロボットで不便さを解消する」が導く、勝利の方程式
プロジェクター搭載の自走式ホームロボットとコミュニケーションロボット、同じ値段ならどちらがヒットする?(2016/1/7)

Segway、ロボットに変身するホバーボード「Segway Robot」発表
中国Ninbot傘下のSegwayが、IntelのCES 2016の基調講演に登壇し、Intelの3Dセンシング技術「RealSense」採用の、ロボットにもなるホバーボード「Segway Robot」を披露した。(2016/1/7)

1980年代の米ロボットアニメ「ボルトロン」をNetflixがリメイク決定 DreamWorksとの強力タッグで
日本の「百獣王ゴライオン」と「機甲艦隊ダイラガーXV」を合体させた謎アニメがよみがえる。(2016/1/6)

CES 2016:
cerevo、プロジェクター搭載の可変型ホームロボット「ティプロン」をCESで公開
普段はコンパクトだが、映像を投影するときは全高80cmの「プロジェクション形態」へと変形するホームロボットが登場。(2016/1/5)



余っているリソースを、主にはお金を介してソーシャルな形でシェアできるように仲介するサービス。インターネット上では以前からそうした要素を持ったサービスは存在していたように思うが、概念として名付けられることで一挙に注目が高まっている。

不正会計問題の発覚と対処、リストラ発表とその影響も含めた赤字の拡大というように、日本を代表する家電大手の一角がもろくも崩れようとしている。日本企業の苦戦が続き、それに伴う再編の進行は予想されていたが、この展開は想定外であり、どのような形で落着するものか、予断を許さない。

ビットコインの基幹技術としても知られる、P2Pネットワークを活用した台帳技術。これもまた昨今注目の的となっているFinTechのひとつとして、金融、IT・セキュリティ界隈では今やビットコインと同じくらいの頻度で取りざたされている。