ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

ロボット に関する記事 ロボット に関する質問

「ロボット」最新記事一覧

・こちらもご覧ください
「ロボット」特集− MONOist

NEDOロボットベンチャーショー:
網膜に直接映すスマートグラス! 産業・医療用途で2015年に実用化へ
次世代を狙うベンチャー企業とのビジネスマッチングを行う展示会「NEDOロボットベンチャーショー」が開催。その中でQDレーザは、網膜に直接映すレーザアイウェアを出展し、注目を集めた。同社では2015年に産業向けの作業支援用途、医療向けの視覚補助用途で実用化を目指しているという。(2014/9/29)

FAニュース:
岡野電線、産業ロボット用可動極細径LANケーブルの開発に成功
ロボットケーブルと極細径LANケーブルで培った技術を生かし、外径4.0mmの極細径の産業ロボット用LANケーブルを開発。90度の屈曲試験を1000万回以上クリアした高耐久性が特長となっている。(2014/9/29)

Uplinq 2014:
スマートグラス、3Dカメラ、ロボット――Qualcommの「Snapdragon」が目指す新しい世界
Qualcommが、開発者向けのイベント「Uplinq 2014」を、米カリフォルニア州サンフランシスコで開催。ロボティクスやスマートグラスなど、モバイルの次を見据えた技術を披露し、技術の進化のすごさを垣間見ることができた。(2014/9/26)

“Dシェイプ”で部屋の隅までキレイに――シリコンバレーからやってきたロボット掃除機「ネイト ボットバック」
米Neato Roboticsが日本法人の設立と国内向けの全自動ロボット掃除機「ネイト Botvac」(ボットバック)シリーズ2機種を発表した。“Dシェイプ”により、部屋の隅まで吸引力が届くという。(2014/9/26)

ルンバに挑む:
お掃除ロボ競争激化、米Neato RoboticsがSLAM搭載ロボ掃除機で日本参入
米Neato Roboticsが掃除機ロボットで日本市場に参入する。搭載するセンサーでマッピングと自己位置推定を行うSLAM(Simultaneous Localization and Mapping)技術で効率的に掃除し、競争力ある価格で勝負する。(2014/9/26)

ロボットがゆらゆらボールを乗りこなす! 「村田製作所チアリーディング部」がちびっ子カワイイ!
応援してほしい。むしろ応援したい!(2014/9/26)

セイサク君、セイコちゃんの“妹分”が6年ぶりに誕生:
高精度のセンサー制御で一糸乱れぬマスゲーム! 村田製作所の玉乗りロボット
2014年9月25日、村田製作所が6年ぶりに新ロボットを開発した。今回は、コーポレーションカラーのユニフォームを着た玉乗りをする女の子ロボット10体だ。3軸ジャイロセンサーを搭載し、920MHz帯を利用した高度な群制御で見事なチアリーディングを披露した。「ムラタセイサク君」や「ムラタセイコちゃん」とはまったく異なる今回の玉乗りロボットについて、開発担当チームに聞いた。(2014/9/26)

ロボット関連ニュース:
パナソニックが介護ロボット、2016年度中に製品化
パナソニックが高齢者向けの介護支援ロボット「自立支援型起立歩行アシストロボット」を開発した。2016年度中の製品化と販売開始を目指す。(2014/9/25)

ムラタロボット4代目:
10体のロボットがボールに乗りながら踊る「村田製作所チアリーディング部」発足
村田製作所はロボット「村田製作所チアリーディング部」を発表した。10体のロボットからなる“部”はボールにのりながら、鮮やかなフォーメーションダンスを披露する。(2014/9/25)

無料で学べる「gacco」に山中教授監修のiPS解説、石黒教授のロボット講義
無料で高等教育が受けられるMOOCサービス「gacco」に、京都大学の山中教授が監修するiPS細胞に関する講義が登場する。(2014/9/25)

やくしまるえつこの曲で踊る:
村田製作所チアリーディング部結成
「ムラタセイサク君」、「ムラタセイコちゃん」に続く村田製作所のロボットは10人編成のチアリーダー「村田製作所チアリーディング部」。10月7日開催のCEATEC Japanでデビューする。(2014/9/25)

NEDOロボットベンチャーショー:
ばら積みロボットピッキングが可能に! 透明部品も読み取る3次元ビジョンセンサー
次世代を狙うベンチャー企業とのビジネスマッチングを行う展示会「NEDOロボットベンチャーショー」が開催。三次元メディアは、輪郭とともに点群での計測を加えることでばら積み部品のロボットによるピッキングが可能な、3次元ビジョンセンサーによるソリューションを提案した。(2014/9/25)

何が始まるんです? 京都の和菓子屋が巨大ロボを操る昭和風アニメ 2015年新春に放送
京都×和菓子×ロボット!(2014/9/24)

いよいよ始動:
「クリエイティブにいじり倒して欲しい」――第一歩を踏み出すPepperのこれから
パーソナルロボット「Pepper」の開発者向けイベント「Pepper Tech Festival 2014」が開催され、SDK提供を含む技術情報や料金プランが公開された。開発拠点もオープンし、Pepperは第一歩を踏み出そうとしている。(2014/9/24)

FAニュース:
ヤマハ発動機、フルストローク最高速での動作が可能な短軸ロボット拡充
サポート部品を複数配置し、ポールネジの振動を抑える同社独自の「最適サポート機構」を採用したことで、全ストロークでの最高速の動作を可能にした。位置検出器には、磁気式のレゾルバを使用し、耐環境性・信頼性が向上した。(2014/9/24)

これぞ漢のスタンド スマホがロボになる「部品戦記 ボルトギア -ダルケン-」
無骨なロボット風のスマホスタンドがかっこいい。(2014/9/23)

CEATEC 2014 開催直前情報:
オリジナルハローキティに、スマホで操る恐竜が登場
タイコ エレクトロニクス ジャパンは、「CEATEC JAPAN 2014」(シーテック ジャパン/2014年10月7〜11日、幕張メッセ)で、最先端のコネクティング製品や技術を生活家電、電力、ヘルスケア、自動車、航空宇宙、通信ネットワークなどの産業別に幅広く紹介する他、スマートフォンで操作可能な恐竜ロボットのデモを行う予定だ。(2014/9/22)

ソフトバンクの人型ロボ「Pepper」開発者向け先行販売、抽選予約受け付け開始
ソフトバンクの人型ロボット「Pepper」の開発者向け先行販売の抽選予約受け付けがスタート。200台販売し、12月以降に順次届ける。(2014/9/22)

ロボット関連ニュース:
ソフトバンク、Pepperの先行販売受け付けを開始
ソフトバンクロボティクスは2014年9月20日、パーソナルロボット「Pepper」の先行販売に向けた予約受け付けを開始した。開発者向けの提供で200台限定。申し込み多数の場合は抽選となる。(2014/9/22)

FA メルマガ 編集後記:
「軽労化をロボットで」をどう受け止めるべきか
取りあえずロボット……になっていませんか?(2014/9/19)

ロボット開発ニュース:
照明や観葉植物が自律走行する!? フラワー・ロボティクスが家庭用ロボットを開発
フラワー・ロボティクスは、機能拡張型の家庭用ロボット「Patin(パタン)」の開発を発表。AI(人工知能)を搭載した自律移動型のロボットで、本体上部に照明や植栽といった家庭内にある家電や家具の機能を持つ「サービス・ユニット」を取り付けることができる。同社は2016年の製品化を目指すという。(2014/9/19)

大阪電気通信大学で「ヒト型レスキューロボットコンテスト」開催
ヒト型ロボット1台と操縦者1人がペアで1組です。(2014/9/17)

ロボット関連ニュース:
ソフトバンクが「Pepper」事業の人材募集を開始
ソフトバンクモバイルはパーソナルロボット「Pepper」事業の人材募集を開始した。「ビジネスプロセスリーダー」「プロダクトコンサルタント」「経営企画」の3職種について募集する。(2014/9/17)

自然エネルギー:
太陽光も「ロボ」の時代、空撮自在・異常検知
ALSOKは2014年10月1日から、飛行ロボット(ドローン)を用いた大規模太陽光発電所向けプレサービスを全国で開始すると発表した。撮影や点検に用いる。飛行ロボットを使わないサービスと比較してコスト抑制が可能だという。料金は1回の当たり20〜30万円。(2014/9/17)

ソフトバンクモバイル、感情認識機能を持つロボット「Pepper」をはじめとするロボット事業の人材採用へ
ロボット事業に本気。(2014/9/16)

イノベーション・ジャパン 2014:
ロボット使うと思うだろ? これ、ゴムなんだぜ――“軽労化”を狙うスマートスーツ
大学の研究成果の紹介と企業とのビジネスマッチングを行う展示会「イノベーション・ジャパン2014−大学見本市」では、数多くの大学発の研究成果が発表された。同イベントでスマートサポートは、製造業の現場業務などの負担を軽減する「スマートスーツ」を出展し「軽労化」を訴えた。(2014/9/16)

ロボット関連ニュース:
NEDO、「ロボットサービス・ビジネススクール」に向けての調査を開始
NEDOはロボット産業の競争力強化を目指し、日本初の「ロボットサービス・ビジネススクール」の運営に必要な技術的手法などに関する調査を実施すると発表した。(2014/9/9)

開発費は49億円、サイクロンも一から設計:
「これまでのロボット掃除機は“掃除機”ではない」――ダイソン 360 Eyeの開発者に聞く
16年に及ぶ開発期間を経てロボット掃除機「360 Eye」を発表したダイソン。カメラで全方位を見回し、自身の位置をミリ単位で把握して掃除を行う。デジタルモーターの他、ゴミと空気を遠心力で分離するサイクロン機構も一から開発し、強い吸引力を追求した。ダイソンでロボット工学主任を務めるMike Aldred氏は、「これまでのロボット掃除は、ロボットではあるが“掃除機”とは呼べない。自分たちで“本物のロボット掃除機市場”を作る」と強調した。(2014/9/9)

FAニュース:
安川電機、愛知に中部ロボットセンター新設――中部地域向けロボット事業強化
新施設では、実機を使ったデモやテストを行うことで、自動化拡大の余地がある、食品、医薬品、化粧品市場などハンドリングロボットの市場開拓に注力する。システムインテグレーターへの情報提供や教育などのサポート体制も強化する。(2014/9/8)

動画4本、画像たくさん:
ほかのロボット掃除機と何が違う?――写真と動画で解説する「ダイソン 360 Eye」
来春、世界に先駆けて日本市場に投入される「ダイソン 360 Eye ロボット掃除機」。待ちきれない人のために写真と動画で細かくチェックしていこう。(2014/9/6)

FA メルマガ 編集後記:
ダイソンのロボット掃除機が見せたロボットの“目”の価値
「see」の意味は、ある意味で本質……。(2014/9/5)

ダイソン「ルンバ」に挑戦状 「吸引力20倍」 ロボット掃除機“戦国時代”の様相
ダイソンは、来春にロボット掃除機を世界に先駆けて日本で発売する。「他のどのロボット掃除機より高い吸引力」が売り。独走状態にある「ルンバ」に真っ向勝負を挑む。(2014/9/5)

吸引力最高:
ダイソンが独走ルンバに勝負――ロボット掃除機を発売
英家電メーカーのダイソンが、来年春にロボット掃除機を発売する。同分野で独走状態にある米アイロボットの「ルンバ」に真っ向勝負を挑む。(2014/9/5)

ロボット開発ニュース:
ついに本命登場!? 「ヒトの目」を備えたダイソンが提案するロボット掃除機
ダイソンは、サイクロン式ロボット掃除機「ダイソン 360 Eye ロボット掃除機」を世界同時発表し、日本でプレス向け説明会を開催。創業者であるジェームズ・ダイソン氏自ら新製品の特長や優位性をアピールした。(2014/9/5)

カッコイイ! ダイソンがロボット掃除機「ダイソン360Eye」発表
メカメカしてる。(2014/9/4)

動画あり:
ダイソン、初のロボット掃除機を日本でお披露目――より確実にゴミを取り除く「ダイソン 360 Eye ロボット掃除機」
ダイソンが「ダイソン 360 Eye ロボット掃除機」を日本で発表した。「ほかのどのロボット掃除機よりも吸引力が高く、効率的に部屋を掃除する」という。(2014/9/4)

ゆるキャラグランプリ2014にロボットレストランの「ロボ子」が参戦してる件
ゆるキャラ……?(2014/9/2)

FAニュース:
安川電機、クラス最速搬送の新型パラレルリンクロボットを開発
クラス最速とされる3kg可搬時150cpm、1kg可搬時230cpmの搬送能力を持つ。ボディ部分は直径80mmの中空構造で、中空部にホースなどの配線・配管ができる。日本食品衛生法認証の自己潤滑樹脂を採用し、カバーのない関節部をグリスレス化した。(2014/9/1)

進む「スマート農機」開発 無人走行トラクター、空撮ヘリ……
クボタやヤンマーなど農機メーカーが自動で農作業するロボットやITと連携した「スマート農機」の開発に相次いで乗り出している。(2014/8/29)

ロボット関連ニュース:
富士ソフト、人間型ロボット「PARLO」の活用アイデアコンテスト
富士ソフトはコミュニケーションロボット「PALRO」の活用アイデアとアプリケーションを募集する「第2回PARLOコンテスト」を9月1日より実施すると発表した。(2014/8/28)

アニメ15周年記念:
バンダイ、ロボット掃除機の「チョッパーモデル」を発売
バンダイは、「ワンピース」のTVアニメ放映15周年を記念して、ロボット掃除機の「チョッパーモデル」を発表した。8月29日13時から予約受付を開始する。(2014/8/28)

キュートな「ONE PIECE」チョッパーのロボット掃除機、数量限定で発売
チョッパーが部屋をきれいにしてくれる!(2014/8/28)

NIWeek 2014:
イカの動きがヒントに! ポケットサイズの制御機器を使った水中ロボット
National Instruments(ナショナルインスツルメンツ)の年次テクニカルカンファレンス「NIWeek 2014」3日目の基調講演では、アカデミック分野へのNIの取り組みと成果が紹介された。中でも大きく取り上げられたのは、「Student Design Competition」で1位となったチューリッヒ工科大学のコウイカ型水中ロボットだった。(2014/8/28)

お寿司がロボットになって戦う「お寿司戦隊シャリダー」のエビと鉄火巻を変形させてみた
お寿司がロボットになっちゃうという斬新すぎるおもちゃ「お寿司戦隊シャリダー」。変形の瞬間を動画に収めてみた。(2014/8/26)

inrevium杯 第14回レスキューロボットコンテスト:
遠隔操作ロボットで、被災地のガレキを除去し要救助者を安全地帯へ搬送せよ!
大地震の発生した街で、ロボットがガレキを押しのけ走路を確保しつつ、要救助者を救助する――。2014年8月に開催された「inrevium杯 第14回レスキューロボットコンテスト」の大会概要と結果をお届けする。(2014/8/26)

医療機器ニュース:
次世代手術ロボットを手掛ける東工大発ベンチャー、2億円の資金を調達
東京工業大学から誕生したベンチャー企業であるリバーフィールド(RIVERFIELD)が、大手ベンチャーキャピタルのジャフコから約2億円の資金を調達した。リバーフィールドは、空気圧による高精度の制御技術を利用する次世代の手術支援ロボットの開発を手掛けている。(2014/8/25)

ロボット制御の学習に:
ロボットアーム教材「アカデミック スカラロボット」が資金調達成功、一般市販開始
ヴイストンがクラウドファンディングで資金調達を行っていた水平多関節構造の卓上型ロボットアーム教材「アカデミック スカラロボット」が目標を達成。一般市販が開始された。(2014/8/25)

何で売ってくれないんですか! シャープがミッターマイヤーの声でしゃべるロボット掃除機「COCOROBO」疾風ウォルフモデル(非売品)を作る
宇宙艦隊司令長官ミッターマイヤー元帥がお掃除してくれるなんて……!(2014/8/22)

虫みたい!? 1000台のロボがぞろぞろ動いて“フラッシュモブ”
1000台のロボットがぞろぞろ〜っとヒトデや「K」の文字を形作ります。(2014/8/22)

TORNEO ROBO:
ゴミ捨ては月1回でOK、東芝が自動ゴミ捨て機能を備えたお掃除ロボ
東芝はロボットクリーナー“TORNEO ROBO”「VC-RCX1」「VC-RVD1」「VC-RV1」を9月上旬より販売開始する。アルゴリズムやブラシの改良で集じん力を高めたほか、上位モデルは充電台を兼ねた集じん台へ自動的に“ゴミ捨て”をする機能を備えた。(2014/8/22)



いよいよ日本にも正式に上陸するChrome OS搭載端末。まずは企業、教育機関向けとなるようだが、アメリカでの販売台数が市場の予想を超えて伸びていることが伝えられており、ネット中心の利用に必要十分かつ廉価な端末として日本でも受け入れられるのか、注目したい。

統合型リゾートという形で日本にもカジノがオープンする見込みが立ってきた。東京オリンピックも見越して、経済効果を期待する政府のみならず、地方自治体、観光、エンタメ業界、広告代理店など関係する多くの業界で熱が高まってきている。

9月19日発売の次世代iPhone。より大型の「iPhone 6 Plus」と同時展開となる。iWatchと呼ばれていた腕時計型端末「Apple Watch」も発表されたが、Appleのビジネス的には、Apple Watchも絡めたモバイル決済サービス「Apple Pay」の今後の展開にも注目したい。