ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

ロボット に関する記事 ロボット に関する質問

「ロボット」最新記事一覧

・こちらもご覧ください
「ロボット」特集− MONOist

ロボットが風邪をひく未来
もうすぐクリスマスなのに。(2014/12/19)

モノづくり総合版メルマガ 編集後記:
日本の産業競争力を担うロボットは深海にも
“海のジパング計画”をご存知ですか?(2014/12/18)

ロボット開発ニュース:
自動車メーカーのロボット市場参入が本格化、34の医療機関でリハビリ支援
トヨタ自動車は、同社が開発したリハビリテーション支援用パートナーロボットの医療機関への導入を発表。34の医療機関に対して、「歩行練習アシスト」を23台、「バランス練習アシスト」を21台導入する。(2014/12/18)

バンダイ、R2-D2の等身大フィギュア発売 人が近づくと電子音でしゃべる
スター・ウォーズに登場する「R2-D2」の等身大ロボットが発売開始。おなじみの電子音声を内蔵する。(2014/12/15)

モノだけじゃない! 日本のモノづくり:
PR:なぜソフトバンクがロボットを? 感情認識パーソナルロボット「Pepper」の開発秘話を探る!
2014年6月5日、ソフトバンクモバイルと、フランスに本社を持つアルデバラン・ロボティクスの共同開発による、世界初の感情認識パーソナルロボット「Pepper(ペッパー)」が発表された。人とのコミュニケーションにフォーカスした、人懐っこい顔と、滑らかな動作。クラウドAIによって学習し続けるPepperの世界を、2回シリーズで追う。(2014/12/15)

ロボット開発ニュース:
僕のッ! ルンバに!掃除はさせないッ! 好みのルンバを作れる「iRobot Create 2」
掃除機ロボット「ルンバ」シリーズを手掛ける米iRobotは、ユーザーがプログラミングと機能拡張を行えるロボットプラットフォーム「iRobot Create 2」を販売開始した。(2014/12/12)

子どもの頃にもらってうれしかったプレゼントは? つぶやくと知育ロボット「Romo」が当たるかも
セールス・オンデマンドが、知育ロボット「Romo」(ロモ)が抽選で当たるTwitterキャンペーンを開始した。(2014/12/10)

トライ&エラーが笑顔を作る――知育ロボ「Romo」を導入した小学校の授業を見てきました
千葉県成田市にある豊住小学校で体験型のエデュケーショナルロボット「Romo」を使ったプログラミング授業が行われた。小学校では日本初となる試みだ。はたして子どもたちの反応は……?(2014/12/10)

ロボット開発ニュース:
マミヤ・オーピーが自律走行制御システムを事業化、2017年度の売り上げ20億円狙う
マミヤ・オーピーはGPSと慣性航法を組み合わせた自社開発の自律走行制御システム「I-GINS」を事業化、第一弾としてゴルフ場向け芝刈りロボットを発売する。2017年度には事業売り上げを20億円規模にまで成長させたい考えだ。(2014/12/9)

メカ設計ニュース:
ロボット製作に最適、オリジナルマインドが薄板加工用卓上CNCフライスを刷新
主に個人向けに卓上加工機を開発/販売しているオリジナルマインドは、軽金属や樹脂などの薄板加工用の卓上CNCフライス「KitMill SR200/420」を発売した。5年ほど前に発売した「mini-CNC HAKU」の後継機となる。(2014/12/9)

FAニュース:
安川電機、ロボット事業強化のため「インドネシア・ロボットセンタ」を開設
インドネシアにおけるロボット事業の強化のため、ジャカルタ市内ハリム地区に開設した。これにより、同国における販売・サービス体制の充実、顧客開拓、ユーザーの価値創造の支援をさらに強化する。(2014/12/9)

工場ニュース:
ヤマザキマザック、大口製作所に最先端の次世代工場向けシステムを導入
大口製作所へ最先端のロボット技術を応用した無人化システムや最新CNC装置搭載の5軸・複合加工機に加え、工場全体の一元管理を可能とする米国標準規格「MT Connect」対応の新工場管理ソフトを導入した。(2014/12/9)

第35回全日本マイクロマウス大会 リポート:
吸引式マウス「紫電改」が圧倒的スピードで優勝、若手の躍進も目立つ大会に
世界最古とも言われるロボット競技会「全日本マイクロマウス大会」が開催された。大会には、過去最大258台のマイクロマウスが参加。マイクロマウスクラシック競技エキスパートクラスで、吸引機構を搭載した「紫電改」が優勝。その他にも、若手エンジニアの活躍が目立つ面白い大会となった。(2014/12/8)

電子機器設計/組み込み開発メルマガ 編集後記:
2020年にモノはつながり、ロボットは笑いかけるか
2020年。東京オリンピックが開催される年にロボットはあなたのそばで笑っていますか?(2014/12/4)

変形文字の判読はもう不要、Googleが新型CAPTCHA開発
「私はロボットではありません」という文字の隣のチェックボックスをクリックしてチェックを入れるだけで済む。(2014/12/4)

米Amazonが最新の配送センターを公開 地球最大クラスのロボットアームが大量の商品を運ぶ
センター内で商品を運ぶロボットも1万5000体以上になったとのこと。(2014/12/2)

ET2014 講演リポート:
ロボット規格の標準化で中韓が主導権、「日本もリーダーシップ発揮すべき」
「Embedded Technology 2014/組込み総合技術展」のカンファレンスに、アップウィンドテクノロジー・インコーポレイテッド 代表取締役社長の中村憲一氏が登壇。同氏は2014年2月に発行されたサービスロボット向けの国際安全規格であるISO 13482やロボット規格の標準化に関して中国と韓国が参加するなど国際競争が激化していることを紹介した。(2014/12/2)

Amazon、Kivaロボットが走り回る最新物流センターの動画を公開
Amazonがホリデーシーズンに突入に合わせ、Kivaロボットや大型ロボットアームを装備した最新物流センターの動画を公開した。(2014/12/1)

わずかな開発期間、空振りの連続……オムロン「卓球ロボット」開発の道のり 「人の気持ちを理解する精密制御」実現
卓球台を挟んで、人と打ち合うオムロンの「卓球ロボット」。基本的な仕組みは得意技術の応用でめどが立ったが、実機の開発は容易ではなかった。(2014/12/1)

迫力の殴り合い:
トランスフォーマーやふなっしーも参戦、巨大ロボットのガチ殴り合い「リアルロボットバトル」
巨大ロボットが本気で殴り合う「リアルロボットバトル」が今年も放送される。今回はトランスフォーマーや戦闘モードのふなっしーも参加、放送は2014年12月2日だ。(2014/11/28)

ロボット開発ニュース:
サイバーダインが海外市場から410億円調達、グローバル展開加速狙う
ロボットスーツ「HAL」などを手掛けるサイバーダインがグローバル展開に向けた資金として、海外市場から約410億円を調達する。(2014/11/27)

ET2014 講演リポート:
第3次ロボットブームは日本の課題を解決できるか
「Embedded Technology 2014/組込み総合技術展」のカンファレンスに、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の坂本健一氏が登壇した。坂本氏は、現在第3次ロボットブームが到来しており、今後はサービス分野のロボット市場が急拡大すると説明。少子高齢化による労働人口の減少といった日本が抱える課題の解決に、ロボット活用が有効だと主張した。(2014/11/27)

ロボット「Pepper」をはじめてトイレに行かせてみた
できるかな?(2014/11/26)

電子機器設計/組み込み開発メルマガ 編集後記:
ロボットが搭載するモーターの数は?
多いとは思っていましたが(2014/11/26)

ロボット開発ニュース:
業務用掃除ロボットの市場規模、2020年度には現在の2倍に
矢野経済研究所は床面やプール、煙突などに利用される業務用掃除ロボットに関する調査結果を発表した。市場としては小さいが、2020年には2倍に拡大するだろうとしている。(2014/11/26)

Maker Faire Tokyo 2014:
GEとNVIDIAが共同開発した走行ロボット「TURBO」
NVIDIAは、「Maker Faire Tokyo 2014」(2014年11月23〜24日、東京ビッグサイト)において、General Electricと共同開発した走行ロボット「TURBO」を展示。TURBOには、NVIDIAの最新SoC「Tegra K1」を搭載する開発ボード「Jetson TK1」が用いられている。(2014/11/23)

工場ニュース:
安川電機が国内にロボットの新工場を建設――海外需要拡大に対応
安川電機は、中間事業所(福岡県中間市)内に新たなロボット工場である第3工場を新設する。(2014/11/21)

新価値創造展2014:
意思をくみとり腕の動きをサポート! 装着型ロボット「アクティブギプス」
ルミナス ジャパンは「新価値創造展 2014」で、三重大学と共同開発中の上肢動作支援ロボット「アクティブギプス」を展示した。上肢に装着することで「装着者がどのように上肢を動かしたいか」を感知し、車いすの操作やドアを開けるといった動作などに必要な力をサポートする。(2014/11/21)

ET2014:
「EV3」でもTOPPERS OSが使える! ETロボコン2015の公式プラットフォーム候補に
TOPPERSプロジェクトは、LEGOのロボット教材「MINDSTORMS EV3」向けのソフトウェアプラットフォームである「EV3RT」の早期リリースを始めたと発表した。EV3RTは、「ETロボコン2015」の公式プラットフォームの候補にもなっている。(2014/11/21)

お掃除ロボット「Xrobot MAO」が日本上陸――モップが使えて非常用バッテリーにもなる
中国語で“猫”(MAO)と名付けられたロボット掃除機が日本上陸。リチウムイオン充電池を搭載し、非常時には携帯電話などを充電することができるという。(2014/11/20)

ET2014:
見て、聞いて、触って学ぶ! 人型ロボット「iCub」を公開――STマイクロ
STマイクロエレクトロニクスは「組込み総合技術展/Embedded Technology 2014」(2014年11月19〜21日)で、イタリアの研究機関とともに開発した人間型ロボット「iCub」を展示した。(2014/11/19)

ネイト、ロボット掃除機に通販専用モデル「ボットバック 80」を追加
ネイト ロボティクスは、ロボット掃除機「Botvac」(ボットバック)シリーズの通販用モデルを発表した。(2014/11/19)

ロボット開発ニュース:
「V-Sido CONNECT」がインテルEdison対応、MFT2014で実機を紹介
ロボット制御用OS「V-Sido OS」を実装した基板「V-Sido CONNECT」が、インテル「Edison」に対応。アスラテックは「Maker Faire Tokyo 2014」のインテルブースにて、V-Sido CONNECTとEdisonを使ったロボットを紹介する。(2014/11/18)

かっけええええ! 計算し尽くした変形機構で、初音ミクがレーシングカーに変形するロボット登場!
う、うつくしい……(2014/11/18)

OpenEL:
JASA、ロボットと組み込み向けハードウェア抽象化レイヤーの国際規格を提案
組込みシステム技術協会は、標準化団体「Object Management Group」が行ったロボットおよび組み込みシステムハードウェア抽象化レイヤーの国際標準化公募に対し、「OpenEL」を提案した。(2014/11/17)

医療機器 メルマガ 編集後記:
盛り上がるロボット、それじゃサイボーグは?
バイオニックジェミーか、009か、ターミネーターか、攻殻機動隊か。サイボーグと言われて思い起こすものって世代で分かれますよね。(2014/11/17)

パーソナルロボット「Pepper」に壁ドンされてみた
きゃっ!(2014/11/14)

まるでトムとジェリー! ネコの接近を感知してひたすら逃げ続けるネズミロボット「Mousr」が登場
究極のネコ用おもちゃ爆誕。(2014/11/14)

ロボット開発ニュース:
これは電動車いす? いいえ、搭乗型移動ロボットなんです
アイシン精機の「CEATEC JAPAN 2014」の展示物の中に、一見電動車いすにしか見えないものがあった。しかしこれは「搭乗型移動ロボット」なのだという。(2014/11/13)

これは手をあげて渡りたい 神奈川県が「鉄腕アトム信号機」を設置 気になる設置場所は?
「さがみロボット産業特区」の周知広報を目的。(2014/11/13)

ディルバート(373):
ロボットと人間、どちらが賢い?
「ロボットは人間のように賢くはなれない」と話すボス。人間にできてロボットにできないことをディルバートが尋ねますが……? 今回はボスが一枚上手だったようです。(2014/11/13)

ひとりぼっちは寂しかったから、ロボット「Pepper」と家系ラーメンを食べてきた
たぶん世界初。(2014/11/12)

鉄腕アトムの信号機、神奈川県のロボット特区に登場
神奈川県の「さがみロボット産業特区」内に、鉄腕アトムをあしらったオリジナルの歩行者用信号機が設置された。(2014/11/12)

人とロボットの高度なコミュニケーションを目指すプラットフォーム、DNPが構築へ
人とロボットの高度なコミュニケーションを支援する「知能コミュニケーションプラットフォーム」の構築を始めるとDNPが発表した。(2014/11/12)

ロボット開発ニュース:
サイバーダインの装着型ロボットが国際安全規格を取得、世界を目指す
新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、サイバーダインの作業・支援用装着型ロボットが、生活支援ロボットの国際安全規格「ISO 13482」を取得したと発表した。第三者機関による認証取得を、国内外市場へ普及の弾みにしたい考えだ。(2014/11/12)

Spheroに兄弟ができました:
トリッキーなアクションが楽しめるロボット玩具「Ollie」登場
球体ロボット「Sphero」(スフィロ)の兄弟が日本に上陸した。スフィロの3倍というスピードで走りながら、トリッキーなアクションを楽しめる「Ollie」(オリー)だ。(2014/11/10)

ソフトバンクのパーソナルロボット「Pepper」と一緒に出勤してみた
予想以上に大きな存在でした。(2014/11/7)

「おはようダーリン、起きてー!」 シャープ、萌える掃除機“ツンデレ妹”「COCOROBO」発売決定
音声認識機能付きのロボット掃除機「COCOROBO」の「妹声」バージョンが限定発売される。ツンデレで気分屋、青森出身の「ココロボちゃん」とおしゃべりを楽しめるという萌える掃除機だ。(2014/11/7)

JIMTOF2014:
“バラ積みハンド”であらゆる部品をしっかりキャッチ! ファナックの産業用ロボット
ファナックは「第27回日本国際工作機械見本市」で、ハンドリングロボットでバラ積みされた非鉄鋳部品を取り出して生産ラインにセットするデモンストレーションを展示した。(2014/11/6)

グッドデザイン大賞は未来的な産業用ロボット 金賞にソニーのレンズスタイルカメラなど
2014年度グッドデザイン大賞はデンソーウェーブの産業用ロボット。未来的な外観には理由があった。(2014/11/5)



Windows 9と噂されていた次世代Windowsの名称は、1つ飛ばしてWindows 10に決まった。発売は2015年後半を予定。タッチU/Iの取り込みに苦労しているWindowsだが、高速起動など基本的な面での改善もバージョンを経るごとに進んでおり、文字通り世界レベルでの影響を持つリリースになる。

音楽CDを超える音質を持つデジタルオーディオデータ、略して「ハイレゾ」。その再生に対応した機器が増加しており、対応したスマホの増加などを機に、今後更なる注目の高まりも期待される。

ソフトバンクモバイル初のXperiaシリーズとして発売が決まり、3キャリアが揃って取り扱う人気機種となった。モバイル事業で減損が発生するなど不調が伝えられるソニーであるが、グローバルスマホ市場での生き残りに向けて、これからが正念場だろう。