ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

ロボット に関する記事 ロボット に関する質問

「ロボット」最新記事一覧

・こちらもご覧ください
「ロボット」特集− MONOist

クラタス、出てこいやぁ! 米国の巨大ロボ「MegaBot2」が水道橋重工に「決闘」を申し込む
リアルロボット大戦だー!(2015/7/1)

福島第一原発調査へ:
福島第一原発の格納容器内部調査へ、東芝がロボット投入
東芝と技術研究組合国際廃炉研究開発機構が共同で、福島第一原子力発電所の原子炉格納容器調査用のロボットを開発、2015年8月に投入する。(2015/6/30)

彼らはなぜ「結婚」しなければならなかったのか 「ロボット同士の結婚」が示したもの
東京・港区南青山で「ロボットの結婚式」が行われました。(2015/6/30)

ロボット×女子:
女子はロボットに何を期待する?きゅんくんら迎えてディスカッション
女優の池澤あやかさんやロボティクスファッションクリエイターのきゅんくんらを迎え、パネルディスカッション「ロボット×女子」が開催される。(2015/6/30)

順番待ち管理アプリ「Airウェイト」をPepperに実装――リアル脱出ゲームの受け付けに
リクルートライフスタイルは、順番待ち管理アプリ「Airウェイト」をソフトバンクのパーソナルロボット「Pepper」へ実装。「リアル脱出ゲームセンター」の受付で試験運用を行った。(2015/6/29)

いちから分かる最新家電:
最新のロボット掃除機は何が違う? 「ルンバ800シリーズ」の基礎知識
ちょっと複雑で難しい最新家電を優しくひもとく連載がスタート。今回は、ロボット掃除機「ルンバ」を取り上げます。ロボット掃除機の便利なところって? 新しくなった「ルンバ885/875」は何が違うの? 素朴な疑問に答えます。(2015/6/29)

電子機器設計/組み込み開発メルマガ 編集後記:
黒船に乗ったPepper、純国産のスケート靴
ソフトバンクのPepperにフラワー・ロボティクスのPatinと、6月は家庭への普及を目指すロボットの発表が相次ぎました。この2つはいろいろな意味で対照的です。(2015/6/29)

DMS2015:
3次元計測はロボットアームにおまかせ! 自動車をそのまま計測可能――ニコン
ニコンは「第26回 設計・製造ソリューション展」で、同社の非接触3次元測定機と産業用ロボットを組み合わせたデモンストレーションを披露した。(2015/6/29)

FAニュース:
アーム内部に塗装機器が搭載できる塗装ロボットを発売
安川電機は、産業用ロボット「MOTOMAN(モートマン)」に新型の塗装ロボット「MPX3500」を追加した。S軸(ベース部)とL軸(下アーム部)のオフセットをなくし、ロボットの動作範囲を最大化した。(2015/6/27)

PR:ロボットは「虹彩認証」でスマートフォンのロックを解除できるか【PR】
Pepperが教えてくれたこと。(2015/6/29)

Pepper:
「Pepper」中心のB2Bロボティクス事業、アプリ開発者支援も
エクスウェアがロボット「Pepper」を中心としたB2B向けソリューションを提供開始する。受託開発のみならず、法人向けにアプリ開発支援も行う。(2015/6/25)

ゴキブリ型ロボット、流線型の“ガワ”で障害物突破力を得る
自らの形状を生かし、障害物が密集する環境を通り抜けられる小型ロボットを米国の研究者が開発した。ポイントになったのは流線型のカバーだった。(ロイター)(2015/6/25)

12月25日まで:
ミーレ、食器洗い機を買うとロボット掃除機「Scout RX1」が5万円オフになるクーポンを配布
ミーレが、食器洗い機を買うとロボット掃除機「Scout RX1」を5万円オフで購入できるクーポンをプレゼントする。(2015/6/25)

夏休みのお掃除はネイトにお任せ:
ロボット掃除機「ボットバック」を買って交換用フィルター2個がもらえるキャンペーン開始
ネイト ロボティクスは同社のロボット掃除機「Botvac」(ボットバック)の購入者に交換用フィルター2個をプレゼントするキャンペーンを実施する。(2015/6/24)

中小企業のロボット参入を支援、都が試作や試験を含めた実用化支援
東京都立産業技術研究センターが、中小企業のロボット分野参入支援を目的とした「ロボット産業活性化事業」を開始、その拠点となる「東京ロボット産業支援プラザ」を開設する。(2015/6/24)

機能拡張型家庭用ロボット:
自ら考えるスケート靴「Patin」、メイドインジャパンで発進
フラワー・ロボティクスはAIと移動機能を持った“機能拡張型家庭用ロボット”「Patin」(パタン)のプロトタイプを披露した。Pepperとは真逆に設計から生産まで、メイドインジャパンで「家庭用ロボット」の定着を狙う。(2015/6/23)

FAニュース:
自動化システムを可能にする力覚応用アプリケーションパッケージ
三菱電機は、産業用ロボット・力覚センサーなどと専用プログラミングツールをパッケージ化した「MELFA 力覚応用アプリケーションパッケージ」を発売した。同社独自の力覚センサーにより、ロボットハンドにかかる微小な力を検知できる。(2015/6/23)

「Pepper」一般発売、1分で完売
ソフトバンクのロボット「Pepper」の一般販売がスタート。1000台が1分で完売した。(2015/6/22)

Pepper:
Pepper1000台、1分で完売
ソフトバンクが2015年6月20日に販売開始したロボット「Pepper」は、申し込み受け付け1分で予定台数の1000台を達成。6月分の販売を終了した。(2015/6/22)

パーソナルロボット「Pepper」、販売開始から1分で1000台完売
1分!!(2015/6/20)

“SoftBank 2.0”で「世界のソフトバンク」に――情報革命のカギを握る3つの分野
6月19日に開催された株主総会で、ソフトバンクの孫社長は「SoftBank 2.0」を掲げて海外を中心に事業展開していくことを宣言。IoT、AI、スマートロボットの分野に注力し、ソフトバンクが掲げる「情報革命で人々を幸せに」の実現を目指す。(2015/6/19)

V-Sido OS:
「V-Sido OS」搭載完全変形ロボット、タカラトミーが市販検討
ロボット制御ソフトウェア「V-Sido OS」を搭載した、ヒト/クルマの完全変形ロボットをタカラトミーが東京おもちゃショーに展示。商品化も検討する。(2015/6/19)

Pepper:
なぜソフトバンクが“感情を持った”ロボットを作るのか、孫社長が熱弁
ソフトバンク「Pepper」が、「人の感情を認識するロボット」から「自らの感情を持つロボット」へと進化し、その姿を現す。発表時からロボットの「心」にこだわってきた孫社長が熱弁を振った。(2015/6/18)

感情の認識方法はヒトのメカニズムと同じ ソフトバンクのPepper、「人の感情を認識」するロボットから「自らの感情を持つ」ロボットへ
「愛」で育つロボットPepper。(2015/6/18)

Pepper:
ソフトバンク「Pepper」、感情を手に入れて一般販売開始
ソフトバンクがロボット「Pepper」一般販売の発売日を発表した。新たに「感情」を手に入れ、アルバイトも始める。(2015/6/18)

ソフトバンク、「Pepper」を20日から一般発売 時給1500円で「バイト」も
ソフトバンクが人型ロボットPepperを20日から一般発売。6月販売分は1000台限定。7月1日からは、時給1500円で“アルバイト派遣”も行う。(2015/6/18)

プラモデルの常識を超えた組み立てロボット「超次元変形フレームロボ」がエコで新しい
3つのフォームに変形。(2015/6/17)

FAニュース:
4つの専用機能で立ち上げ工数を削減するロボットビジョンを発売
パナソニック デバイスSUNXは、ロボットの立ち上げが簡単になる「ロボットビジョン イメージチェッカ PV260」を発売した。4つの専用機能により、ロボットの立ち上げ工数を大幅に削減できる。(2015/6/17)

ロボット開発ニュース:
Pepperが「ROS」に正式対応
ソフトバンク「Pepper」がロボット開発用ミドルウェア「ROS」(Robot Operating System)に正式対応した(2015/6/16)

ロボット開発ニュース:
神奈川県が介護施設に装着型ロボット「HAL 介護支援用」を100台導入
神奈川県は県下30箇所の介護施設にサイバーダインの装着型ロボット「HAL 介護支援用(腰タイプ)」の試験導入を開始した。各施設に3台、研修用などをあわせて合計100台を導入する。(2015/6/15)

DARPA Robotics Challenge 決勝リポート(後編):
災害救助ロボットコンテスト、入賞チームが語るロボット開発の詳細
災害救助ロボットコンテスト「DARPA Robotics Challenge」で優勝した、韓国「TEAM KAIST」のロボットは何がスゴかったのか。競技の詳細をお伝えするとともに、大会後に開催されたワークショップで語られた、上位入賞チームによる開発の詳細をお伝えする。(2015/6/15)

FAニュース:
1人分のスペースで作業できる人共存型の双腕スカラロボットを発売
川崎重工業は、人共存型の双腕スカラロボット「duaro(デュアロ)」を発売した。同軸双腕構成により、人が両腕で行う作業を人1人分のスペースで置き換えることができる。(2015/6/14)

おいやめろ! 未来からやってきた幼女型ロボットとホンワカパッパする漫画「のぞえもん」がギリギリすぎると話題に
(二重の意味で)ヤバイ。(2015/6/12)

ロボット開発ニュース:
「乗れる完全変形ロボット」2017年完成を目指して開発開始
「V-Sido OS」のアスラテックらが参加するプロジェクト「Project J-deite」が、全3.5メートルの搭乗可能な変形ロボット「J-deite Half」の開発に着手した。(2015/6/12)

人型から車型に10秒以内に変形 3.5メートルのロボット「J-deite RIDE」開発へ
人型から車型に変形する巨大ロボット「J-deite RIDE」の開発がスタートした。2017年中の開発を目指す。(2015/6/12)

アニメかよ! 人が乗れるクルマに変形する人型ロボットの開発に着手
全長約3.5メートルの完全変形ロボット。(2015/6/12)

2017年度中の完成を目指す:
クルマに変形する全長3.5メートルのヒト型ロボット「ジェイダイト・ライド」 BRAVE ROBOTICSとアスラテックが共同開発へ
BRAVE ROBOTICSとアスラテックが全長約3.5メートルのヒト型ロボット「ジェイダイト・ライド」の共同開発に着手した。実際に運転できるクルマに変形するという。2017年度中の完成を目指す。(2015/6/12)

FAニュース:
“自律する工作機械”実現へ、ファナックが機械学習ベンチャーと提携
ファナックは機械学習や深層学習などのベンチャー企業Preferred Networksと、工作機械や産業用ロボットのインテリジェント化に向けた技術開発で協業する。(2015/6/11)

ROS(Robot Operating System)概論(3):
ROSを使う手順、パッケージとシミュレータの活用
ロボット開発に有用とされるROSだが、習得には対応ロボットを入手した方が手っ取り早い。利用開始までの手順と、併用したいツールやデバッガも紹介する。(2015/6/11)

ハ○かな?:
最優秀は“ガチャガチャドローン”、公共用ロボットアイデアコンテスト
東芝が主催した駅や公園などど公共の場で活躍できるロボットのアイデアを集うコンテストの受賞作が発表された。(2015/6/10)

「ロボット三等兵」シリーズが初電子書籍化って「すごいの出たね」
6月10日はロボットの日!(2015/6/10)

世界を代表するロボット産業の拠点に:
自動車、航空宇宙に次ぐ第3の柱にロボットを! 愛知県が描く新戦略
自動車産業を中心とした“モノづくりの県”として、ロボット製造品の出荷額でも国内シェアが約25%と全国トップの実績を誇る愛知県。同県では2014年11月に産学連携組織「あいちロボット産業クラスター推進協議会」を立ち上げるなど、県内のロボット産業の育成に注力している。2015年5月25日に名古屋市内で同協議会の第1回総会が開催された。(2015/6/10)

えんどう豆をスパーン! ロボットアームで居合斬り達人の腕を再現する動画がすごい
達人もすごいけど再現しちゃうロボットアームもすごい。(2015/6/9)

DARPA Robotics Challenge 決勝リポート(前編):
DARPAロボットコンテストはなぜ開催されたのか、背景の「可能性」と「きっかけ」
災害救助ロボットコンテスト「DARPA Robotics Challenge」の決勝が行われ、日本からの参加も含めて23チームのロボットが成果を競った。しかし、なぜ、国防総省の機関が優勝賞金2.5億円という高額賞金の大会を開催するのか。その背景にある「可能性」と「きっかけ」について、現地から考察する。(2015/6/9)

FAニュース:
海外初の“双腕ロボ”ショールームをフランスのパリに設置――カワダロボティクス
川田工業の子会社であるカワダロボティクスは、人間協調ロボット「NEXTAGE」向けで海外初となるショールームをフランスのパリに設置したことを明らかにした。(2015/6/8)

DARPAロボットコンテスト、優勝は韓国チーム 転倒するロボットに同情や声援
米国防高等研究計画局(DARPA)が開催した災害救助ロボットコンテスト「DARPA Robotics Challenge(DRC)」では、ロボットが転倒するたび同情の声が、タスクをクリアするたびに歓声が上がった。(2015/6/8)

インタビュー:
ヒトとの相乗効果はロボットを新しい次元に引き上げる、MMSE金岡氏に聞く搭乗型巨大ロボットの作り方(後編)
ヒトの動きがロボットの動きになるロボット「MMSEBattroid」を開発したMMSE 金岡氏が次の実現を狙うのが、4メートルクラスの搭乗型ロボットだ。実現に向けた技術的な課題はなく、各分野の協力を得られれば5年以内に実現するだろうという。(2015/6/8)

FAニュース:
枝豆が真っ二つ! 安川電機の産業用ロボットが“居合斬り”を披露
安川電機は創立100周年を迎える2015年、100周年記念プロジェクトとしてさまざまな取り組みを行っているが、その1つとして同社の産業用ロボットが居合術に挑んだ動画を公開した。(2015/6/5)

なんなんだこれは一体 佐藤健さんがロボットになったり戦隊ヒーローになったり馬になったりするCMが公開
日清食品のカップヌードルのCMがまたやってくれました。(2015/6/5)

インタビュー:
ヒトとの相乗効果はロボットを新しい次元に引き上げる、MMSE金岡氏に聞く搭乗型巨大ロボットの作り方(前編)
テレビ「リアルロボットバトル」やニコニコ超会議に登場した、ロボット「MMSEBattroid」を開発したのが、マンマシンシナジーエフェクタズの金岡克弥氏だ。ヒトの動きがロボットの動きになる――ヒトとロボットの相乗効果の実装を狙う、金岡氏に話を聞いた。(2015/6/5)



国民ひとりひとりに番号を割り当てて行政手続きに利用する電子化施策。一般企業も行政とのやりとりのために、従業員やその家族のマイナンバーを把握・管理しなければならず、2016年1月のスタートに向けて対応が本格化している。

テレビ等のHDMI端子に差すだけで使えるスティック型のPC。マウスコンピューターのm-Stickの登場以降、各社から同様の製品が発表されており、Lenovoも提供を決めるなど注目が高まっている。

ヤフオクが強いC2C分野だが、スマホでは新興のフリマアプリも存在感を持っている。ネットオークションの独特の作法からは距離を置いた、シンプル/直観的な使い心地が女性に好まれているようだ。