ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

ロボット に関する記事 ロボット に関する質問

「ロボット」最新記事一覧

・こちらもご覧ください
「ロボット」特集− MONOist

Google、医療用ロボットでJohnson & Johnsonと提携
スマートコンタクトレンズなどで医療分野に取り組むGoogleが、米医薬品大手のJohnson & Johnsonと共同で低侵襲手術を支援するロボットを開発する。(2015/3/29)

週刊デジ押し:
30秒で分かるiPhoneでロボット「Romo」の魅力
動画で話題の製品を紹介する「週刊デジモノ押しの逸品」。その魅力に、思わず欲しくなってしまうかも!?(2015/3/28)

「怖すぎ」「完全にホラー」と騒がれていた「ブラック・ジャック」ピノコのリアルすぎるロボットに会ってきた
コワッチョンブリケ!(2015/3/28)

ロボット開発ニュース:
「地球はまるで青色LEDみたいだった」、ロボット宇宙飛行士「KIROBO」が帰国
ISS(国際宇宙ステーション)に滞在していたロボット宇宙飛行士「KIROBO」が“帰国会見”を開催、帰還後の第一声は。(2015/3/27)

Pepperで始めるロボットプログラミング(3):
Pepperの音声認識を使ってクイズアプリを作る
Pepperには音声認識機能が搭載されており、GUIで簡単に「音声に反応するロボット」をプログラミングできる。プログラミングに有効な「ボックス」の使い方も覚えよう。(2015/3/27)

ロボットの自作を支援する「RoboCORE」、ポーランドから登場
個人用ロボットを誰でも自作できるようになるかもしれない──ロボットの中枢部分を担う新デバイス「RoboCORE」をポーランドのIT企業が開発した。(2015/3/26)

3月25日「ニコニコ超会議2015発表会」:
Pepper10台&イングラムが登場! ニコニコ超会議2015「超ロボットエリア」
低技術力の「ギガへボコン」も開催。(2015/3/25)

iRobot研究(3):
ルンバはなぜ丸い? どうしてサイドブラシは1本?――スタイルを変えないiRobotの意図
最近、国内外を問わずさまざまなメーカーがロボット掃除機に参入し、その姿形も多彩になった。ロボット掃除機の代名詞ともいえる米iRobotの「ルンバ」は、過去13年間にわたって基本的なスタイルを変えていない。その理由は?(2015/3/25)

PR:ロボットにもモデルベースデザインのチカラを、新ツールで劇的に進化したMATLAB/Simulinkによるロボット開発
昨今注目されるロボット。モデルベースデザイン環境「MATLAB/Simulink」を提供するMathWorksが発表した、ロボット開発にモデルベースデザインの手法を導入するためのツール「Robotics System Toolbox」について解説する。(2015/3/25)

滝田勝紀の「白物家電、スゴイ技術」:
初のロボット掃除機なのにスゴイ完成度――パナソニック「ルーロ」誕生秘話
いよいよパナソニック初のロボット掃除機「ルーロ」が3月20日に発売された。筆者が初めて実機を見せてもらったのは昨年12月のこと。その時、“三角形”という見慣れない形だったことはもちろん、ロボット掃除機としての完成度があまりにも高かったので衝撃を受けた。(2015/3/24)

スマートロック:
スマホを扉のカギにする、後付けスマートロック「Akerun」
フォトシンスはドアのサムターン(つまみ)の上に取り付けることで、スマートフォンからカギの開錠/施錠ができる“スマートロックロボット”「Akerun(アケルン)」を発売する。(2015/3/23)

蓄電・発電機器:
太陽光発電の壮大な実験場、南アルプスのふもとで52種類の製品を比較
山梨県の北杜市で太陽光発電の大規模な実証プロジェクトが進んでいる。日照時間の長い地域に52種類の太陽電池を集めて、架台や施工方法を変えながら発電性能や設置コストを比較する試みだ。道路に面した40度の傾斜地ではロボットを使った工法やシート型の太陽電池の有効性も検証する。(2015/3/23)

ケアロボットはバッグになりますか? ベイマックス×サマンサベガの超絶可愛いバッグが登場
あーーっと(かわいい)(2015/3/22)

週刊デジ押し:
30秒で分かる爆走ロボット「Ollie」(オリー)の魅力
動画で話題の製品を紹介する「週刊デジモノ押しの逸品」。その魅力に、思わず欲しくなってしまうかも!?(2015/3/21)

「この程度のことができなくてどうします?」 シャープのしゃべるロボット掃除機「COCOROBO」に「黒執事Ver.」登場
セリフはすべて小野大輔さん録り下ろし!(2015/3/21)

「あなたの執事ですよ」と掃除機が シャープ「COCOROBO」が「黒執事」とコラボ 小野Dの声でしゃべる
シャープのロボット掃除機「COCOROBO」が「黒執事」とコラボ。執事とおしゃべりを楽しめる。(2015/3/20)

拡張現実(AR)技術のMagic Leap、シューティングゲームのデモを初公開
独自の拡張現実(AR)技術「Cinematic Reality」を擁する新興企業Magic Leapが、空間でGmailを開いて読んだり、オフィスに出現するロボットを狙撃するシューティングゲームのデモ動画をYouTubeで公開した。(2015/3/20)

JR相模線でラッピング電車「アトムトレイン」運行 ヘッドマークやシートに「鉄腕アトム」
「さがみロボット産業特区」のPRの一環です。(2015/3/19)

ロボット開発ニュース:
Pepperがみずほ銀行に導入、全国展開目指す
ロボット「Pepper」がみずほ銀行の店頭接客に採用された。2015年7月より運用開始され、全国展開を視野に入れた展開が行われる。(2015/3/19)

ロボット開発ニュース:
公共用ロボットの「3Dデザイン」コンテスト
東芝が「駅や公園、空港など公共の場で活躍できるロボット」のアイデアコンテストを開始した。アイデアを3Dデータによる“3Dデザイン”として募集する。(2015/3/19)

ソフトもハードもオープンソース 部品は3Dプリンタで出力 小型2足歩行ロボット「PLEN2」、開発資金募集中
小型2足歩行ロボット「PLEN2」が開発資金を募るクラウドファンディングを日米で行っている。(2015/3/18)

変形するモビリティ:
ロボット技術応用、4つのモードに変形する近未来の足
アイシン精機と千葉工業大学 未来ロボット技術研究センターは、4つの形態に変形する、パーソナルモビリティ「ILY-A」を発表した。ロボット技術の応用により、人や障害物を認識して自動停止する機能も備える。(2015/3/17)

「ロボット動かしてプログラミング学ぶ」 東大生らが開発、スマホ画面で指示入力
実際にロボットを動かしながらプログラミングを学ぶ入門的なシステムを東大生らが開発した。将来は、学習塾形式で教えるなどビジネス展開も狙っている。(2015/3/17)

武器はカイサツソード:
実在の新幹線「E5系」がロボットに完全変形する新キャラクター、さっそくプラレールになる
ジェイアール東日本企画と小学館集英社プロダクション、タカラトミーの3社は共同で新しいキャラクターコンテンツ「新幹線変形ロボ シンカリオン」を展開する。実在の新幹線が変形してロボットになる。(2015/3/16)

ロボットドールの2人組アイドル「あい☆どーるず」活動開始
博報堂のプロダクト・イノベーション・プロジェクト「monom」(モノム)とユカイ工学が、共同開発中のロボットドール「iDoll」(アイドール)プロトタイプの詳細を発表した。(2015/3/16)

実在の新幹線が変形するロボット「シンカリオン」現る JR東監修、タカラトミーがプラレール発売
 E5系など実在の新幹線が変形するロボット「シンカリオン」がJR東日本監修で登場。変形するプラレールも発売される。(2015/3/16)

新幹線がロボに! 「新幹線変形ロボ シンカリオン」爆誕
E5系はやぶさがロボットに変形してカッコイイ!(2015/3/16)

踊りや動きを楽しめる手のひらサイズのロボットドール「iDoll」 博報堂がプロトタイプ発表
博報堂が手のひらサイズのロボットドール「iDoll」のプロトタイプを発表。15個のマイクロモーターと10個の関節を備え、歌に合わせたダンスやアクションを楽しめる。(2015/3/13)

Mobile World Congress 2015:
「新型Rollyではありません」――しゃべって動くBTスピーカーの狙いをソニーモバイルに直撃
ソニーモバイルが「MWC 2015」でお披露目したBluetoothスピーカーの名前は「BSP60」。かわいらしい球体型ロボットを思わせる新製品の特徴を担当者に聞いた。(2015/3/13)

ロボット開発ニュース:
ロボットの電波利用拡大へ、総務省が諮問
ドローンを使った空中撮影やロボット重機の操縦など、ロボットの電波利用が拡大する中、周波数帯の拡大や最大空中線電力の増力にむけた検討が開始される。(2015/3/13)

Open Hack Day Japan 3リポート:
ロボットOS「V-Sido」はハックできたか? こだわりのスイカ割りに栄冠
ヤフー主催の大型ハッカソンイベント「Open Hack Day Japan 3」では、アスラテックが提供するロボット制御マイコン基板「V-Sido CONNECT」を使った開発が可能だった。24時間でどのようにV-Sidoをハックしたのか。5つのチームの開発成果をリポートしよう。(2015/3/13)

モデルベース開発:
ロボットにモデルベース開発の手法を、MATLAB/Simulink「Release2015a」
モデルベース開発環境「MATLAB/Simulink」の最新バージョン「Release2015a」が発表された。ロボット開発やFPGA/ASIC向け画像処理、アンテナ設計に適したツールボックスが追加されたほか、テスト管理ツールも導入され、使い勝手が向上した。(2015/3/12)

ますますしゃべくり上手:
空気の力で部屋の隅までキレイに――シャープ「ココロボ」の新製品
シャープは、ロボット掃除機“COCOROBO”(ココロボ)の新製品として「RX-V95A」など2機種を発表した。部屋の隅にたまったゴミを風の力で飛ばし、吸引する「エアーすみブラシ」を新搭載。サイドブラシの届かない場所もキレイにする。(2015/3/12)

インタビュー:
「“スマホの次”は小型コミュニケーションロボ」ロビ産みの親、高橋氏が考える近未来
家庭用ロボット「ロビ」の産みの親、高橋智隆氏は「スマホの次はコミュニケーションロボットだ」という。スマホにおけるiPhoneのような、コミュニケーションロボットの離陸に必要な「キラーハードウェア」は何か。(2015/3/11)

FAニュース:
新型の高速パレタイズ/大型汎用/小型アーク溶接ロボットを発売
川崎重工は、高速パレタイズロボット「CPシリーズ」、大型汎用ロボット「CXシリーズ」、小型アーク溶接ロボット「BAシリーズ」を発売した。いずれも、同時発売の小型・省エネコントローラに対応する。(2015/3/11)

怒ると手がつけられなくなる恐竜ロボット、タカラトミーから
タカラトミーは、やんちゃな恐竜ロボット「Hello! DINO」(ハロー!ダイノ)を4月に発売する。しっぽを引っ張ったりしてイタズラすると、文字通り“目の色を変え”、手に負えないほど暴れまくる。(2015/3/10)

メカ設計イベントリポート:
デザインとメカ設計が“戦う”のではなく“融合する”、デンソーの製品開発文化
デンソーは2014年に「医薬・医療用ロボット VS-050S2」でグッドデザイン大賞を受賞した。このデザインは、デザイナーと設計者との初期からの密接なコラボレーションから生まれた。これを可能にした理由の1つには、デンソー独自の風土にもあるようだ。(2015/3/10)

FAニュース:
ユニバーサル対応のロボット用小型・省エネコントローラ
川崎重工は、コンパクトサイズでありながら、消費電力を抑えたロボット用小型・省エネコントローラを発売した。基本部の部品を小型化し、部品配置を最適化したことで、従来のコントローラと比べて体積を62%削減した。(2015/3/10)

ロボット開発ニュース:
Pepper警部(ロボット)が平和を守る
昭和生まれにしか通じない。(2015/3/6)

iRobot研究(2):
すべては人を助けるため――iRobotのロボット哲学
ロボット専業メーカーとしての地位を確立した米iRobot。同社のロボットを語る上で欠かせないキーワードが、“ワンミッション、ワンロボット”という考え方だ。(2015/3/6)

あなたに寄り添いついて行く:
「酸素犬ロボット」が在宅酸素療法の生活をアシストする
在宅酸素療法をうける患者は国内に約16万人いるといわれ、彼らは日常生活で常に酸素ボンベを携帯しなくてはならない。彼らの生活の質を向上するために、2008年から開発が進められているロボットがある。(2015/3/6)

今度は金ぴかだ!:
人間対機械バトル! 将棋電王戦の指し手は“成り”もできる「電王手さん」
デンソーは、「将棋電王戦FINAL」の指し手として、子会社であるデンソーウェーブのロボットアームが採用されたことを発表した。電王戦はプロ棋士とコンピュータソフトとの団体戦で、デンソーウェーブのロボットアームが採用されたのは2014年に続いて2度目。(2015/3/5)

「将棋電王戦FINAL」、二条城、五稜郭など全国5カ所で 世界初「成駒」技術搭載ロボット「電王手さん」も
「将棋電王戦FINAL」の対局場所が、二条城や薬師寺、五稜郭など全国5カ所に決定した。進化したロボットアーム「電王手さん」は世界初の“成駒”技術を搭載する。(2015/3/5)

モノづくり総合版メルマガ 編集後記:
ロボット君がかわいそうじゃないか!
人間そっくりになってしまったら、愛着が湧きすぎてしまいそうなのですが。(2015/3/5)

ロボット開発ニュース:
人間との連携を強化した自律走行型警備ロボ「Reborg-X」
ALSOKは自律走行型の警備・インフォメーションロボット「Reborg-X(リボーグエックス)」を発売する。「人間との共生」と高い「カスタマイズ性」が特徴だ。(2015/3/4)

満足度97%:
セールス・オンデマンド、床拭きロボット「ブラーバ380j」の店頭販売を開始
セールス・オンデマンドは、4月から床拭きロボット「ブラーバ380j」の店頭販売を開始する。合わせてユーザーアンケート結果の一部も公表。(2015/3/4)

インタビュー:
“妹”も生まれる「地平アイこ」、誕生の秘密
東芝の開発したコミュニケーションロボット「地平アイこ」(ちひらあいこ)。自然さにこだわり、展示会では手話も披露した。産業用ロボットは以前から手掛ける同社が、なぜコミュニケーションロボットの事業化を目指すのか。(2015/3/4)

工場ニュース:
ヤマハ発動機IM事業部が浜松市内の2拠点を統合、新事業所を開設へ
ヤマハ発動機は、浜松市内2カ所で展開している、表面実装機や産業用ロボット、電動車いすを手掛けるIM事業部の拠点を集約し、2017年1月に開設する同市内の新事業所に移転する。投資金額は91億7000万円。(2015/3/4)

iRobot研究(1):
困難に直面しても「楽しかった」――「ルンバ」登場までの軌跡
ロボット掃除機の先駆けであり、今やその代名詞にもなっている米iRobotの「Roomba」(ルンバ)。どのような人たちが、何を考えて作り出したのだろうか? 同社の歴史を紐解いてみよう。(2015/3/4)

FAニュース:
アーク溶接用ロボットマニピュレーターTMシリーズ「TM-1600」を出荷開始
パナソニック溶接システムは、アーク溶接用ロボットマニピュレーター「TMシリーズ」にミドルアームの1600?を追加した。種類が増えたことにより、さらに生産ラインを自由に構築できるという。(2015/3/4)



普及の途上にあるウェアラブルデバイスの本命と見られるAppleのスマートウォッチ。ウェアラブルデバイスはどの製品も、明確かつ魅力的な用途を提案できていない感があるが、この製品をきっかけに市場が確立すると見る識者も多い。

Windows 10と同じく今年下半期にリリースが予定される次世代Office。Microsoftの主力製品としてWindows同様に常にユーザーの厳しい目にさらされており、その製品の出来が世界中の企業の生産性に影響するお化け製品だ。

大ヒットした艦これの要素を踏襲するように、日本刀を擬人化したブラウザゲーム。男性キャラばかりなので女性プレイヤーばかりかと思えばそうでもない。艦これの「提督」に対し、プレイヤーは「審神者(さにわ)」と呼ばれ、今やネット上では提督同様に目立っている。