ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「クラウドファンディング」最新記事一覧

“超絶絵師”坂本サク一人5役の怪異アニメ「アラーニェの虫籠」が製作開始へ
「分業化しないことから生まれる直感的な絵作りは計り知れない可能性を秘めている」(2017/2/24)

IoTデバイスの開発秘話(6):
0.4mmフィルムを組み込むIoTマットレスの挑戦
睡眠の質を向上するIoTマットレス「MOORING」が登場した。睡眠は人生の3分の1、約26年間もの時間を占めているという。MOORINGは、組み込んだPP電圧フィルムから身体反応を取得し、人工知能も活用することで、万人に共通する睡眠の質改善として有効な“温度”を調節する。(2017/2/24)

Kickstarterで大成功:
日本上陸、「3才からプログラミングが学べる」という知育玩具「キュベット」を使ってみた
「3才からプログラミングが学べる」というおもちゃ、「キュベット(Cubetto)」の国内販売が始まった。筆者はクラウドファンディングサイトを通じて、2016年12月に入手している。本記事ではそのインプレッションをお届けする。(2017/2/24)

「日本飛行機の父」二宮忠八の夢を空へ―― 19世紀の模型飛行機を人力飛行機に再設計し飛ばす愛媛大学の計画
クラウドファンディングサイトで寄付を募っています。(2017/2/23)

「化女沼レジャーランド」の廃墟テーマパーク化が中止に 売却後の見学・撮影等は禁止
同施設は「廃墟マニアの聖地」と呼ばれテレビ等でも話題になり、その動向が注目されていました。(2017/2/21)

「カネで買われた記事」報道で注目 調査報道メディア「ワセダクロニクル」とは 編集長を直撃
「命にかかわる医薬品の新聞記事が、カネで買われた記事だったとしたら」――こんな記事で注目を集めた新興メディア「ワセダクロニクル」。その正体とは。(2017/2/20)

2週間で寄付金約200万円:
調査報道メディア「ワセダクロニクル」とは
「命にかかわる医薬品の新聞記事がカネで買われた記事だったら」。衝撃的な書き出しで始まる記事が2月1日、インターネット上に掲載された。マスコミ界に突如現れ、既存メディアの在り方に一石を投じた「ワセダクロニクル」。編集長を直撃した。(2017/2/20)

チェブラーシカの期間限定カフェがクラウドファンディング 吉祥寺パルコに5月開店予定
限定グッズやワークショップ、マトリョーシカなどのリターンがあります。(2017/2/20)

「クラウドファンディング保険」登場 支援金を最大80%補償
クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」で、プロジェクトの実行者が資金を横領したり、会社が倒産したりした場合、支援者に返金する保険サービスが登場。(2017/2/17)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
トランプ氏「日本の高速鉄道に関心」の本音
日米首脳会談で高速鉄道が話題になったという。しかし「日本の高速鉄道技術をトランプ大統領も認めた」「日本の経済・技術協力によって、米国大陸に新幹線やリニアの路線網が築かれる」という展開にはならないかもしれない。米国ではベンチャー企業による「ハイパーループ」が実用化に向かっている。(2017/2/17)

スーパーファミコン向け新作2D格ゲー「Unholy Night」カートリッジ生産のため資金募る 「サムスピ」「KOF」元スタッフ開発
全体的にはNEOGEOの時代にSNKに在籍していたメンバーが多いようだ。(2017/2/16)

片手逆立ちポーズもしっかりキープ! 磁石仕込みのデッサン人形「Styckybones」が絵描きクラスタ必見の安定感
特殊なボールジョイントと手足の磁石で、ダイナミックなポーズを保持。(2017/2/14)

陸奥守吉行、和泉守兼定、へし切り長谷部 名刀ペーパーナイフがクラウドファンディングサイト登場
日本刀が欲しいアナタに。(2017/2/14)

指示通り動く家庭用ロボットアームがクラウドファンディングで人気 目標額の約30倍となる3億円以上の出資集まる
最大500グラムの物を自由に持ち上げ。モジュールの交換でレーザー彫刻など多彩な仕事を果たします。(2017/2/13)

銀行API、ブロックチェーン、仮想通貨、法環境の整備がカギ:
国内FinTech市場、2021年度までに808億円規模へ 矢野経済研究所が予測
矢野経済研究所が国内FinTech市場に関する調査結果を発表。市場規模は2015年度の約49億円から、2021年度には808億円まで拡大すると予測される。(2017/2/10)

これはかわいい! タブレットに描いたイラストをリアルタイムにトレースしてお絵かきしてくれる超小型ロボットアーム「Line-us」
これならお絵かきするのが楽しくなりそう!(2017/2/10)

「日本市場で100万台の出荷を目指す」――ZTEに聞く、2017年のSIMフリー戦略
日本市場で存在感を高めつつあるZTE。CES 2017では「Blade V8」「Hawkeye」を発表したが、日本へ投入する予定は? また2017年はどのような戦略で日本市場を攻めていくのだろうか。(2017/2/9)

温泉ジェットコースターの実現が期待される(?)別府市の「湯〜園地」、出資者へのリターン明らかに
目指すは1億円! 集まった資金次第でアトラクション増も。10日から。(2017/2/9)

ダース・ベーダー卿率いるメタルバンドがアルバムデビューし大英帝国侵略中
クラウドファンディングで支援を受け、11曲からなるフルアルバムを制作。現在、英国をツアーしている。(2017/2/9)

スマホケースから自撮りドローンに変形 「SELFLY Camera」がクラウドファンディングで出資募集中
これなら自分撮りがとってもはかどりそう!(2017/2/9)

AppleやMicrosoftなど米97+30社、移民規制のトランプ大統領令に合同異議申し立て
Apple、Google、Facebook、Microsoftなどを含む97の米国企業が、ドナルド・トランプ米大統領による移民規制に関する大統領令に異議を申し立てる法廷助言書(amicus brief)をこの問題を審議中の控訴裁に提出した。【UPDATE】遅れてAdobeやHP、Teslaなど3社が加わり、127社の連名になった。(127社のリスト掲載)(2017/2/7)

盤面をクルクル自走する スマホで操作可能なレコードプレーヤー「LOVE」、資金調達中
近未来的デザインがかっこいい。(2017/2/6)

歌って踊れる萌えフィギュア、受注開始 消費者が考案した新規ロボットアイドルもオーダー可能
「嫁が踊る未来」がすぐそこに。(2017/2/6)

これが自撮りの新形態? 足を使って自撮りする「SelfieFeet」が資金調達中
付属のマグネットを使えば、自撮り以外でも大活躍しそうです。(2017/2/6)

モジュール交換で対応ハードを拡張できるレトロゲー互換機、4月から資金調達 CD、ロムカセットに対応
発表によれば「あらゆるソフトの互換性」があるとのこと。(2017/2/4)

海賊版とダフ屋があっても伸びる:
「コケても興収10億円」中国映画の急成長
「君の名は。」の中国展開が好調だったが、実は中国の映画産業は、年々成長を続けている。中国の映画産業に何が起こっているのか? 中国とビジネスをしていくうえでどんなことが必要とされるのか? 「君の名は。」の中国展開を担った柏口之宏代表取締役に聞いた。(2017/2/6)

アニメーターの待遇問題は改善されているか “アニメーター寮”に住む若手に聞いた
現役若手アニメーターと今年から働く新人を取材しました。(2017/2/5)

50代からは「ネット足長おじさん」になったほうがいいかも
口を出さずに金を出す! 星井七億の連載「ネットは1日25時間」。(2017/2/4)

えっ、これがホテル!? 家電量販店が“変身”……「外国人観光客」激増の影響で
「元家電量販店」や「ライブハウス一体型」など、建物内をリフォームした「リノベーションホテル」が大阪府内で相次いで誕生している。(2017/2/3)

博物館に置いてありそう 古風でオシャレなインスタントカメラがクラウドファンディング中
チェキ用フィルムで手軽に撮れます。(2017/2/3)

初代「INFOBAR」と「トランスフォーマー」がコラボ スマホ連携もできる変形おもちゃに
INFOBARがロボットに変形する玩具を、クラウドファンディング経由で発売する。(2017/2/1)

auの「INFOBAR」が「トランスフォーマー」に変形!――KDDIとタカラトミーがコラボ
auの「INFOBAR」が、新たなカタチでよみがえる。初代「INFOBAR」が「トランスフォーマー」に変形する携帯電話型玩具が登場。クラウドファンディング限定で販売する。(2017/2/1)

素泊り1人3500〜4800円:
家電量販店やライブハウスをホテルに“変身”
外国人観光客が激増する一方で宿泊施設不足が深刻となるなか、建物内をリフォームした「リノベーションホテル」が大阪府内で相次いで誕生した。(2017/2/1)

イオンモール、東京メトロが採用:
「Ring」の反省生かし……音声翻訳デバイス「ili」登場
ログバーが、音声翻訳デバイス「ili」を企業向けに貸し出すサービス「ili For Guest」を発表。指輪型デバイス「Ring」の反省を生かしたという。(2017/1/31)

全愛猫家の“猫を全方位ウォッチング”願望が叶うかも? 透明猫ベッドがクラウドファンディング中
この発想、もはやエロいと思うの。(2017/1/30)

動くネコミミつきスーツケース「Fravel」がクラウドファンディングで人気 かわいさも機能性も妥協なし
スーツケースにも「かわいい」の選択肢!(2017/1/27)

LEDでギターの弾き方を学べるデバイス「Fret Zeppelin」が資金調達中! 好きなギターに装着可能
LEDをギラギラさせて演奏することもできます。(2017/1/27)

“温泉入りジェットコースター”で話題をかっさらった別府市が「湯〜園地」実現に向けクラウドファンディング開始 目標は1億円
リターンは何がもらえるんだろう。(2017/1/25)

別府市、クラウドファンディングで1億円募る “遊べる温泉施設”実現へ
大分県別府市が“遊べる温泉施設”の実現に向け、1億円のクラウドファンディングをスタートする。(2017/1/25)

有名デザイナーを起用:
フランスで人気の“忘れ物防止用”IoTタグ、日本上陸
2013年に創業したフランスのベンチャー企業Wistikiが、IoT技術を活用した忘れ物防止用タグ「Wistiki by Starck」を発売する。スマホやタブレットとBluetoothでつながり、忘れ物を防止するアラートなどを発信する。(2017/1/25)

20周年:
ピンクのクマ「ポストペット」がVRに進出
ピンクのクマがメールを運んでくれる楽しさで人気となった電子メールソフト「ポストペット」がVRに“進出”する。生みの親でアーティストの八谷和彦氏が所属するペットワークスが開発に乗り出した。(2017/1/25)

アニメ映画「この世界の片隅に」誕生のきっかけ 片渕須直監督「マイマイ新子と千年の魔法」がニコ生で配信決定
音楽・主題歌はいずれもコトリンゴさんが担当。(2017/1/24)

ウェアラブルEXPO:
普通のメガネがスマートグラスに、鯖江発の「ネオプラグ」がつなげる
福井県鯖江市を拠点にメガネフレームの企画とデザインを手掛けるボストンクラブは、「第3回 ウェアラブルEXPO」において、メガネをスマートグラスにする着脱機構「neoplug(ネオプラグ)」を展示した。(2017/1/24)

空いたボトルに取り付けると音に深みが出るスピーカー「Cork Speaker」がナイスアイデア
ボトルの形や大きさによって音も変化します。(2017/1/24)

演奏できるダンボール製組み立てキーボード「KAMI-OTO」発表 製作時間30分
キーボードがキーボードになる。(2017/1/23)

「男性用ガーターベルト」がクラウドファンディングで人気 ネタっぽいけどシャツがはみ出なくて便利そう
男性のワイシャツは、知らんうちにはみ出るものなのです。(2017/1/23)

「えんとつ町のプペル」Amazonで1位に 無料公開で宣伝効果 「クリエイターの対価問題は別の話」 西野さん、批判に反論
キングコングの西野さんが絵本「えんとつ町のプペル」をWebで無料公開し、Amazonの書籍ランキング1位を獲得したことを報告。「クリエイターにお金が回らなくなる」などの批判に反論した。(2017/1/20)

自然エネルギー:
エネルギーは太陽熱、電力を使わず野菜を自動育生
農業ビジネスを展開するネイチャーダイン(東京都文京区)は、このほど電力などの人工エネルギーを使うことなく、太陽の熱で自活稼働する自動野菜栽培装置を開発した。(2017/1/20)

英企業のモジュール型スマートウォッチ、日本で出資者募集 6月出荷で4万5200円から
モジュールで機能を追加できるスマートウォッチのクラウドファンディングがスタートする。(2017/1/19)

出遅れる日本のスタートアップ:
「日本のイノベーションを発展へ」Amazon Launchpad開始
アマゾンジャパンは1月18日、スタートアップ支援のプログラム「Amazon Launchpad」を日本でもスタート。既に世界8カ国で展開され、1200社4000点以上の製品を取り扱っているプラットフォームに、日本のスタートアップも参加できるように。(2017/1/18)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。