Dreame、ベースステーションの自動洗浄にも対応した多機能設計のロボット掃除機「DreameBot X30 Ultra」 Makuakeで先行予約開始

» 2024年03月27日 13時04分 公開
[ITmedia]

 Dreameは3月27日、多機能設計の全自動ロボット掃除機「DreameBot X30 Ultra」の国内取り扱いを発表、クラウドファンディングサイト「Makuake」で先行予約販売を開始した。価格は15万9999円から(税込み)。

photo
photo DreameBot X30 Ultra

 自動でのごみ収集が可能なベースステーションを備えるロボット掃除機で、モップの温水洗浄/乾燥、吸引/水拭き、洗剤の自動投入に加えてベースステーションの自動洗浄機能まで備えた多機能設計を実現している。

 壁際などの清掃を実現できる独自技術の「モップエクステンド技術」を強化、高さ1cm/4cm奥までの清掃が可能となった。また毛の長いカーペットを検知してモップを自動で取り外せる「モップ自動脱着」機能も搭載した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年04月13日 更新
最新トピックスPR

過去記事カレンダー