ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  A

「au」最新記事一覧

-こちらもご覧ください-
au(by KDDI) - ITmedia Mobile
質問!au→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でau関連の質問をチェック

携帯販売ランキング(10月2日〜10月8日):
「iPhone 8」と「iPhone 7」による総合ランキング独占を崩した端末は?
「iPhone 8/8 Plus」発売3週目。au(KDDI)「iPhone 8(64GB)」が総合ランキングトップを続けるが、「iPhone 8」「iPhone 7」によるトップ10独占は早くも崩れた。(2017/10/14)

透明ボディーが魅力的なiidaケータイ「X-RAY」(懐かしのケータイ)
auの2010年冬モデルとして登場した「X-RAY」。その名の通り、レントゲン写真のように本体内部の部品がすけて見えることが大きな特徴です。(2017/10/14)

au Design project 15周年展覧会を記念した出版物「ケータイの形態学」を無料公開
KDDIは、au Design project 15周年展覧会を記念した出版物「ケータイの形態学」の全ページをWeb上で無料公開。内容を事前に確認してからau Online Shopで購入できる。(2017/10/13)

PR:新iPhone、ランニングコストで選ぶなら「au」がお得な理由
新しいiPhoneを使う上で重視したいのがランニングコスト。機種代と通信料を含めたランニングコストは、auが特にお得なのだ。その理由は「新料金プラン」にある。どれだけ安いのかをチェックしていこう。(提供:KDDI)(2017/10/13)

Note8に対応したHMD「Galaxy Gear VR with Controller」10月26日に発売
サムスン電子は、Androidスマートフォン「Galaxy Note8」に対応したゴーグル型ヘッドマウントディスプレイ「Galaxy Gear VR with Controller」を10月26日に発売。取り扱いはauオンラインショップとKDDI・沖縄セルラーの直営店限定で行う。(2017/10/11)

一括3万円(税別)のスタンダードスマホ「AQUOS sense」、auから11月上旬に発売
KDDIは、11月上旬にシャープ製スマートフォン「AQUOS sense」を発売。シンプルなデザインに高精細ディスプレイや防水性能、サクサクした操作感など充実の性能を備えている。(2017/10/11)

約3年ぶり:
「Galaxy Note8」がauから10月26日発売 本体価格は12万円弱
9月にグローバル発表された「Galaxy Note8」が、auから発売されることになった。予約特典としてキャッシュバックをもれなくプレゼントするほか、抽選で「Gear 360」が当たるキャンペーンも実施する。(2017/10/11)

Android 8.0搭載、カメラ機能を強化した「Xperia XZ1」がauから登場
KDDIが11月中旬に「Xperia XZ1」を発売する。5.2型のHDR対応ディスプレイを搭載。カメラは笑顔を検出する先読み撮影や、3Dアバターを作成できる機能などを追加した。(2017/10/11)

「BIGLOBEモバイル」、au回線のサービスを提供 ドコモ回線と同額
ビッグローブが、「BIGLOBEモバイル」でau回線を使ったサービスを提供する。料金はドコモ回線と同じ。対応機種も投入する。(2017/10/10)

データローミングに初対応 “海外でも使える全部入り”ケータイ「A5505SA」(懐かしのケータイ)
渡航先でもEZwebやEメールが利用できるデータローミングにau端末で初対応した「A5505SA」。三洋初の100万画素カメラに電子コンパス、FMラジオ、ダイレクトプリントなど様々な機能を備えた「全部入り」ケータイでした。(2017/10/9)

携帯販売ランキング(9月25日〜10月1日):
au「iPhone 8(64GB)」2連覇、今回もiPhoneだけのランキングに
「iPhone 8/8 Plus」発売2週目もau(KDDI)「iPhone 8(64GB)」が勝利。2位ソフトバンク「iPhone 8(64GB)」、3位にNTTドコモ「iPhone 8(64GB)」。(2017/10/7)

auの「世界データ定額」、中国・グアム・サイパンなど150以上の国・地域に対象を拡大
auの「世界データ定額」の対象の国・地域が、10月11日から150以上の国・地域に拡大する。(2017/10/5)

CEATEC JAPAN 2017:
auショップ店員「レナ」が進化 AI搭載、TangoのAR活用
KDDIが、Googleの空間認識技術「Tango」を活用したバーチャルショップ店員「レナ」を「CEATEC JAPAN 2017」で展示する。(2017/10/3)

モトローラ、全キャリア対応の「Moto G5S Plus」を国内投入 10月6日から順次発売
モトローラのミドルレンジAndroidスマートフォン「Moto G5 Plus」の上位モデルが登場する。アウトカメラをデュアル化し、インカメラも強化しつつ、auを含む全キャリアのネットワークに対応した。(2017/10/2)

携帯販売ランキング(9月18日〜9月24日):
「iPhone 8/8 Plus」がいきなりトップに 1位のキャリアは?
「iPhone 8/8 Plus」が9月22日ついに発売。総合ランキングは、au(KDDI)「iPhone 8(64GB)」がソフトバンク「iPhone 8(64GB)」を抑えて1位を獲得。「iPhone 7」も依然としてトップ10入りしている。(2017/9/29)

新料金プランの加入でau WALLETへ1000円キャッシュバックするキャンペーン
KDDIは、対象機種の発売日前日までに「auピタットプラン」「auフラットプラン」へ料金プランを変更し、対象機種に機種変更するとau WALLETへ1000円をキャッシュバックする「ピタットフラットに変えようキャンペーン」を実施する。(2017/9/29)

J.D.パワーの満足度調査 auが2年連続で総合1位に
J.D.パワーが「2017年日本携帯電話 サービス顧客満足度調査」の結果を発表。auが2年連続で総合満足度1位を獲得し、「電話機」「提供サービス」「各種費用」「電話機購入経験」でトップ評価を得ていた。(2017/9/27)

Mobile Weekly Top10:
ランキングをiPhone関連記事が独占!/auの新iPhoneはVoLTE専用
今回の週間アクセスランキングは、トップ10を全てiPhone関連の記事が占めました。(2017/9/26)

iPhone 8/8 Plusは“MVNOロック”なし
iPhone 8と8 PlusはMVNO向けのSIMロックが掛けられていない。総務省の「モバイルサービスの提供条件・端末に関する指針」にのっとった形。特にauユーザーには朗報だ。(2017/9/22)

田中社長が「織ちゃん」「乙ちゃん」に解説――auで「iPhone 8/8 Plus」を使うメリット
KDDIが「au SHINJUKU」でiPhone 8/8 Plusの発売イベントを開催した。イベントでは、同社の田中孝司社長が川栄李奈さん(織姫)と菜々緒さん(乙姫)にauで両機種を使うメリットを説明した。(2017/9/22)

ソフトバンク、iPhoneの「ワンキュッパ割」や1年間で機種変更できる施策 auに対抗
ソフトバンクが、iPhoneを月額1980円から使える「ワンキュッパ割」や、1年で機種変更できるオプションサービスを導入する。auに対抗した形。大容量プランに申し込むと月額500円を割り引くキャンペーンも実施する。(2017/9/21)

ふぉーんなハナシ:
「iPhone 8/8 Plus」「iPhone X」への機種変更 auユーザーは要注意?
間もなく発売する「iPhone 8」と「iPhone 8 Plus」と、11月に発売する「iPhone X」。これらの機種をau(KDDIと沖縄セルラー電話)で使おうとしている場合、状況によっては注意を要します。【修正】(2017/9/20)

auのiPhone X/8/8Plusは3G非対応 なぜ?
auのiPhone X/8/8PlusはLTEオンリーで、国内の3Gに対応しない。なぜなのか。KDDIに聞いた。(2017/9/20)

「機能性」と「親しみやすさ」を両立――auショップが制服をリニューアル 10月1日から
「ライフデザイン企業」への変革を目指すKDDI。そのフロントエンドともいえるauショップの制服がリニューアルされることになった。BEAMS(ビームス)の監修のもと生まれた新制服は、「機能性」と「親しみやすさ」の両立を目指したという。(2017/9/19)

ドコモ、au、ソフトバンクがiPhoneの下取り価格を改定 従来より安く
ドコモ、KDDI、ソフトバンクがiPhoneの下取り価格を変更。改訂日は9月18日または22日。iPhone 8/8 Plus購入のタイミングでは従来より安くなる。(2017/9/18)

auのiPhone 8/8 Plusの価格が決定 一括9万1440円(税込)から
au(KDDIと沖縄セルラー電話)の直営店における「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」の販売価格が決定。新サービスや購入促進プログラムも実施する。【追記】(2017/9/15)

NTTドコモ、au、ソフトバンクが「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」の価格を発表
9月22日に発売される「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」の端末代金が発表。(2017/9/15)

auの「ピタットプラン」「フラットプラン」がiPhoneに対応 iPhone用アップグレードプログラムも登場
auの新料金プラン「ピタットプラン」「フラットプラン」が、iPhoneの機種購入時にも申し込めるようになる。一定条件のもと分割払いの残債を免除する「アップグレードプログラムEX」については24回払いでも適用できるiPhone用プログラムを用意する。(2017/9/15)

auが「4波キャリアアグリゲーション」に対応 まず「東名阪」「iPhone 8/8 Plus」から
auが保有する4G LTEの「3.5GHz帯」2波とUQコミュニケーションズが保有する「WiMAX 2+」2波を束ねて、下り最大558Mbps(理論値)を実現する。(2017/9/14)

au、スマホと同じ番号が使える「ナンバーシェア」開始 「iPhone×Apple Watch」で利用可能
auがスマートフォンとアクセサリ端末で電話番号を共有できるサービスを開始。「iPhone」と「Apple Watch Series 3」の組み合わせから対応する。(2017/9/13)

auも「iPhone 8/8 Plus」と「Apple Watch Series 3」を取り扱い 9月15日16時1分から事前予約開始
日本時間の9月13日深夜に発表された「iPhone 8」「iPhone 8」「Apple Watch Series 3」を、au(KDDI・沖縄セルラー電話)が取り扱うことを発表した。事前予約は9月15日16時1分から受け付けるという。iPhone 8/8 Plusは、開催中のキャンペーンの対象機種に追加される。(2017/9/13)

通信速度定点観測:
UQ mobileは引き続き好調 mineoの速度も改善――「格安SIM」の実効速度を比較(au&Y!mobile回線8月編)
格安SIMを選ぶうえで料金と並んで重要な「通信速度」。本企画では主要な格安SIMサービスの通信速度を月に1回、横並びで比較する。2017年8月のau回線を使ったサービスとY!mobileの測定結果を紹介しよう。(2017/9/12)

「au STARアプリ」提供開始、ダウンロードでデータ容量100MBをプレゼント
KDDIは、9月11日に「au STARアプリ」の提供を開始。これに合わせ、アプリをダウンロードしたユーザーへデータ容量100MBをプレゼントする「au STARアプリリリースキャンペーン」を実施する。(2017/9/11)

待ち受けキャラが大人気! 「ペンギンケータイ」と呼ばれた「W41CA」(懐かしのケータイ)
合計29週に渡って売上ランキングの首位を獲得し、2006年に最も売れたauケータイとなった「W41CA」。待ち受け画面などに登場するペンギンのキャラが人気となり「ペンギンケータイ」とも呼ばれました。(2017/9/10)

携帯販売ランキング(8月28日〜9月3日):
「HUAWEI P10 lite」が総合ランキング7位に上昇
総合ランキングは、2週前にau「iPhone 7(128GB)」に奪われたトップの座をソフトバンク「iPhone 7(128GB)」が取り返した。前回初ランクインしたSIMロックフリー端末「HUAWEI P10 lite」は順位を上げている。(2017/9/9)

「auピタットプラン」「auフラットプラン」が契約数100万件を突破
7月14日から提供を開始したの新料金プラン「auピタットプラン」と「auフラットプラン」の契約数が、8月27日付で100万件を突破した。(2017/9/4)

携帯販売ランキング(8月21日〜8月27日):
総合ランキングにSIMロックフリーの「HUAWEI P10 lite」が初登場
総合ランキングは前回7週ぶりに奪首したau「iPhone 7(128GB)」が2連覇。9位にSIMロックフリー端末「HUAWEI P10 lite」が入った。(2017/9/2)

石川温のスマホ業界新聞:
KDDIがメアド「ezweb.ne.jp」を「au.com」にチェンジ――「今さら」ではなく、次の秘策に向けた布石か
auのキャリアメールのドメインが2018年4月の新規取得分から「au.com」に変更される。「今さらメールなんて使わない」という冷めた見方もあるが、この変更は予想以上に大きな意味を持っている可能性がある。(2017/9/1)

最大708Mbps:
「au 4G LTE」と「WiMAX 2+」の下り通信が高速化 一部機種・エリアで9月1日から
au 4G LTEとWiMAX 2+の下り最大通信速度が一部エリアで向上する。対応機種では下り最大708Mbps(理論値)で通信できるようになるという。(2017/8/31)

auのジュニア向けスマホ「miraie f」が「第11回キッズデザイン賞」受賞
auのジュニア向けスマートフォン「miraie f」(京セラ製)が第11回の「キッズデザイン賞」を受賞した。フィルタリング機能やアプリ使用制限などを搭載し、子供への安全に配慮した商品であると評価された。(2017/8/29)

auが「秋のキャッシュバックキャンペーン」実施 「Galaxy S8」「HTC U11」購入者が対象
auの2017年夏モデル「Galaxy S8」「HTC U11」を購入して新料金プラン「auピタットプラン」「auフラットプラン」に加入すると、もれなくキャッシュバックを受けられるキャンペーンが9月1日から始まる。キャッシュバックはau WALLET プリペイドカードに行う(2017/8/29)

au、ドコモユーザーにソフトバンクから本人確認書類必須の荷物が届く? 新手の詐欺かと思いきや
単なる勘違いだったもよう。(2017/8/28)

auユーザー限定「三太郎の日」 9月特典はデジタルコンテンツとファミマの商品
auユーザーを対象とした「三太郎の日」の9月特典が発表された。au STAR会員はデジタルコンテンツが、auスマートパスプレミアム会員とauスマートパス会員にはファミリーマートの商品がプレゼントされる。(2017/8/28)

MoMAに“永久収蔵” 独特の触感のフリップケータイ「MEDIA SKIN」(懐かしのケータイ)
「au Design project」から生まれた「MEDIA SKIN」は、薄型のフリップボディに特殊な塗装を施すことで独特の触感を実現しました。そのデザイン性の高さから、ニューヨーク近代美術館(MoMA)の永久収蔵品にも選定されました。(2017/8/27)

携帯販売ランキング(8月14日〜8月20日):
総合ランキング首位交代、au「iPhone 7」が7週ぶりトップ
総合ランキングはau「iPhone 7(128GB)」が7週ぶりにトップ返り咲き。10位のY!mobile「iPhone SE(32GB)」は5月29日週以来のランクイン。(2017/8/28)

「ezweb.ne.jp」から:
KDDI、メールのドメイン名を「au.com」に変更
KDDIと沖縄セルラーが、電子メールサービスのドメイン名を「ezweb.ne.jp」から「au.com」に変更すると発表。ブランド戦略の一環という。【更新】(2017/8/22)

au、Eメールドメインを「ezweb.ne.jp」から「au.com」へ メールアプリもリニューアル
KDDIは、2018年4月以降にEメールドメインを「ezweb.ne.jp」から「au.com」へ変更。現行アドレスの継続利用も可能で、2017年秋冬モデルより「auメールアプリ」をリニューアルする。(2017/8/22)

au、メールドメイン変更 「ezweb.ne.jp」→「au.com」に
auが来年4月からメールドメインを「au.com」に変更。従来の「ezweb.ne.jp」を利用中ユーザーは、そのまま利用できる(2017/8/22)

auが「グルメパス」を提供開始 月額390円(税別)で“食”をトータルサポート
auが新サービス「グルメパス」の提供を開始した。月額390円(税別)で、飲食店などのクーポン、人気レシピの閲覧や厳選グルメの購入に使えるギフト券の会員向けプレゼントなどの特典を受けられる。(2017/8/21)

Mobile Weekly Top10:
「au新プラン」は機種変なしでもおトク?/Nokia(ノキア)あれこれ
auの新プランが各所で話題です。既にAndroidスマホを持っている人が、機種変なしでプラン変更した場合、本当におトクになるのか試算してみました。(2017/8/21)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。