ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  A

「au」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

-こちらもご覧ください-
au(by KDDI) - ITmedia Mobile
質問!au→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でau関連の質問をチェック

携帯販売ランキング(9月10日〜9月16日):
「iPhone XS/XS Max」発売直前の総合ランキング、「iPhone 8(64GB)」のトップ3独占崩れず
NTTドコモ「iPhone 8(64GB)」が24週連続1位。2位と3位はまた入れ替わりau「iPhone 8(64GB)」が2位に。(2018/9/22)

auのiPhone XS/XS Maxを選ぶメリットは? 高橋社長が語る
KDDIがau SHINJUKUでiPhone XS/XS Max発売イベントを開催。高橋誠社長がauのiPhone XS/XS Maxを選ぶメリットを説明した。CM「意識高すぎ!高杉くん」の出演者も駆けつけた。(2018/9/21)

石川温のスマホ業界新聞:
KDDIに続き、ソフトバンクも分離プランでiPhoneを販売――iPhoneの高騰化により、月々の支払いは結局、高くなっていないか
Appleに続いて、3キャリアのiPhone XS/XS Maxの価格が公表された。auに続き、ソフトバンクも端末購入に伴う割引のないプランを主体に販売するわけだが、結果的に月々の負担は増えてしまっている。(2018/9/21)

iPhone 5s、au回線(MVNO含む)でSMSやデータ通信が利用できない不具合
9月18日に配信開始された「iOS 12」。これを適用すると、auやUQ mobileのiPhone 5sで、SMSが受信できなくなる不具合が発生している。mineoの「Aプラン」ではSMSの送受信とデータ通信も利用できない状況に。(2018/9/18)

「iPhone XS」「iPhone XS Max」の端末価格を比較 最も安いキャリアは?
「iPhone XS」と「iPhone XS Max」の価格が3キャリアから発表された。端末代はどれだけ違いがあるのか。ドコモ、au、ソフトバンクと、Appleが直販するSIMロックフリーモデルの一括価格、3キャリアの割引適用後の価格を比べた。(2018/9/16)

AppleCare+相当のサービスを4年間受けられる――auが「故障紛失サポート with AppleCare Services」の提供を開始
auがiPhone/iPad向けの「AppleCare+ & au端末サポート」を刷新し、Appleによる拡張保証サービスを4年間受けられるように改めた。既存サービスの利用者も、2019年1月をめどに、この新サービスに移行できる予定となっている。(2018/9/14)

auが「iPhone XS/XS Max」の価格を発表 XSは13万円弱から Maxは19万円弱まで
au(KDDIと沖縄セルラー電話)が新型iPhoneの販売価格と割引額を公表した。料金プランによっては割引が適用されないので注意が必要だ。(2018/9/14)

新iPhoneのeSIM、ソフトバンクは「対応予定」 ドコモとauは?
新iPhoneはデュアルSIMに対応したことが大きなトピック。ただし片方のSIMはeSIMとして使う必要がある。国内キャリアはeSIMに対応するのだろうか?(2018/9/13)

「スマホ応援割」対象サービス追加も:
auが「iPhoneギガトクキャンペーン」開始 対象iPhone購入で月額料金を1年間割り引き
9月14日から、auが対象のiPhone購入を条件に月額料金を1年間520円または1020円割り引くキャンペーンを開始する。既存の「スマホ応援割」の対象データ定額サービスも拡大することで、“iPhone商戦”に先手を打つ。(2018/9/13)

ドコモ、au、ソフトバンクが「iPhone XS/XS Max」「iPhone XR」「Apple Watch Series 4」の取り扱いを表明
国内3大キャリアが、9月13日深夜(日本時間)に発表された新型のiPhoneとApple Watchの取り扱いを発表。いずれも詳細は後日発表するとしている。(2018/9/13)

auスマートパスプレミアム会員向けにJapanTaxiのクーポンをプレゼント
JapanTaxiとKDDIは、auスマートパスプレミアム会員向けにアプリ「全国タクシー」で使える500円クーポンのプレゼントキャンペーンを実施。「auエブリデイ」でクーポンコードを取得し、アプリに入力すれば利用できる。期間は9月13日から10月14日まで。(2018/9/11)

スマホにはない「ガラケー」の魅力とは? 携帯市場イベント
auの「INFOBAR xv」が2018年秋に発売されることで、「ガラケー」が再び脚光を浴びつつある。そんなガラケーの専門店を展開する中古携帯事業者の携帯市場が、ガラケーをテーマにしたイベントを開催。熱烈なガラケーファンという3人のユーザーが集まった。(2018/9/10)

KDDIが日本初の「船舶型基地局」を運用 北海道のエリア復旧に
KDDIが9月8日、日本で初めて「船舶型基地局」を運用開始。海底ケーブルル敷設船「KDDIオーシャンリンク」を日高沖に停船させた。陸上の基地局が十分に機能していない場所でも、au携帯電話が利用できるようになる。(2018/9/10)

ドコモ、au、ソフトバンク 北海道胆振東部地震の被災者のデータ通信に支援措置
データ通信の速度制限解除や追加購入の無償化を実施しています。(2018/9/8)

auが北海道のユーザーに対する通信速度制限を解除 地震被災者支援の一環
auが北海道に住所を有する契約に対する通信速度制限解除措置を実施した。地震被災者支援の一環だ。(2018/9/8)

近畿・四国の一部で携帯電話がつながりにくく 台風21号の影響
台風21号の影響で9月4日、近畿・四国地域の一部でソフトバンク、au、NTTドコモの携帯電話が利用しにくい状況になっている。停電や通信ケーブルの障害が発生したためという。(2018/9/4)

アンカーとauがコラボしたワイヤレス充電器 最大15Wの急速充電に対応
アンカー・ジャパンは、auとのコラボレーション製品第3弾となるワイヤレス充電器「Anker PowerWave 15 Pad」を8月31日に発売。充電スピードと安全性を追求したオリジナルモデルで、最大15Wでの急速充電に対応する。取り扱いは全国のauショップ、auオンラインショップ、KDDI直営店などで行う。(2018/9/1)

「BlackBerry KEY2」が9月7日に発売 SIMロックなしでauも取り扱い
BlackBerryの最新モデル「BlackBerry KEY2」(TCLコミュニケーション製)が9月7日に発売される。今回はKDDIも取り扱い、SIMロックはかけていない。価格(税込)はシルバーが7万9800円、ブラックが8万9800円。(2018/8/31)

MVNOに聞く:
mineoの“ソフトバンク回線”に市場は存在するのか? ケイ・オプティコム上田氏に聞く
ケイ・オプティコムが、ソフトバンク回線を使った「Sプラン」を提供。ドコモ回線とau回線を合わせて、3キャリアの回線を扱うことになる。Sプランではどんなユーザーを想定しているのか。MVNO事業を率いる上田晃穂氏に聞いた。(2018/8/30)

auの「Xperia XZ2 Premium」もボケ撮影とモノクロ撮影に対応 ソフトウェア更新で
ドコモ版に続き、au版の「Xperia XZ2 Premium」がソフトウェア更新。デュアル構成のアウトカメラにおける「ボケ撮影」と「モノクロ撮影」を実現する。(2018/8/30)

auで「Google Home」を買うと「うたパス」を2カ月間試せるキャンペーン
auで「Google Home」または「Google Home Mini」を購入すると、「うたパス」の「聴き放題プラン Myうたプラス」を無料で2カ月間試せるキャンペーンが始まる。期間は9月1日から11月30日まで。(2018/8/27)

au STAR会員向け「三太郎の日」 9月特典はCM楽曲と「Wowma!」クーポン
auの無料会員プログラムの9月特典が発表された。9月は桐谷健太さんのCMソング「お家をつくろう」と、通販サイト「Wowma!」で使えるクーポン200円分を無料プレゼントする。(2018/8/27)

携帯販売ランキング(8月13日〜8月19日):
総合ランキング、auの「Xperia XZ2 Premium」はトップ10圏外に ドコモの「Galaxy S9」がAndroid勢トップ
ドコモの「iPhone 8(64GB)」が20週連続1位を達成。前回6位に初登場のドコモ「Galaxy S9」が「Xperia XZ1」をかわして4位。(2018/8/26)

auの緊急速報メール「災害・避難情報」が全国で受信可能に
auの緊急速報メール「災害・避難情報」が、全国の全地方公共団体に導入された。配信対象エリア内にいれば、災害情報や身の安全を守るための避難先情報などを無料で受信することができる。(2018/8/23)

Netflixが日本向けサービス料金を最大350円値上げ auの「Netflixパック」も値上げ(据え置き措置あり)
Netflixが日本向けの月額料金を値上げした。既存ユーザーには次回請求のタイミングから新料金を適用する。8月28日からauが提供する「auフラットプラン25 Netflixパック」についても、オプション料金は提供開始日から、プラン自体の料金も2019年1月以降の新規契約・プラン変更分から値上げする。(2018/8/23)

auの「INFOBAR xv」、9月4日から予約受付
KDDIは、au 4G LTE対応の携帯電話「INFOBAR xv」の予約受付を9月4日午前10時に開始する。直営店3店では原寸大の模型を展示する他、開発担当者との座談会に参加できる「INFOBARファンミーティング」も開催する。(2018/8/20)

「INFOBAR xv」の事前予約が9月4日にスタート 直営店での展示やファン向けイベントも
au(KDDI・沖縄セルラー電話)が2018年秋に発売を予定している「INFOBAR xv」。その販売予約を9月4日から受け付けることになった。直営店での実機展示や、ファン向けのイベントも開催する。(2018/8/20)

auの「3Dナビ」に初対応! 音楽機能も充実した「WIN W43T」(懐かしのケータイ)
ルート上の交差点などの風景を立体表示してくれる「3Dナビ」に初めて対応した「WIN W43T」。大口径のステレオスピーカーや、背面に音楽再生用のボタンを搭載するなど、音楽機能も充実したケータイでした。(2018/8/19)

携帯販売ランキング(8月6日〜8月12日):
auの「Xperia XZ2 Premium」が発売、総合ランキングに登場
NTTドコモ「iPhone 8(64GB)」の連続トップが19週に。NTTドコモ版に続いて発売されたau「Xperia XZ2 Premium SOV38」は8位に初登場。(2018/8/18)

auの「Galaxy S7 edge SCV33」がAndroid 8.0に
auの「Galaxy S7 edge SCV33」(Injustice Edition、Olympic Games Editionを含む)が、Android 8.0にバージョンアップする。OSの新機能を使えるようになる他、ユーザーインタフェース(UI)面でレイアウトやデザインが一部変更されたり機能名が変更されたりする。(2018/8/17)

携帯販売ランキング(7月30日〜8月5日):
「Xperia XZ2 Premium SO-04K」は総合トップ10から姿を消す
NTTドコモ「iPhone 8(64GB)」が18週連続トップ。auとNTTドコモの「Xperia XZ1」の好調続くが、「Xperia XZ2 Premium SO-04K」はトップ10外に。(2018/8/11)

エブリーとKDDI、ライブ動画を視聴しながら買い物ができる「CHECK」提供開始
エブリーとKDDIが共同で、ライブコマース(リアルタイム通販動画)アプリの提供を開始する。出演者とリアルタイムにコミュニケーションを図りつつ、ライブ動画を視聴しながらその場で簡単に商品を購入することができる。主にレディースファッションやコスメを中心に取り扱う。auユーザー以外も利用可能だ。(2018/8/9)

携帯販売ランキング(7月23日〜7月29日):
ドコモの「Xperia XZ2 Premium」発売、総合ランキングにいきなり登場
NTTドコモ「iPhone 8(64GB)」が17週連続トップ。auとNTTドコモの「Xperia XZ1」は依然好調。(2018/8/5)

au「4年縛り」の条件、「2年縛り」の更新月を見直し KDDI高橋社長が明言
KDDIは8月1日、2019年度第1四半期の決算説明会を開催。「4年縛り」問題について、高橋誠社長は条件を変更する方針であることを明言した。2年縛りの更新月も見直す。(2018/8/2)

台風12号の影響で通信障害が発生
台風12号の影響で、ドコモとauの携帯電話で通信障害が発生している。三重県や静岡県の一部地域が対象。3キャリアは災害用伝言板を提供している。(2018/7/30)

携帯販売ランキング(7月16日〜7月22日):
「Xperia XZ1」が好調も、「iPhone 8」の牙城は崩せず
NTTドコモ「iPhone 8(64GB)」が16週連続トップ。前回同様、auとNTTドコモの「Xperia XZ1」が「iPhone 8」に続いている。(2018/7/29)

「au Wi-Fi SPOT」も東海道・山陽・九州新幹線で利用可能に どちらを使ってもサービスレベルは同等
どちらを使ってもいいけれど、auユーザーならば「登録や認証作業なし」に利用可能。(2018/7/24)

独自路線行くMVNO:
「mineo」がソフトバンク回線に対応 “トリプルキャリア”で目指すものとは
VNOのmineoが9月からソフトバンク回線の提供を始める。すでにauとNTTドコモの回線を提供しているため、3大キャリアの全ての回線が利用可能となった。現在はMVNO市場5位となる106万回線を獲得しているが、今後は2020年までに200万回線の獲得を目指すという。(2018/7/23)

mineo、auプランでiPhoneのテザリングが解禁に 2018年10月末から
mineoのauプランで、iPhoneのテザリングが2018年10月末から解禁される。これまでは、UQ mobileの一部機種を除き、au系MVNOではiPhoneのテザリングが利用できなかった。KDDIとの協議の結果、利用可能になったという。(2018/7/23)

mineoがソフトバンク回線のサービスを開始 半年間月額0円のキャンペーンも
ケイ・オプティコムが、MVNOサービス「mineo」にて、ソフトバンク回線のサービスを9月4日に開始する。mineoは、既存のau回線とドコモ回線を加えた、3キャリアの回線を使ったMVNOサービスとなる。基本料金を割り引くキャンペーンも実施する。(2018/7/23)

auの「Xperia XZ2 Premium SOV38」が8月10日発売 価格は10万円
au向けの「Xperia XZ2 Premium」が8月10日に発売する。一定の条件を満たすことで「au WALLETプリペイドカード」のチャージをプレゼントするキャンペーンも実施する。(2018/7/23)

携帯販売ランキング(7月9日〜7月15日):
総合ランキング、今回も「Xperia XZ2」を抑え「XZ1」が好調
NTTドコモ「iPhone 8(64GB)」が15週連続トップ。2017年11月発売の、NTTドコモとauの「Xperia XZ1」がこの5月発売の新モデル「Xperia XZ2」を上回る人気。(2018/7/22)

auの3G携帯電話向けサービス、新規申し込み受付を11月に終了
加入者は継続してサービスを利用できます。(2018/7/20)

auの「世界データ定額」が米国・ハワイで無料のキャンペーン 8月1日から9月30日まで
auの「世界データ定額」が米国(アラスカ州、ハワイ州や一部自治領を含む)において無料で使えるキャンペーンが8月1日から始まる。9月30日までの期間中は、何回使っても「24時間980円」の利用料金がかからない。(2018/7/20)

au、3Gサービス「CDMA 1X WIN」新規受け付け終了
auの3G携帯電話向けサービス「CDMA 1X WIN」の新規申し込み受け付けが11月7日に終了。「『4G LTE』サービスの普及に伴い、新規契約が減少しているため」という。(2018/7/20)

auの「CDMA 1X WIN」が11月7日で新規契約受付終了 プラン変更や機種変更は継続
auの3Gサービス「CDMA 1X WIN」の新規契約が11月7日をもって受け付けを終了する。既存ユーザーのプラン変更や機種変更は11月8日以降も可能だ。(2018/7/20)

「ドア閉めたら照明消して」――自宅を“IoT化”する「au HOME」に新機能 Alexa連携も
KDDIが住宅向けIoTサービス「au HOME」を強化。複数のIoTデバイスを連携させる新機能を搭載する他、家電を音声操作できるスマートスピーカーも拡充する。(2018/7/18)

KDDI、関西エリア初のカフェ併設直営店「au KYOTO」7月20日にオープン 
7月20日にKDDI直営店「au KYOTO」がオープンする。「au OSAKA」に次ぐ関西エリア2店舗目で、カフェ「BLUE LEAF CAFE」を併設。来店や成約記念品プレゼントを行うオープニングキャンペーンも実施する。(2018/7/18)

「au HOME」が機能拡充 Alexaにも対応
auのホームIoTサービス「au HOME」が機能拡充する。「Google Home」を使ったコミュニケーション機能が追加され、Google Home以外の「Googleアシスタント」対応スマートスピーカーや「Amazon Alexa」対応のスマートスピーカーでの利用にも対応する。au HOME対応デバイス同士の連携機能も追加される。(2018/7/18)

ソニエリ初の31万画素カメラ付き! デュアル着せかえケータイ「A1301S」
auのソニー・エリクソン製ケータイ「A1301S」は、メーカー初のカメラ付き端末として登場。カメラは「MOTION EYE」という愛称が付けられ、290度回転可能でした。(2018/7/15)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。