ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「多機能」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「多機能」に関する情報が集まったページです。

ASRock、Ryzen対応の多機能ゲーミングMini-ITXマザーなど2製品
マスタードシードは、台湾ASRockのRyzen対応Mini-ITXマザーボード計2製品の取り扱いを発表した。(2018/5/11)

テレダイン WaveSurfer 3000zシリーズ:
1台5役が可能な多機能汎用オシロスコープ
テレダイン・レクロイ・ジャパンは、多機能汎用オシロスコープ「WaveSurfer 3000z」シリーズを発表した。従来シリーズから帯域レンジを上下に拡張し、パワーデバイス解析オプションにも対応。多様なオプションの搭載により、1台5役の働きをする。(2018/4/18)

CANape 16.0:
ECUの測定から診断などに向けた多機能ツール「CANape 16.0」
Vector Informatikは、ECUの測定やキャリブレーション、診断、フラッシュに使用できる多機能ツールの新バージョン「CANape 16.0」をリリースした。(2018/4/12)

フォーカル、USB Type-C外付けの多機能ドック「TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK C2」
フォーカルポイントは、USB Type-C接続対応の外付け型多機能アダプター「TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK C2」を発売する。(2018/4/3)

エレコム、高耐久パーツを採用した多機能ワイヤレストラックボール“DEFT PRO”
エレコムは、ハイスペック仕様のワイヤレストラックボール“DEFT PRO”を発表した。(2018/4/3)

組み込み開発ニュース:
ECUの測定・キャリブレーション・診断向け多機能ツールの新版を発表
Vector Informatikは、ECUの測定やキャリブレーション、診断、フラッシュに使用できる多機能ツールの新バージョン「CANape 16.0」をリリースした。(2018/3/28)

PR:お手頃価格で多機能&顔認証も追加 「HUAWEI nova lite 2」のコスパを徹底検証
ファーウェイから、2万円台半ばのお手頃価格のSIMロックフリースマートフォン「HUAWEI nova lite 2」が登場。約5.65型18:9超ワイドディスプレイやダブルレンズカメラの他、アップデートによって顔認証にも対応した。その使い勝手を見ていこう。(提供:ファーウェイ・ジャパン)(2018/3/9)

チームコラボレーションツールとも悩む……
中堅企業で人気の「UCaaS」導入ステップ、多機能もしくは無料サービスから検討
中堅企業の間でクラウドのユニファイドコミュニケーション(UC)が人気を集めている。「UCaaS」ベンダーと企業は、導入展開の成功に向けて力を合わせなければならない。(2018/2/9)

4種類6タイプの多機能レンズを搭載した二重構造ケース、iPhone X版が登場
T2K PLANNINGは、2月1日に4種6タイプのレンズを搭載したレンズ一体型スマートフォンケースシリーズ「DUAL OPTICS」のiPhone X版を発売した。ワイドレンズ、ズームレンズ、魚眼レンズ、10倍マクロレンズを備え、TPUケースとハードケースの二重構造で端末を保護する。(2018/2/1)

ローデ・シュワルツ R&S RTC1000:
8種の計測機能を搭載した多機能オシロスコープ
ローデ・シュワルツは、コンパクトな筐体ながら、複数の機能を搭載したオシロスコープ「R&S RTC1000」を発表した。8チャンネルのロジックアナライザー、4チャンネルのパターンジェネレーター、プロトコルアナライザー機能などを搭載している。(2018/1/30)

FAニュース:
最大可搬質量をX軸20kg、Y軸15kgに増加した多機能型卓上ロボット
蛇の目ミシン工業は、多機能型卓上ロボット「JR3000」シリーズの高可搬仕様を発売した。最大可搬質量をX軸20kg、Y軸15kgに増加し、電源遮断時にZ軸の落下を防止するブレーキや、LAN、USBメモリポートを標準装備している。(2018/1/9)

組み込み開発ニュース:
「MESH」を「Raspberry Pi」で常時動作させるアプリを配布
ソニーのMESHプロジェクトは、多機能電子ブロック「MESH」で作った仕組みを「Raspberry Pi」で常時動作させることができる「MESHハブアプリケーション」の配信をMESH公式サイト上で開始した。(2017/12/22)

つながりそうでつながらない
“IoT疲れ”が深刻化 解消の鍵は分断した基盤の融合
多機能なIoTデバイスやクラウドサービスがそろっているはずなのに、1つ作業を行うには複数のデバイスやサービスをユーザー自身が組み合わせる必要がある――ユーザーが感じるIoT疲れを解消するには?(2017/12/21)

オンプレミス環境でMicrosoft Azureの運用が可能に:
Azureと多機能を通した連携へ――Dell EMC、「Dell EMC Cloud for Microsoft Azure Stack」を発表
デルとEMCジャパンは「Dell EMC Cloud for Microsoft Azure Stack」を発表した。第14世代Dell EMC PowerEdgeサーバにAzure Stackを組み込んだことで、Azureの機能をオンプレミスでも利用可能にした。(2017/11/29)

PAPAGO、WQHDの高解像度録画に対応した多機能ドライブレコーダー「GoSafe 34G」
PAPAGO JAPANは、400万画素センサーを搭載しWQHD解像度録画に対応したドライブレコーダー「GoSafe 34G」を発表した。(2017/11/14)

OpenScope MZ:
スマホ連携可能な多機能オシロスコープ
ディジレントは、波形発生器とロジックアナライザを搭載した、USB、Wi-Fi対応オシロスコープ「OpenScope MZ」を発表した。アナログ/デジタル信号のキャプチャーや可視化、制御に使用でき、USBやWi-Fiを介してスマートフォンなどと連携できる。(2017/10/12)

位置情報型メッセージ通知など活用:
訪日中国人向け公式コンテンツ「QQお出かけ日本」、テンセントとデジタルガレージが共同開発
デジタルガレージとテンセントは、テンセントの多機能チャットアプリ「モバイルQQ」向けに、訪日中国人向け公式コンテンツ「QQお出かけ日本」を共同で開発し、提供を開始する。(2017/10/3)

ディジレント OpenScope MZ:
スマホ連携可能な多機能オシロスコープ
ディジレントは、波形発生器とロジックアナライザを搭載した、USB、Wi-Fi対応オシロスコープ「OpenScope MZ」を発表した。アナログ/デジタル信号のキャプチャや可視化、制御に使用でき、USBやWi-Fiを介してスマートフォンなどと連携できる。(2017/9/19)

最新スマホとは“対極”の製品が売り切れるほど人気の理由
最新スマホは多機能で便利な一方、人の対応が追い付かず、機能に振り回される面も。そんな今、通話機能しかない携帯電話が米国で注目を浴びている。(2017/9/16)

忙しい朝でも頼りになる“時短”炊飯ジャー
タイガー魔法瓶が発表した新しい「炊きたて」は、時短炊飯と時短調理の両方に対応した多機能なIH炊飯ジャー。どちらも時間は15分。(2017/8/29)

フォーカルポイント、5Kディスプレイ出力もサポートしたMacBook Pro用ドッキングステーション
フォーカルポイントは、MacBook Pro 2016/2017年モデルに対応した側面装着型の多機能ドッキングステーション「TUNEWEAR ALMIGHTY DOCK TB2」を発表した。(2017/8/18)

Wired, Weird:
悲鳴を上げて壊れたプリンタを修理【分解編】
長年、愛用してきた多機能プリンタが先日、「キャー」という悲鳴のような音を出して、動かなくなってしまった。代替品が届くまでの間をしのごうと、修理に挑戦してみた。(2017/8/9)

PR:1台で2台分にも3台分にも 多機能NAS「DS1817+」を仮想化基盤として活用する
DiskStation DS1817+を仮想化基盤に変える目玉機能「Virtual Machine Manager」を紹介。(2017/8/9)

パイオニア、業務向けの多機能ドライブレコーダー「ND-DVR30-B」
パイオニアは、2.4型液晶を内蔵した業務向けドライブレコーダー「ND-DVR30-B」を発表した。(2017/7/26)

Thunderbolt 3接続に対応した多機能8ベイHDDエンクロージャー
ディラックは、米HighPoint Technologies製となるストレージエンクロージャー「RocketStor 6618T」など2製品の取り扱いを開始する。(2017/7/24)

HDMI出力やmicroSDカードリーダーも使えるPD対応USB Type-Cハブ
AUKEYは、USB Type-C接続対応の多機能USBハブ「CB-C59」の販売を開始した。(2017/7/24)

QNAP、Thunderbolt 3ポートも搭載した多機能12ベイNAS「TVS-1282T3」
テックウインドは、台湾QNAP製となる高機能12ベイNAS「TVS-1282T3」の取り扱いを発表した。(2017/7/20)

最大180A出力まで対応:
交流電力の校正に特化した多機能低価格校正器
横河メータ&インスツルメンツ(以下、横河M&I)は2017年7月14日、1台で単相2線交流電力を校正できる機能や複数台同時制御機能を備えながら、価格を抑えた交流電力校正器「LS3300」を発売した。(2017/7/18)

Synology、VPN構築も容易な多機能11ac無線LANルーター「RT2600ac」
Synologyは、4×4 11ac接続やデュアルWANなどにも対応した高機能無線LANルーター「RT2600ac」の国内販売を発表した。(2017/7/6)

シノプシス ZeBu Server 採用事例:
コニカミノルタが多機能プリンタ用SoC開発に「ZeBu Server」導入
シノプシスのエミュレーションシステム「ZeBu Server」がコニカミノルタの開発プラットフォームとして導入された。コニカミノルタでは多機能プリンタ向けSoCのハードウェア検証ならび早期ソフトウェア開発に利用されている。(2017/6/13)

ラウダ、Cellularlineブランドの「HUAWEI P10」シリーズ専用ケース4種を発売
ラウダは、イタリア発のスマートフォンアクセサリーブランド「Cellularline」の「HUAWEI P10」シリーズ専用ケース4種を発売。手帳型多機能ケースやシンプルなクリアケースなどをラインアップ。(2017/6/7)

マウスクリックだけで役所OKの書類を作る
「簡単作成」だけじゃないBIツールの多機能ぶりを初心者ユーザーで検証する
Excelに代わる集計分析ツールとして関心が高まりつつあるBIツールだが、一方で導入の難しさを懸念する声も多い。専門知識なしで使えないのか、完全初心者でテストした。(2017/5/26)

多機能ペット見守りカメラ「Pawbo+」 コミュニケーション、おやつ、レーザーねこじゃらしなど 日本エイサーから
日本エイサーがペット用の多機能見守りカメラ「Pawbo+」(パウボプラス)を取り扱う。(2017/4/4)

キーサイト InfiniiVision 1000Xシリーズ:
6万円台からの低価格オシロスコープ、8万円台では信号発生機能
キーサイト・テクノロジーは、多機能ながら最低販売価格6万円台を実現した低価格オシロスコープ製品の販売を2017年3月2日から開始した。8万円台の機種では信号発生機能などを盛り込んだ。(2017/3/16)

ロジクール、カーソル/ズーム操作なども可能な多機能プレゼンター「Spotlight」
ロジクールは、プレゼンテーション向け多機能ワイヤレスコントローラー「ロジクール Spotlight」を発表した。(2017/3/9)

6-in-1の多機能モデルも:
キーサイト、6万円台からの低価格オシロスコープ
キーサイト・テクノロジーは、多機能ながら最低販売価格6万円台を実現した低価格オシロスコープ製品の販売を2017年3月2日から開始した。8万円台の機種では信号発生機能などを盛り込んだ。(2017/3/2)

MSI、Ryzen対応の多機能ゲーミングマザー「X370 XPOWER GAMING TITANIUM」
台湾MSIは、AMD X370チップセットを採用したATXマザーボード「X370 XPOWER GAMING TITANIUM」など2製品を発表した。(2017/3/2)

荻窪圭のiPhoneカメラ講座:
マズそうなシフォンケーキを「おいしく」してみる――便利な写真編集アプリ「Snapseed」を使ってみよう(その1)
Googleの写真編集アプリ「Snapseed」は、無料であることが信じられないほどに多機能だ。今回のiPhoneカメラ講座では、こいつを使ってシフォンケーキを「おいしく」してみよう。(2017/2/16)

アクティブNCにタッチインタフェース――B&O Playの多機能ワイヤレスヘッドフォン「Beoplay H9」
B&O PlayのBluetoothヘッドフォン「Beoplay H9」登場。アクティブ型ノイズキャンセリング機能を搭載しながら最大14時間のワイヤレス再生を実現した。(2017/1/21)

医療技術ニュース:
がんを見つけて破壊するナノ粒子を合成する新たな方法を開発
名古屋大学は、2種類の試薬をアンモニア水に溶解するだけで、がん細胞を物理的・科学的に殺傷する多機能ナノ粒子を作製する方法を開発した。ナノ粒子はがん細胞を光らせ、内包する抗がん剤を放出する。(2017/1/13)

Pythonで始める機械学習入門(2):
機械学習の現場で重宝する多機能WebエディタJupyter Notebookの基本的な使い方
最近流行の機械学習/Deep Learningを試してみたいという人のために、Pythonを使った機械学習について主要なライブラリ/ツールの使い方を中心に解説する連載。今回は、Jupyter Notebookの起動、停止、実行方法、マジックコマンド、ヘルプの使い方、Markdown形式でのテキスト入力、パスワード認証設定などを紹介する。(2017/1/13)

なんだか“ドラレコ”なヤツを試してみよう:
車線逸脱警告の実力は? バックカメラも付いて1万円切りの「ルームミラー型ドライブレコーダー」を試す
「安全運転支援機能」や外付けバックカメラによる「前後同時録画」など、充実の多機能が魅力の5型ディスプレイ内蔵「ルームミラー型ドライブレコーダー」が上海問屋から登場。(2016/12/27)

鳴って光って水も飲める!? スピーカー兼ランタン兼バッテリー兼ボトルが戸惑うほどに多機能
別売りバッテリーの増設でスマホの充電も可能。(2016/12/14)

イグアス:
本格導入前の造形・検証などが可能な多機能型3Dプリンタ施設を開設
イグアスは、3Dプリンタでの造形や検証、代理造形サービス、ワークショップや研修などができる多機能型3Dプリンタ施設「イグアス3Dソリューションセンター」を開設した。(2016/11/22)

アイ・オー、360コネクト対応の多機能11ac無線LANルータ
アイ・オー・データ機器は、IEEE802.11ac接続をサポートした同社上位無線LANルータ「WN-AX2033GR」を発表した。(2016/11/16)

3Dプリンタニュース:
3Dプリンタの事前試用ができる多機能型3Dプリンタ施設を開設
イグアスは、多機能型3Dプリンタ施設「イグアス3Dソリューションセンター」を開設した。3Dプリンタでの造形や検証、代理造形、操作教育などのサービスを提供。また3Dプリンタ導入検討中の企業は、さまざまな方式の機器を事前に試用できる。(2016/11/8)

転がしやすくて充電も可能 丸型キャリーバッグ「スネイル」が多機能でスゴイ
値段は未定。(2016/10/13)

白くてシンプルなワイヤレススピーカー、アイリバーから
アユートは、アイリバーブランドのワイヤレススピーカー「LS150」を発売する。ホワイトのミニマルなデザインを採用。対応アプリを使ってマルチルーム再生にも対応する多機能モデルだ。(2016/9/30)

「ドローンをもっと身近に」――DJIの全部入り小型ドローン「Mavic Pro」日本上陸(動画あり)
DJI JAPANから個人向けドローンの新製品が登場。女性がハンドバックで持ち歩けるようなコンパクトサイズでありながら、高性能多機能が魅力だ。(2016/9/29)

多機能過ぎる「バットマン」コスプレがギネス認定 全23種の装備を完備
コスチュームはゲーム版の「バットマン:アーカム・ビギンズ」より。(2016/8/28)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。