ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「てーきゅう」最新記事一覧

関連キーワード

漫画「ルーツレポ」:
自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「宇都宮餃子祭り」の取材をレポートする
感想「この祭り……おすすめですよ」(2017/11/15)

漫画「ルーツレポ」:
自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「伊豆大島」の取材をレポートする
感想「ブ○タモリでやってくれないかな、伊豆大島回」(2017/10/27)

漫画「ルーツレポ」:
自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「ボートレース場」の取材をレポートする
感想「こい……こい……こい!」(2017/10/6)

漫画「ルーツレポ」:
自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「目黒寄生虫館」の取材をレポートする
感想「バイオハザードの研究所みてぇだ……」(2017/9/20)

漫画「ルーツレポ」:
自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「はとバス」の取材をレポートする(後編)
感想「すごい『観光した』って気になった」(2017/8/19)

漫画「ルーツレポ」:
自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「はとバス」の取材をレポートする(前編)
感想「便所がすげーきれいだ」(2017/8/2)

漫画「ルーツレポ」:
自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「首都圏外郭放水路」の取材をレポートする
感想「すごいね、人類」(2017/7/12)

なぜ再び「タイラー」なのか? 「無責任ギャラクシー☆タイラー」プロデューサーに聞いた
直球で聞いてみました。(2017/7/10)

やっぱり復活! アニメ「てーきゅう」第9期が今夏から放送決定、いよいよテニス要素ゼロ?
やった! 復活(知ってた)。(2017/4/7)

コミック アース・スター×ねとらぼ:
JRPG風ファンタジーギャグ「魔王の秘書」出張連載 第11話「それは、人と魔物の物語」
魔王にも秘書が必要な時代。(2017/9/8)

コミック アース・スター×ねとらぼ:
日常系魔法少女コメディー「魔法少女なんてもういいですから。」出張連載 第35話
運命の出会いはゴミ捨て場。(2017/8/8)

コミック アース・スター×ねとらぼ:
女の子だけのゆるふわアウトドア漫画「ヤマノススメ」出張連載 五十二合目「ふたりの気持ち」
ネットとか見てないで山行こうぜ、山!(矛盾)(2017/11/13)

コミック アース・スター×ねとらぼ:
新感覚サッカー漫画「サポルト! 木更津女子サポ応援記」出張連載 第15節「木更津ラブソング」
スタジアムでは皆が主役なのだ。(2017/6/18)

コミック アース・スター×ねとらぼ:
スーパーハイテンションギャグコメディー「てーきゅう」出張連載 第56面「先輩とミッション:インポッシブル」
1ページに3回突っ込める。(2017/11/18)

コミック アース・スター×ねとらぼ:
新感覚漱石ゾンビアクション「こころ オブ・ザ・デッド」出張連載 七幕「祇園ゾンビ!死霊山鉾大虐殺!!」
コミック アース・スターでの漫画版の連載がいったん休止となるため(架神恭介さんによる小説は継続)、ねとらぼでの連載もここで休止とします。(2017/2/3)

コミック アース・スター×ねとらぼ:
都道府県擬人化バトル「四十七大戦」出張連載 第拾壱話
次の「首都」は、誰だ。(2017/9/27)

全然違うじゃん! 声優・渡部優衣の「これがアラサー独身女の水着姿やぁぁぁ」写真にファン一喜一憂
よくもだましたなアアアア!!(2016/10/16)

半年の沈黙を経て「てーきゅう」8期決定ですわよ! やつらは何度でもよみがえるさ……
早口すぎる超高速ギャグアニメ、パワーアップして10月放送開始。(2016/8/10)

「てーきゅう」高宮なすの役の声優・鳴海杏子 事務所アース・スター エンターテイメントを離れフリーに
3月31日をもって退所する。(2016/2/15)

「てーきゅう」のLINEスタンプが登場! 謎ポーズ「夜叉の構え」はテニスVer.と野球Ver.の2種類を用意
無駄に充実してる。(2016/2/9)

GLAYの新曲MV、HISASHIさんの願望かなってグレンラガンでてーきゅうなアニメMVに
HISASHIさんの願望が天元突破。(2016/2/3)

いつまでも続くエキセントリック!  早口で展開されるカオスな超高速ギャグアニメ「てーきゅう」第7期製作決定です!
主題歌タイトルは「ツッパリくんvs 関取マン」。もうヤバそう。(2015/12/7)

元祖スポ根から理論派まで! お勧めテニス漫画8選
(2015/9/17)

テレビとネットのいま:
アニメもニュースもスマホで“実況”――TOKYO MX「エムキャス」がリアルタイム配信にこだわる理由
東京ローカルのテレビ局「TOKYO MX」の番組が同時視聴できるスマホアプリ「エムキャス」が7月にリリースされた。オンデマンドではなくリアルタイム配信にこだわる理由は――ローカル局ならではのネット戦略に迫る。(2015/9/10)

かわいい女の子たちと一緒にエクササイズするアニメ「あにトレ!EX」 10月12日放送スタート!
ココロとカラダを萌やす燃焼系アニメ。(2015/8/31)

まだまだ行くよ TVアニメ『てーきゅう』第6期の放送決定
人気TVアニメシリーズ『てーきゅう』第6期が放送決定。主題歌は声優アイドルユニット「アース・スター ドリーム」。(2015/8/14)

別の意味ですごいバットさばきだ! 高校野球でバットをヌンチャクみたいに振り回す衝撃の代打が登場して話題に
動作の意味はよく分からんがとにかくすごい打者だ。※追記あり (2015/7/23)

TOKYO MXのアニメや番組を全国どこでもスマホから 放送と同時配信する公式アプリ「エムキャス」公開
TOKYO MXの番組を放送と同時にネット配信し、全国でスマホから楽しめる公式アプリ「エムキャス」が公開された。(2015/7/1)

「デュラララ!!×2 転」「純情ロマンチカ3」など 「dアニメストア」の2015年夏アニメ配信ラインアップが32作品に
アニメ動画見放題サービス「dアニメストア」で「GOD EATER」「アクエリオンロゴス」など、2015年夏アニメ32作品が配信される。(2015/7/1)

2015年夏アニメ! いま読んでおきたい原作マンガ・ラノベ
(2015/6/30)

「てーきゅう」舞台化決定 まさかの3次元化です
大丈夫だから大丈夫!(2015/6/1)

村上春樹風文章の自動生成ウェブサービス「村上春樹風tweet Maker」がシュールだった
完璧な村上春樹風文章などといったものは存在しない。完璧な絶望が存在しないようにね。(2015/2/17)

デジタル版『コミック アース・スター』創刊、『ヤマノススメ』全話無料公開も
アプリはシステムトラブルにより公開を延期している。(2015/1/19)

デジタル版『コミック アース・スター』創刊延期、公開日は1月を予定
Android版、PC版は2015年1月19日、iOS版は1月中に公開するとしている。(2014/12/22)

デジタル版『コミックアース・スター』12月22日に創刊、掲載作品も続々発表
『ヤマノススメ』や『てーきゅう』『東京自転車少女』などは継続連載されるほか、『新・血潜り林檎と金魚鉢男』などの新連載も予定。(2014/11/12)

電子書籍新刊情報
BookLive!の新刊電子書籍情報をリストでお届け。あなたが読みたかった作品も電子書籍で購入できるようになっているかも。(2014/1/27)

アニメ「てーきゅう。」26話が関西地区限定で関西弁バージョンに
主人公4人全員が関西弁をしゃべる。(2013/10/11)

ニコニコで配信する秋アニメ発表 「IS2」「境界の彼方」など20作品以上
「京騒戯画」「キルラキル」「世界でいちばん強くなりたい!」などなど秋アニメをたっぷり配信!(2013/9/27)

電子書籍もここからどうぞ:
漫画・小説が原作の2012年秋アニメを全チェック
10月前後から続々と始まる2012年秋アニメの中から、漫画や小説が原作の作品を一挙にピックアップ。電子書籍化されている作品は販売サイトへのリンクとともに紹介しよう。(2012/9/12)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。