ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「テニスの王子様」最新記事一覧

TOWER RECORDS CAFE渋谷店で「テニプリ」コラボ グッズやコラボメニューが登場
アニメ「新テニスの王子様」&ミュージカル「テニスの王子様」とコラボ。(2017/8/16)

跡部様が首位陥落!? 『テニスの王子様』バレンタイン企画で大波乱が巻き起こる
まさかのまさか。(2017/8/15)

「10年前の自分に伝えたい」 南圭介、「宇宙戦隊キュウレンジャー」12人目のレンジャー決定に喜び爆発
12人ってすごい。(2017/6/30)

ヒャッハー! ザコが主役の舞台「北斗の拳‐世紀末ザコ伝説‐」が上演決定だー! 声の出演に千葉繁も
ザコの日常が描かれるのだろうか。(2017/6/5)

声優の細谷佳正さん、のどの治療のため休業 復帰は年内を予定
公式サイトで明らかにしました。(2017/4/24)

「仮面ライダー555」ヒロイン演じた芳賀優里亜さん結婚 テニミュ出演の鎌苅健太さんと
芳賀さんと鎌苅さんがそれぞれブログで結婚を報告しています。(2017/4/11)

これは期待! 「劇場版ポケモン」最新作に本郷奏多&佐藤栞里らがゲスト声優出演
忠告しておく。本郷奏多は期待を裏切らない。(2017/4/8)

ふるかわしおり「ファイブ」、佐藤流司主演で実写ドラマ化 スパガ浅川梨奈、松岡広大らも出演
現在は続編となる「ファイブ+」が双葉社「月刊アクション」で連載中。(2017/3/23)

「テニスの王子様」ホワイトデー企画が電撃発表! これから毎年8月14日は「ハッピーサマーバレンタインデー」
バレンタインなのに夏!?(2017/3/14)

メス猫のデュエル 二次元キャラとの恋を夢見る女子たちの遊戯「あとべさまゲーム」がなるほど無限じゃねーの
公式およびキャラクターへの敬意と友人への配慮を忘れないのがポイントだよ!(2017/2/22)

集英社がチョコに沈む…… 「テニプリ」キャラ宛てにバレンタインチョコの山、作者が写真を投稿
山のようなチョコ。(2017/2/15)

「アニメ制作は全てAIに代替されるかもしれない」 AT-X・岩田社長「創造領域の侵食が始まっている」
機械的な業務は人工知能(AI)に仕事を奪われる。クリエイティブな仕事なら安心。そんな安全神話が崩れる日も近いかもしれない。AT-Xの岩田社長がアニメ業界を例に、AIの可能性を語った。(2017/2/13)

舞台「進撃の巨人」エレン、ミカサ、アルミンのキャストが公開 7月28日から55公演
エレンを三浦宏規さん、ミカサを佃井皆美さん、アルミンを阪本奨悟さんが演じます。(2017/2/6)

今年も開催「テニスの王子様」バレンタイン企画 ホワイトデーにはお返しも?
いったいどんなサプライズが……!?(2017/1/31)

テニスの王子様ミュージカルでラケットが客席へ飛ぶ事故 客が流血も公演続行、運営が謝罪
ケガをした女性は軽傷とのことです。(2017/1/23)

イエェェェ〜イ!! 声優・諏訪部順一、サンシャイン池崎のパロ動画公開 本家も思わず反応するクオリティー
サンシャイン池崎「スンゲーーーーーーーーーーーーーーーーっ!!!!」。(2017/1/10)

跡部景吾の入浴シーン、次は熱湯風呂? “テニミュ”氷帝メンバー、2.5次元フェス(仮)に集結
青学の大石役を務める松村優さんと実は幼なじみのメンバーも。(2016/12/9)

2.5次元フェス(仮)写真まとめ 「弱ペダ」「おそ松」「刀剣乱舞」――全27作品の舞台衣装、見せちゃいます
グッズも衣装展示も「刀剣乱舞」が頭ひとつ人気でした。(2016/12/3)

ジャンプの“2.5次元”作品が大集合! 「ジャンプフェスタ2017」にネルケが出展決定
衣装展示やトークステージ、過去作品のチラシやビジュアルを紹介するコーナーなどを予定しています。(2016/11/28)

なぜアニメの放送は“落ちる”のか 放送が落ちる理由や待遇問題について現役アニメーター・制作進行に聞いた
アニメーターからの見方、制作進行からの見方、双方を取材しました。(2016/12/11)

2.5次元舞台&ミュージカルの祭典「2.5次元フェス(仮)」開催決定! 幕張メッセに大体全部そろう
カッコカリまでが正式名称。(2016/11/2)

パタリロ殿下(加藤諒)、謁見の儀で舞台「パタリロ!」への熱いお気持ちを述べられる
美しさは罪……とは言わない心優しい加藤諒さんでした。(2016/9/13)

跡部様のクラスメイトになれるぞ 「新テニスの王子様」新刊の募集企画でテニプリファン大騒然
授業料高そう。(2016/9/10)

人気男性声優にエスコートしてもらえるプリクラ機だと? 9月に大阪でロケテスト開催決定
羽多野渉さん、諏訪部順一さん、岸尾だいすけさん!(2016/8/27)

諏訪怜治役は宮野真守から平牧仁へ! 舞台「プリンス・オブ・ストライド」追加キャスト発表
舞台でイケメン俳優たちが走り、飛び回る!(2016/8/2)

俳優・大口兼悟が引退を発表「未練がないわけではない」 テニミュ、ブリミュ、トッキュウジャーなどで活躍
ミュージカル「アニー」2016年夏のツアーを最後に。(2016/8/1)

「オタクはつらいよ」 生きづらさの正体を女性オタクが語る
女性オタク座談会もいよいよ最終回。「オタクとして生きること」について話し合いました。(2016/8/1)

ドラマ「弱虫ペダル」の御堂筋翔役が変更 代役は「テニミュ」で知念寛を演じた林野健志に
降板した村田充さんは「胸が詰まる想いですが、原作にとってもドラマにとっても、最も相応しい決断だった」とコメントしています。(2016/7/26)

死球と3振を同時に奪う野球×バトル漫画「デッド・オア・ストライク」がついに単行本化 1・2巻を同時発売
読んでるとだんだん慣れてくるから困る。(2016/7/25)

特殊能力?:
「国旗に興奮する」「壁や天井になりたい」 深すぎる女性オタクの世界
女性オタクたちに、作品との距離感や、オタクになってから身についた特殊能力について聞きました。(2016/7/25)

あふれるスパダリ感 バスローブ姿の城田優が加藤和樹の肩を抱いた写真が意味深なんですけど
ファン「浮気ばっかりしないの!」「山田(孝之)さんの気持ち考えてあげてください」(2016/7/23)

テニミュなど出演のヨウスケ・クロフォードさん、芸能界を引退していたことを報告
所属事務所の倒産に伴って引退していたことをTwitterで明らかに。(2016/7/23)

「チア男子!!」が舞台化! 本田礼生、古田一紀のダブル主演で客席参加型の舞台を作る
「“参加する”感覚がもてる客席参加型ステージ」を目指す。(2016/7/20)

女性オタク=腐女子と言われる、たった1つの理由
一体どんな人たちが集まっている? 女オタクさんと腐女子さんの実態に迫ります。(2016/7/18)

ここが新たな聖地か! 秋葉原にオープンする全国初の「女性向けアニメイト」に行ってみた
2.5次元の力の入れようすごい。(2016/7/15)

“機動力ナンバー1”の声オタさんが軽率に全国遠征する理由
夢女子さんと声オタさんの生態に迫ります。ベールに包まれた夢女子さんの実態とは?(2016/7/11)

ドラマ「弱虫ペダル」製作会見レポート:
BSスカパー!が、大人気漫画「弱虫ペダル」の“実写化”でこだわったこと
人気漫画の実写版となる、連続ドラマ「弱虫ペダル」が、8月26日からBSスカパー!で放映される。7月5日には、キャスト陣と監督が作品を語る記者会見が都内で開かれた。ファンが多い「弱虫ペダル」のドラマ化でBSスカパー!がこだわったこととは?(2016/7/5)

テニプリ「一番くじ」発売 内村、不二、跡部……人気上位15キャラの描き下ろしグッズが勢ぞろい
アクリルスタンドやラバーマスコットなど。(2016/7/4)

女子校は腐女子が多い? 本人たちに真相を聞いた
「腐女子は事故説」の真相を本人たちに聞いてみました。女子校は腐女子が多い?(2016/7/4)

“アンソロ事故”も:
「プールで腐女子をカミングアウト」 声オタ・夢女子さんにオタクの目覚めを聞く
あなたはなぜオタクになったの? 声オタさんと夢女子さんに聞きました。(2016/6/27)

禁断の連載スタート:
“とある事故”がきっかけ 腐女子・女オタクさんの目覚めを聞く
女性オタクを集めた座談会を開催。第1回目は、腐女子さんと女オタクさんに「オタクの目覚め」を聞きました。(2016/6/20)

「美術手帖」で“2.5次元文化”特集 「テニミュ」「刀ステ」などの舞台スタッフ・キャストのインタビュー、分析・考察も掲載
「コンテンツツーリズム」「アイドル×声優」「コスプレ」などのキーワードごとの解説も。(2016/6/15)

ドラマ「弱虫ペダル」はほぼ舞台版キャストに! 今泉俊輔は木村達成、鳴子章吉は深澤大河に決定
舞台でおなじみのキャストが大集結。あの御堂筋くんも!(2016/6/9)

高橋龍輝、「体の治療に集中するため」芸能界からの引退を発表 「仮面ライダーフォーゼ」の歌星賢吾役など
5月から体調がおかしかったそう。(2016/6/8)

許斐剛先生、熊本地震のチャリティーイベントを発表 ゲストは3Dの手塚や跡部?
6月26日、横浜「DMM VR THEATER」で開催。(2016/6/1)

ハガレン実写化、エンヴィー役の本郷奏多に期待の声 「本郷奏多はアリ」「ちょっとしたHOT LIMIT状態」
「原作のイメージを大切にしながら丁寧に演じたい」(本郷さん)(2016/5/24)

新・跡部様光臨! テニミュ3rdシーズン「青学vs氷帝」氷帝テニス部のキャラクタービジュアルが公開
氷帝! 氷帝! 氷帝! 氷帝!(2016/5/13)

専属アーティストとしての初仕事 許斐剛先生が制作した集英社「JUMP SHOP」のテーマソングが配信決定!
タイトルは「宝じゃんジャンJUMP☆〜JUMP SHOPのテーマ〜」。(2016/5/9)

「テニスの王子様」バレンタイン企画、プレゼント数は11万個に
前回は18万個でした。(2016/3/5)

青年誌に男子グラビア? 小学館「ヒバナ」にイケメン“2.5次元”俳優・佐藤流司さん登場
青年誌でまさかの企画が実現。発売日は3月7日。(2016/3/2)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。