ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ときめきメモリアル」最新記事一覧

「ときメモ」シリーズ新作「ときめきアイドル」 今冬スマホに VR対応
学園型アイドルコミュニケーションゲーム「ときめきアイドル」がスマホ向けに今冬配信へ。「『ときめきメモリアル』シリーズの新展開」という。(2017/9/15)

「ときメモ」のアイドルゲーム「ときめきアイドル」誕生 キャラは一新も片桐さんぽい子がいてソーファン! うれしいわ
個人的には「『グラディウス』の続編を作るのが夢」の伊澄いずみも気になります!(2017/9/15)

スーパーファミコンの名作から怪作タイトルまでをレビュー ミニスーファミ発売を記念した本「超スーファミ」が登場
ミニスーファミ収録タイトル以外にも多数のゲームレビューを収録。(2017/9/10)

インターネットを守る翼竜:
「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」には絶対選ばれないであろうスーファミの美少女ゲーム10選
※当初の予定は「ミニスーパーファミコンに収録して欲しい作品10選」でした(担)。(2017/6/4)

コナミが「ボンバーマン」シリーズの新作「ボンバーガール」を発表 登場キャラ全部女の子
([∩∩])<萌えたいらしいな。(2017/2/10)

鳥嶋和彦、田尻智、シブサワ・コウ―― とんでもないインタビューを量産し続けるサイト「電ファミニコゲーマー」とは何者なのか
電ファミニコゲーマー編集長であり、インタビュー連載「ゲームの企画書」を手がけるリインフォース・平信一さんにお話を聞きました。(2016/6/23)

コンセプトモデルの実物を見てきた:
世界で反響 “俺の嫁”を具現化する「Gatebox」に注ぐ情熱
YouTubeでコンセプトムービーが公開されるやいやな、世界中から反響があったというウィンクルの“俺の嫁”実現デバイス「Gatebox」。その狙いや開発状況について、同社代表の武地さんに聞いた。(2016/2/10)

闘会議2016:
スプラトゥーンがやっぱり人気? 熱気あふれるゲームの祭典「闘会議2016」に潜入
ドワンゴが主催するゲームの祭典「闘会議2016」が千葉・幕張メッセで開催された。2日間で4万人以上が来場し、ネットで687万人超が視聴したイベントの模様をリポート。(2016/2/1)

「ときメモ」や「あの花」も――国立新美術館「ニッポンのマンガ*アニメ*ゲーム」展
国立新美術館で6月24日にスタートする「ニッポンのマンガ*アニメ*ゲーム」展では、「ポケットモンスター」「ときめきメモリアル」など多数の作品を扱う。(2015/4/24)

「ラブプラス」「ときメモ」シリーズは継続 コナミ発表
「ラブプラス」「ときめきメモリアル」シリーズは「今後も制作・提供を続けて参ります」とコナミ。(2015/3/18)

コナミ、「ラブプラス」「ときめきメモリアル」シリーズ継続を発表 ファンの不安解消狙い
シリーズを担当した内田明理氏、ミノ☆タロー氏の退職に伴い。(2015/3/18)

「ラブプラス」の内P(お義父さん)&ミノ☆タローさん、コナミからの退職を報告
まさかの卒業。「ラブプラスプロダクション」はどうなる?(2015/3/16)

ボカロ小説で「普段はできないことを全部やりました」 ネット育ちの文芸作家・木爾チレンさんが「蝶々世界」で描いたもの
「中高生時代に『神』と呼ばれてました(笑)」――インターネットで小説を書き始め、やがて文芸の世界に飛び出した一人の若手作家はボカロ小説「蝶々世界」で再びインターネットに出会った。(2014/9/11)

刻むぞ! 恋心のビート!――パロディサイト「ときめきジョジョリアル」が無駄に凝ってる
震えるぞハート! 燃え尽きるほどヒート!(2013/2/26)

「ときメモGirl's Side」のキャラにバレンタインチョコを贈れるサービス ホワイトデーにはお返しが届くぞ
ゲーム内じゃなく、リアルでプレゼントのやり取りができる。(2013/1/24)

フジテレビ「Mr.サンデー」の女性オタク特集に怒りのコメント殺到
女性向けの恋愛ゲームを取り上げたフジテレビの番組に、Twitter上で批判の声が上がっている。(2012/10/15)

“ときメモ”15年の歴史を振り返る――電子書籍「ときめきメモリアルの時代」
ゲームデザイナーの岩崎啓眞氏が電子書籍「ときめきメモリアルの時代」をameroadなどで発売。PCエンジン版の初代「ときめきメモリアル」から、PSP版「ときめきメモリアル4」まで、ときメモシリーズの15年を熱く振り返る。(2012/5/28)

オルタナティブ・ブロガーの視点:
アイドルマスター・アイドルクチコミランキング(アニメ放送期間)
口コミ数1位は菊地真、女性発の口コミが多かった。(2012/5/10)

週間ゲームソフト販売ランキング:
ノブナガ、ポケモンゲットだぜ!
ポケモン×信長の野望、2つのビックタイトルが融合したらこんな感じになった! DSタイトルがトップです。(2012/3/22)

ゲイムマンの「レトロゲームが大好きだ」:
ゲイムマンの「レトロゲームが大好きだ」は今回が最終回です!
前回に引き続き、6年間の連載の中で、候補に挙がりながら取り上げられなかったゲームについて。今回は、取り上げられなかった理由がこの連載ならではというゲームが中心。連載最終回は第97回です。(2012/2/3)

「Girl's Side」シリーズがPSP向けに初登場――「ときめきメモリアル Girl's Side Premium 〜3rd Story〜」2012年春発売
DS向け「ときめきメモリアル Girl's Side 3rd Story」をベースにしたPSP版「ときめきメモリアル Girl's Side Premium」が来春発売に。また「Girl's Side」シリーズ10周年を記念するイベントも千葉・幕張メッセで来春開催される。(2011/9/20)

ラブプラス クリスマスイベント「メリープラスマス2010」:
クリスマスの“カノジョ”が一番かわいい――「メリープラスマス2010」でラブプラスプロダクションの設立を報告
カノジョたちと一緒にクリスマスを祝うラブプラス クリスマスイベント「メリープラスマス2010」は、ライブやトーク、新発表、愛情表現発表会など盛りだくさんの2時間オーバーの宴となった。(2010/12/24)

日々是遊戯:
もう「萌えない」なんて言わせねぇ! アメリカ発の本格恋愛シミュレーションゲーム「Shira Oka」が発売に
最近では中国や東南アジア諸国あたりにまで広がりつつある「萌え」の概念。そんな中、アメリカのゲームメーカーが、初の本格恋愛シミュレーションゲームをリリースし、話題になっています。(2010/12/20)

夏はゲームミュージック! NHK-FMと「題名のない音楽会」で特集
暑い夏に熱い冒険の思い出。NHK-FMとテレビ朝日「題名のない音楽会」でゲームミュージック特集が放送されるぞ。(2010/8/6)

Live動画ピックアップ:
「コナミスタイル」実店舗、開店直前Ust 「モテキ」特番も
ECサイト「コナミスタイル」と連動した実店舗が開店直前の様子をUst配信。ドラマ「モテキ」のDOMMUNE特番も。(2010/7/22)

癒しのリリカル・ボイスがお出迎え! 丹下桜「LIVE SAKURA」in サンフォニックスホール
初夏の熱気が日々増す7月4日、横浜のサンフォニックスホールにて丹下桜ワンマンライブ「LIVE SAKURA」が開催された。(2010/7/13)

週間ソフト販売ランキング:
混ぜるな危険
「イナズマイレブン3 世界への挑戦!! スパーク/ボンバー」には、中田選手が登場します。子供たちを中心に、売れに売れています。(2010/7/8)

週間ソフト販売ランキング:
キャラクター祭ですか?
「モンスターハンター フロンティア オンライン ビギナーズパッケージ」と「ラブプラス+」など、7タイトルが新顔です。(2010/7/1)

6月24日は女子もお楽しみ――「ときめきメモリアル Girl's Side 3rd Story」の発売日決定
KONAMIのニンテンドーDS用コミュニケーションゲーム「ときめきメモリアル Girl's Side 3rd Story」の発売日が決定した。ちなみにこの日は「ラブプラス+」の発売日でもある。(2010/4/20)

ケータイ3Dゴルフゲーム「ゴルフレ!」が「ときめきメモリアル」シリーズとコラボ
(2010/4/15)

ざっくりエイプリルフールネタを集めてみました
今年もエイプリルフール予算を確保して、万全の体制で4月1日を迎えたゲームメーカーの皆さまの悪ノリをお楽しみください。(2010/4/1)

小寺信良の現象試考:
著作権によるもうひとつのブレーキ
技術の進歩は新たな体験を利用者にもたらし続けてきたが、著作権法が思わぬブレーキをかけることもある。今年、本格離陸すると思われる「3D」についても、その懸念はある。(2010/2/8)

日々是遊戯:
ウッズ逃げてぇー! 「タイガー・ウッズ不倫騒動」ゲームがさっそく登場
ここのところ連日のように報じられている、タイガー・ウッズ選手の不倫騒動。そんな中、やっぱりこの騒動を題材としたFLASHゲームが登場しました。(2009/12/10)

おかげさまで10周年――「ときめきメモリアル2」がアペンドディスクとともにゲームアーカイブスに登場
KONAMIは、PlayStation Storeにて配信されるゲームアーカイブスに「ときめきメモリアル2」が、追加アペンドディスクとともに配信されると発表した。(2009/11/25)

Weekly Access Top10:
そりゃそうですよね
心頭滅却すれば美女のおっぱいすら空気!(2009/11/11)

東京ゲームショウ2009:
「FFIV」や「ガンダム」「ときメモ」の新作など20作以上を試遊――ドコモブース
ドコモブースでは25タイトルのゲームが展示されており、来場者が自由に試遊できる。「ファミスタワイヤレス」や「機動戦士ガンダムオンラインアドバンス」「TETRIS LEAGUE」などのオンラインゲームは、説明員と対戦することも可能だ。(2009/9/25)

TGS2009:
「メタルギア」や「ウイイレ」など人気シリーズ最新作が目白押し!――KONAMIブース
PSPで発売される「METAL GEAR SOLID PEACE WALKER」のほか、「SILENT HILL」シリーズ最新作のプレイアブル出展もされている、KONAMIブース。どのタイトルも王道と呼ぶに相応しいタイトルが揃っている。(2009/9/25)

東京ゲームショウ2009:
体験版をダウンロードして無料でプレイ――ドコモの“115連射コーナー”
ドコモブースでは、115作品のゲームを無料でダウンロードできるコーナーを用意。来場者はFeliCa対応のリーダーライターにドコモ端末をかざすと、専用サイトにアクセスしてダウンロードできる。(2009/9/24)

ドコモ、「東京ゲームショウ2009」に出展――ドラクエIIIなど展示
ドコモが9月24日〜27日に開催される「東京ゲームショウ」に出展する。「ドラゴンクエストIII そして伝説へ…」や「機動戦士ガンダムオンラインアドバンス」など25タイトルの試遊台を設置するほか、115タイトルの体験版を無料ダウンロードできるコーナーも用意する。(2009/9/17)

「ときめきメモリアル4」がPSPで登場
15周年目を迎えるシリーズの新作「ときめきメモリアル4」がPSPで登場。(2009/9/17)

日々是遊戯:
48時間で「あのゲーム」を移植せよ! Flashクリエイターのお祭り「むりゲー」って?
ときメモ、スターラスター、ディシプリン……。Flashクリエイターたちが、48時間で話題のゲームの移植にチャレンジします。(2009/9/1)

「ときめきメモリアルGirl's Side 1st Love」、フルボイス版の発売決定
(2008/12/19)

ゲイムマンの「レトロゲームが大好きだ」:
インターネットのあけぼの「ありす in Cyberland」
今回取り上げるゲームは、グラムスの「ありす in Cyberland」です。千葉麗子さんプロデュースという触れ込みで売り出された“ギャルベンチャー”。これの失敗が原因で、グラムスは倒産したといわれていますが、果たしてゲーム自体の出来はどうだったのでしょうか?(2008/10/6)

「喜屋武さん、これできますか?」(その10):
喜屋武さん、デートしてますか?
なぜか10回目を迎えることができたということで、ちょっと大盤振る舞いを考えました。でも、タダ喜ばせるだけじゃ面白くない……。何事もリズムとタイミングが大事ってことで喜屋武さん、「jubeat」(ユビート)で試練ですよ。(2008/9/4)

KONAMIのコンテンツがインターネットラジオになって登場――「KONAMI STATION」
(2008/8/13)

テレビCMで海入ってウニ踏んで〜――「街ingメーカーDS」
ザ・パンチの2人がディースリー・パブリッシャーのニンテンドーDS用都市開発シミュレーションのテレビCMに出演する。その撮影現場にお邪魔した。(2008/7/23)

「ときめきメモリアル Girl's Side」のチョコのお返しはチビキャラで
(2008/3/14)

裸の男子の汗をふき、「ヘブン顔」を勝ち取れ――バンダイナムコ「乙女ゲー」開発秘話
裸の男子の汗を、タッチペンで優しくふき取ったり、シャワーを浴びる男子に息をふきかけ、湯気を飛ばしたり――バンダイナムコゲームスが、同社初の「オリジナル乙女ゲー」を投入する。(2008/2/22)

2月、3月に売れそうなタイトルは?
公式サイトへのアクセス数から、2月、3月に人気のゲームソフトが見えてくる。(2008/2/6)

ドコモ原田部長のMC Talk:
第1回 905iの直感ゲームは“しゃべる入力”で声に反応!――ゲスト:小田あさ美さん
9月からNTTドコモのコンテンツ担当部長となった原田由佳氏が、素敵なゲストとモバイルコンテンツについて語るコーナーの第1回目。今回は905iシリーズから声(音声入力)に反応する機能が新たに加わった「直感ゲーム」を、日テレジェニック2007、週刊ヤングジャンプ「制コレGP」準グランプリの小田あさ美さんが体を張って体験した。(2007/12/21)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。