ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「飲食店」最新記事一覧

質問!レストラン・ファミレス→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でレストラン・ファミレス関連の質問をチェック
質問!カフェ・喫茶店→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でカフェ・喫茶店関連の質問をチェック
「飲食店」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

葛西臨海水族園、大規模改修工事で1カ月休園 先行してレストランと無料休憩所が休止
12月15日からレストランと無料休憩所を休止。全体の休園は2017年2月中。(2016/12/4)

えっネズミ!? コラッタの出現に動揺した飲食店の店員さん【みんなのポケGO写真】
衛生管理的にネズミは怖いですね。(2016/12/2)

Googleマップ、お店の“リアルタイム”の「混雑する時間帯」を表示
Googleマップに以前からあるレストランやショップの「混雑する時間帯」に、リアルタイムの混雑具合が表示されるようになった。(2016/11/22)

ドナルド「ここをキャンプ地とする」:
東京ディズニーランドに新エリア「キャンプ・ウッドチャック」が“おいしく”オープン
東京ディズニーランドの新エリア「キャンプ・ウッドチャック」には、新しいレストランやドナルド&デイジーのグリーティングが!(2016/11/21)

即時予約に対応、空席在庫や予約実績もリアルタイムで確認可能に:
「GMO集客アップカプセル」が「トレタ」と連携し予約機能を強化
GMO TECHは、O2Oアプリを簡単に作れる「GMO集客アップカプセル」とトレタが提供する飲食店向け予約/顧客台帳サービス「トレタ」が連携したことを発表した。(2016/11/16)

ディルバート(472):
勝負デートの強敵現る?
超人気のレストランでデートなんて、ディルバート、なかなかやるじゃないか! っていうところまではよかったけど、“女ゴコロ”とタイミングが合わなかったようで……(2016/10/27)

ゲームなのに過重労働…… 飲食店のワンオペ営業を体験できるVRゲームに闇を感じる
ワンオペなのにお客さんがどんどん並んでいく……。(2016/10/25)

飲食店での現金取り扱いに潜むリスク
北欧および北米で非現金決済へのシフトが急激に進んだ理由は、セキュリティとコスト、そして衛生面だ。特に最後の理由は潔癖症大国・ニッポンでも無視できないものになろう。(2016/10/21)

厚労省、建物内は原則禁煙&違反者に罰金の方針で検討 ホテルや飲食店から「喫煙席」無くなるか
公共施設の屋内は、分煙すら認めない原則禁煙となるかも。(2016/10/13)

メルシャンが“悪魔のバル”を銀座にオープン チリワインの売り上げ増図る
メルシャンは10月7日から期間限定で、チリワインブランド「カッシェロ・デル・ディアブロ」のコンセプトレストランを東京・銀座にオープンする。(2016/10/6)

「爆買い」に頼らない! アニメ聖地、食と温泉……訪日客集めに試行錯誤 KADOKAWAやぐるなびの取り組み
訪日旅行客を、全国の津々浦々へ――そんな民間主導の取り組みが相次ぎスタートした。出版大手KADOKAWAや、飲食店検索サイト大手ぐるなびなどがそれぞれ「アニメの聖地巡り」や「食と温泉」をテーマに観光振興を図る団体を旗揚げした。(2016/10/6)

米チャイニーズレストラン「パンダエクスプレス」、「一風堂」運営会社が国内展開
力の源ホールディングスは、米大手チャイニーズレストラン「PANDA EXPRESS」を国内で展開する。(2016/10/4)

「PANDA EXPRESS」日本再上陸 店舗数全米1位のチャイニーズレストラン
米国で定番のアメリカンチャイニーズレストラン「PANDA EXPRESS」が日本再上陸。1号店が年内にオープンする。(2016/10/3)

日産、自動運転技術を応用した“飲食店の行列を移動してくれる椅子”を発表 待ち時間がむっちゃ楽になりそう
座っていれば、いつの間にか最前列に。(2016/9/28)

出前サービスの黒船「UberEATS」スタート テクノロジー、ユーザー・飲食店に“おいしい”メリット
Uberは9月28日、フードデリバリーサービス「UberEATS(ウーバーイーツ)」を、東京の一部エリアで9月29日11時から開始することを発表した。「UberEATS」はレストランや利用者にとってどのようなメリットがあるサービスなのだろうか。(2016/9/28)

空き時間に「配達員」できる――フードデリバリー「UberEATS」都心でスタート 「焼肉トラジ」など参加
人気レストランの宅配メニューをスマホから注文できるUberの「UberEATS」が都心でスタートへ。「配達員」に登録すれば、空き時間に配達でき、報酬を受け取れる。(2016/9/28)

車載情報機器:
トヨタとコメダが「ながらスマホ運転」防止へ、交通事故死者数最悪の愛知県で
トヨタ自動車と珈琲チェーンのコメダ、KDDIは、愛知県における「ながらスマホ運転」による事故の低減を目指し、スマートフォンアプリを活用した取り組みを始める。「自動車メーカー、通信キャリア、飲食チェーンが連携してアプリを活用した交通安全の取組みを実施するのは国内初の試み」(3社)だという。(2016/9/20)

未来感あふれる アメリカの開発会社が公開した「空中レストラン」計画
アニメの世界みたいだ。(2016/9/9)

「食べログ」炎上の原因は不透明なシステム? 運営元カカクコム、飲食店オーナー双方の意見を聞いてみた
カカクコムは恣意的なスコアの操作を全面的に否定しています。(2016/9/8)

食べログの評価が3.0に突然リセット 飲食店オーナーの書き込みが物議
運営の株価は年初来安値を更新。(2016/9/7)

スクエニが「ゲーム観戦できる飲食店」をオープン 他社コンテンツやゲームセンターとの連動企画も
10月5日オープンです。(2016/9/1)

築地移転延期 観光客「残ってくれた方が」 飲食店「工事急ピッチで…」
築地市場から豊洲市場への移転延期が発表された。現場の声は。(2016/9/1)

20分100円の公衆電源サービス「espot」 都内36カ所で実証実験開始
公衆電源サービスの実証実験が、都内のコンビニや飲食店でスタート。(2016/8/23)

電力供給サービス:
都内に新型コンセント現る、東京電力・ソニー・関電工が新サービス創出へ
東京電力、ソニービジネスソリューション、関電工の3社が、東京都内で新サービスの創出に向けた実証実験を開始した。認証機能付きのコンセント端末をコンビニや飲食店など都内の36カ所に設置し、来店客はこの端末を専用プリペイドカードやクレジットカードで決済すると有償で利用できるというサービスだ。マーケティングやクーポンサービスなどとの連携を視野に、新しい「公共電源」として3社で事業化を模索する。(2016/8/23)

全てが生きた証 漫画「ゴールデンカムイ」の料理を再現するレストランが1日限定で渋谷にオープン!
ヒンナヒンナ(食べながら)。(2016/8/13)

イケア、食用ザリガニを販売 スウェーデンの恒例行事にちなみ
イケア・ジャパンは、食用ザリガニを各イケアストアのレストランで販売する。(2016/8/1)

来週話題になるハナシ:
米マクドが復活の兆し! 外食産業が注目する「朝食」事情
米国で「朝食戦争」が勃発している。ファストフードチェーンやレストランなどが、次々と新しい朝食メニューを投入し、顧客の争奪戦を繰り広げている。このトレンドの波にうまく乗っているのが、マクドナルドだ。(2016/7/29)

飲食店口コミサイト「Retty」の由来は〇〇+Happy?
(2016/7/14)

ハウステンボスに「ロボットの王国」誕生 ロボットのレストランや体験型ミュージアムなどの複合施設に
2015年にはロボットが働く「変なホテル」をオープンしていた。(2016/7/13)

顧客の注文データを機械学習し、売上高を予測:
湘南のビーチに、IT企業が運営する「フルクラウドの海の家」がオープン
セカンドファクトリーは、湘南・江ノ島に、“フルクラウド”の飲食店「クラウド海の家:SkyDream Shonan Beach Lounge 2016」をオープンする。(2016/7/8)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
JR九州上場から、鉄道の「副業」が強い理由を考える
JR九州が東京証券取引所に上場を申請した。鉄道部門は赤字のまま。しかし副業のマンションやホテル、飲食店が好調だ。阪急電鉄や東急電鉄の成功以来、鉄道会社は副業とセットで成長してきた。しかしその形態は変化している。小林一三モデルではない、新たな相乗効果を模索する時代になった。(2016/7/8)

ガスト、超ボリュームの「富士山盛りポテト」期間限定登場
ファミリーレストラン「ガスト」で、約500グラムのポテトフライ「富士山盛りポテト」が発売。7月1日から10日までの期間限定。(2016/6/30)

「キュピーン!」「ウィーンッ…ガチャガチャ…」 か●あげクンをロボに改造して戦わせた動画がよく分からないけど壮絶
作者いわく「ロボットレストラン」をイメージして作ったとのこと。(2016/6/28)

ガスト、“糖質0麺”など糖質を抑えた新メニューを展開
ファミリーレストランのガストが、6月15日から糖質を抑えた新メニュー4品を全店で発売する。(2016/6/15)

海外で話題の”裸で食事できるレストラン”日本上陸! 国内でもやっぱり予約殺到
国境を越える需要。(2016/6/9)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
寝台特急「北斗星」の食堂車が授かった新たな使命
2015年3月に運行を終了した寝台特急「北斗星」。その食堂車が埼玉県川口市に移設され、レストランとして開業した。鉄道ファンのオーナー社長が趣味で始めた……と思ったら違った。その背景には高齢化社会と地域貢献に対する真摯(しんし)な思いが込められている。(2016/6/3)

ガスト、「お通し無料」の”ちょい飲み”キャンペーン
すかいらーくが展開するファミリーレストラン「ガスト」が、”ちょい飲み”キャンペーンを5月25日から6月8日まで実施する。(2016/5/25)

回転寿司の超エキサイティングなやつ ジェットコースターで食事を運ぶレストラン、英国遊園地にオープン
「full 360˚ dining experience(360度食事体験)」が楽しめるそう。なにそれ新しい。(2016/5/24)

Google、iOS向け検索ボタン付きキーボード「GBoard」(まずは英語版)
Googleが、iPhoneおよびiPad向けのキーボードアプリ「GBoard」を米国のApp Storeで公開した。キーボードから1タップでGoogle検索し、カード状で表示される検索結果をアプリ内にペーストできるのが特徴。レストラン情報カードや絵文字、GIF、動画などをペーストできる。また、Swypeのようなスライド式入力をサポートする。(2016/5/13)

リクルートのPOSレジアプリ「Airレジ」がリニューアル――会計機能の強化&予約台帳アプリを提供開始
リクルートのPOSレジアプリ「Airレジ」が会計機能を強化。予約管理機能を新アプリ「レストランボード」へ移管し、よりスムーズな利用を可能とする。(2016/5/12)

潮晴男の「旬感オーディオ」:
オリジナリティーあふれる直角三角形のスピーカー、ピエガ「AP-1.2」
ワン・アンド・オンリーのリボン型ユニットを開発し、アルミのエンクロージャーを積極的に活用するピエガ。そのピエガが発売した三角形のコンパクトスピーカー「AP-1.2」は、実はレストランの“まかない飯”のようなスピーカーだった。(2016/5/9)

裸族のみなさんに朗報! ロンドンに「裸レストラン」がオープン予定 すでに2万人以上の順番待ちが
最高の解放感を。(2016/4/24)

ハウステンボス、広大な私有地でロボット社会の入り口を「こじ開ける」
ハウステンボスに、料理長がロボットのレストランなどを含めた「ロボットの王国」がオープンする。ロボットによる集客だけではなく、テーマパークの生産性向上やロボットが身近な社会の実現も視野に入れての取り組みだ。(2016/4/21)

リクルート、都内1万2000件以上の飲食店をネット予約できる「ブッキングテーブル」提供開始
リクルートは、ネット予約に対応した都内1万2000件以上の飲食店を検索・予約可能な「ブッキングテーブル」を提供開始。独自のアルゴリズムで算出したランキングも無料で閲覧できる。(2016/4/15)

新宿・歌舞伎町のゴールデン街で火災 緊迫の写真、Twitterに続々
木造の建物が集まった飲食店街で、延焼を心配する声も多くあがっています。(2016/4/12)

店舗改装する店も:
ママを狙え! 変化する飲食店のランチタイム戦略
これまで飲食店でのランチといえば、都内でも客単価1000円前後が一般的だった。ところが、新たな需要の掘り起こしによって、客単価を倍以上にしている店が増えている。一体何が起きているのだろうか。(2016/4/6)

どんな企画会議の産物だよ! ガストや夢庵がロボットに変形するカプセルトイ「移動店機レストランダム」が話題
「左右を連結してレストラン街!!」じゃないんだよ。(2016/4/4)

4月オープンの京都鉄道博物館、列車や駅にちなんだレストランメニューと弁当を公開 旅する気分を味わえそう! 
梅小路車庫はカレーに。(2016/3/18)

マックのハッピーセットに「ドラえもん新・のび太の日本誕生」登場 ペガや畑のレストランがおもちゃに
ハッピーセットを入れる箱もドラえもん仕様に!(2016/3/17)

「メシくれー」 レストランにおねだりしにくるアザラシがアイルランドに出現
ずうずうしいけどかわいい。(2016/3/15)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。