ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「公式アプリ」最新記事一覧

「Chromebook Plus」「Chromebook Pro」を先取りレビュー
Androidアプリが使えるSamsung製“高級Chromebook”が登場、価格に見合う価値はある?
「Chromebook Plus/Pro」はAndroidアプリやスタイラスペンが利用できるなど機能は豊富だが、価格は450ドル以上と、300ドル前後が主流のChromebookの中では少々値が張る。その“プレミアム”さは本物か。(2017/1/21)

JINS MEMEで「仕事の質」を可視化 企業の生産性向上へ 僧侶による“瞑想のコツ”も
(2017/1/19)

Evernote、iOSアプリのアップデートでUIをシンプルに
EvernoteがiOS(iPhone、iPad、iPod)版公式アプリをバージョン8.0にアップデートし、ユーザーインタフェースをシンプルにした。緑の(+)ボタンを1タップするだけで新規ノートを開ける。(2017/1/18)

Uber、スマホのカレンダー連係で予定からの配車が可能に
配車サービスのUberが、カレンダーに入れた予定から配車する機能を発表した。Uberアプリをカレンダーアプリと連係させると利用できる。予定には住所を入力しておく必要がある。(2017/1/12)

Twitter、検索結果も非時系列に 機械学習による優先順位を採用
Twitterが、検索結果をこれまでの時系列から関連性の高い順での表示に切り替えたと発表した。2月に導入したタイムラインでの非時系列表示と同様に、機械学習でランクを決める。(2016/12/20)

Twitter、モバイルアプリでのライブ放送を可能に(Periscopeは存続)
Twitterが、モバイルアプリから直接ライブ放送を配信できるようにした。Periscopeの技術を使っているが、別途Periscopeをインストールする必要はない。(2016/12/15)

iOS版Twitterアプリのリプライ表示変更、ミスだった
リプライに関する実験を、誤って一時iOSユーザー全員に提供したと説明しています。(2016/12/10)

iOS版Twitterアプリでリプライ先の表示方法が変更 「誤爆しそう」などの声で「ID表示」がトレンド入り
不評が相次いだためか、一部アカウントでは従来の表示方法に戻されています。(2016/12/9)

事例で見るVRの訴求効果 後編:
VRが創造する「あり得ない体験」で広告はもっと楽しくなれる
VRのマーケティング活用例を知る企画の後編。「非日常体験(シミュレーション)型」「イベント連動アトラクション型」「エンタメ訴求型」について紹介する。(2016/12/5)

Twitterのモバイルアプリ、会話を“リプライ数が多い順”表示に
TwitterのiOS/Android公式アプリで、会話(ツイートとその返信)の表示がWebアプリと同様に、返信数やオリジナルツイート投稿者が返信しているかどうかで表示の優先度を変える方式になった。(2016/11/30)

Twitterに「QRコード」機能 スキャンするだけで簡単にフォロー可能
ショップや友人のアカウントをフォローする際に。(2016/11/17)

Facebook、ライブ動画をリアルタイムで加工できる「Caffe2Go」発表
Facebookは、Prismaなどのアプリで知られる画像加工機能「スタイルトランスファー」をリアルタイムのストリーミング動画に適用するディープラーニングプラットフォーム「Caffe2Go」を発表した。iOSおよびAndroid版公式アプリで利用できるようにする計画だ。(2016/11/9)

悪意のあるアプリケーションとおさらば
「Androidはキケン」とまだ思っている? マルウェア感染を困難にする分厚い“壁”
Android端末に悪意のあるアプリケーションをインストールさせる方法として「Google Play」を迂回させるケースが有る。しかしGoogleはユーザー容易にインストールしないための対策を講じている。(2016/11/4)

Apple Pay利用可能店舗で「Apple Pay」対応掲示開始
一部のコンビニで、Apple Pay対応の掲示が開始された。Apple Pay関連リンクもまとめた。(2016/10/24)

Facebookで動画の自動再生を切る方法
(2016/10/24)

Instagram、「ストーリー」を「検索」タブのトップでプッシュ
Facebook傘下のInstagramが、8月に追加したSnapchat Storiesに似た機能「ストーリー」のコンテンツを紹介するコーナーを「検索」タブに追加した。(2016/10/19)

「Facebook Messenger」の暗号化「秘密のスレッド」が利用可能に
「Facebook Messenger」のチャットを端末間をエンドツーエンドで暗号化する「秘密のスレッド」機能が、最新版iOS/Androidアプリで使えるようになった。利用するにはオプトインする必要がある。(2016/10/6)

日本郵便、住所が分からないネット仲間にも年賀状を送れるサービス開始 受け取りは任意
SNSアカウントやメールアドレスを指定して送信すると、事務局経由で相手先にメッセージが到着。相手が承認すると配送開始。(2016/10/5)

Facebook、フリマ機能「Marketplace」を米国などで開始
Facebookがまずは米英など4カ国でフリーマーケット機能「Marketplace」を立ち上げた。公式モバイルアプリにあった「メッセージ」タブの代わりに「ショップ」タブが追加され、ここからユーザー同士が物品を売買できる。(2016/10/4)

Facebook、新興国向け軽量メッセンジャー「Messenger Lite」公開
Facebookが、Android版軽量メッセージングアプリ「Messenger Lite」をアフリカやアジアの一部地域でリリースした。「Facebook Messenger」の15分の1の容量で、基本的なメッセージングが可能だ。(2016/10/3)

Twitterの「モーメント」、誰でも作成できるように
Twitterは、テーマを決めて関連ツイートをまとめてカード状にして投稿する機能「モーメント」を全ユーザーに解放した。まずWebアプリにローリングアウトし、その後公式アプリでも使えるようになる。(2016/9/29)

YouTubeが新たな公式アプリ「YouTube GO」を発表 動画の保存やオフライン試聴にも対応
公式サイトでは事前登録も受付中です。(2016/9/28)

拡散速度は新幹線並? Twitterで2万RTされて見えた世界
通知欄が大変なことに。(2016/9/19)

ジャンプ「こち亀」 完結&40周年記念号が本日発売! 第1話のオールカラーに大原部長の大説教ポスターも
4大企画でにぎやかな幕引き……!(2016/9/17)

ゲーム業界のお祭り「東京ゲームショウ」一般参加のポイントは“公式アプリ”
9月15日から18日にかけて幕張メッセで開催されている「東京ゲームショウ」。“ゲーム業界のお祭り”を効率的に周るために注意すべきポイントをご紹介。(2016/9/16)

Twitter、ライブ動画のプッシュ通知機能を追加 株式情報生番組放映も発表
ライブ動画に注力するTwitterが、2つの新機能を発表した。1つはフォローする相手がライブ動画の配信を開始するとプッシュ通知を受け取れるようにする機能、もう1つは、米経済メディアのデイリー生番組のTwitterでの配信だ。(2016/9/13)

スマホで口座開設、印鑑不要に 三菱東京UFJ銀行がスタート
三菱東京UFJ銀行がスマホアプリで預金口座を開設できるサービスを始めた。(2016/9/12)

Facebook、チャット画面で動画を表示できる「Instant Video」を「メッセンジャー」に追加
Facebookが、iOS/Android版「Facebook Messenger」の新機能として、テキストチャット画面に動画ウィンドウを開ける「Instant Video」を追加したと発表した。(2016/9/2)

映画『ファンタスティックビーストと魔法使いの旅』公式アカウントで1週間限定:
Twitter、J・K・ローリング原作の最新映画で「プロモステッカー」を日本でも提供開始
Twitterは、映画『ファンタスティックビーストと魔法使いの旅』の「プロモステッカー」を、英国、日本を含めた国々で提供開始した。(2016/8/30)

漫画「BLEACH」全巻無料で読めるアプリ、グリーと集英社が公開
ログイン時や動画広告を見るともらえるポイントを使って、漫画「BLEACH」を無料で読めるスマホ向けアプリが登場。(2016/8/23)

公式だよ〜! 連載完結記念で「BLEACH 無料連載公式アプリ」を配信開始
全巻無料……だと……?(2016/8/22)

Instagram、「検索」にイベント動画表示へ(まずは米国から)
Facebook傘下のInstagramは、モバイルアプリの「検索」タブにコンサートやスポーツイベントなどの動画を表示する「イベントチャンネル」を追加した。まずは米国で開始し、提供範囲を広げていく計画。(2016/8/18)

Twitter、「プロモステッカー」を発表 まずはペプシが採用
Twitterが、写真ツイートに貼れる「ステッカー」を企業やブランドがプロモーションに利用できる「Promoted #Stickers」を発表した。まずはPepciCoが約50点のステッカーの提供を開始した。(2016/8/16)

Twitter、“ツイートまとめ”の「モーメント」投稿可能ユーザーを拡大へ
Twitterが「今話題になっている注目のツイートを読みやすくまとめる」ツール「Moments」を投稿できるユーザーの範囲を広げた。近いうちに全ユーザーが投稿できるようになるようだ。(2016/8/10)

Facebookメッセンジャー、全絵文字を大きくして投稿できるように
Facebook Messengerで、「いいね!」(サムアップ)以外の絵文字も長押しで拡大して投稿できるようになった。まずはiOSアプリで可能(AndroidおよびMessenger.comも間もなく対応の見込み)。(2016/8/5)

Pokemon GOをサイバーでセキュアに メガネ装着型スカウター「Vufine」で遊んでみた
ついに日本上陸したPokemon GO。歩きスマホは当然ダメ。内閣サイバーセキュリティセンターも気をつけろと警告。ならばどうすべきか。そうだ、Vufineがあった。(2016/7/22)

吉野家、「デジタルボトルキープ」開始 スマホに仮想マイボトル、「ちょい飲み」お得に
吉野家がスマートフォンを活用した「デジタルボトルキープ」を全国540店で始めた。(2016/7/20)

ポケモンGO来日は20日夕方から? Pokemon GOを始める前のTips集
最初のポケモンで黄色いあいつを手に入れる方法など。(2016/7/20)

Facebookが2000台の端末をテストする圧巻のモバイルラボを初公開 専用ラックの設計を公開へ
Facebookがフラグメント化したあらゆる環境で自社アプリを問題なく稼働させる目的で運営しているモバイルラボの画像を初公開した。32台の端末を自動稼働させる専用テストラックの設計をオープンソースで公開する計画だ。(2016/7/14)

Twitter、添付GIF容量上限を5MB→15MBに(Webアプリのみ)
Twitterが、Webアプリでツイートに添付できるGIFアニメのサイズの上限を5MBから15MBに増やした(モバイルアプリの場合は5MBのまま)。同社は6月には添付動画の長さ制限を30秒から140秒に延長している。(2016/7/12)

「野生の偽 “Pokémon GO” があらわれた!」 マカフィーが警告
地域限定の先行公開が仇に。(2016/7/11)

やせいの偽「Pokemon GO」があらわれた! 公式アプリ出るまで待って――McAfeeが注意喚起
「Pokemon GO」の海外配信が始まり、人気を集めている。アプリ共有サイトで非公式にゲットした日本のユーザーもいるかもしれないが、そのアプリにはマルウェアがひそんでいる可能性がある。(2016/7/11)

野生の偽“Pokemon GO”があらわれた! 非正規のapkファイルにマルウェアが混入
マカフィー公式ブログによると、位置情報ゲーム「Pokemon GO」の非正規apkファイルから、マルウェアが発見された。二次配布サイトでのapkファイルの入手は控え、公式マーケットでアプリが入手可能になるのを待つようにとしている。(2016/7/11)

「Pokemon GO」の偽アプリ出現、マルウェアをゲットしないよう注意
人気ゲームの最新作になりすました悪質なアプリが早くも出現した。ユーザー情報を盗むなどの不正な機能が埋め込まれている。(2016/7/11)

としまえんが「冷やしラジオ」スタート プールの音をひたすら垂れ流すだけという暴挙
冷やし中華より涼しい、1時間の放送事故(?)。(2016/7/7)

“スマートフォンの次”が見えた――「モバイルプロジェクト・アワード2016」表彰式
モバイルビジネスの発展に貢献した個人とプロジェクトチームを表彰する「モバイルプロジェクト・アワード2016」の表彰式が行われた。16年は「GearVR」「ロボホン」「SORACOM」「AbemaTV」などが選ばれた。特に変化を感じたのがハードウェア部門だった。(2016/7/5)

Beacon、ロボット、ウェアラブルで新しいIoTの価値を創出:
PR:言語や感情など人間を取り巻くあらゆるデータを基にIoTプレイヤーと迅速に作り上げる新しいUX・ビジネス
ジェナは、モバイルやロボット、ウェアラブルなどのデバイスなどを活用した新しいIoTサービス、ビジネスの創出をサポートするアプリケーション開発ベンダーだ。国内最大規模のスマートフォン・タブレット向けアプリ開発実績を有し、特にスマートデバイスならではの優れたUI/UXを実現するクリエイティブが評価されている。代表取締役社長の手塚康夫氏によれば、「ジェナが提供するIoTは、従来の数値化が容易なセンサー情報に加えて、人の言語や感情など数値化が難しい、人間を取り巻く環境を対象にした、これまでにない情報を取り扱っている。リアルな体験・サービスを提供できる仕組みだ」という。それを支えるのがIBMのコグニティブテクノロジーを採用しているIoTプラットフォーム、「IBM Watson IoT Platform」だ。同社は、Watson IoT Platformを活用して、どのようなサービスを開発・提供しているのだろうか。(2016/7/21)

Twitterの公式アプリに画像ツイートを加工する「ステッカー機能」追加
Twitterが、Snapchatのような画像加工機能「ステッカー機能」を公式モバイルアプリに追加した。例えばセルフィー画像にメガネやヒゲなど追加できる。向こう数週間でローリングアウトする見込みだ。(2016/6/27)

はいふりよ、永遠なれ:
はいふり公式アプリに見る「オタクをアクティブにさせる」仕掛け
オタクの鏡である大須先輩、今回は栄ちゃんを誘ってアニメ「ハイスクール・フリート」の舞台、横須賀に登場です。(2016/6/23)

Twitter、動画を強化──投稿動画の長さを30秒→140秒に延長など3つの新機能
動画サービスに注力するTwitterが、これまで30秒までだった投稿動画の長さを最長140秒までに拡大する。6秒ループ動画の「Vine」にも関連する140秒動画をリンクできる(一部クリエイター向けテスト)。また、公式アプリでVineあるいは動画付きツイートをタップすると、全画面で再生するようになる。(2016/6/21)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。