ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

Pokemon GOこそApple WatchやAndroid Wearでの通知に対応すべき
「Pokemon GO」は社会現象と言えるほどの盛り上がりを見せていますが、同時に歩きスマホも増えているようです。それを防ぐ「Pokemon GO Plus」の発売が待たれますが、Android WearやApple Watchにもアプリを用意するべきではないでしょうか。(2016/7/24)

ガチでポケモンマスターを目指す人向けのスマホ関連サービス・アイテムまとめ
目指せポケモンマスター。(2016/7/23)

5分で知る最近のモバイルデータ通信事情:
4G/3Gのデュアル待受スマホが国内登場! ソフトバンク「アメリカ放題」で混乱も
4G/3Gデュアル待受に対応するMoto G4 Plusが国内発売。「デュアルSIM」活用は日本で普及するのだろうか? ソフトバンクのアメリカ放題がキャンペーン終了で混乱も。(2016/7/22)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
スマホと一緒に持ち歩きたい、インク不要のモバイルプリンタ「Pomini」
DS GLOBALが開発した「Pomini」(ポミニ)は、コンパクトなモバイルプリンタ。Pominiは印画紙に熱を加えることで印刷できる専用のZinkフォトペーパーを採用。インク不要なのでPomini本体の印刷準備も専用紙を入れるだけと簡単です。(2016/7/22)

歩きスマホ抑止にも:
Pokemon GOでスマホがアツアツ? 「バッテリーセーバー」機能を活用するべし
ついに日本で配信が始まった「Pokemon GO」。話題もアツアツですが、プレイしているスマートフォン本体もアツアツです。そんなときは「バッテリーセーバー」をオンにすることをオススメします。(2016/7/22)

強盗事件やウイルス感染も――マカフィーが「Pokemon GO」に関する注意喚起
マカフィーは、スマートフォン向けゲームアプリ「Pokemon GO」の注意点をブログで紹介。現実世界での危険やマルウェアへの感染などについて解説している。(2016/7/22)

Pokemon GOをサイバーでセキュアに メガネ装着型スカウター「Vufine」で遊んでみた
ついに日本上陸したPokemon GO。歩きスマホは当然ダメ。内閣サイバーセキュリティセンターも気をつけろと警告。ならばどうすべきか。そうだ、Vufineがあった。(2016/7/22)

普段ゲームをしない層の2割が「ポケモンGO」に関心――クリエイティブジャパンの調査
クリエイティブジャパンは、20〜60代の男女750人にスマートフォン向けゲームアプリ「ポケモンGO」に関するアンケート調査を実施。普段ゲームをしない層でも2割が関心を持っていることが分かった。(2016/7/22)

マクドナルドが「ポケモンジム」に 「ポケモンGO」と連携
日本マクドナルドは任天堂のスマートフォン向けゲーム「Pokemon GO」(ポケモンGO)と連携したサービスを開始する。(2016/7/22)

Amazon、「位置情報スマホゲーム」用アイテム特集ページを開設 Pokemon GO狙い?
Amazon.co.jpにおいて、「Pokemon GO」や「Ingress」などの位置情報を使ったゲームのプレイに役立つアイテムが一覧化されている。バッテリー不足、あるいは通信容量不足に悩んでいるあなた、要チェック!(2016/7/22)

石川温のスマホ業界新聞:
JR東日本が「2017年4月以降、グローバルスマホにFeliCa」と断言――現実味を帯びてきた「iPhoneでおサイフケータイ」の可能性
NFC Forumが日本で開催したイベントにおいて、東日本旅客鉄道(JR東日本)のIT・Suica担当部長がグローバルモデルのスマートフォンにおける「モバイルSuica」対応を言及した。早くて2017年4月以降に公共交通機関に対応するNFCスマホにおいて、原則としてFeliCa搭載が搭載されるというのだ。(2016/7/22)

R25スマホ情報局:
ポケモンGO専用スマホレンタルが登場
iPhone5sが1日49円で割り放題!(2016/7/22)

Tech Basics/Keyword:
Android One
Googleがこれまで主に新興国向けに展開してきたスマートフォンブランド「Android One」の日本での販売が始まった。このAndroid Oneとは何なのか、またNexusとの違いは? その特徴などを紹介する。(2016/7/22)

リアル店舗や施設に来店を促進:
IMJ、デジタルスタンプ「PlusZone/Stamp」を提供開始
アイ・エム・ジェイは、NECネッツエスアイのスマートフォン向け電子スタンプサービス「PlusZone/Stamp(プラスゾーン・スタンプ)」の提供を開始した。(2016/7/21)

Y!mobileのAndroid Oneスマホ「507SH」、7月29日発売 一括5万円台前半
Y!mobileのAndroid Oneスマートフォン「507SH」が、7月29日に発売される。発売後18カ月間(最低1回)はOSのバージョンアップが保証されている。一括価格は5万1840円(税込)で、実質価格はMNPで1万2960円(+108円の頭金)から。(2016/7/21)

こんなカッコいい写真、撮れましたっけ? iPhoneフォトコンテスト2016、受賞作のレベルが高すぎる
うちのスマホはまだ本気出してないだけ。(2016/7/21)

au「世界データ定額」22日開始 1日980円
日本で利用しているauスマホのデータ定額プランを海外でも利用できる「世界データ定額」が7月22日にスタートする。(2016/7/21)

「Pokemon GO」日本上陸秒読み 夏休み控え学校ピリピリ JRはホーム転落を警戒
日本の配信が秒読みとみられるPokemon GO。先行配信された国では“歩きスマホ”による事故やマナー違反などトラブルが続発し、社会問題に発展している。日本では子供たちの安全確保のため、関係者の間で緊張が高まっている。(2016/7/21)

吉野家が「デジタルボトルキープ」スタート スマホで仮想のマイボトルを購入
かるく一杯いきますか。(2016/7/21)

SIM通:
格安SIMが安いのはなぜ?本当に安くても大丈夫なのか?
大手三社では、スマホを契約すると五千円以上かかるのが当たり前。格安SIMだと、下手をするとワンコイン。格安SIMはなぜこれほど「格安」なのか? その仕組みと、これから格安SIMを選ぶときのワンポイントをご紹介します。(2016/7/21)

MQTTで始めるIoTデバイスづくり(5):
MQTTで始めるIoTデバイスの作り方 第5回:部屋の明るさを「パブリッシュ」する
「MQTTで始めるIoTデバイスの作り方」実践編です。今回は光センサーをArduinoに接続して部屋や屋外の明るさを測定し、その値をMQTTでスマートフォンへ送ります。(2016/7/21)

吉野家が“スマホでボトルキープ” 「吉呑み」リピーター増加狙う
吉野家が、“仮想マイボトル”をスマホでキープできる「デジタルボトルキープ」を始めた。同社が力を入れる「吉呑み」強化の一環だ。(2016/7/20)

吉野家、「デジタルボトルキープ」開始 スマホに仮想マイボトル、「ちょい飲み」お得に
吉野家がスマートフォンを活用した「デジタルボトルキープ」を全国540店で始めた。(2016/7/20)

「ラジオはまだ死んでない」 スマホと連携“IoTラジオ”「Hint」、ニッポン放送やCerevoら開発
スマートフォンとBluetooth接続するラジオ「Hint」をニッポン放送、Cerevoなどが開発。ラジオ局がリスナーのスマホに番組情報のURLを配信したり、音楽スピーカーとして使ったりできる“IoT(Internet of Things)ラジオ”だ。(2016/7/20)

新しい仲間かニャ? 外出先からスマホで操作できる移動式の留守番カメラが登場!
双方向通話も可能。(2016/7/20)

いいことばかりじゃない?:
PR:スマホ時代の改正e-文書法、導入前に知っておきたいメリット、デメリット
2015年に規制が大幅に緩和され、対応のハードルが大きく下がったe-文書法。2016年にもスマートフォンによる証憑の撮影が可能になるとみられ、さらに導入の気運が高まるとみられている。しかし、改正内容を見てみるといいことばかりではないようで……。(2016/7/19)

ソフトバンク、「スマホ最大の成功者」英ARMを約3.3兆円で買収 IoTで成長見込む
ソフトバンクが英ARMを約3.3兆円で買収。スマホプロセッサで95%のシェアを持つ「ARMアーキテクチャ」開発元。コネクテッドカーなどのIoTで成長見込む。(2016/7/18)

ついに防水iPhoneが?:
スマホの水没事故がなくなる未来はやってくるのか
悲しい事故をなくしたい。(2016/7/16)

車載情報機器:
クルマのスマートキーは今後どのように賢くなるのか
コンチネンタルは、Bluetooth Low Energyとスマートフォンを活用した次世代のクルマの鍵を開発している。ドライバーが乗車しようとして歩いてくるのを識別して解錠したり、ドライバーが誰であるかを認識して乗り込む前にシートの位置やエアコンの設定を自動で行ったりできるようにする。また、スマートフォンがそのままクルマの鍵になる技術も2016年末に向けて開発中だ。(2016/7/15)

R25スマホ情報局:
音声認識機能の闇 「動画でハッキング」の可能性
音声認識機能を利用して、スマートフォンを乗っ取られる可能性があるとの研究結果が発表された。(2016/7/15)

Tech Basics/Catalog:
Googleモバイルアプリ
Googleは、検索エンジン「Google」や「Gmail」といったメールサービスの他にもさまざまなインターネットサービスを提供している。それらのインターネットサービスをスマートフォンからも活用できるようにモバイルアプリの提供も行っている。そのアプリから主だったものを紹介しよう。(2016/7/15)

福岡県飯塚市主催の「e-ZUKAスマートフォンアプリコンテスト2016」 エントリー受け付け中
協賛企業から出題されたテーマに沿った作品を募集する、スマートフォンアプリのコンテスト「e-ZUKAスマートフォンアプリコンテスト2015」が今年も開催される。グランプリ賞金は30万円。(2016/7/14)

個人でも購入OK:
ソフトバンク、レノボ製Windows 10 Mobileスマホ「503LV」を10月下旬以降に発売
ソフトバンクが、同社初のWindows 10 Mobileスマートフォンを10月下旬以降に発売する。法人用途を主眼に置いたモデルだが、個人ユーザーでも購入できる。(2016/7/14)

プログラミングや大学受験のライブ授業をアプリで体験 「N予備校」カドカワが公開
カドカワは、ライブ動画授業を視聴できるスマートフォン向け双方向学習アプリ「N予備校」を一般公開した。N高生でなくてもプログラミングと大学受験の授業を利用できる。(2016/7/14)

The BIT、スマホにぴったりのスリムポータブルアンプ「OPUS#11」を発表
「AUDIO-OPUS」からスリムポータブルアンプ「OPUS#11」が登場。手持ちのスマートフォンと組み合わせ、ハイレゾ音楽を楽しめるDAC内蔵スリムなポタアンだ。(2016/7/14)

Twitterに匹敵する人気ぶり:
「博物館や病院内では遊ばないで」 ポケモンGOが世界各地で大騒動
米国などで人気が過熱しているスマートフォン向けゲーム「ポケモンGO」が世界各地で騒動を引き起こしている。(2016/7/14)

増加の一途をたどるデバイスをどう管理するか
PCもスマートフォンも一元管理、お勧めの「エンドポイント管理ツール」5製品
かつてはクライアントPCやモバイルデバイスを別々に管理していたが、一元管理するツールが現れている。本稿では、お勧めの5製品を紹介する。(2016/7/14)

ガートナーが予測
ユニファイドコミュニケーションで社内の“壁”を撤廃、今後は仮想秘書が付く時代に?
スマートフォンやクラウドを背景に着実な広がりを見せるユニファイドコミュニケーション。今後、日本での普及はどうなるのか、ガートナーに今後の展望を聞いた。(2016/7/14)

格安SIMを“ダブル”で活用できる「Moto G4 Plus」を写真でチェック さらに「Moto 360 Sport」も
「デュアルSIMデュアルスタンバイ」が特徴の5.5型SIMフリースマホ「Moto G4 Plus」を写真でチェック。同じモトローラの「Moto 360 Sport」も見てきました。(2016/7/13)

スマホの夏バテに効果あり? スマホに命をチャージする「養命酒モバイルバッテリー」誕生
3.3インチの「養命酒タブレット(菓子)」もあります。(2016/7/13)

トヨタも注目、製造業とMVNOの深イイ関係
MVNO(仮想移動体通信事業者)は格安スマホ向けサービス。そんな認識は過去のものとなりつつある。客層分析や遠隔監視、施工支援などさまざまな用途に使われ始めており、トヨタもテレマティクス普及の切り札として検討中だ。(2016/7/13)

寝起きのだるさにサヨナラ――スマホ連動型カーテン自動開閉機「mornin'」登場
ロビットは、世界初のスマートフォン連動型カーテン自動開閉機「mornin'」を発表した。太陽光による“心地よい目覚め”を体験できる新しい家電。発表会にはHKT48の指原莉乃さん、芸人の徳井義実さんが駆けつけた。(2016/7/13)

「ベストオブグーグルを車内でも」――スマホと車載ナビの連携機能“Android Auto”日本でも提供開始
Androidデバイスと車載カーナビを連携できる「Android Auto」が日本でも利用できるようになった。(2016/7/13)

「Android Auto」日本でスタート スマホアプリをナビから操作 日産・ホンダも対応
Androidスマートフォンをカーナビに接続し、GoogleマップなどのAndroidアプリをカーナビ画面から利用できる「Android Auto」の国内提供がスタートした。(2016/7/13)

価格は3万円台:
モトローラ、LTE/3Gの同時待受が可能な「Moto G4 Plus」を7月22日に発売
モトローラのSIMロックフリースマホ「Moto G4 Plus」が7月22日から順次発売される。国内では初めて、LTEと3Gの同時待受が可能。価格は16GBモデルが3万2800円(税別)、32GBモデルが3万5800円(税別)。(2016/7/13)

アイ・オー、スマホで撮った画像を自宅NASに自動保存/共有できるアプリ「なすカメ」
アイ・オー・データ機器は、同社製NASに撮影した画像を自動保存できるスマートフォン用カメラアプリ「なすカメ」を公開した。(2016/7/13)

スマホの実質0円“抜け道”許さず 総務省、携帯3社に是正要請へ
総務省は、スマホの価格が「実質0円」以下になる携帯各社のキャンペーンの是正を求める方針。各社は応じる見通しだ。(2016/7/13)

ビーコンと自律航法、地図マッチングを融合:
屋内でも誤差3m以内の位置情報を提供できる技術
パナソニックは2016年7月、地下街や屋内でも位置誤差3m以下という高精度の位置情報をスマートフォンなどの端末を使って取得できる測位システムを開発したと発表した。(2016/7/13)

製品分解で探るアジアの新トレンド(7):
スマホ市場の“敗者”に残された道
前回に続き、中国iaiwaiの格安スマートウォッチ「C600」について検証する。スマートウォッチをはじめとするウェアラブル機器やIoT(モノのインターネット)機器の市場が開拓された背景には、スマートフォン市場でどうしても勝てなかった者たちの“失地回復”に向けた努力があった。(2016/7/13)

SIM通:
攻めるFREETEL!限定色、新ルーター、music.jpタイアップも
プラスワン・マーケティングは、SIMフリースマホ「SUMURAI REI(麗)」の新色、およびUQ網でも利用できるモバイルルーター「ARIA 2」を発表した。あわせてmusic.jp とのタイアップキャンペーンも発表した。(2016/7/13)

ソフトバンクのiPhone 5sが初の1位を獲得――ムスビーの2016年6月中古携帯/スマホ売上ランキング
2016年5月の中古携帯/スマホランキングは、トップ10にiPhoneシリーズが9機種ランクイン。また、ソフトバンクのiPhone 5sが初の1位となった。(2016/7/12)

目の前にスマホ映像を表示 眼鏡装着型ディスプレイ「Vufine」国内販売スタート
眼鏡に装着し、スマートフォンなどの映像を目の前に表示できるデバイス「Vufine」の国内販売がスタート。2万5800円(税込)。(2016/7/12)

立て!立つんだ俺のスマホ!:
ゴールドとシルバーどちらを選ぶ?――「microUSB スマホ充電ドック」
上海問屋が、スマートフォンを充電しながら立てかけられるドックスタンドを発売した。価格は599円。(2016/7/12)

弱ったスマホの命をチャージする「養命酒スマホバッテリー」 養命酒が開発
養命酒製造は、薬用養命酒のキャンペーンを実施。「養命酒スマホバッテリー」が当たる。(2016/7/12)

スマホ鈍化が直撃 関空貨物低迷……シャープ・パナの液晶“敗北”も打撃に
関空の旅客便は絶好調だが貨物便が低迷している。スマホ市場の成長鈍化などが影響。運営元は、生鮮食品を新たな主力貨物として力を入れるなど対策に乗り出した。(2016/7/12)

SIMロックフリースマホメーカーに聞く:
フラグシップモデルも必要だが、まずはローエンドで勝負――ZTEの反撃なるか
ZTEは2014年から日本市場でSIMロックフリースマホを投入しているが、なかなか存在感を高められずにいる。同社はどのように反転攻勢をかけていくのか。プロダクトマーケティングの責任者、吉本晃氏に聞いた。(2016/7/12)

オープンな姿勢で「創造と進化」を推進する――NTTドコモ 吉澤和弘社長に聞く
NTTドコモは通信事業のみを提供する“土管屋”の枠組みを超えて、モバイルITを軸にした複合企業体になっている。スマホバブルが終わり、モバイルIT産業全体のビジネス構造が変わる中で、ドコモはどこへ向かうのか。社長に就任した吉澤和弘氏に聞いた。(2016/7/11)

Spigen、Amazonストアで1日限りのセールイベント「Spigenプライムデー」開催
SpigenはAmazon PrimeDay 2016の開催に伴い、7月12日限定イベント「Spigenプライムデー」をAmazonストアで開催。iPhone/スマートフォン向け保護ケースやフィルムを特価販売する。(2016/7/11)

渋谷に「Galaxy Cafe」が期間限定オープン――Galaxyの最新スマホやVRを体験
「ハワイ」をテーマにしたVRコンテンツや「Galaxy S7 edge」などを体感できる「Galaxy Cafe」が渋谷ロフトにオープン。期間は7月14日〜8月3日。(2016/7/11)

任天堂、「Pokemon GO」好調でスペシャルアップ 5カ月ぶり年初来高値更新
任天堂(東証一部)の株価が続伸。5カ月ぶりに年初来高値を更新した。スマホゲーム新作「Pokemon GO」米国での好調を受けて。(2016/7/11)

どこにある? 「画像に写ったスマホを探す」クイズがFacebookで話題
見つかりましたか?(2016/7/10)

らいらの“キレイ”になれるかな:
歯みがきを見直して歯を美しく! スマホと連動する歯ブラシアタッチメント「G・U・M PLAY」
注目の美容家電を実際に使って効果を体験してみる「らいらの“キレイ”になれるかな」。今回は「みがき方をみがく」というコピーが印象的な歯ブラシアタッチメント「G・U・M PLAY」を試してみます。(2016/7/10)

閲覧注意! 元歯科技工士作のスマホケースが夜みたらちびる恐ろしさ
絶対盗まれない(確信)。(2016/7/9)

突如テレビ画面が氷で覆われる:
「キリン氷結」のテレビCMで視聴者同時参加企画、日テレ系で放送へ
HAROiDは「みんなでクラッシュ!氷結GET〜凍り付いたCMを割って、“奇跡の音楽ユニット名”を当てろ!〜」でスマートフォンを利用した視聴者参加型CMを実施する。 (2016/7/8)

ASUS、「ZenFone 2 Laser」を4000円値下げ 2万800円で販売
ASUS JAPANは、SIMフリースマホ「ZenFone 2 Laser(ZE500KL)」を4000円値下げし、7月8日から2万800円(税別)で販売する。(2016/7/8)

NFCタグに組み込むだけ:
スマホで有毒ガスを検知できるセンサー材料
物質・材料研究機構(NIMS)は2016年7月7日、有毒ガスにさらされると導電性が大きく上昇するセンサー材料を開発したと発表した。NFC(近距離無線通信)タグの電子回路内に同センサー材料を組み込むと、スマートフォンで10ppmの有毒ガスを5秒で検知できるという。(2016/7/8)

石川温のスマホ業界新聞:
UQモバイルがついにiPhone 5sを取り扱いワイモバイル追撃へ――格安スマホ市場も「iPhone」が席巻するのか
 UQコミュニケーションズが展開する「UQ mobile」で、「iPhone 5s」の取り扱いが決定した。同じくKDDIグループのJ:COM(ジュピターテレコム)とともに、ソフトバンクのサブブランドである「Y!mobile」に対抗しようとしているのか。(2016/7/8)

R25スマホ情報局:
食事中のスマホ操作「罪悪感ある」9割
食事中のスマホ操作に「罪悪感」を覚えている人がどれだけいるのかを調査するべく、10〜30代の男女300人に、アンケートを行った。(2016/7/8)

特選プレミアムコンテンツガイド
iPhoneに対抗できる数少ないスマートフォン──Xperiaを“再評価”する
統計資料的にはシェアが下がり続けているはずなのに、iPhoneを使い、選択し、評価するユーザーは依然として大多数だ。そのiPhoneに対抗できる数少ない“ブランド力”を持つのがXperiaだ。(2016/7/8)

299円:
スマートフォンが扇風機に早変わり――「USB/microUSB モバイルファン」
上海問屋が、USBもしくはmicro USBポートに接続して利用できるモバイルファンを発売した。価格は299円。(2016/7/7)

スマホからYahoo!検索で「死弊」を調べると……なんだ、この電話?
自己責任でご確認ください。(2016/7/7)

スマホユーザーの約10%がMVNOを利用 ニールセンが調査
ニールセンが「スマートフォン・メディア利用実態調査」の結果を発表。スマホユーザーの86%が大手3キャリアを契約しているが、MVNO利用者も全体の10%と2015年6月から倍増した。(2016/7/7)

格安SIM Q&A(番外編):
auのSIMカードをiPhoneとAndroidで使い回しできませんか?
auのSIMカード1枚をiPhoneとAndroidスマホで使い回そうと思っています。可能でしょうか?(2016/7/7)

スマホカメラの画質比較調査、最も評価されたのは「Galaxy S7 edge」
MMDLaboは、スマートフォンカメラの利用に関する調査第2弾「スマートフォンカメラの画質比較調査」を実施。最も評価された端末は「Galaxy S7 edge」だった。(2016/7/7)

スマホ機種変時のトラブル、最多は「アプリのデータ移行」
5人に1人がスマホの機種変更で、アプリデータ移行のトラブルを経験。(2016/7/7)

中国でiPhone販売停止命令 Appleの「特許侵害」訴えた中国企業はすでに破たんしていた……
Appleの「iPhone 6/6Plus」が中国メーカーの製品に外観が酷似しているとして、当局が販売停止を命じた問題。Appleを訴えた会社は実はスマホ市場からほぼ姿を消した“幽霊企業”だった。(2016/7/7)

「スマホと結婚式あげた男」現る
米国でスマホと結婚式をあげた男が登場。その真意は。(2016/7/7)

R25スマホ情報局:
「郵便局でスマホ販売」アフターケアに心配
日本郵便も格安スマホに参入。8月1日から郵便局で買えるように。(2016/7/7)

PCゲームをプレイできる携帯デバイスがクラウドファンディングで人気 DS風の上下2画面&ゲームパッドを搭載
縦に持ってAndroidスマホとしても動作します。(2016/7/6)

スマホがおもちゃのリモコンに 乾電池型Bluetoothデバイス「MaBeee」発売 ミニ四駆の加速・減速もOK
ミニ四駆など単三形乾電池で動くおもちゃをスマホでコントロールできるようにする乾電池型のIoTデバイス「MaBeee」の一般発売が始まる。(2016/7/6)

2015年度のスマホ+タブレットの出荷台数は過去最多の3794万台に
ICT総研は「2016年度 スマートデバイス市場動向調査」の結果を発表。2015年度のスマートデバイス出荷台数は年度ベースで過去最多の3794万台となり、タブレットの出荷台数予測は2016年度に951万台とPCの出荷台数に並ぶ見込み。(2016/7/6)

Android OneとNexusの違いとは? シンプルUI+防水ボディーの「507SH」を写真でチェック
Y!mobileが発表した国内初のAndroid Oneスマホ「507SH」。Android Oneとは一体どんなスマホなのだろうか。(2016/7/6)

D2Cがインターネット広告市場規模を推計:
2015年のスマートフォン広告費は4979億円、動画広告費は516億円
D2Cは2015年1〜12月のインターネット広告市場におけるデバイス(スマートフォン、PC)別広告費、広告種別広告費、動画広告費の推計調査を実施した。(2016/7/6)

BlackBerry Classic、製造終了へ OSアップデートは継続
BlackBerryが、2014年12月から販売しているQWERTYキーボード搭載スマートフォン「BlackBerry Classic」の製造を終了すると発表した。後継モデルについては言及していない。(2016/7/6)

海外旅行中はスマホの扱いにご用心 auが破損・紛失・水没が起きやすい国をランク付け
特にイギリス・シンガポール・インドでは慎重に。(2016/7/6)

R25スマホ情報局:
レオパレス、スマホで家電を遠隔操作可能に
レオパレスが、自社物件の家電の状況や操作をスマートフォンで管理できる「Leo Remocon」を開発したと発表した。(2016/7/6)

スマホ業界からの刺客:
PR:ビジネスを華やかに彩る新世代2 in 1「HUAWEI MateBook」徹底レビュー
スマートフォンでおなじみのファーウェイから意外な新製品が登場した。その名も「HUAWEI MateBook」(以下、MateBook)。CPUにCore Mプロセッサーを採用するデタッチャブル型の2 in 1デバイスだ。PC市場に進出してきた新進気鋭ブランドの“本気度”はいかに?(提供:ファーウェイ・ジャパン)(2016/7/6)

“スマートフォンの次”が見えた――「モバイルプロジェクト・アワード2016」表彰式
モバイルビジネスの発展に貢献した個人とプロジェクトチームを表彰する「モバイルプロジェクト・アワード2016」の表彰式が行われた。16年は「GearVR」「ロボホン」「SORACOM」「AbemaTV」などが選ばれた。特に変化を感じたのがハードウェア部門だった。(2016/7/5)

スマホをいじるキキにツンツン先輩魔女も! 「魔女の宅急便」LINEスタンプ発売
かごに閉じ込められたジジ……あの名シーンの数々がLINEトークで使えるぞ!(2016/7/5)

エレクトリカルパレードがコンセプトの「Disney Mobile on docomo DM-02H」、7月8日に発売
NTTドコモは、ディズニーモバイルのスマートフォン「Disney Mobile on docomo DM-02H」を7月8日に発売する。(2016/7/5)

防水・防塵・ワンセグ対応:
Y!mobile、シャープ製の「Android One」スマホを7月下旬に発売 18カ月間のOSバージョンアップを保証
Googleの低価格帯スマートフォンブランド「Android One」が、いよいよ日本に上陸する。日本市場の特徴に合わせて、防水・防塵対応のボディーやワンセグの受信機能を備えていることが特徴だ。(2016/7/5)

IIJ、郵便局で格安スマホ販売 高齢者への普及目指す
IIJが、MVNOによる個人向けデータ通信サービス「IIJmio高速モバイル/Dサービス」を、郵便局に置いたカタログで販売すると発表。高齢者などに格安スマホの普及を目指す。(2016/7/5)

モバイルPCに参入:
ファーウェイが2in1「MateBook」の国内展開を発表 価格は6万9800円から
スマートフォンやタブレットでおなじみのファーウェイがPC事業に参入する。以前より海外で発表していた2in1「MateBook」を国内でも正式発表した。(2016/7/5)

PR:おサイフケータイ化するならこれ!――PhoneFoamのカード収納型ケースをいろいろ試してみた
「PhoneFoam(フォンフォーム)」は、カード収納機能付き耐衝撃ケースを特徴にしたスマートフォンケース・ブランドだ。今回はこのPhoneFoamから発売されている、iPhoneのおサイフケータイ化を実現するケースを試してみた。(2016/7/7)

トリニティ、「NuAns NEO」の海外展開に向けた資金調達を開始 目標額は72.5万ドル
トリニティが、同社のWindows 10 Mobileスマホ「NuAns NEO」の海外展開に向けてKickstarter上で出資を募り始めた。目標額は72.5万ドルで、30ドルから出資できるようになっている。(2016/7/4)

格安SIM Q&A(番外編):
ドコモのSIMカードをAndroidとiPhoneで使い回しできますか?
ドコモのSIMカード1枚をAndroidスマホとiPhoneで使い回そうと思っています。可能でしょうか?(2016/7/4)

レオパレス21がハイテクに! 外出先から家電がスマホ操作できるシステム導入、10月の完成物件より
ハイテクなマンスリーマンションへ……!(2016/7/5)

EE Times Japan Weekly Top10:
数年で“賞味期限切れ”? スマホPF事業の変遷
EE Times Japanで2016年6月25日〜7月1日に、多くのアクセスを集めた記事をランキング形式で紹介します。さまざまなトピックのニュース記事、解説記事が登場!!(2016/7/2)

「Siri」でタクシー配車が可能
次のiPhoneはこうなる――「iOS 10」が実現する新たなスマートフォンのカタチ
新たに発表されたAppleのモバイルOS「iOS 10」では、さまざまな改良が加えられる予定だ。どのような改良があるのか詳細を紹介する。(2016/7/2)

2つのContinuumを体験:
スマホ1台で仕事が完結――HPが「Elite x3」で目指す世界
「Elite x3」はスマホとPCの壁を打ち破り、スマホ1台で業務を完結させることを目指したデバイスだ。日本HPが7月1日に開催した体験会で、「デスクドック」と「ノートドック」を体験してきた。(2016/7/1)

PR:着うたフルdwango.jp(フル) 着メロ・音楽ダウンロードはドワンゴ



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。