ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「パスワード」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「パスワード」に関する情報が集まったページです。

「ポルノ閲覧の姿をさらす」とユーザー脅迫、パスワード記載で信ぴょう性を高める
脅迫メールは被害者が実際に使っていたパスワードを冒頭に記載して、信ぴょう性を高めようとしているという。(2018/7/17)

脅威に対して先手を打つ
Windows 10のセキュリティ対策に限界は? リスクを軽減するツールを紹介
組織のニーズを理解して、パッチ管理やドメインパスワードポリシーといった複数の重点分野に照準を絞ることで、「Windows 10」のセキュリティ問題に先手を打つことができる。(2018/7/14)

Apple、全従業員に1Password提供へ
Appleは全従業員に対してAgileBitsのパスワード管理アプリ「1Password」を提供する予定だ。(2018/7/12)

「重要インフラ」のIoT機器、150件に脆弱性 総務省が調査
総務省の調査で、「重要インフラ」で利用されている150件のIoT機器に、パスワード設定が不適切といった脆弱性があると分かった。(2018/7/2)

自分のアドレスは大丈夫? Firefox、流出被害をチェックできる新ツール提供
自分のメールアドレスやパスワードが流出していないかどうかチェックできるWebサイト「Have I been pwned?」とMozillaが提携し、新ツール「Firefox Monitor」のトライアルを開始する。(2018/6/27)

Tech TIPS:
パスワード忘れに備えてWindows 10でパスワードリセットディスクを作る
パスワードを忘れてサインインできなくなり、困ったことはないだろうか。このような場合に備えて、「パスワードリセットディスク」を事前に作成しておくとよい。Windows 10で「パスワードリセットディスク」を作成する方法を紹介する。(2018/6/18)

神戸市が楽天の「電子図書館サービス」試験導入 スマホ・PCで電子書籍を借りる
兵庫県神戸市は、楽天グループが提供する電子図書館サービス「Rakuten OverDrive」を6月22日から試験導入する。市民が、市立図書館の図書カードを使ってIDやパスワードを発行して電子書籍を借り、スマホやPCで読めるようにする。(2018/6/13)

個人情報もパスワードも盗まれる「フィッシング詐欺」 身を守る8つの心得
偽のメールだけでなく、偽の通販サイトも危ない。(2018/6/10)

横浜市立大、教職員らに届いたメール3512通盗み出される フィッシングメールでパスワード詐取され
横浜市立大学の教職員などにフィッシングメールが届き、教職員などが利用している29のアドレスで受信したメール3512通が不正に外部に転送されていた。(2018/6/7)

DNA解析サービス「MyHeritage」、ユーザー9200万人の情報が流出
MyHeritageのシステムが不正アクセスされ、ユーザー9230万人の電子メールアドレスと、ハッシュ化されたパスワードが流出していたことが分かった。(2018/6/7)

「2段階パスワード設定を」 LINEかたるフィッシングメール増加
「[LINE]二段階パスワードの設置」という件名で、LINEをかたってユーザーのメールアドレスやパスワードを盗み出そうとするフィッシングメールが増加しているとし、フィッシング対策協議会が注意を呼び掛けている。(2018/6/6)

半径300メートルのIT:
ついにパスワードにさよならの時? それでも手放しで喜べないわけ
ヤフーとソフトバンクがパスワードなしのログイン機能を発表し、とうとうパスワードにさよならの時が来たかと思った人、ことはそう単純ではありません……。(2018/5/22)

ITの過去から紡ぐIoTセキュリティ:
監視カメラへの不正アクセスを機に考える、注意喚起のあるべき姿
4月下旬〜5月にかけて、複数の自治体で、河川監視などに利用している監視カメラが不正アクセスを受け、画面に「I'm Hacked. bye2」と表示される被害が相次ぎました。その原因は「パスワード」でした。(2018/5/21)

「リーグ・オブ・レジェンド」の新競技モードにケイン・コスギ参戦 「Perfect Body」を合言葉に勝利を目指す
練習で筋トレを始めそうなチーム名。(2018/5/19)

ヤフー、「パスワード無効」設定可能に セキュリティ向上のため
ヤフーは5月18日、「Yahoo! JAPAN ID」で設定済みのパスワードを用いたログインを無効にする機能の提供を始めた。IDとパスワードを取得した第三者による不正アクセスを防ぐ狙い。(2018/5/18)

「Firefox 60」公開、パスワードに依存しない認証「WebAuthn」をサポート
Firefox 60では新しいセキュリティ機能として、パスワードに依存しない認証方法の「Web Authentication(WebAuthn)」をサポートした。(2018/5/11)

niconicoにアカウントハッキング被害 運営が使い回しパスワードの変更検討を呼びかけ
ご確認を。(2018/5/10)

半径300メートルのIT:
3.3億人のパスワードを危機にさらした? それでもTwitterを褒めたい理由
この手の事件で「パスワードを平文で保存する」というのは致命的で、もっと大きく取り上げるべき内容のはず。しかし、今回の事件でそこまで強い表現にはなっていない理由は?(2018/5/8)

Twitterパスワード変更の注意点、マカフィーが公開
Twitterが全ユーザーにパスワード変更を求めている件で、マカフィーはパスワード変更時に「12345」「password」などを避けるよう呼び掛け。(2018/5/7)

米Twitter、システム不具合で全世界利用者にパスワード変更呼びかけ 情報の流出や不正な利用は確認されず
できるだけ早めの変更を。(2018/5/4)

Twitter、全3.3億人のユーザーにパスワード変更勧める告知 社内バグ発見で
全ユーザーのパスワードをTwitter社内に平文で保存していたことが発覚した。(2018/5/4)

ヤフーがパスワードの定期変更求める記載削除へ 総務省も「安全なもの」前提呼びかけ
ヤフーが、Yahoo! IDのパスワードについて、「定期的に変更いただくことをおすすめします」との注意喚起を近く削除する方針であることが分かった。(2018/4/24)

半径300メートルのIT:
漏えいパスワードのリストを見て分かった“強いパスワード”の作り方
「l」を「1」にする、頭を大文字にする――といった“昔ながらの強いパスワード作りの常識”が通用しなくなった今、私たちはどうやって強いパスワードを作ればいいのでしょうか。(2018/4/24)

4コマまんが「がんばれ!アドミンくん」:
第583話 パスワード変更は不要です
えー……、これまではパスワードの定期的な変更をお願いしてきましたが……、変更不要になりました……。(2018/4/24)

ここがヘンだよ、セキュリティの常識:
生体認証がパスワードにまつわる全ての課題を解決してくれる……ホントに?
生体認証の情報はパスワードよりはるかに模倣されにくくて認証は強固になるし、いちいち覚える必要もないので便利! って思ってます? 認証技術の進化とともにサイバー攻撃も巧妙化する中、その安全性はどれほどなのでしょうか?(2018/4/20)

Tech TIPS:
Word 2013/2016でパスワード付きPDFファイルを作成する
企画書や見積書をメールなどで送付する場合、悪用や流用、情報漏えいなどを防ぐため、PDFファイルにパスワードを付けたいこともあるのではないだろうか。そのような場合、Word 2013/2016でファイルを保存する際にPDF形式を選択して、オプションでパスワードを設定することが可能だ。その方法を紹介する。(2018/4/20)

生体認証システムのこれから
iPhoneが火を付けた生体認証 パスワードゼロの時代はいつ来るのか
生体認証システムのモバイルデバイスへの導入は勢いを増しているが、企業内での使用が主流となるのは、いつだろうか。(2018/4/20)

Webはパスワードに依存しない、より安全で便利なものへ:
パスワードに依存しない認証「WebAuthn」をChrome、Firefox、Edgeが実装開始 W3Cが標準化
Google、Mozilla、Microsoftが「WebAuthn」の実装を開始。これによって「FIDO2」の普及が期待され、Webブラウザから指紋認証や顔認証などで簡単にWebサイトへのログインや支払いの承認といった操作が実現されそうだ。(2018/4/18)

セキュリティクラスタ まとめのまとめ 2018年3月版:
パスワードは変更しない方が良いのか?
2018年3月のセキュリティクラスタは「コインチェック」「IPA」「パスワード」に話題が集まりました。コインチェックから流出した仮想通貨NEM(通貨単位XEM)が、ついに全て売られてしまいました。IPAが注目を集めたのはユーザーの情報を漏らしてしまったためです。さて長年、定期的に変更するよう推奨されてきたパスワードはどうなったのでしょうか。(2018/4/12)

ここがヘンだよ、セキュリティの常識:
必ずしも「ワンタイムパスワード=安全」ではない?
安全なログイン手法の1つとして使われるようになってきたワンタイムパスワード。ユーザー自身が覚えているパスワードと合わせてニ要素認証すれば、なりすまし攻撃も撃退できるし、安心、ですよね? え、違うの?(2018/3/31)

「パスワードは定期的に変更する必要なし」、総務省の方針転換話題に 「むしろパターン化する方が問題」
以前は「定期的に変更すべし」と呼び掛けていましたが、2017年秋より変更へ。(2018/3/27)

株価は年初来安値:
ゲームに不正アクセスのマイネット、「サーバの特権ID」流出が判明
マイネットが、3月上旬に受けた不正アクセスの調査報告書を発表。犯人がサーバの「特権ID」を事前に入手していたことが分かったという。ビジネスチャットツールやグループウェアアカウントのID・パスワードなども流出していた。(2018/3/26)

マイネット、不正アクセスの報告書公開 サーバのパスワード、チャットツールから流出か VPN経由で侵入受け、データ削除される
マイネットのスマートフォンゲームのサーバが不正アクセスを受けた問題。公開された中間報告書によると、犯人はサーバのID・パスワードを事前に入手してVPN経由で侵入し、一部データを削除したという。(2018/3/26)

モバクソ畑でつかまえて:
もうちょっと加減しろ! 「ときめきアイドル」のネタがあまりにも濃すぎるのでがんばって解説する
合言葉はbee!(2018/3/25)

Googleアカウントでニュースメディアを購読する「Googleで購読」開始
Googleが、ニュースの有料記事購読申し込みを簡易化する新サービス「Googleで購読」を発表した。Googleアカウントで申し込むことで、メディアごとに引き落とし口座やパスワードを入力する必要がなくなる。(2018/3/21)

半径300メートルのIT:
「ブラウザが覚えた全パスワードを出力する」chromeの新機能 その利便性とリスク
Google Chromeに実装されるとみられる「Webブラウザが覚えているパスワードの書き出し」機能。この機能を使って分かる“セキュリティ対策の教訓”とは。(2018/3/20)

一般ユーザーが管理者パスワード変更できる恐れ、Samba更新版で対処
Sambaの更新版では、一般ユーザーが管理者や特権アカウントのパスワードを変更できてしまう問題などが修正された。(2018/3/15)

ここがヘンだよ、セキュリティの常識:
「秘密の質問」に答えておけばパスワードを忘れても大丈夫!……ホントに大丈夫?
ユーザー登録などで設定することがある「秘密の質問」と「答え」。“合言葉”みたいなアレを設定しておけば、万が一パスワードを忘れてしまったりしても安心……? ホントに?(2018/3/9)

こうしす! こちら京姫鉄道 広報部システム課 @IT支線(7):
某国某州「緊急事態管理庁」のパスワードを解析せよ!
情報セキュリティの啓発を目指した、技術系コメディー自主制作アニメ「こうしす!」の@ITバージョン。第7列車は「パスワード管理」です。(2018/3/1)

PR:ビジネスで「顔認証」の新トレンド、背景は今どきの”PC”と”働き方”
さまざまなセキュリティ対策の中でも基本中の基本が「ユーザー認証」だ。クラウドサービスの利用に伴い、ユーザー認証の機会が増える一方、サイバー攻撃によるアカウント漏えいなど「パスワード認証」の限界があらわとなった今、何をすべきだろうか。ソリトンシステムズは、働き方改革やテレワークの広がりといった環境の変化に応じて、使いやすく、なりすましが難しい「顔認証」を作り上げた。(2018/2/28)

My SoftBank IDを詐取するフィッシングメールが出回る
フィッシング対策協議会は、ゲームのキャンペーンを装ったMy SoftBank ID詐取が目的のフィッシングメールについて発表。携帯電話番号、パスワード、設定中メールアドレスなどを入力しないよう注意を呼び掛けている。(2018/2/27)

LINEかたるフィッシングメール出回る 「二段階パスワードの設置」など言葉巧みに
フィッシング対策協議会は、LINEをかたるフィッシングメールが出回っているとして注意を呼び掛けている。(2018/2/20)

最新のデータ分析と人工知能(AI)が肝に
パスワード管理だけでは不安で仕方ない 今、モバイルセキュリティに必要な要素とは
モバイルデバイスは、単純なパスワードだけでは十分なセキュリティを確保できなくなっている。企業が最新のパスワード管理を導入する方法について幾つか紹介する。(2018/2/18)

ITりてらしぃのすゝめ:
「パスワードだけ」は危険? Googleアカウントの防御力を上げる方法
私たちが頻繁に使う「Googleマップ」や「Gmail」などの機能。さまざまな情報とひも付くGoogleアカウントの管理は特に気を付けましょう。(2018/2/17)

パソコン初心者の女子高生、「世界一おバカなパスワード」を思いつくの巻
「良いこと考えた!」(2018/2/11)

ここがヘンだよ、セキュリティの常識:
まさか「パスワードを定期的に変えていれば安全」なんて思ってませんよね?
パスワードの定期変更って、正直なところメンドクサイですよね。これってホントに意味あるの?(2018/2/9)

全国銀行協会の偽サイト見つかる 銀行口座・パスワード詐取
全国銀行協会の公式Webサイトを装ったフィッシングサイトが確認された。口座情報を詐取されるおそれがある。(2018/2/7)

ここがヘンだよ、セキュリティの常識:
「パスワードだけ別メールで送れば安全」、それってホント?
メールでよく見かける「パスワードは後ほど別メールでお送りします」ってやつ、ホントに安全なの?(2018/2/2)

Google Chrome完全ガイド:
Google Chromeに蓄えられた閲覧履歴やパスワードを消去・削除する
Google Chromeでは閲覧履歴やパスワードなど、セキュリティやプライバシーに関わる情報が蓄えられます。これらを確認・表示したり消去・削除したりする方法を解説します。(2018/2/1)

利便性よりもセキュリティ、パスワードよりも生体認証――IBM、IDや認証に関する意識調査を発表
IBMの「IDの未来に関する調査」によると、デバイスやアプリケーションなどにログインする際には、利便性よりもセキュリティが優先される傾向が強く、指紋読み取り、顔認識、音声認識といった生体認証テクノロジーのメリットを認識している回答が多かった。この傾向が強い若年層が今後の市場をけん引する可能性も指摘する。(2018/1/31)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。