ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  W

「Wii Party」最新記事一覧

公式二次創作の時代へ ニコニコ動画で利用できる任天堂タイトルが発表 
もはやグレーではない!(2014/12/1)

Wii Uと周辺機器、ソフト2本セットで3万2800円 「すぐに遊べるファミリープレミアムセット」発売
Wii Uと周辺機器、ソフト2本をセットにした「Wii U すぐに遊べるファミリープレミアムセット」が3万2800円で。(2013/9/24)

任天堂「Wii U」、4〜6月は世界16万台にとどまる
4〜6月期のWii Uの販売数は世界16万台にとどまった。通期の販売数予想は900万台としているが、その2%にも届いていない。(2013/7/31)

任天堂、欧州で横置きの新型Wii発表
新型Wiiは構成をわずかに変え、スリム化されている。欧州で秋に発売予定。(2011/8/18)

1位はやっぱりポケモン――「TSUTAYA」チェーンでの2010年ゲーム年間売上ランキング発表
ゲームのほかにCD/DVDレンタル・販売や書籍販売も手がける「TSUTAYA」チェーンが、今年10月までの年間売上ランキングを発表した。1位は誰もが予想通りの結果だが、それに続くタイトルは果たしていかに?(2010/11/15)

週間ソフト販売ランキング:
夏休みの定番ソフトとなるか!?
いよいよ夏本番。熱い外に飛び出すよりも、涼しい屋内でゲームで遊んだらいいじゃない! ついにあの定番ソフトが、予想どおり1位に躍り出ました。(2010/7/15)

これだけ読めば大丈夫!?:
「E3 2010」まとめてみました(後編)
ロサンゼルスで開催された世界最大のゲームExpoを振り返る前後編。前編に引き続き、カンファレンスから今後の情勢を推測します。(2010/6/28)

今夏のWii目玉タイトルがついにお目見え――7月8日「Wiiパーティ」発売
先日行われた「E3 2010」のカンファレンスで、任天堂が大いにプッシュしていたのがパーティゲーム集「Wii Party」。Wiiリモコンの特徴をうまく生かした14種類のゲームを収録し、7月上旬に発売される。(2010/6/24)

ニンテンドー3DS初披露――「Nintendo Media Briefing」で分かったこと
任天堂は、E3に先駆けて行われた発表会で、ニンテンドー3DSを初公開した。(2010/6/16)



Twitter&TweetDeckライクなSNS。オープンソースで誰でもインスタンス(サーバ)を立てられる分散型プラットフォームを採用している。日本国内でも4月になって大きくユーザー数を増やしており、黎明期ならではの熱さが感じられる展開を見せている。+ こういったモノが大好きなITmedia NEWS編集部を中心に、当社でもインスタンス/アカウントを立ち上げました! →お知らせ記事

意欲的なメディアミックスプロジェクトとしてスタートしたものの、先行したスマホゲームはあえなくクローズ。しかしその後に放映されたTVアニメが大ヒットとなり、多くのフレンズ(ファン)が生まれた。動物園の賑わい、サーバルキャットの写真集完売、主題歌ユニットのミュージックステーション出演など、アニメ最終回後もその影響は続いている。

ITを活用したビジネスの革新、という意味ではこれまでも多くのバズワードが生まれているが、デジタルトランスフォーメーションについては競争の観点で語られることも多い。よくAmazonやUberが例として挙げられるが、自社の競合がこれまでとは異なるIT企業となり、ビジネスモデルレベルで革新的なサービスとの競争を余儀なくされる。つまり「IT活用の度合いが競争優位を左右する」という今や当たり前の事実を、より強調して表現した言葉と言えるだろう。