ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ゼルダの伝説 スカイウォードソード」最新記事一覧

公式二次創作の時代へ ニコニコ動画で利用できる任天堂タイトルが発表 
もはやグレーではない!(2014/12/1)

ロシアの夫婦レイヤーが「ゼルダ」で勝利 熱戦・熱演の「世界コスプレサミット」フォトリポート
今年も恒例の世界コスプレサミットが開催。懐かしの「リボンの騎士」から最新アニメまで、世界各国から気合の入ったコスプレイヤーによる演技が行われました。(2014/8/5)

「ゼルダの伝説」の世界を再現したケーキがすごい しかも動く
これがケーキ……だと……?(2013/11/10)

「ゼルダの伝説」のマスターソードを鍛冶屋の親父が作ったぞ ツボもパリンと割れる!
切れ味抜群でフルーツや竹など一刀両断。(2013/8/11)

双子のハープ奏者がリュックになってファイナルファンタジーのプレリュードをつまびく
冒険に出たくなります。(2012/10/13)

双子の姉妹がハープで「ゼルダの伝説 スカイウォードソード」の「女神の詩」を奏でる
これが女神のハープか。「ゼルダの伝説 スカイウォードソード」の「女神の詩」を演奏する双子姉妹のハープ奏者が美しい。(2012/3/4)

週間ゲームソフト販売ランキング:
かわいいリンクが躍って弾き語る
Wii「ゼルダの伝説 スカイウォードソード」がもっとも注目された11月21日〜11月27日までに集計したゲームソフト販売ランキングです。(2011/12/1)

コスプレ金髪美女が「マリオ」のテーマを演奏する動画がすごい ピアノとバイオリンの1人2役
ゲーム音楽の演奏が好きな音楽家のララさんが、マリオとルイージのコスプレで「マリオ」のテーマを演奏する動画がステキです。ゼルダやセーラームーンの演奏動画も。(2011/11/23)

「ゼルダの伝説トランプ」、12月に発売 歴代ゼルダのキャラが登場
「ゼルダの伝説トランプ」には、第1作、風のタクト、時のオカリナ3D、スカイウォードソードと歴代ゼルダのキャラが描かれている。(2011/11/4)

日々是遊戯:
3DSカンファレンスで見つけたヘンなもの。「ARおドールカード」ってなんだ?
ニンテンドー3DSの大きな特徴のひとつである「AR」機能。これを使った、ちょっと面白いカードゲームが「ニンテンドー3DSカンファレンス 2011」に出展されていました。(2011/9/18)

ニンテンドー3DSカンファレンス 2011:
剣を振るとキノコに切れ目が! 「ゼルダの伝説 スカイウォードソード」の新しさ
制作5年、関わったスタッフは総勢100名を超えるという「ゼルダの伝説 スカイウォードソード」。宮本茂氏も太鼓判を押す「超弩級」の大作を、実際に遊んでみました。(2011/9/13)

ニンテンドー3DSカンファレンス 2011:
3Dなのに2D!? 「スーパーマリオ3Dランド」に宮本茂の自信を見た
「3Dマリオ」シリーズの最新作であり、なおかつ「誰でも気軽に遊べるマリオ」を目指して作られたという「スーパーマリオ3Dランド」。果たしてその仕上がりは?(2011/9/13)

ニンテンドー3DSカンファレンス 2011:
3DSに「モンハン4」「どうぶつの森」「トモダチコレクション」――任天堂が負けられない戦いに挑むタイトルたち
年末から2012年にかけての3DSのラインアップで任天堂の本気を見た。ニンテンドー3DSに「モンスターハンター4(仮題)」も!(2011/9/13)

「ゼルダの伝説 スカイウォードソード」に金のWiiリモコン付き限定パック 米で発売
米国で11月に発売される「ゼルダの伝説 スカイウォードソード」の限定パックには、ゼルダの紋章が入った金のWiiリモコンがついてくる。(2011/8/30)

くねくねハニィの「最近どうよ?」(その42):
E3 2011に行ってきた(後編)――復習してみるソニー&任天堂
くねくねハニィの「最近どうよ?」第42回目、先日の「E3 2011に行ってきた(後編)」を前置きもなく書いてしまおうかなと。長いけど、よろしこ。(2011/6/29)

Nintendo's E3 Media Presentation:
「Wii U」ついに公開 ゼルダの調べにのせて
「ゼルダの伝説」のオーケストラ演奏で幕が開いた任天堂のメディアカンファレンスは、次世代家庭用ゲーム機「Wii U」の発表で最高潮を迎えた。(2011/6/8)

日々是遊戯:
間もなく「E3 2011」開催! 日本人が期待するタイトルは?
いよいよ開催直前となった「E3 2011」。各社の出展予定リストの中から、特に日本人ユーザーの期待度が高そうなタイトルをまとめてみました。(2011/6/6)

Nintendo Conference 2010:
体験することでその価値を知る――任天堂カンファレンスで語られたこと
「持ち歩く、響き合う、毎日が新しい。」をコンセプトにしたニンテンドー3DSの発売日と価格が任天堂のカンファレンスで発表された。そのカンファレンスで何が語られたのか。(2010/9/29)

これだけ読めば大丈夫!?:
「E3 2010」まとめてみました(後編)
ロサンゼルスで開催された世界最大のゲームExpoを振り返る前後編。前編に引き続き、カンファレンスから今後の情勢を推測します。(2010/6/28)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。