ニュース
» 2009年01月10日 10時40分 UPDATE

2009 International CES:LEDバックライトに本腰を入れるSamsung

会場内でも最大級の広さを誇るSamsung Electronicsブースだが、その中でも注力されているは薄型テレビ。なかでも今春に搭載機を多く投入するLEDバックライト搭載機は強くアピールされている。

[渡邊宏,ITmedia]

 会場内でも最大級の広さを誇るSamsung Electronicsのブースだが、その中でもスペースを割いて紹介されているのが液晶テレビだ。

 同社はInternational CES開幕前日のプレスカンファレンスにて、2009年春に市場へ投入する製品を多く紹介しているが、液晶テレビに関して強くアピールするのがLEDバックライトの積極採用。同社はLEDバックライト搭載製品を「LED LCD HDTV」と称し、「LUXIA」のブランドネームを冠して、積極的に打ち出していく姿勢を明らかにしている。ブースからもその意気込みが感じられる。

photo 壁一面に「LUXIA」ブランドの液晶テレビを並べたSamsung Electronicsブース
photo “LUXIA”Series 8000の55型
photo “LUXIA”Series 6000の55型

 LEDバックライト搭載の“LUXIA”シリーズはSeries 6000/7000/8000で構成されており、Series 7000/8000は普及型および高機能型、Series 6000はデザイン重視型と位置づけられている。なお、画面サイズは米国市場での売れ筋である40型を軸としており、LEDバックライト搭載機を本格的に展開する意図がうかがえる。

 テレビについては、ネットワーク対応機能「Internet@TV」の展示も注目される。Yahoo!の提供するウィジェットをテレビ上にオーバーレイさせながら動かすというもので、Yahoo!が提供するFlickr、Yahoo! News、Yahoo! Weather、Yahoo! Financeなどに加え、YouTube、eBay、USA TODAY、Showtime Networkなども利用可能だ。

photo 「Internet@TV」
photo
photo

 ブース入り口には、15型と31型の有機ELテレビも展示されている。特に15型については台座部分までも作り込まれており、製品としての完成度も高まっていると感じられる。ただ、市販について決定事項はなく、量産は未定という。

photo 15型と31型を展示する有機ELテレビ
photo 31型
photo 参考展示の超薄型液晶テレビ

 そのほかにも、ネットワークに対応しておりNetflixのビデオ視聴も行えるBDプレーヤー「BD-P4600」や、3型ワイドのタッチスクリーンを搭載したポータブルメディアプレーヤー「Pulse」、64Gバイトという大容量メモリを搭載したハイビジョンビデオカメラ「HMX-106」なども来場者の注目を集めていた。

photo 丸みを帯びたデザインも注目。DDプレーヤー「BD-P4600」
photo フラッシュメモリプレーヤー「Pulse」。H.264の動画再生にも対応する
photo 64Gバイトのメモリを内蔵する「HMX-106」。SDメモリーカードを装着することで録画時間を延長することもできる

photo コンパクトデジカメ「TL9」。バッテリーとメモリの残量を示すアナログメーターが新鮮
photo 35ミリ換算で24〜240ミリの10倍ズームレンズを備える「HZ10W」。720Pでの動画撮影も行える

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう