レビュー
» 2010年02月17日 08時00分 UPDATE

レビュー:撮ってUPして遊べる新世代動画カメラ “bloggie”「MHS-PM5K」 (1/4)

ソニーの新提案ビデオカメラ“bloggie”「MHS-PM5K」を使って、ネットで動画を楽しもう。PC側にアプリがなくても本体内蔵のアプリで、HD動画でのスナップ動画や360度のパノラマ映像が、すぐさまWebに公開できるのだ。

[荻窪圭,ITmedia]
hi_DSC_8727.jpg 縦長のブロギー「MHS-PM5K」。レンズを正面に回して撮影する。レンズの回転位置は自由なのでローアングル撮影や自分撮りも簡単にできる

 小さくて安くて軽量で機能も最小限。撮ったHD動画をネットで公開して楽しむためのお気軽でお手軽HDカメラ。それがソニーのビデオカメラ「bloggie」(ブロギー)。一般的なHDビデオカメラとはまったくコンセプトが異なる製品で、とにかく楽しい。

 ブロギーには横長で一般的なビデオカメラっぽい「MHS-CM5」と、縦長スタイルの「MHS-PM5K」の2モデルあるが、面白いのは縦長の「MHS-PM5K」。光学ズームは備えないが、その分手軽にスナップを撮れるし、360度ビデオという面白い体験ができるのだ。

HD動画を録ってアップする手順が超簡単

hi_DSC_8749.jpghi_DSC_8707.jpg 側面に電源スイッチとズーム(ただしデジタルズーム)がある(写真=左)。背面には縦長の液晶モニタがありその上半分を使って撮影。余ったところには常時時刻が表示されたりする。ディスプレイ右に静止画と動画のボタン。下に再生・ジョイスティック・MENUキーがある

 サイズは幅が54ミリで高さが108ミリ。厚みが19ミリ。重さは約130グラム。いわゆるスマートフォンと同じくらいのサイズでポケットにさっと入る。縦長ボディのレンズ部を親指でくるっと回すとレンズが現れ電源オン。この機動力がまず素晴らしい。

hi_DSC_8729.jpg レンズ収納時はこんな感じ

 レンズは単焦点で42ミリ相当のF3.6。センサーは1/2.5インチのCMOSセンサーで500万画素。ただしこれは静止画時のスペック。HD動画記録時は上下がトリミングされるので47ミリ相当になり、フルHD時はさらに画角が狭くなる。これはちょっと残念な点だ。

iconicon

       1|2|3|4 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.