ニュース
» 2010年08月06日 22時48分 UPDATE

実物大マジンガーZ、秋葉原に出現!?

東京・秋葉原に実物大のマジンガーZが出現した。全高18メートル。空にそびえる“黒鉄(くろがね)の城”の正体は?

[芹澤隆徳,ITmedia]

 静岡の実物大ガンダムが話題を集める中、今度は実物大のマジンガーZが東京・秋葉原の路上に現れた。場所はUDXビルのイベントスペース「AKIBA_SQUARE」の向かい。全高18メートル相当の“黒鉄(くろがね)の城”が、まるでCGで描かれたかのようにビルの谷間に屹立している。しかし、道行く人はまったく気付いていないようだ。

photophoto 秋葉原に現れたマジンガーZ

 このマジンガーZ、実は8月7日・8日に開催される超合金専門イベント「魂フェスティバル2010〜夏の新商品祭り〜」の一環として企画されたAR(Augmented Reality:拡張現実)の実物大ロボット。オリジナルのiPhoneアプリ「魂AR」でマーカーを認識させると、全高18メートルのマジンガーZが路上に出現するというもので、表示するCGには、新製品「スーパーロボット超合金 マジンガーZ」のデータを使用したという。

photo マーカーの場所は非公開だが、UDX 2階の会場入り口付近で周囲を見回せばすぐに見つかるはず。マーカーは明るいほうが認識しやすいため、撮影は昼間をオススメする。なお、「魂AR」をインストールするにはiOS 4以降が必要だ(iPhone 3GS/4対応)

 魂フェスティバル2010は、バンダイが超合金ファンに贈る“お祭り”。8月6日に発売する「スーパーロボット超合金」など170点以上の新製品を展示しているほか、会場でしか手に入らない限定版の販売、タッチ&トライコーナー、各種ステージイベントなどを予定している。入場料は無料。

photophoto 前日に行われたプレス向け内覧会の様子
photophoto 展示もお祭りならでは。マジンガーZとグレートマジンガーは和太鼓をたたく
photo 「へんしん!!お面」の前で本気で悩んでいるのは……
photo ツッコミどころが多すぎる射的
photo 氷河お手製のかき氷。たぶん材料費はいらない
photo き〜ん
photo 体験コーナーその1「魂STAGEすくい」。水槽のフィギュア展示用台座を見事につり上げたら1個もらえる
photo お見事。成功したのは初めてらしい
photo 体験コーナーその2「絵馬づくり。」。商品を生産する際に出る廃材をリサイクルした展示台「魂STAGE ACT.1」に願い事を書く
photo なにやら切実な願いも……
photo 小さくなって集めやすい「スーパーロボット超合金」シリーズも大量展示

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.