ニュース
» 2012年04月19日 15時01分 UPDATE

「TSUTAYA TV」、アクオス向けに新UI Ver.1.5を提供

TSUTAYA.comは、ビデオ・オン・デマンドサービス「TSUTAYA TV」の次世代ユーザーインタフェースVer.1.5をアクオス向けにリリースした。

[ITmedia]

 TSUTAYA.comは、ビデオ・オン・デマンドサービス「TSUTAYA TV」の新ユーザーインタフェースVer.1.5を、シャープの液晶テレビ“AQUOS”(アクオス)に向け、4月17日にリリースした。

 TSUTAYA TVは、テレビやDBレコーダー、Android端末などで視聴できるVoDサービス。今回のアップデートにより、TSUTAYA TV内におけるすべての画面表示領域が拡大したほか、作品リスト画面では、ジャケット画像を一画面に21タイトルずつ一覧表示が可能となった。さらに作品画像を選択すると、画面下に作品タイトルが表示されるという直観的な操作も特長だ。

Photo 「TSUTAYA TV」と「AQUOS City」

 各ジャンルを選択したあとに「新着」や「かな」で該当作品を絞り込むことが可能となり、作品の検索から購入までを短縮。このほか、アクオスのテレビ向けネットサービス「AQUOS City」からダイレクトに「TSUTAYA TV」サービスへのリンクも可能となっている。

 新ユーザーインタフェースの対応機種は、アクオスのQ7ライン/V7ライン/B5ライン/F3ライン/X5ライン/F5ライン/L5ライン/R5ライン/FE1ライン/Z5ライン/V5ライン/LB3ライン/DR3ライン/DZ3ライン/LV3ライン/LX3ライン/XF3ライン/DX3/DV7ライン/AE7ライン/DE7ライン/SE1/SC1ライン/LX1ライン/DX2ライン/DS6ライン。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう