ニュース
» 2012年08月01日 16時43分 UPDATE

iPhone対応:アスク、米SOL REPUBLICのヘッドフォンを取り扱い開始

アスクは、米SOL REPUBLIC製品のの取り扱いを開始する。第1弾は、幾何学模様をモチーフにしたクールなデザインが特長の3製品。

[ITmedia]
ts_ask01.jpg 「Tracks HD」の「アルミニウム」

 アスクは8月1日、米国の新鋭オーディオブランド「SOL REPUBLIC」(ソル・リパブリック)の取り扱いを開始すると発表した。第1弾として、オーバーイヤータイプのヘッドフォン「Tracks HD」およびカナル型イヤフォン「Amps HD」「Amps」の3製品を8日に発売する。

 SOL REPUBLICは、Monster Cableの創始者・Noel Lee氏の息子が立ち上げたブランド。パワフルで豊かな重低音ながらも、明瞭(めいりょう)感があり、音楽を楽しめる心地よいサウンドが特長だという。ただし、ヘッドフォンやイヤフォンに使用しているドライバーの仕様は公開していない。

 Tracks HDは、幾何学模様をモチーフにしたクールなデザインとケーブルやヘッドバンドを簡単に着脱できる交換式が特長。着せ替え感覚でパーツを交換し、自分好みにカスタマイズできるという。またiOSデバイス対応のマイク付きリモコンケーブルが付属し、ボリューム操作や曲選択が行える。ブラック、アルミニウム、ホワイトの3色をラインアップ。価格はすべてオープンプライスで、店頭では1万6000円前後になる見込みだ。

ts_ask02.jpgts_ask03.jpg 「Amps HD」のブラック(左)と「Amps」のレッド

 「Amps HD」と「Amps」は、iOS対応のマイク付きリモコンケーブルが付属するカナル型イヤフォン。Amps HDはアルミニウム(シルバー)とブラックの2色で、店頭では各7500円前後になる見込み。一方のAmpsはブラックとレッドをラインアップ。店頭予想価格は1万2000円前後となっている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう