ニュース
» 2012年08月30日 20時43分 UPDATE

NFCでワンタッチ接続、ソニーからワイヤレスオーディオレシーバー「DRC-BTN40」

ソニーは、Bluetoothに対応したウォークマンやスマートフォンなどと組み合わせ、音楽をワイヤレス再生できるBluetoothオーディオレシーバー2機種を発表した。

[ITmedia]

 ソニーは、Bluetoothに対応したウォークマンやスマートフォンなどと組み合わせ、音楽をワイヤレス再生できるBluetoothオーディオレシーバー2機種を10月10日に発売する。好みのイヤフォンを接続できるレシーバー単体モデル「DRC-BTN40」と、イヤフォンをセットにした「DRC-BTN40K」をラインアップ。価格はオープンプライス。店頭ではDRC-BTN40が7000円前後、DRC-BTN40Kは8000円前後になる見込みだ。

ts_drc01.jpgts_drc02.jpg 「DRC-BTN40」(左)と「DRC-BTN40K」(右)。カラーはいずれもブラック、ブルー、ピンク、ホワイトの4色

 3.5ミリのステレオミニジャックを搭載した小型レシーバー。通話用のマイクに加え、楽曲の再生操作に使えるジョグスイッチ(再生、一時停止など)と、マルチファンクションボタン(通話、通話終了など)を備えた。胸ポケットなどに取り付ける際に便利なクリップ付きだ。

 また、同日発表された「MDR-1Rシリーズ」同様、NFC(Near Field Communication)を利用した“ワンタッチ接続”をサポート。対応するスマートフォンに専用アプリをインストールすれば、ペアリングから接続、切断、接続切り替えが、文字通りの“ワンタッチ”で行える。

ts_drc03.jpg Bluetoothのペアリング、接続、切断、切り替えなどをタッチで行える

 Bluetoothは、Ver.3.0準拠。8台までの機器をペアリングできるマルチペアリングに加え、再生機器(A2DP)と通話機器(HFP/HSP)にそれぞれ1台の機器を同時に接続できる。

 バッテリーはリチウムイオン充電池。通話で連続8時間、音楽再生で約8時間の連続駆動が可能だ。本体重量は約20グラム。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう