ニュース
» 2013年01月30日 19時35分 UPDATE

ソニーが「Music Unlimited」を980円に値下げ、高音質モードも登場

ソニーは、定額制音楽配信サービス「Music Unlimited」の利用料金を3月1日から値下げする。あわせてAAC 320kbpsによる高音質ストリーミングを開始。

[ITmedia]
ts_musicunlimited015.jpg 「Music Unlimited」

 ソニーは、定額制音楽配信サービス「Music Unlimited」の利用料金を3月1日に値下げすると発表した。新料金は、30日間で税込み980円(現在は1480円)。あわせて、1月30日から従来よりも高音質なAAC 320kbpsによるストリーミング配信を開始したことも明らかにしている。

 Music Unlimitedは、昨年7月に国内でもサービスを開始したクラウドベースの定額制音楽配信サービス。1000万曲以上(現在は1300万曲)をそろえ、Windows/MacやAndroid/iOS端末、ソニー製AV機器やゲーム機といった幅広い製品で利用できるのが特長だ。キャッシュによるオフライン再生機能なども備えている(→関連記事)。

 1月30日にスタートしたAAC 320kbpsの高音質モードは、1300万曲のうち「大多数」(ソニー)が対応。今後はすべての楽曲に適用する予定だ。ただし、高音質モードを使えるのはストリーミング配信時のみで、端末のローカルストレージにキャッシュする「オフライン再生機能」には対応しない。

ts_musicunlimited016.jpg 「Music Unlimited」対応機器

 また対応機器のうち、現時点で高音質モードをサポートしているのは、PlayStation 3、Windows PC、およびMac。標準設定ではHE-AAC 48kbpsの「標準モード」となっているが、設定メニューから「高音質モード」を選択することで利用できるようになる。なおソニーによると、Android向けアプリの対応版も準備中で、配信準備が整い次第、提供を開始するという。iOSやソニー製AV機器、PS Vitaなどについては、「検討中。順次対応を広げていきたい」としている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.