ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  M

  • 関連の記事

「Music Unlimited」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Music Unlimited」に関する情報が集まったページです。

「Amazon Holiday 2020」が開始 ブラックフライデー・サイバーマンデーも開催
もうクリスマスか……!(2020/11/6)

Amazon Music Unlimitedが3カ月無料に BOSEのワイヤレスイヤフォンが当たるキャンペーンも実施中
3カ月利用で2940円お得に。(2020/10/26)

【Amazonプライムデー】もうすぐプライムデー本番! 祭りに備えてやっておいた方がいいこと&関連セールまとめ
10月11日時点で実施中のプライムデー関連キャンペーン・イベントまとめ。(2020/10/11)

【Amazonプライムデー】うまく使えば実質全商品7.5%OFF! 最大5000ポイント還元の「ポイントアップキャンペーン」の上手な使い方をおさらい
「Amazonのポイントアップキャンペーンって何なのさ?」という人向けのおさらいです。(2020/10/7)

年に1度のプライムデーは10月13日から! Echo DotやMacBook Proなどが登場予定 お得な先行イベント&キャンペーンも実施中
祝日はないけどプライムデーがあるぞ。(2020/10/1)

Amazon Music Unlimited新規登録者対象キャンペーンが開始 3カ月100円で6500万曲以上が聴き放題に 10月14日まで【更新あり】
【9月30日更新】3カ月利用で2840円お得に。(2020/9/29)

「アレクサ、おはよう」でパフューム登場 新曲も聞ける きょうだけ
Amazonのスマートスピーカーに「アレクサ、おはよう」と話しかけるとPerfume(パフューム)のメッセージが流れる。新曲「Time Warp」も聞ける。(2020/9/16)

Alexaにおはようと言うと、あいみょんが挨拶 「一日アレクサ」で新譜プロモーション
アレクサがあいみょんに。ネット上では戸惑う人たちが続出した。(2020/9/9)

ネットを揺るがした衝撃作「Sai no Kawara」がサブスク解禁! 作者が仕掛けたサブスク版の“新たな仕掛け”とは
まずはYouTubeで聞いてほしいとのこと。(2020/7/11)

Amazonで「ソフトバンク/ワイモバイルまとめて支払い」が利用可能に
SBペイメントサービスは、Amazonで「ソフトバンクまとめて支払い」「ワイモバイルまとめて支払い」を提供開始。携帯電話料金と合算して各種代金を支払うことができる決済サービスで、Amazonプライムの会員費用やKindle Unlimitedなどの支払いに対応する。(2020/6/15)

日本レコード協会、音楽ストリーミングでもヒット曲を認定 1億再生でプラチナに 4月はKing Gnuなど
音楽ストリーミングサービスで再生された回数に応じてヒット曲を毎月認定する。(2020/5/27)

Amazon Music、広告付き無料ストリーミングを提供開始 Amazonアカウントのみで再生OK
Amazon Musicは、5月14日にプライム会員やAmazon Music Unlimited利用者以外も再生できる広告付きの無料ストリーミング音楽配信を開始。Amazonアカウントがあれば利用でき、Amazon Alexaにも対応する。(2020/5/14)

Amazon Musicで広告付きの無料音楽ストリーミング、日本でも開始 操作には制約も
アマゾンジャパンは音楽配信サービス「Amazon Music」で、同社初の広告付き無料ストリーミング音楽配信を始めた。クレジットカードなどの情報を登録する必要がないのがメリット。(2020/5/14)

ジブリアニメ楽曲がAmazon Music Unlimitedなどサブスクで配信開始 トトロやポニョなどの名曲がずらり
AWA(アワ)やauの「うたパス」でも。(2020/2/21)

5分で知るモバイルデータ通信活用術:
本命は「ギガホ」 でも「ウルトラギガモンスター+」「ゆずるね。」も気になる
データ通信容量の60GBへの増量キャンペーンなどに引かれて、NTTドコモの「ギガホ」を契約した筆者。しかし、ソフトバンクの「ウルトラギガモンスター+」や、mineoの「ゆずるね。」も通信容量的な意味で興味深く……。(2020/2/19)

ホリデーシーズンに過去最多の注文数を記録したAmazon 日本で最も売れた商品は?
新年の初売りセールの注文数は2019年の約2倍に。(2020/1/23)

「アムロ、刻が聴こえる……」 ガンダム宇宙世紀歴代作品の劇伴547曲がDL&サブスク配信開始
聴けば聴くほど名シーンの数々が浮かんでくる。(2020/1/9)

アコースティックな響きをありのままに ハイレゾストリーミングで彩り豊かなリスニング体験をしてみた
「Amazon Music HD」と「mora qualitas」という、2つのハイレゾ音楽サービスが登場した。この2つを徹底比較してみた。(2019/12/26)

サザンオールスターズ、全楽曲ストリーミング配信開始
サザンがサブスクストリーミングにやってきた。(2019/12/20)

ケロロ、誕生日おめでとう! 「ケロロ軍曹」誕生日記念でキャラソン&サントラ99曲を一挙配信スタート
キャラソンアルバム4枚とサウンドトラック3枚を各種サービスで配信開始。(2019/12/9)

石野純也のMobile Eye:
ドコモが「Amazonプライム1年間無料」で見据える先 ECを強化し、5Gへの布石に
ドコモが、「ギガホ」「ギガライト」ユーザー向けにAmazonプライムを1年間無料とするキャンペーンを実施する。ドコモがこのタイミングでAmazonとの関係性を深めた背景には、競争環境の変化がある。Eコマースサービスが手薄だったドコモならではの事情も、Amazonと手を組んだ理由の1つといえる。(2019/11/30)

アマゾンの年末セール「サイバーマンデー」、12月6日から開催 18年から7時間延長、Echoなど数十万点対象
恒例の年末セール「Amazon サイバーマンデー」が12月6日午前9時から開催。期間は9日午後11時59分まで。(2019/11/25)

【Amazon Music Unlimited】4カ月99円で「聴き放題」の太っ腹キャンペーンが開催中
通常は月額980円(プライム会員は780円)です。(2019/11/21)

Apple Musicの配信曲数が6000万曲を突破
Spotifyの5000万曲より多いが、Amazon Music Unlimitedの6500万曲ほどではない。(2019/11/21)

新曲「恋のブロックチェーン」 でブロックチェーンを理解する?
ブロックチェーンという女性2人組ユニットが「恋のブロックチェーン」という楽曲をリリースした。(2019/10/24)

高音質な定額制音楽配信サービス「Amazon Music HD」開始 ロスレス楽曲とUltra HD楽曲が視聴可能に
Amazon Music Unlimitedユーザーは月額プラス1000円で利用可能です。(2019/9/18)

ハイレゾ音楽ストリーミング「Amazon Music HD」がスタート 月額1980円から
90日間無料のキャンペーンも始まった。ただし、Amazon Music Unlimited新規登録者のみ。(2019/9/18)

Amazonが「ハイレゾ」音楽ストリーミングサービス開始へ
「Amazon Music HD」が今夏開始予定。その中身とは……。(2019/8/20)

7月15日・16日は年に一度のAmazonプライムデー! ビデオ100円レンタル、Music Unlimited4カ月99円など関連セールをおまとめ
いろいろやってるぞー!(2019/7/12)

ヒプマイ初のフルアルバム「Enter the Hypnosis Microphone」が発売&配信開始!
Amazon Musicでは直筆サインポスターが当たるキャンペーンも。(2019/4/24)

「Alexa」搭載スマスピで「Amazon Music」が無料で利用可能に(米国で、広告付き)
Amazon.comが、「Echo」シリーズなど「Alexa」搭載スマスピで「Amazon Music」の広告付き無料サービスを米国で開始した。人気プレイリストやステーションをストリーミングできる。(2019/4/19)

Amazonプライム値上げ、会員続けるべき? 特典をあらためて整理する
Amazonプライムで利用できるサービス内容をあらためて整理してみる。(2019/4/12)

5分で知るモバイルデータ通信活用術:
据え置きだけではもったいない! 「Home」をモバイルして離島へGO!
「Home」と名乗るガジェットは、大抵モバイル向きではありません……が、あえてモバイルしてみるとどうなるのでしょうか。旅行で訪れた宮古島(沖縄県)で試してみました。(2019/4/3)

欲しいものは“物理メディア”で買うべき? ピエール瀧容疑者逮捕で考える「デジタル時代の購入と所有」
ピエール瀧容疑者が逮捕され、過去の音楽作品や映像作品も“自粛”の影響を受けている。デジタルコンテンツの場合は、定額配信サービスなどにも影響は及ぶのか。デジタル時代に「所有すること」について考えたい。(2019/3/14)

Amazon Musicアプリに謎ショートカット「Command + ヘ」
へ? このキーボードショートカット、動かないんですけど……。(2019/3/2)

iPhoneとクルマをつなぐCarPlayにできることすべて(2019年版)
2019年の現時点でCarPlayでできることと、サードパーティーを含めた対応アプリを紹介しよう。(2019/2/20)

ソニーのWH-1000XM3で挑戦:
AlexaかGoogleかSiriか、英語か日本語か それが問題だ
ソニーのワイヤレスヘッドフォン「WH-1000XM」シリーズが、ファームウェアアップデートでAmazonの音声アシスタント「Alexa」をサポートしました。その導入方法や使い勝手を見ていきましょう。(2019/1/26)

ねとらぼ編集部員の「2018年買ってよかったもの」30選
「マジで買ってよかった」やつを聞きました。(2018/12/30)

体当たりッ!スマート家電事始め:
大きな画面をどう使う? 「Amazon Echo Show」を斬る
Amazonから新しいスマートスピーカー「Amazon Echo Show」が発売された。「Amazon Prime Video」や「YouTube」も見られるが、使い勝手には改善の余地があるようだ。(2018/12/29)

コナミのゲーム音楽がAmazonのサービスで配信開始 「メタルギア」「サイレントヒル」「幻想水滸伝」など
定額制音楽配信サービスで初の解禁。Amazon Music Unlimitedではアルバム117タイトル、prime musicでも30曲が聞けます。(2018/12/27)

選択肢豊富な「ストリーミング音楽」 どんなサービスがある?
携帯電話の通信速度が向上するにつれて、ストリーミング音楽配信サービスが充実してきた。この記事では、筆者独自のレビューポイントを交えつつ、主なサービスを紹介していく。【訂正】(2018/12/12)

Amazon Music Unlimitedが3カ月99円 YouTube Music対抗か
AmazonはGoogleのYouTube Music投入に即座に反応した。(2018/11/16)

育児勢に朗報 AmazonでNHK子ども向けチャンネル開始 「いないいないばあっ!」など300本が月額390円
他にも「おかあさんといっしょ」「えいごであそぼ」「みいつけた!」など。(2018/9/27)

荒井由実と松任谷由実の全曲が配信開始
424曲がリマスターされてApple Musicなどのサブスクリプションサービスで聴けるように。(2018/9/24)

「Alexa、英語で『流れ星』は何?」 アマゾンがAlexaに翻訳機能
Amazon.co.jpが、Alexaに翻訳機能を追加した。Amazon Echoシリーズなどで「Alexa、英語で『流れ星』は何?」のように話し掛けると、音声で回答してくれる。好きな音楽を目覚ましアラームに使える「ミュージックアラーム」機能も追加する。(2018/7/24)

アイカツざんまいできるぞ! 「アイカツ!」の楽曲がサブスク配信解禁に
「アイカツ!」主題歌・挿入歌78曲、背景楽曲183曲がサブスクに登場。(2018/7/11)

Amazon.comのベゾスCEO、「プライム会員は1億人超」
Amazon.comのジェフ・ベゾスCEOが毎年恒例の株主向け年次書簡で、「Amazonプライム」の会員数が世界で1億人を超えたと語った。(2018/4/19)

定額制音楽配信サービス、利用者トップは? ICT総研調査
定額制音楽配信サービスで最も利用者が多いのは……ICT総研がアンケート調査を実施。(2018/4/13)

Googleさん:
Google HomeからAmazon Echoへの伝言
Google HomeシリーズにBluetoothスピーカーを接続できるようになったので、「Amazon Echo Dot」と「H!nt」をつなげてみました。(2018/4/1)

複数のEchoで同じ曲再生も Alexaに「マルチルームミュージック機能」
「Amazon Alexa」の新機能として、自宅にある複数のEchoで同じ曲を再生したり、特定のEchoで指定した楽曲を再生したりできる「マルチルームミュージック機能」がスタート。(2018/3/7)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。