ニュース
» 2013年05月15日 18時27分 UPDATE

ポイント制度もスタート:ハイレゾ音源配信サイト「e-onkyo music」がリニューアル、全曲DRMフリーに

「e-onkyo music」が全面リニューアル。24bitおよびDSDの音源に特化しつつ、販売する楽曲をすべてDRMフリーとした。初心者向けの設定サービスも新たにスタート。

[ITmedia]

 オンキヨーエンターテイメントテクノロジーは、同社が運営するハイレゾ音源配信サイト「e-onkyo music」を5月15日に全面リニューアルした。あわせてポイント制度や楽曲のDRMフリー化も進めた。

ts_eonkyo01.jpg リニューアルした「e-onkyo music」(画面はイメージ)

 まず、販売する楽曲をすべてをDRMフリーとしたうえ、一部にラインアップしていたCDクオリティー音源(16bit)の配信を終了。24bitおよびDSDの音源に特化することで、今まで以上に高音質音源配信サイトとしての位置付けを明確にしている。URLも「http://www.e-onkyo.com/」に変更した。

 サイトデザインは、「選びやすく、買いやすいシンプルな導線」(同社)を目指して一新した。例えば、試聴プレーヤーなどサイト内の各所に“気になる”ボタンを設置し、気になった曲を一定期間保存しておける。検索機能では、キーワードに加えて楽曲のジャンルやファイルフォーマットなどから絞り込みが可能になった。

ts_eonkyo03.jpg 検索機能では、キーワードに加えて楽曲のジャンルやファイルフォーマットなどから絞り込みが可能

 登録ユーザー向けの「マイページ」でも試聴履歴を活用できる。例えば、「5曲前に聴いた曲をもう一度聴く」「試聴した曲のリストから購入したいものだけをカートに入れる」といったことが可能になった。リピーターに便利な「クレジット番号登録機能」も追加。初回購入時にクレジットカード番号を登録しておけば、以降は情報入力を省略できる。

ポイント制度や有料訪問サービスも

 新たにポイント制度も開始する。楽曲購入時に購入金額の1%がポイント(1ポイントは1円換算)として付与され、次回購入時の値引きに利用できる仕組みだ。

 新サービス「e-onkyo music コンシェルジュ」は、初心者向けにハイレゾ音源再生環境をセットアップしてくれる有料の訪問サービス。PCとUSB DACの接続・設定からネットワークオーディオ機器のセッティングまで、幅広い機器を取り扱う。実際のサポートはキューアンドエーが担当する。

ts_eonkyo02.jpg 「e-onkyo music コンシェルジュ」

 同社では、リニューアルを記念したキャンペーンとして、6月11日まですべての楽曲に通常の3倍のポイント(購入金額の3%)を付与するほか、オンキヨーのヘッドフォン「ES-HF30」やネットワークCDレシーバー「CR-N755」などの豪華景品が抽選で30名にあたるアンケートを実施している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.