ニュース
» 2013年07月01日 22時04分 UPDATE

映画館の常識を覆す:世界初! 映画「貞子3D2」でスマホ連動上映

「リング」シリーズの最新映画「貞子3D2」に、スマートフォンアプリと連動したアトラクション要素「貞子3D2 スマ4D(スマフォーディー)」が追加された。

[ITmedia]

 8月30日からの全国ロードショーの映画「貞子3D2」で、スマートフォンと連動した新しい試み「貞子3D2 スマ4D(スマフォーディー)」が実施される。

Photo 「貞子3D2 スマ4D」のイメージ(c)2013「貞子3D2」製作委員会

 貞子3D2 スマ4Dは、専用の無料スマートフォンアプリを利用した新しいアトラクション要素。通常、映画鑑賞時は携帯電話やスマートフォンの電源を切るのが常識だが、この貞子3D2 スマ4Dではダウンロードした無料アプリを上映前に起動しておく。すると本編に反応し、上映中にアプリがさまざまな恐怖を与えるという。

 例えば、劇中の電話が自分にかかってくる、突然バイブで震える、スマートフォンが突然叫ぶ、自分のカメラのフラッシュが突然連続で光る、本編終了直後に貞子から何かが届く、といったことが起こるらしい(例は一部)。なお、無料アプリは面白法人カヤックが制作中。iOSとAndroisに対応しており、8月上旬よりダウンロードが可能になる予定だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう