ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「お化け・幽霊」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「お化け・幽霊」に関する情報が集まったページです。

ピコ太郎、日立の“PPAP全面禁止”に乗っかって悪ノリ 対抗しての「日立の樹」替え歌がもはやホラー
画にすると結構怖い。(2021/1/22)

もしもビデオ通話に幽霊が降臨したら ロックダウン中に撮影された外出自粛ホラー「ズーム/見えない参加者」レビュー
舞台はZoomの画面の中。(2021/1/23)

すぐ正体がバレる化け猫家政夫の漫画 自信のない小説家が彼を雇った理由とは
妖怪には妖怪の、小説家には小説家の悩みがあるんです。(2021/1/22)

【漫画】幽霊の女の子が手に入れた「なんでも願いをかなえてくれるアイテム」 献花を10年続けた少年に向ける、最後の願いは――
初めの願いを叶えたバージョンも読んでみたい。(2021/1/25)

犬「逆さまになって、はいポーズ!」 頭をグルッと逆さまにするワンコが面白かわいい
首がぐるんとなって若干ホラー?(2021/1/21)

大森南朋がぬらりひょん、大島優子が雪女! 「妖怪大戦争 ガーディアンズ」、特殊メイクが施された“妖怪キャスト”発表
素顔の写真を並べないと分からないほどの変化。(2021/1/18)

【漫画】夜の海辺で“仲間”を探す2つの明かり、追いかけた先に待っていたのは…… 釣り人が体験した「実話怪談」にゾッとする
帰れなくなっていたかも。(2020/12/26)

高橋真麻、出産後“ホラーのように抜けていた髪”が復活 「1mmもストレスに感じたことが無い」と初育時の振り返りも
ほっと一安心。(2020/12/20)

【更新】レベルファイブのウインターセールでSwitch・PS4のソフトが最大83%オフ 「妖怪ウォッチ4++」は79%オフ
大人がやっても面白い。(更新日:12月22日)(2020/12/22)

深夜、徐々に近づいてくる“爪音”…… ホラーゲーム後に起きた恐怖体験漫画のオチに「かわいい」「似た体験した」
正体が分かるまでは超怖い。(2020/12/10)

成仏の条件は「キス」 “ヤバイ美女”引き寄せ体質のモテ男が幽霊にまでモテる漫画「ヤバい美女とテルオくん」
霊界からもヤバイ美女がやってきた。(2020/12/5)

「そこにいないはずの弟の呼び声」「体をまたがれる感覚」……怪奇現象に見舞われた漫画家の体験談漫画にぞっとする
夢とも幻とも言えますが、そうでなかったとしたら……。(2020/11/28)

IT用語解説系マンガ:食べ超(198):
PoCでうっかりお化けの存在も実証
PoCと称して延々とこっくりさんに興じる毎日も乙なものですね。※皆さんご存じかとは思いますが、本作はフィクションです。(2020/11/11)

おまとめ こぐまのケーキ屋さん:
ことしは、てんいんさんのかそうです!! こぐまのケーキ屋さん(96)「ハロウィン!」
みんなの仮装に驚くおばけさんもかわいい。(2020/11/8)

スーパーモデル、おうちハロウィーンのためホラー映画を手作り公開 ガチすぎるクオリティーに「ネトフリ公開はいつ?」の声も
トイレで起きる悲劇。(2020/11/2)

おまとめ こぐまのケーキ屋さん:
おばけがこわ〜い、そんなけーきです! こぐまのケーキ屋さん(95)「おばけけーき」
ポップでかわいらしいケーキかと思ったら……?(2020/11/1)

全部やばすぎるな! ハロウィーンを盛り上げるコスプレ写真大特集、チャイナに魔女、妖怪って最高だ!
【随時更新】「#ねとハロ」で募集中。(2020/10/31)

Steamハロウィンセールで最大90%オフ 「DbD」「バイオハザード」などホラーゲームが多数
全力で叫ぼう。(2020/10/30)

Google Doodle、今年のハロウィンは黒猫モモの冒険ゲームが復活
Googleの検索ページトップのロゴが黒猫のアニメになっており、これをタップするとおばけ退治ゲームが始まる。ハロウィン仕様のGoogle Doodleだ。ゲームはレベル4まである。(2020/10/30)

事故死した孫が、ずっと守ってくれていた…… 孫を喪った祖母が経験した「優しい怪談」にホロっとくる
怖いけど、優しい。(2020/10/27)

視界の外、扉の向こうに“何か”が……何気ない暮らしの中に潜む「怪異」を描いたショートホラー作品がゾクゾク来る
気にしだすと止まらなくなる……原始的な「恐怖」です。(2020/10/24)

今日書きたいことはこれくらい:
伝奇、ホラー、SF、ひみつ道具何でもあり 漫画『峠鬼(とうげおに)』がマジ面白いから皆さん買って読んでくださいという話
あとヒロインの妙(みよ)がかわいい。(2020/10/24)

猫のかわいさは恐怖を打ち消す!! 怪談のプロが語る“自宅でホラー映画を観ない理由”に共感の声
すごい強力な“和み”機能です。(2020/10/20)

ぎゃぁぁ! 店の入口で遭遇した「消毒液を飲むおじさん」の実録漫画が下手なホラーより怖い
腰抜かしかねない。(2020/10/15)

飼い主爆笑! カメラに迫る猫ちゃんのホラーな動きに「どうなってるの!?」「これは笑うわ」
ニャんだこれ……!?(2020/10/7)

『紺田照の合法レシピ』『美食探偵 明智五郎』『虐殺ハッピーエンド』など Kindle無料漫画情報(2020年9月30日版)
秋の夜長に、ホラー漫画はいかが?(2020/9/30)

造形作家による“幻想生物”が神秘的でかっこいい……! 古代生物や妖怪モチーフの生き生きとした造形に心奪われる
生きていない、けど生きている、命たちの造形。(2020/9/27)

「成仏まであと350日」 1年で成仏する霊と同棲する漫画が尊さとホラーのはざまで揺れ動く
果たして悪霊なのか……。(2020/9/25)

本物のトイレを使ったお化け屋敷 1人で花子さんを呼び出すホラーアトラクションがガチで怖そう
愛知県「ラグーナテンボス」にて、10月3日から開催。(2020/9/23)

世界のモンスターも出るのかよ! 「妖怪大戦争」、16年ぶりに寺田心主演でスクリーンに帰ってくる
三池監督「出しちゃいけないでっかいヤツもあばれちゃうのでよろしく!」(2020/9/23)

川遊びする犬が、ありがたい妖怪に見えてきて…… “アマビエみたいなワンコ”漫画が拝んでしまうかわいさ
これは拝んでしまう。(2020/9/23)

「ガチでビビった」 まさに「深淵をのぞく時、深淵もまたこちらをのぞいているのだ」なホラー写真、撮影される
【閲覧注意】よく見ると、目が合います……。(2020/9/21)

ミニチュアサイズの仕掛け絵本「豆本ドールハウス」が驚きの楽しさ 本から飛び出す妖怪たちに「かわいい」「ずっと見ていたい」
精密に作り込まれていて、目やヒトダマまで光ります。(2020/9/11)

心霊現象が頻発する部屋に泊まる女の子、凄腕の霊能力者かと思いきや…… 心温まる心霊ホラー漫画が話題に
ちょっとズレた感覚がほっこりの理由でしょうか。(2020/9/4)

「ようかいけむり」「おばけけむり」製造終了 指につけて煙を出す駄菓子屋の定番、事業継続難しく決断
製造元は「安価な値段で作る、販売するということに誇りをもって製造しておられた」とのこと。(2020/9/1)

【アマプラ見放題】ホラー映画ならコレを見ろ! 編集部がオススメする「来る」からピラニア・サメ系ホラーまで
俺たちの夏はこれからだ!!!!!(2020/8/31)

「ホラー感がすごい」 「半沢直樹」白井大臣、銀行の一致団結に屈す 崩れ落ちた“片目開眼”で視聴者を圧倒
「わ・か・り・ま・す・よ・ね?」からのホラー。(2020/8/31)

ギャルの背後に幽霊が……って仲良しかよ! ギャル友と背後霊の日常を描く漫画に「かわいすぎ」「もだえる」
霊友。(2020/8/29)

みんなのトラウマ“少女ホラー漫画”の世界 『私たちが震えた少女ホラー漫画』で恐怖がよみがえる
何の気なしに読んでトイレに行けなくなったやつ……。(2020/8/28)

深夜に話していた「姉」の正体は……? 想定外の展開を見せる実話怪談漫画に「怖い」「鳥肌」
ヒィィィ……。(2020/8/28)

「人と妖怪が共生する街」で働く市役所職員 日常に溶け込んだ妖怪たちの漫画が不気味だけどほのぼの
妖怪が当たり前の世界を描いた漫画。(2020/8/24)

「ゾッっとしました」「怖すぎ…」 ミリシタの「心霊写真風カード」がガチの心霊写真だったと話題
運営、なんでこんなホラーガチなの……。(2020/8/21)

NMB48吉田朱里がグループ卒業発表、女子力も先輩力も“おばけ”な存在に同期や後輩メンがこぞって愛を語る
白間美瑠・村瀬紗英をはじめ、NMB48メンバーほぼ全員から思いを語られるアカリン。(2020/8/17)

【“おばけ探知機”開発者の本当にあった怖い話】第7夜「焼死したおじいさんの事故物件調査・後編」
おそらく日本唯一の“市販のおばけ探知機”を作った方にお聞きしました。(2020/8/28)

【“おばけ探知機”開発者の本当にあった怖い話】第6夜「焼死したおじいさんの事故物件調査・前編」
おばけ探知機が江戸時代の処刑場跡レベルの反応を示す事故物件。(2020/8/27)

【“おばけ探知機”開発者の本当にあった怖い話】第5夜「探知機が幽霊と同じ反応を示す“人間のネガティブな感情”」
「作った自分としてはすごく不思議で……。プログラム的には、青反応も同じぐらいに出るはずなんですよ」(2020/8/26)

【“おばけ探知機”開発者の本当にあった怖い話】第4夜「バンドファンの女の子の“最後のあいさつ”」
「バンドマンとの食事中、チラチラと視界に霊を感じて……」(2020/8/25)

【“おばけ探知機”開発者の本当にあった怖い話】第3夜「心霊番組の収録、“おばけトンネル”に探知機を持ち込むと……」
日本唯一の「おばけ探知機」を作った方にお聞きしました。(2020/8/24)

【“おばけ探知機”開発者の本当にあった怖い話】第2夜「探知機が一斉に“浮遊霊反応”を示す男」
「その光景を見た瞬間、さすがに血の気が引きましたよ」(2020/8/23)

【“おばけ探知機”開発者の本当にあった怖い話】第1夜「パニック状態の製造責任者からかかってきた深夜の国際電話」
日本で唯一であろう“市販のおばけ探知機”の開発者・河原邦博さんに取材。(2020/8/22)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。