ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「お化け・幽霊」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「お化け・幽霊」に関する情報が集まったページです。

「キャッツ」がホラー映画である「8」の理由 悪夢に支配され、あまりの恐怖に涙する
「キャッツ」はホラー映画である。怖すぎて涙が出た(実話)。その理由を記していこう。(2020/1/25)

どうかしているゲームの世界:
薪割り、心霊写真、ボールペン工場…… 電気グルーヴが手掛けたまぎれもない怪作「グルーヴ地獄V」を語ろう
薪割りは評価したい。(2020/1/25)

喫茶店のマスターが語る恋の思い出話と思いきや…… 昭和の怪奇譚を彷彿とさせる漫画にゾクッ
すべての違和感は最後に繋がります。(2020/1/24)

都市伝説「メリーさん」がマッハ1.4で向かってくる恐怖……! 理系女子が夢で見た怪談が違う意味で怖すぎた
メリーさん最強説。(2020/1/23)

カズレーザー、戦慄のペストマスク姿で夜の通学路に立つ 「怖い怖い怖い」「ホラー映画の宣伝広告かと」
「不気味かっこいい」という反応も。(2020/1/20)

男への恨みで妖怪になった「女郎蜘蛛」の愛と憎しみを描いた漫画 最後に見せた「気まぐれ」が心にしみる
ちょっとホラーな良いお話。(2020/1/20)

少年と鬼が都市伝説を検証 “異世界に行く方法”を探し求める漫画が不思議でドキドキ
話題となった都市伝説や怪談の数々が登場します。(2020/1/16)

“お風呂のお湯が抜けていた原因、まさかの猫だった” 排水栓ボタンめがけて強烈パンチする猫に「めちゃめちゃ全力で踏んでて笑った」
妖怪「ふろの湯ぬきたがり」だニャ。(2020/1/13)

“呪いのビデオの幽霊”が入り込んだビデオの中身は…… 思わぬ人助けを描いた漫画がジーンと来る
幽霊も幸せになってくれるといいなぁ。(2020/1/6)

こうしす! こちら京姫鉄道 広報部システム課 @IT支線(18):
もったいないお化けが出る職場で働いています
情報セキュリティの啓発を目指した、技術系コメディー自主制作アニメ「こうしす!」の@ITバージョン。今週は、クリスマススペシャル&さよならセブン特別列車を運行いたします。※このマンガはフィクションです。(2019/12/23)

好きな子が幽霊になった ずっとそばに憑いててドキドキな漫画に読者の心臓もはちきれそう
両想いだけどハッピーエンドにならなそうで切ない。(2019/12/21)

「最寄駅の様子が不穏すぎる」 兵庫県福崎町、超リアルな妖怪が出てくる夜中の駅が怖いので担当者に聞いてみた
福崎町の本気を見た……。(2019/11/26)

東京コミコン2019:
コミコンにみんなのトラウマ「学校の怪談」ブースが降臨 テケテケやシャカシャカにまた会える
出展者に話を聞きました!(2019/11/23)

人間のお風呂をのぞきたがる猫そっくりな妖怪「ふろみたがり」 各地から目撃情報が相次ぐ
我が家にも来てほしい。(2019/11/20)

留守番中の子どもに母親のふりをした化け物が迫る…… ホラーな漫画が涙を禁じ得ない展開に
化け物の思わぬ優しさにホロリと来る。(2019/11/12)

吉岡里帆、「時効警察」“ゾンビ演技”の練習動画がホラーかわいい 「噛まれても許す」と感染希望者が殺到する
パンデミック待ったなし。(2019/11/11)

「この幽霊美人ですよね」→「ヨッシャァァァ!(成仏)」 推しに褒められて昇天してしまう幽霊4コマ漫画に共感集まる
推しがいて良かった。(2019/11/7)

専門家のイロメガネ:
消費税は弱者に厳しいというウソ 〜逆進性という勘違い〜
消費税は弱者に厳しい、逆進性があるという勘違いに基づく指摘は、結果的に複雑怪奇で史上最悪の軽減税率の導入にもつながった。しかし、消費税に限らず税金はどのように集めるか、そしてどのように使うか、負担と給付をセットで考える必要がある。そして、負担と給付の両面で発生する「二重の累進性」が高所得者には働く。これは消費税の逆進性を打ち消して余りあるほどに大きい。(2019/10/31)

「トリック・オア・トリート」のトリックがエグい ハロウィーンにこそ読みたい怪奇漫画
エグい描写の中に風刺が香る。(2019/10/31)

迫力満点 京都・大将軍商店街の妖怪パレードが“ガチ”すぎると話題 誕生の背景を聞いた
100体を越える妖怪を目撃する一夜……。(2019/10/31)

2020年に25周年:
「じゃがりこ」が350億円の“お化け”商品に成長したワケ “いじられ”力と独自製法がカギ
1995年に発売された「じゃがりこ」。売り上げが右肩上がりで増えており、350億円にも達した。支持される背景には、マネできない製法と“いじられ力”があった。(2019/10/30)

「めちゃくちゃ可愛い」「素朴な感じ」 和菓子店が作ったハロウィーンお菓子「もちもちおばけ」がかわいい!
「もちもちおばけ」は白い皮でかぼちゃ餡を包んだ逸品。(2019/10/27)

「マネキンだと思って見てもすごい怖い」 森七菜、白い手がチラ見えした“心霊写真風ショット”でファンにいたずら
お分かりいただけただろうか。(2019/10/27)

映画「IT/イット THE END」日本語吹替版に小野大輔、神谷浩史、諏訪部順一ら IT=“それ”役は多田野曜平が続投
小野大輔さん「ホラーが苦手という方にも、ぜひ観ていただきたい」。(2019/10/14)

おまとめ こぐまのケーキ屋さん:
みんなでファッションショーするっス! こぐまのケーキ屋さん(64)「ふぁっしょんもんすたー?」
うさぎさん&店員さんのオシャレコーデと店長のおばけコーデ!?(2019/10/13)

「リングに出てきそう」「ちょっとホラーでかわいい」 鏡を見つめる猫ちゃんに怖くてかわいい展開が待っていた
大好きな飼い主さんを見つめていたのね?(2019/10/12)

「花子さん、遊びましょう」「時と場所考えろ!」 トイレの花子さんがキレのあるツッコミを入れる漫画に「ホラーとは?」の声
トイレの花子さんも現代に合わせてアップデートしてる。(2019/10/5)

「かわいい空間で絶叫してほしい」サンリオピューロランドのガチすぎるホラーアトラクションについて聞いてみた
相反するかわいい+ホラーには理由があった。(2019/10/1)

「霊的なアレな怖いやつなんだって!」 余計な話だらけのホラー漫画「こわい話DX」が怪談ヘタすぎる
その女の人は、どん兵衛のうどんくらい白い服を着て、ペヤングくらいクシャクシャの長い髪をしてたんだって……。(2019/9/28)

「逃げて! 木原さん!」 星野源、新作イラスト「そらジロー」が子どもに見せられないホラー感
歯が……歯が……!(2019/9/26)

ディズニーランドのハロウィーングッズがゴーストモチーフ尽くし! “おばけミッキー”がかわいすぎる
東京ディズニーランドで買えるハロウィーングッズを紹介!(2019/9/25)

まったく読めねェ! 「山梨県にしかない漢字」が存在する【漫画版】
正体不明の幽霊漢字とは……。(2019/9/23)

堀江貴文が語る「予防医療」:
ホリエモンが糖尿病の「不都合な真実」をホラー映画で訴える理由
ホリエモンこと堀江貴文が「予防医療」の必要性と意義を語る――。今回は堀江氏などが現在製作中の映画「糖尿病の不都合な真実」(仮)について。(2019/9/21)

光るおばけ、ラメ入りゴージャスカボチャ、漆黒のスライム……ハロウィーンをもっとドキドキさせるLUSHの限定バスアイテムが妖しいかわいさ
ひとり密かに楽しんでもよし、プレゼントにピッタリなギフトセットもよし。(2019/9/17)

「この画は怖すぎる」 あな番、赤池夫婦殺害シーンで西野七瀬が笑顔の“蔵出しショット”にファンざわつく
ホラー。(2019/9/14)

いま、社会で起こっている恐怖 “わたしたち”を描くホラー映画「アス」の本当の怖さ
「ゲット・アウト」の監督最新作。(2019/9/14)

もういない愛猫が“見えた”気がしたお盆 心霊現象に救われた実体験漫画に「信じたい」「涙が止まらない」の声
切ないけれど温かくもなるお話。(2019/9/11)

「いい話だなぁ(白目)」 幽霊と同居をする優しいストーリーを描いた漫画のラストに思わず涙が引っ込む
ジャンルをハートフル漫画にするかホラー漫画にするか迷うところ。(2019/9/7)

待ってたぁぁ! ジェームス・ガン製作、新作ホラー「ブライトバーン/恐怖の拡散者」が11月15日公開
スーパーパワーを持った子どもがヴィランになるストーリー展開が話題に。(2019/9/5)

“自分のベッドで寝ている幽霊”が見えたら、どこで寝るべきか エッセイ漫画「霊感一家のふしぎな実話」インタビュー
信じるか信じないかはあなた次第です……けど、見えちゃったら寝られない。(2019/9/13)

“もはや心霊スポットな実家”から出たいと思わなかったワケ エッセイ漫画「霊感一家のふしぎな実話」インタビュー
信じるか信じないかはあなた次第です……けど、怖くないのか気になる。(2019/9/11)

“心霊現象起こりまくりの実家”でおばあちゃんが地縛霊になったら ちょっぴりホラーなエッセイ漫画「霊感一家のふしぎな実話」インタビュー
信じるか信じないかはあなた次第です……けど、どういう生活になるんですか、その家。(2019/9/9)

「ホラーのお約束」を斜め上の方法で回避 超人的女子高生の漫画がパワフルで楽しい
やはり力こそパワー!(2019/8/23)

いわくつき物件に幽霊が…… 憑かれるどころか“お憑き合い”してしまう漫画に「うらめしや ちがう うらやましい」
ホラー風ラブコメ百合漫画。(2019/8/22)

人気連載まとめ読み! @IT eBook(55):
真夏のホラー、召し上がれ――全エンジニアが震え上がる阿鼻叫喚の生き地獄 IT訴訟解説連載、初のebook化
人気過去連載を電子書籍化して無料ダウンロード提供する@IT eBookシリーズ。第55弾は@ITイチの人気連載「IT訴訟 徹底解説」です。(2019/8/20)

ホラー漫画を読みたいけど怖い→代わりに兄に読んでもらう 犠牲になってくれた兄の優しさに心温まる漫画
いいお兄さん!(2019/8/17)

ホラーは「因果応報」よりも「理不尽」の方が怖い? “こわい話”を解剖する
何を怖いと思うかは、時代によって変わってくる。(2019/8/15)

ねとらぼ編集部員の怪談「不自然なホテル」
ねとらぼ編集部員が出張先で出会った恐怖体験についてインタビューしました。(2019/8/14)

「オーマイガー!」「え、ちょっとあれヤバない?」観光客びっくり仰天、お子さまギャン泣き! 嵐電名物「妖怪電車」に乗ってきました
ギャァァ! 「24分間途中下車できない」恐怖の電車……。乗りに行きたくなりますよぉぉぉ。【写真たっぷり42枚】(2019/8/13)

ねとらぼ読者の怪談傑作選―病院、お盆の川、夜の海辺―
ねとらぼ読者から寄せられた怪談を、選り抜きでお届けします。(2019/8/13)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。