ニュース
» 2014年03月07日 13時00分 UPDATE

B&Wの“マセラティ・エディション”2モデル、限定100台を4月に発売

D&Mホールディングスは「805 マセラティ エディション」および「P5マセラティ・エディション」を正式に発表した。いずれも500台の限定生産で、国内には100台のみが輸入される。

[ITmedia]

 D&Mホールディングスは3月7日、英Bower & Wilkins(B&W)の新製品として、イタリアのスポーツカーメーカー「MASERATI」(マセラティ)とのコラボレーション製品「805 マセラティ エディション」および「P5マセラティ・エディション」を正式に発表した。いずれも500台の限定生産で、日本国内には100台のみが輸入される。

ts_mase01.jpgts_mase02.jpg 「805 マセラティ エディション」と「P5マセラティ・エディション」

 2013年5月に「マセラティ クアトロポルテ」の誕生記念イベント「SEVEN NOTES WORLD TOUR」で披露したもの。オンイヤーヘッドフォンの「P5」をベースにした「P5マセラティ・エディション」は、特長的な“マセラティ・ブルー”のナチュラルレザーをヘッドバンドやハウジングに採用。ヘッドバンド部と付属のトラベルポーチに、マセラティを象徴する「トライデント」(みつまたのもり)エンブレムをあしらった。またトラベルポーチはマセラティの内装に使われている素材で作られているという。

ts_mase03.jpgts_mase04.jpg “マセラティ・ブルー”に身を包んだ「P5マセラティ・エディション」

 その他の仕様はP5と同じ。ケーブルは着脱式で、標準オーディオケーブルとiPhoneリモコン付きケーブルの2本が付属する。インピーダンスは24オーム、感度は115dB。価格はオープンプライスだが、店頭では7万円前後になる見込みだ。

 一方の「805 マセラティ エディション」は、B&Wの「805 Diamond」をベースにしたコラボモデル。キャビネットとスピーカースタンドに「バーズアイメープルウッド」(波状の木目に鳥の目のような斑点があるカエデ材)の薄板をはり、ピアノラッカーで仕上げた。バッフルは、イタリアの高級家具メーカーであるポルトローナ・フラウが手がけたナチュラルレザー。マセラティのラグジュアリーなインテリアを反映したものだという。またスピーカースタンドもピアノラッカーの磨き上げた仕上げ。「トライデント」をあしらい、高級感を演出している。

ts_mase05.jpgts_mase06.jpg 「805 マセラティ エディション」。「バーズアイメープルウッド」が美しい模様を描き出している

 なお、使用したスピーカーユニットやネットワークは通常の「805 Diamond」と共通だが、イギリスの音響研究所で入念なアコースティック・チューニングを施した結果、歴代805の中でも最高のパフォーマンスを発揮する仕上がりになったという。「データ上は805 Diamondと全く同じ。しかし、音を聴いた印象は異なる」(D&Mホールディングス)。

 価格はペア、専用スタンド付きで150万円(税抜き)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう