ニュース
» 2014年06月27日 22時46分 UPDATE

自作派も:ライブやイベントも要チェック! 第5回「ポタフェス」が6月28日に開幕

ヘッドフォン専門店「e☆イヤホン」のタイムマシンが主催する「ポータブルオーディオフェスティバル」が6月28日と29日の両日、東京・秋葉原の「ベルサール秋葉原」で開催される。

[ITmedia]

 ヘッドフォン専門店「e☆イヤホン」のタイムマシンが主催する「ポータブルオーディオフェスティバル」(通称:ポタフェス)が6月28日(土)と29日(日)の両日、東京・秋葉原の「ベルサール秋葉原」で開催される。5回目となる今回は、海外を含む約140のブランドから最新のイヤフォン/ヘッドフォン、ポータブルヘッドフォンアンプなど500種以上の機器が出品される見込み。入場は無料だ。

ts_pota023.jpgts_pota022.jpg 昨年冬の第4回「ポタフェス」の様子

 会場も前回使用した1階と2階に、地下1階を追加して3フロア構成と規模を拡大し、ライブステージやさまざまな主催者企画を用意する。昨年末の第4回ポタフェスは2日間で約2万人が来場したが、主催するタイムマシンでは「今年は3万人を目指す」と意気込む。

 地下1階では、各メーカーの協賛により著名アーティストなど18組のライブを実施する。例えば28日の13時からは原宿ファッションシーンでカリスマ的人気を誇るAYAMOが登場。29日(日)の16時からはfhana(ファナ)とFire Lilyのライブが予定されている。これらのライブは一部を除き無料で入場できる。さらに今回は、TEACのプロ向けブランド「TASCAM」とe-onkyo musicがタッグを組み、ライブの模様を192kHz/24bit、DSD 2.8MHz/5.6MHzで収録する計画も。後日、音源の配信を行う予定だ。

ts_akihabara02.jpg ハイレゾ収録に使われるTASCAMの「DA-3000」

地下1階ホールライブイベント出演アーティスト

KEN ISHII

DAISHI DANCE

DJ KYOKO

吉田山田

DJ YUMMY

Ayamo

SAOLILITH 2 FILTER KYODAI

Takeru John Otoguro

TETSUJI TANAKA

結城アイラ feat. TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUND

Yeo Hee

ヒトリルーム

fhana

LILY

Fire Lily

SEKITOVA

Ken Ishii

Hiroyuki Arakawa



自作派注目のイベントも

 2日めの6月29日(日)のみ、1階イベントスペースに出現するのが「出張! オヤイデポタフェス支店」。オヤイデ電気秋葉原店で売っているケーブルやプラグなど、イヤフォンのリケーブルに役立つ材料を展示販売する。しかもフリーの「はんだスペース」も用意されていて、オヤイデスタッフのアドバイスを受けながら、自由に工作できる(ただし、工作中のケガ、失敗などは自己責任)。

ts_akihabara01.jpg 「RCA-AKIHABARA」

 ORB主催の高品位RCAケーブルの自作講座は前回に続いて実施される。普段は1メートル2本1組が1万9000円(税別)で販売されている「RCA-AKIHABARA」を参加費5000円で作成できるお得なイベントだ。28日と29日の2回を予定しており、定員は各日20名。事前申し込みを受け付けているが、定員に満たない場合は当日の参加受付を行う場合もある。

 このほか、ポタフェス限定のポータブルヘッドフォンアンプ「BSP-PHPA-03SNE」を制作する「Bispaポタアン自作講座&アンプの仕組み講座」もある。2011年に限定88台のみ販売された「BSP-PHPA-03SN」をパワーアップして復活させ、“ポタフェスバージョン”にしたもの。最大出力の向上や再生周波数レンジの拡大、音質調整などが施されている。こちらの参加費は1万5000円。定員は25名となっている。


 「ポータブルオーディオフェスティバル」の開場時間は11時から18時まで。会場のベルサール秋葉原は、JR秋葉原駅から徒歩4分。中央通り沿いにある。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.