ニュース
» 2014年10月07日 15時05分 UPDATE

iFデザイン賞2014 金賞受賞:フィリップス、シリーズ初の黒色採用「ソニッケアー ダイヤモンドクリーン ブラック」を期間限定販売

フィリップスは、iFデザイン賞2014で金賞を受賞した「ソニッケアー ダイヤモンドクリーン ブラック」(HX9353/54)を10月下旬より期間限定販売する。店頭想定価格は2万8800円前後(税込み)。

[フォレスト・ヒーロー,ITmedia]

 フィリップス エレクトロニクス ジャパンは10月7日、音波式電動歯ブラシ「ソニッケアー ダイヤモンドクリーン」の期間限定モデルとして、「ソニッケアー ダイヤモンドクリーン ブラック」(HX9353/54)を追加投入、10月下旬より販売すると発表した。価格はオープンで、店頭想定価格は2万8800円前後(税込み)の見込み。色は、同シリーズ初となるブラック一色のみの展開だ。

hm_ph01.jpghm_ph02.jpg 「ソニッケアー ダイヤモンドクリーン ブラック」(写真=左)と付属のトラベルケース(写真=右)

 ソニッケアー ダイヤモンドクリーン ブラックは、同シリーズ初となるブラックを基調としたデザインが特徴で、iFデザイン賞2014で金賞を受賞したモデルだ。ダイヤモンドクリーンシリーズのハイエンド機種として位置付けられ、同シリーズの基本機能は継承しながら、デザインに特化した。

 ブラシヘッドに「ソニックテクノロジー」を採用し、毎分3万1000回の高速振動で、手による歯ブラシと比較して、歯石除去力が7倍、ブラシ圧が3分の1を実現した。さらに、約1週間で自然な白い歯へ近づけるという「ホワイトモード」、約2週間で健康な歯ぐきに促進するという「ガムケアモード」を搭載する。

hm_ph03.jpg 付属の「グラス型充電器」の利用イメージ。無接点充電方式を採用し、ブラシ本体をグラスに入れるだけで充電できる。もちろん、グラスは口ゆすぎにも利用できる

 本体サイズは28(幅)×31(奥行き)×256(高さ)ミリ、本体およびブラシの重量は約135グラム。約24時間のフル充電で、約3週間(1日2回、2分間使用した場合)のバッテリー駆動が可能だ。

 付属品は充電器台、充電用グラス、USB充電アダプター、USBケーブル、充電機能付きトラベルケース、携帯用ブラシキャップ×3個、ダイヤモンドクリーン スタンダードブラシヘッド×3本となっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.