ニュース
» 2014年12月19日 16時21分 UPDATE

留守中に「e-onkyo music」の楽曲をダウンロード、オンキヨーからQNAP製のオーディオNASを発売

オンキヨーマーケティングジャパンは、e-onkyo musicのハイレゾ楽曲購入に連動して自動的に内蔵HDDへダウンロードする機能を搭載したQNAP製のオーディオ用NASを正式に発表した。

[ITmedia]

 オンキヨーマーケティングジャパンは、e-onkyo musicのハイレゾ楽曲購入に連動して自動的に内蔵HDDへダウンロードする機能を搭載したQNAP製のオーディオ用NASを正式に発表した。12月下旬に発売する予定で、2TバイトのHDD1基を内蔵した「HS-210-ONKYO-2T」とストレージなしの「HS-210-ONKYO」をラインアップ。直販価格は2Tバイト版で8万9000円(税別)となっている。

ts_qnaponkyo02.jpg 「HS-210-ONKYO-2T」

 10月の「オーディオ&ホームシアター展」で参考展示されたもの。e-onkyo musicとの連携が特徴で、例えば外出先のスマートフォンで楽曲の購入手続きを済ませると、自宅のNASにも自動的にダウンロードされているといった使い方が可能になる。家に帰ればすぐに自宅のネットワークオーディオシステムで購入楽曲を楽しめる仕組みだ。

仮にトラブルが発生したときにも、フロントパネルを外してトレイごとHDDを引き出せる

 QNAP「HS-210」をベースにした本体は、効率的な放熱設計によりファンレス化。天面にはヘアライン仕上げのアルミパネルを採用した。前面に2つのHDDスロットを備え、3.5インチもしくは2.5インチのHDDやSSDを搭載できる(SATA)。またGigabit対応イーサネットポート(LAN端子)のほか、USB 2.0とUSB 3.0の端子をそれぞれ2つ、SDカードスロットを備えた。

 本体サイズは302(幅)×41.3(高さ)×220(奥行き)ミリ。重量はストレージなしの「HS-210-ONKYO」で1.6キログラム。

ts_qnaponkyo03.jpg 背面端子

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.