ニュース
» 2015年05月15日 18時15分 UPDATE

パナソニックの「外からどこでもスマホで視聴」、スマホで視聴中の番組をスワイプでテレビに映す機能など追加

パナソニックは、録画した番組をスマホに転送できる「外からどこでもスマホで視聴」をバージョンアップ。スマホで視聴中の番組の続きをスワイプ操作でテレビに映す機能などを追加した。

[ITmedia]

 パナソニックは5月14日、放送中の番組や録画した番組を液晶テレビ“ビエラ”やBDレコーダー“ディーガ”からスマートフォンやタブレットに転送できるiOS/Android向けリモート視聴アプリ「Panasonic Media Access(パナソニック メディア アクセス)」(ダウンロード無料)をバージョンアップ(ver.3.0.0)した。2015年6月に発売する、持ち運びできるプライベート・ビエラにも対応する。サービスを利用するには、「CLUB Panasonic」への会員登録(無料)と、「ディモーラ」への機器登録(無料)が必要。

photo 「外からどこでもスマホで視聴」

 バージョンアップで追加する主な機能は以下の4つ。

スワイプ&シェア

スマートフォンやタブレットの画面をスワイプすると、視聴していた番組の続きをビエラに映せる。

あとで見るリスト

録画した番組より、後から視聴したい番組をリスト化できる。

番組シーン検索/再生

録画番組の中で気になるシーンを検索したり、好きなシーンから再生したりできる。ただし、ディモーラのプレミアム会員登録(有料)が必要。

番組コメント参照/書き込み

情報サイト「ガラポンTVサイト」と連携し、録画番組に対するコメントを見たり書いたりできる。

150Kbps画質モード追加

低ビットレートにしてパケットを節約できる。2015年発売の対象機種が必要。

photo
photo

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.