ニュース
» 2015年06月18日 19時30分 UPDATE

東京おもちゃショー2015:もう「危ないからダメよ」とは言わせない エアガンの会社が作った安全な子供向け鉄砲「特急ガン」

エアガンを多数販売する東京マルイは、子供向けに柔らかいゴム弾を使用する新幹線型の玩具「特急ガン」を「東京おもちゃショー2015」で展示した。

[村上万純,ITmedia]

 エアガンでおなじみの東京マルイは、6月18日から東京ビッグサイトで開催中の「東京おもちゃショー2015」で子供向けの銃型玩具「特急ガン」の体験コーナーを設置。誤って食べても大丈夫な柔らかいゴム弾を使用しており、発射距離も3〜5メートルで安全に遊べるのが特徴だ。対象年齢は7歳以上だが、4〜6歳が遊んでも危なくないという。発売は2015年秋を予定している。

photo 「特急ガン」
photo 東京マルイのブース
photo 柔らかいゴム弾を採用する

 担当者は「子供が大好きな新幹線をモチーフに、安全に遊べる銃型玩具にしました。エアガンではなく、銀玉鉄砲のようにばねの力で弾を発射します。この見た目と仕組みにより、子供がエアガンを使うことに抵抗がある親御さんにも買っていただけると思います」と説明する。そのため、撃つときにガチャンと音がし、しっかりと手応えがある。

photo 単体で新幹線の玩具として遊べる
photo グリップ、トリガー、銃口を手動で開く

 本体下部には車輪が付いており、グリップ部、トリガー部、銃口を閉じると単体で新幹線の玩具として遊ぶことも可能。担当者は「価格は未定ですが、お求めやすい1000円前後に設定する予定です」と説明した。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.