ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「新幹線」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「新幹線」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

テレワークはかどる! 東急グループが個人向けシェアオフィス「relark」開始 3月1日、大宮に1号店
個別ブースで1時間700円から。(2021/2/26)

東北新幹線が全線運転を再開 「ありがとう」「早期の復旧おつかれさまでした」感謝の声
予定通りに10日で復旧。ネットにも感謝の声たくさん。(2021/2/24)

松本駅「大糸線の旅」(1200円)〜素朴な駅弁と一緒にのんびり楽しみたい四季折々の大糸線!
毎日1品、全国各地の名物駅弁を紹介! きょうは松本駅「大糸線の旅」(1200円)です。(2021/2/21)

新幹線に「リモートワーク推奨車両」設定 JR東日本が考える「新幹線オフィス化」、何が変わるのか
時速320キロの移動オフィスとは……!(2021/2/19)

引退する静鉄「1000形」2編成、えちぜん鉄道と熊本電鉄へ譲渡決定 地方私鉄→地方私鉄の珍しい譲渡、そのワケは?
1009号は2月29日、1010号は3月6日に最終運行。そしてびっくりの再就職!(2021/2/19)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
東北新幹線運休で本領を発揮した快速列車たち 鉄道の“責任”と“誇り”が見える
2月13日の地震の影響で東北新幹線が一部運休。JR東日本はすぐに代替手段を準備した。引退間近の185系を臨時快速に使用するシーンも。悪天候の中で運行した「ひたち」では、受験生への配慮が話題になった。10年前の東日本大震災の時のように、責任感や誇りが見えた。(2021/2/19)

松本駅「信州山ごはん 米豚のめし」(1100円)〜2つの味の信州米豚が楽しめる駅弁!
毎日1品、全国各地の名物駅弁を紹介! きょうは松本駅「信州山ごはん 米豚のめし」(1100円)です。(2021/2/18)

「伝説になる名列車だ」「鉄道員の魂を感じ取った」 8時間遅れで東京着、常磐線特急「ひたち22号」感動物語
東北新幹線と東北本線、常磐線には「深いきずな」がありました。(2021/2/17)

「ここは東京駅?」「リアルすぎて笑う」 給湯器リモコンを使ったガチ勢の「電車ごっこ」がハンパない
臨場感ありまくり〜!!(2021/2/16)

設備業ITフェア ONLINE 2021:
施工図の設備異常を診断しRevitファイルの読み込みと書き出しが可能な建築設備専用CAD
富士通四国インフォテックは、施工図における設備の異状を診断する機能とRevitファイルの読み込みと書き出しが行える機能を備えた建築設備専用CADソフト「CADEWA Smart V2.0」を開発した。(2021/2/16)

成功例も:
シウマイ弁当、ひっぱりだこの蓋の打開策は? 苦戦する駅弁業界
コロナ禍で苦境に立たされているのが駅弁業界だ。前回の緊急事態宣言以降、人の移動が大幅に減ったことで、ターミナル駅を中心に売り上げの落ち込みが深刻となった。2度目の宣言が延長されるなか、逆境をはね返す打開策も生まれ、成功例も相次いでいる。(2021/2/15)

シンカンセンスゴイカタイアイス、通販始まる 2月15日から期間限定、バニラと抹茶の2種をラインアップ
おうちでシンカンセンスゴイカタイアイスを。(2021/2/15)

東北新幹線、山形新幹線、秋田新幹線の一部区間で運転見合わせ 全線復旧に10日前後
架線柱や橋脚に大きな被害。(2021/2/15)

新神戸駅「パンダくろしお弁当」(600円)〜親子のパンダが可愛らしく紀州路を駆ける!「パンダくろしお」サステナブルSmileトレイン
毎日1品、全国各地の名物駅弁を紹介! きょうは新神戸駅「パンダくろしお弁当」(600円)です。(2021/2/15)

アフターコロナ 仕事はこう変わる:
パソナの淡路島移転は「島流し」なのか? 移住した副社長が感じた“思った以上のポテンシャル”とは
パソナグループは、東京にある本社機能の一部を淡路島へ移転させている。移住した副社長に環境や社員の働き方がどう変わったのか聞いた。副社長は思った以上のポテンシャルを感じている。(2021/2/15)

調査レポート:
建設業の展望を調査、建設業者は老朽化した東京の下水道の整備に期待
JAGフィールドは、建設業界で3年以上働いている1112人を対象に、建設業界への展望についてリサーチした。結果、建設業界が最も力を入れるべきインフラの整備として「老朽化した東京の下水道の整備」や「リニア中央新幹線の開通工事」が期待されていることが明らかになった。(2021/2/15)

新津駅「特製さけずし」(1250円)〜村上の古き街並みを思い浮かべていただきたい駅弁!
毎日1品、全国各地の名物駅弁を紹介! きょうは新津駅「特製さけずし」(1250円)です。(2021/2/14)

新津駅「えんがわ押し寿司」(1200円)〜「駅弁の通信販売」を楽しもう! 我が家で旅気分!(vol.3神尾弁当部編)
毎日1品、全国各地の名物駅弁を紹介! きょうは新津駅「えんがわ押し寿司」(1200円)です。(2021/2/13)

シュルシュルしてシュッパーツ! 「巻き尺」で新幹線を運行、「メジャートレイン」カプセルトイ登場 500系新幹線など全5種類
意外とみんな好き♪「巻き尺」機能。もちろんちゃんと長さも測れます。(2021/2/16)

月刊乗り鉄話題(2021年2月版):
乗り鉄が厳選、鉄道好きに勧めたい「Kindle Unlimitedで読める鉄道漫画」11選
読み始めたら止まらなくなる作品たくさん……!(2021/2/12)

「新幹線変形ロボ シンカリオンZ」4月9日出発進行 メインキャストに津田美波、鬼頭明里、福山潤
在来線車両が強化武装に変形、NEX、あずさも登場。(2021/2/12)

新神戸駅「天むす」(780円)〜「通信販売」の駅弁で巣ごもり休日を楽しく過ごそう!
毎日1品、全国各地の名物駅弁を紹介! きょうは新神戸駅「天むす」(780円)です。(2021/2/12)

「モバイルSuica」リニューアル OS間の移行に完全対応、AndroidならモバイルPASMOと共存可能に
JR東日本が、スマートフォン向けサービス 「モバイルSuica」 を3月21日にリニューアルすると発表。iOS端末からAndroid端末へSuicaを移行できるようにするなど機能を増やす。(2021/2/10)

「モバイルSuica」が3月21日に刷新 PASMOの使い分け、iOSからAndroidへのデータ移行が可能に
JR東日本の「モバイルSuica」が3月21日にリニューアル。Androidでは「おサイフケータイアプリ」との連携により、複数枚のSuicaを設定可能となる。リニューアルに伴い、3月20日11時〜21日7時頃までサービスを一時停止する。(2021/2/10)

無事発売……! 2021年度の「青春18きっぷ」、何が変わる? 鉄道ファン目線でポイントチェック
春期は2月20日発売です。(2021/2/10)

新神戸駅「明石のおにぎり弁当」(720円)〜昔からテイクアウト!「駅弁」135周年の節目に「時」を感じていただくおにぎり駅弁!
毎日1品、全国各地の名物駅弁を紹介! きょうは新神戸駅「明石のおにぎり弁当」(720円)です。(2021/2/10)

新神戸駅「春旬たけのこ御飯」(1000円)〜駅弁の通信販売でそうだ、京都を思い出そう!
毎日1品、全国各地の名物駅弁を紹介! きょうは新神戸駅「春旬たけのこ御飯」です。(2021/2/5)

トヨタ自動車の技術者が語る、つながるクルマ技術の「手の内化」とは
クルマが動くサーバになり、多数のデータを受発信し出すとき、通信網や経路制御の技術はどう変わるだろうか。自動車メーカーの研究者が10年後の新しい社会インフラの作り方を語った。(2021/2/4)

新神戸駅・淡路屋「ひっぱりだこの珈琲カップ」(1230円)〜食卓にクスッと「笑い」も届ける駅弁グッズ!
毎日1品、全国各地の名物駅弁を紹介! きょうは駅弁グッズ編、新神戸駅・淡路屋「ひっぱりだこの珈琲カップ」(1230円)です。(2021/2/3)

座席で通話OK! 新幹線の「リモートワーク推奨車両」でWeb会議は現実的か? 乗って検証してみた
JR東日本は、東北新幹線「はやぶさ」103号盛岡行きの1号車を、2月1日から「リモートワーク推奨車両」として運用し始めた。サービス初日に記者が乗車し、本サービスの狙いを探った。(2021/2/1)

緊急事態宣言で下方修正:
4500億円赤字予想のJR東日本、「Suica」「シェアオフィス」強化に見るサービスの将来像
JR東日本は、2021年3月期の連結純損益を4500億円の赤字とする見通しを発表。緊急事態宣言が再発出された影響で従来予想を下方修正。経営環境の激変を踏まえ、生活関連サービスの取り組みを強化する。(2021/1/29)

ドコモとJR東日本、時速360kmの新幹線試験電車「ALFA-X」で5G通信に成功
NTTドコモとJR東日本は、新幹線試験電車「ALFA-X」での5G通信実験に時速360kmで成功。また、地上とALFA-X車内の双方向で4K/8K映像を安定的に伝送する実証実験にも成功した。(2021/1/28)

コロナの影響:
山陽新幹線、車内販売を休止 2月1日から
JR西日本が、2月1日から山陽新幹線の車内販売などを一時休止する。(2021/1/28)

専用車両を設置:
JR東日本、「新幹線リモートワーク」でマスキング音など提供 集中できる空間づくりで連携
JR東日本は、新幹線の車内にWeb会議も可能なリモートワーク空間を設ける実証実験について、利用者に提供する体験ツールを発表。集中して効率的に仕事ができるように、外部企業と連携する。実験は2月に東北新幹線で実施する。(2021/1/28)

松阪駅「松阪名物黒毛和牛 モー太郎弁当」(1500円)〜「通販駅弁」を楽しもう! 我が家で旅気分!(vol.1「新竹商店」編)
毎日1品、全国各地の名物駅弁を紹介! きょうは松阪駅「松阪名物黒毛和牛 モー太郎弁当」(1500円)です。(2021/1/28)

PR:最新のレッツノートでテレワークやオンライン生活を快適に乗り切ろう!
日本国内でモバイルパソコンの代名詞となっているパナソニックの「レッツノート」シリーズ。テレワークの急速な普及で改めてパソコンの性能や使いやすさに注目が集まる中で、新モデルはどのような仕上がりになっているのか。最新モデルをチェックした。(2021/1/26)

沼津駅「静岡風便り 春めぐり」(1000円)〜こんなときは「駅弁」食べて、地元を知ろう!
毎日1品、全国各地の名物駅弁を紹介! きょうは沼津駅「静岡風便り 春めぐり」(1000円)です。(2021/1/23)

JR東海の在来線には大きな変化なし:
目玉は「終電繰り上げ」だけ? ダイヤ改正で読み解くJRの“真意”
2021年3月実施予定のダイヤ改正の概要が明らかになった。最終列車の繰り上げが大きく取り上げられているが、筆者は別のところに注目しているという(2021/1/22)

Suicaが駅の入場券になるサービス、今までなかった理由は? JR東に聞く
Suicaなどが駅の入場券になるサービス「タッチでエキナカ」。送迎などがしやすくなるが、ネット上では「なぜ今までなかったのか」という声も。Suicaの発売から約20年がたった今、実現した理由をJR東日本に聞いた。(2021/1/21)

JR東、SuicaやPASMOなど10種類の交通系ICカードで駅入場を可能に 3月13日開始
JR東日本は、交通系ICカードを使って駅に入場できる新しいIC入場サービス「タッチでエキナカ」を発表した。(2021/1/21)

総務のための「オフィス」再考:
社員が「オフィス外」に分散して働ける環境づくり
コロナ禍では、オフィス内でのレイアウト変更、換気への配慮だけでなく、総務としては「オフィス外」のワークポイントにも気を配る必要があります。(2021/1/20)

小寺信良が見た革新製品の舞台裏(17):
曲がるだけじゃない、PCの新ジャンルを切り開く「ThinkPad X1 Fold」の価値
いわゆる「曲がるディスプレイ」を搭載した製品が2019年から市場投入され始めている。レノボが2020年10月に発売した折りたたみ可能なPC「ThinkPad X1 Fold」は、単に折りたたみ可能なだけではない、コロナ禍の中でPCの新ジャンルを切り開く可能性を持つ製品に仕上がっている。(2021/1/20)

SuicaなどICカード乗車券が入場券代わりに JR東日本が「タッチでエキナカ」を3月13日スタート
ダイヤ改正に合わせて、JR東日本がICカード乗車券で駅に入場できるサービスを開始する。Suicaなどのチャージ残高さえあれば、送迎やエキナカの利用で「入場券」を買う必要がなくなる。(2021/1/19)

交通系ICカードが駅の入場券に Suicaなど10種類 JR東が3月開始
JR東日本が、交通系ICカードを駅の入場券として使えるサービスを3月に始める。送迎や通り抜けをしやすくし、駅ナカ施設の利用を増やす。(2021/1/19)

帰ってきたぜ! アニメ「新幹線変形ロボ シンカリオンZ」2021年春テレビ東京系で放送開始
キービジュアルには山手線E235系の姿も。(2021/1/19)

高崎駅「上州地鶏肉盛り弁当」(950円)〜鉄道とゆかりある群馬の一軒宿「法師温泉」!
毎日1品、全国各地の名物駅弁を紹介! きょうは高崎駅「上州地鶏肉盛り弁当」(950円)です。(2021/1/18)

インターステラの採用戦略(前編):
ホリエモンが「次の基幹産業は宇宙ビジネスだ」と断言する理由
北海道大樹町で観測ロケットと超小型衛星打ち上げロケットを独自開発しているインターステラテクノロジズ。同社ファウンダーのホリエモンこと堀江貴文が宇宙ビジネスが自動車産業などに代わって日本の基幹産業になる可能性を語る。日本が持つ技術的・地理的なポテンシャルの高さがあった。(2021/1/18)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
「第2青函トンネル」実現の可能性は? “2階建て”構想の深度化に期待
2020年11月、「第2青函トンネル」構想の新案が発表された。2階建てで、上階に自動運転車専用道、下階に貨物鉄道用の単線を配置する案だ。鉄道部分は輸送力が足りるか。急勾配も気になる。だが、新トンネルは必要だ。設計の深度化を進めて実現に近づいてほしい。(2021/1/16)

月刊乗り鉄話題(2021年1月版):
今年はどんなお楽しみがある? 鉄道ガンバレ!! 「2021年注目の鉄道トピック」まとめ
「ひっそり日本一長い駅名更新」「流氷物語号」「ロマンスカーミュージアム開館」「DMVデビュー」……などなど! 「三密を避けたひとり旅」と「対策強化ツアー」で、今年も乗り鉄がんばりましょう!(2021/1/15)

大館駅「3種の鶏めしいなり」(590円)〜日本・パリ同時発売!「鶏めし」のいなり!!
毎日1品、全国各地の名物駅弁を紹介! きょうは大館駅「3種の鶏めしいなり」(590円)です。(2021/1/15)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。