ニュース
» 2015年07月07日 20時20分 UPDATE

子供閲覧注意:ボクたちだけのヒミツだよ! 自由に会話できるぬいぐるみ「ヒミツのクマちゃん」の仕組みを大人限定で公開

子供に見せちゃダメですよ?

[村上万純,ITmedia]

 タカラトミーアーツの自由に会話ができる不思議なぬいぐるみ「ヒミツのクマちゃん」のヒミツが7月7日、ついに明らかになった。同商品は「東京おもちゃショー2015」で一般向けに公開されたほか、コミュニケーション・トイ部門でおもちゃ大賞を受賞するなど話題を集めたが、話しかけた内容に合わせて臨機応変に返答する仕組みについては「子供の夢を守るため」としてこれまで明かされなかった(参考記事)。

photo ヒミツのクマちゃん

 しかし、7月16日の発売を控え、購入を検討する大人たちに仕組みを公開する時がやってきた。これから紹介する動画はヒミツの核心に触れるものなので、子供の目に触れないところでこっそりと見てほしい。

 あまりに自然に会話できるので、勘のいい人なら気付いていたかもしれないが、実は「ハートシーバー」と呼ばれる無線受信機を用い、別室にいる大人が応答していた。

photo ハートシーバーと呼ばれるレシーバーを使っている
photo 子供の目に触れない場所で大人が会話している

 同社は「ぬいぐるみが話しかけることでしつけや教育に役立つほか、普段は聞けない子供の悩みを聞けるかもしれない」と案内している。実際に使うときはレシーバーを見つからない場所に隠したり、話しているところを子供に見つからないようにしたりと注意を払う必要がありそうだ。

 カラーバリエーションはチョコブラウン、バニラホワイト、シャーベットピンクの3色で、価格は9980円(税別)。高さは23センチ。対象年齢は3歳からで、別売りの単3アルカリ乾電池3本で駆動する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.